« 当たれーっ。 | トップページ | 「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-」みた。 »

2011/02/11

「あしたのジョー」みた。

Jo

話題性だけのほとんど冷やかしで鑑賞。・・なのだけど、私はこの漫画にもアニメにもまるで思い入れがないので結構見れた感じで、男のアツーイ世界を楽しませてもらった。
でも、原作ファンはどうなんでしょ。ジョーも力石もクールにキメているけど、なんか違う気も・・・。劇場は割と年配の男性が大目だったように見えたのは気のせいじゃないと思うし、偉大な原作の場合ファンの思い入れは非常に大きいものだし、「んー」ってとこかな?

この映画に説明はいらないと思う。少なくとも、『あしたのジョー』というタイトルと、ボクシングの話であることと、名台詞の「立て、立つんだっ。ジョ~っ!」を知らない日本人は老若男女問わず少ないと思うから。とにかく、宿命のライバルに出逢い、双方納得での命懸けの闘いを思う存分堪能できた幸せな男たちの話ってことで良いんじゃない?
なんであれ、この作品について良く知らない女がアレコレ語るのはナンセンスなので、伊勢谷くんと山Pの割れ腹筋ステキ~heart04ってハートを飛ばすだけでイイっしょ。
しかし、主役の御二方の本格的な役作りには頭が下がるけれど、何気に丹下役の香川さんも元ボクサーっぽさがしっかり感じられて、本当に何をやらせても役に成りきってしまう香川さんってスゴイって思う。

ところで、握手のトコで「あっ」と思わず声をあげてしまった観客が劇場内に居てちょっと笑ってしまった。ほとんどの観客は周知のことと思うけれど、知らない人は知らないわけで、そう思うとあそこは確かに衝撃的だもんねー。(厭な音も解説もファイトに熱中していたら記憶に残らないだろうし)。初見は誰もがそうだったんだろうなと思ったりして。
賛否が激しそうだけど、私としては色々な意味で健闘を讃えたくなる映画だったかな。

総評:★★★++    好き度:★★★++   オススメ度:★★★++

『あしたのジョー』と言えば”真っ白な灰”のイメージも強烈。あわよくば「2」も考えてたりするのかな?

|

« 当たれーっ。 | トップページ | 「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-」みた。 »

コメント

そうそう。

>ジョーも力石もクールにキメているけど

ここは正に私もそう思ったです。まあ別に悪いこっちゃないですが、本当はもっと泥臭さがあるなかでのクールというかね。簡単に言うと山ピーと伊勢谷くんは今風のイケメンすぎるかなって。
とは言いつつ2人がだめなわけじゃなくてむしろとても良かったし。韓国人俳優がこのぐらい体作ってるのはそう珍しくないけど、日本人だとあんまり見かけないですね。香川さんも素晴らしかった!

投稿: KLY | 2011/02/12 02:02

■KLYさん、こんにちはsun
そうそう、決して悪くないと思うのだけどなんかキレイなんですよね、2人とも。
時代背景に対して、昭和の匂いとか、当時のハングリーさとか、なんかイメージが違うのね。

いくら背景を創り込んでも、いまや平和で豊かな日本のゆるさの中では、もはやあの手の空気感を作り出すのは至難かもしれません。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/12 08:55

たいむさん

わたしにとっては原作&アニメにハンパない思い入れ・・・というより
自分にとっては神に近い存在な作品。

だからなのか、もう何であっても「すごいよ、すごいよ~」と
一生懸命頑張っている子供たちを応援しているような(爆)
妙な感覚で喜んでいました。

ホントにメインキャストの皆さん、頑張ったと思いますし
素直にありがとうと言いたいです。

確かにあの世界観のそっくり再現は、人間そのものが変わっているから仕方ないでしょうね。
まあ、いつの時代もそれはある事なんでしょうけど。

投稿: せるふぉん | 2011/02/12 09:52

こんにちはー!
確かに泥臭さやギラギラ感は無かったかもなんだけど
ハングリーさのない(今の若者?)山ピージョーからは
どこか生きてない虚無感や寂しさを感じて
コレもありかな・・って思う自分がいました。
しかしあの肢体は凄いー!今の若者やっぱやるときゃやるよねー。役者魂に脱帽~!!
スタッフのジョー愛にも拍手を送りたいですーshine


投稿: くろねこ | 2011/02/12 15:54

同じく思い入れのない作品だけに,
期待値が普通だったのが幸いしたのか意外と楽しめました。

ボクシングシーンが見事!

ここだけで満足!

続編はできそうですね。
燃え尽きたジョーが観たい。

投稿: AKIRA | 2011/02/12 17:26

こんばんは♪
うーん、私にとっては思い入れがありすぎる、いまだに部屋にジョーのポスター貼ってるくらい好きなのですよ。
ボクシングシーンには興奮しました。
正直あそこまでやってくれるとは思ってなかった。
いろいろ不満な所もあるけど、もとはマンガだし再現するのは難しい、でも山Pと伊勢谷さんの頑張りを評価します。
一日だったけどテンション上がってる(笑)

投稿: yukarin | 2011/02/12 21:58

こんにちは(*^-^)

原作を読んでいて本ももっています
満足しました
よかったです

わたしはジョーと力石のその後の関係、ジョーがバンタムにこだわり続ける元となった部分
力石との死闘、繋がり
それが感じられたら小さな設定改変やもろもろはいい、と思って観に行ったので、十分満足しました

本当に真摯にとりくんで健闘していると思います
拳闘を健闘… すいませっ(ノ∀`)

もうひとつすみません
トラックバックの調子がおかしく、2つ送ってしまったのでひとつ削除願います
お手数おかけします…

とにかく、観る前に浅く悲観するならこの映画はみるべきと思います
ファンが満足するかはその人によるでしょうが、感じる部分があると思いますよ

投稿: おくやぷ | 2011/02/13 10:51

■せるふぉんさん、こんにちはsun
神とは!スゴイですね~(笑)
でも、そんな方からの「良かった!」という感想は、ホッとするというか、意味もなく嬉しいです。

俳優陣の頑張りですかねー、やっぱり。
こまかなところは分からないけれど、私も堪能させてもらいましたよw

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/13 13:18

■くろねこさん、こんにちはsun
昭和というよりは、どこか平成臭いジョーと力石と思いましやが、これは仕方がないですよね。よくがんばったと思います。

>しかしあの肢体は凄いー!
うん、凄かった!
ずっとあのままでいて欲しいケド、役者は役ごとに変わりますからね~、香川さんのように(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/13 13:20

■AKIRAさん、こんにちはsun
私もまともに通しで観たことも読んだこともないので、有名どころだけを期待してみていたのだけど、それだけに期待以上に楽しめた感じでしたw

続編もあったら見たいですw
山Pは大変だろうけど~(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/13 13:22

■yukarinさん、こんにちはsun
未だにポストーとは!
スゴイ思い入れですね~
まぁ、私んちは玄関で「R2-D2」がお出迎えしてくれますし、居間には各種キャラフィギュアが並んでますから、人のことは言えませんが(爆)

とにかく大ファンのお墨付きは嬉しいですねw
特に女性の人気が高いような気もするけれど(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/13 13:27

■おくやぷさん、こんにちはsun
細かな設定を描き切れないのは尺が限られた映画ではもはや仕方がないことですよね。そこは脳内保管ってことにして、映画を楽しみ、満足したといわれるおくやぷさんのようなファンの方のコメントはなんだか嬉しいです。

私は名場面しかしらない素人ですけど熱きオトコの世界を満喫できて良かったです(^^)

TBは了解です。
原因は分かりませんがどうやら本当に不調のようです。直ると良いのですが・・・
それから、先日「ブログ名」が載っていないことから、気持ち悪くてリダイヤルもせずに削除しちゃいってました。ごめんなさいね。coldsweats01

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/13 13:36

たいむさん、こんばんは!

アニメでも何度も観てますが、やはりあの握手のシーンは「あっ」ってなりますよね。
すれ違う感じもアニメのまんまでしたが、やはりあれ以外はないのだろうなあという感じで。
伊勢谷友介さんの力石徹の役作りには感服しました。
割れたを越えてへこんでいる腹筋には驚きました。
アニメのまんまで。

投稿: はらやん | 2011/02/13 21:21

■はらやんさん、こんにちはsun
アニメは見ていないのだけど、特番とかアニメ名場面集なんかで何度となく見ているシーン。
実写でも見事なすれ違いっぷりでしたね。

ボクシングの身体って簡単に作れませんよねぇ。役者って本当にスゴイと思います。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/16 19:37

こんにちは。はじめまして。
Drupal.cre.jpとのTBの交換、ありがとうございました。
「私としては色々な意味で健闘を讃えたくなる映画だったかな。」
アタシは、原作マンガもアニメも好きですけど。だいたい同じように感じてますです。「色々な意味で健闘を讃えたくなる」感じですね。
ちなみに、もし、何かでまとめて観る機会がおありでしたら、『あしたのジョー2』って連続TVアニメのシリーズが、これはお勧めです♪

投稿: 鍼原神無〔はりはら・かんな〕 | 2011/02/19 16:01

■鍼原神無さん、こんにちはsun
ですよね、色々ね(^^)

オススメはアニメの「2」ですか?なかなかお金を出してレンタル・・ってこともないかと思いますが、間違ってTVで再放送してくれるならば要チェックしときます(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/20 10:57

≫たいむさんへ
こんにちは、ちょっと間を空けたレスですが。
>オススメはアニメの「2」ですか?

はい。ただ、『あしたのジョー2』には、TVの連続アニメと、劇場用アニメがありますので、ご注意くださいませ。
アタシがお勧めなのは、TVアニメの方でして。
劇場用アニメの方は……、これ書くと、オールドファンに怒る人もいるかもしれないけど(笑)、今回の実写映画以上のダイジェスト編で、原作のマンガ読んでないと、キャラの心情とかよくわかんない作品だと思います。

実は、こないだ、劇場版の「2」、CS局でオンエアして観直したところで、書き込ませていただきました。

>なかなかお金を出してレンタル・・ってこともないかと思いますが、間違ってTVで再放送してくれるならば要チェックしときます(^^;

はい。今回の実写映画の続編も、不確かながら噂が聞こえてきたりはするので。もしかしたら、CS局でアンコール放送あるかもしれないですよね♪

投稿: 鍼原神無〔はりはら・かんな〕 | 2011/02/28 16:46

■鍼原神無さん、こんにちはsun
再び情報をありがとうございます。
そうですよね。劇場版って完全オリジナルでもない限り、TVシリーズの総集編(ダイジェスト)に若干の新規が盛り込まれる程度で、どんな作品でもアレコレ物足りないものがほとんどですから。
私としても、本気で見るなら制覇です。それも「1」からね(笑)

残念ながらCSの契約をしていないので、見られませんが、BSとか番組表は注意深くチェックチェックです(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2011/03/01 12:28

やっと観ました。
無難なくまとめてるという感じでしたけど
時代は今の時代?物語が、書かれていた時代?
予告で昭和40年代とわかりましたけど。
見事に再見したと思います。

投稿: カモミール | 2011/03/28 15:07

■カモミールさん、こんにちはsun
昭和臭さはもう一歩かなぁと思いますが、私としても、予想以上に良かったという印象です。

主役のお二人がとにかく凄かったしw

投稿: たいむ(管理人) | 2011/03/28 19:22

原作ファンですが、
面白かったですよ。

ジョーの育ちの悪さと、
葉子さんの育ちの良さを考えると、
ちょっとミスキャストだったかなと思えますが、

全体的には楽しんで見れました。

投稿: カネシン | 2011/05/16 15:52

■カネシンさん、こんにちはsun
原作ファンが合格点だと、ファンではなくてもなんだか嬉しくなります(^^)

私も、泥臭さとか気高さとかは足りなかった気がしましたが、なかなか見応えのある映画だったと思ってます。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/05/16 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/50838840

この記事へのトラックバック一覧です: 「あしたのジョー」みた。:

» 「あしたのジョー」難しいよな~。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[あしたのジョー] ブログ村キーワード  あの名作漫画、41年ぶり2度目の実写映画化!「あしたのジョー」(東宝)。さすがに前回の映画化は、吾輩知りませんわ。しっかし「ヤマト」と言い、この映画と言い、TBSさんは、よっぽど地雷を踏むのがお好きなようで…(^^;。  孤児として育った矢吹丈(山下智久)は、“ドヤ街”で日々荒んだ生活を送っていた。或る日、めし屋で偶然出会った元ボクサーの丹下段平(香川照之)に、ボクサーとしての素質を見出されるも、度重なるケンカ沙汰から少年院へと送られる。そこで丈... [続きを読む]

受信: 2011/02/12 00:45

» あしたのジョー(2011) [LOVE Cinemas 調布]
社会現象をも巻き起こした梶原一騎原作、ちばてつや作画の超人気漫画の実写映画化。主演の矢吹丈を『クロサギ』の山下智久、宿命のライバル力石徹を『十三人の刺客』の伊勢谷友介が演じる。共演は白木葉子役に香里奈、丹下段平役に香川照之と、人気実力を兼ね備えた俳優が揃う。監督は『ピンポン』の曽利文彦。徹底的に鍛え抜かれた肉体によるボクシングシーンは秀逸だ。... [続きを読む]

受信: 2011/02/12 01:51

» あしたのジョー [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
公開初日の2月11日、「あしたのジョー」を見てきました。 わたしにとってジョーは [続きを読む]

受信: 2011/02/12 09:13

» あしたのジョー [Akira's VOICE]
矢吹丈 VS 力石徹のシーンだけ最高!!!    [続きを読む]

受信: 2011/02/12 17:14

» あしたのジョー [★ Shaberiba ]
不滅の名作漫画!この再現力と熱演に、拍手を贈りたいー!! [続きを読む]

受信: 2011/02/12 18:21

» あしたのジョー [映画鑑賞★日記・・・]
2011/02/11公開 日本 131分監督:曽利文彦出演:山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之、勝矢、モロ師岡、西田尚美、杉本哲太、倍賞美津子、津川雅彦東京の下町で捨て鉢な生活を送る ... [続きを読む]

受信: 2011/02/12 21:37

» あしたのジョー []
溶鉱炉のけむり 夕焼けにシルエットだけの工場群 オープニングでかかるあの曲そしてタイトル ドヤ街をあるくジョーから映画は始まる わたしはこの時点でぐっとこみあげてきた 原作のジョーで 自分がとても印象に残っている部分 2つあります ひとつは力石戦... [続きを読む]

受信: 2011/02/13 10:43

» 「あしたのジョー(2011)」 今、この作品を作る意味 [はらやんの映画徒然草]
「あしたのジョー」の原作の連載が開始されたのは1968年、僕が生まれた年です。 [続きを読む]

受信: 2011/02/13 10:46

» 映画『あしたのジョー』 | 原作、アニメに遠く及ばず。 [23:30の雑記帳]
体脂肪率23%の私としては、体脂肪率4%と 聞いただけで、脇腹をプルプルと揺らしながら 逃げ出したくなるのをどうにかこらえて、 最後まで鑑賞してきました。 テレビをほと ... [続きを読む]

受信: 2011/02/13 23:47

» あしたのジョー [だらだら無気力ブログ]
TVアニメ化もされ社会現象とも呼べる人気を博した高森朝雄(梶原一騎) 原作、ちばてつや作画の傑作漫画を、主演の矢吹丈役に「クロサギ」の 山下智久を迎えて実写映画化した本格ボクシング映画。 共演は力石徹役に伊勢谷友介、白木葉子役に香里奈、そして丹下段平役に…... [続きを読む]

受信: 2011/02/14 00:23

» 映画レビュー 「あしたのジョー」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
あしたのジョー 【公式サイト】  【allcinema】 もはや説明の必要も無いくらいの名作、あしたのジョーの実写版。アニメ劇場版「あしたのジョー」がほぼベースとなっている。主演の矢吹丈はNEWSの...... [続きを読む]

受信: 2011/02/14 03:08

» あしたのジョー、あぁ、あしたのジョーや! [労組書記長社労士のブログ]
【=10 -3-】 昨日、香里園のティップネスで筋トレ追い込んで、さらにサウナ&水風呂で30分近く汗かきまくって、お風呂しっかり浸かって、そして家まで40分、思いっ切り歩いてさらに汗をかき、そして家に帰ってからはさくっとビールをたらふく飲んで汗かいた分の水分補給...... [続きを読む]

受信: 2011/02/14 11:07

» あしたのためにその1 [美容師は見た…]
まずは行くべし。見るべし。心を…打つべし!『あしたのジョー』。。。先日の『ぴったんこカンカンSP』での香川照之さんに感動して、丹下段平に会いたくて観て来ました!…半分ホント(笑)どんだけボクシング好きなんだ~(ノ゚ο゚)ノ 番組では、具志堅さんを「神様」と呼ぶ香川さん... [続きを読む]

受信: 2011/02/15 12:10

» あしたのジョー(2010年公開) []
予告を見て、気になって、気になって(笑) 昭和40年代、 東京の下町にあるドヤ街にふらりと立ち寄った矢吹丈は、 偶然入った食堂で、チンピラの西との乱闘に巻き込まれる。 その天性の身のこなしから、 元ボクサー・丹下段平にボクシングに誘われるが、 問題を起こしたジョ... [続きを読む]

受信: 2011/02/15 13:33

» 『あしたのジョー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「あしたのジョー」□監督 曽利文彦□脚本 篠崎絵里子□原作 高森朝雄、ちばてつや□キャスト 山下智久、香川照之、伊勢谷友介、香里奈■鑑賞日 2月11日(金)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> まさに原作はリアルタイムで興奮して読んでいたし、もちろんTVも食い入るように見ていた世代。 単にマンガの世界の人たちではなく、しかもジョーの声や段平の声は、あおい輝彦だったり藤岡重慶以外の何者でもなかった。  巷では、マン... [続きを読む]

受信: 2011/02/16 12:13

» [映画『あしたのジョー』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・面白くって、何度も体に鳥肌を立てさせられたし、ホロリとさせられた。  よく、物語の構成を「序・破・急」と例えるけれど、この作品は「急・破・序」と言う普通と逆の順序で物語が展開されていた。  あまりにも有名な作品なので、ボクシングシーンに入る前段...... [続きを読む]

受信: 2011/02/17 05:46

» あしたのジョー 2011(2011-013) [単館系]
梶原一騎原作、ちばてつや作画の超人気漫画の実写映画化。2回目?? 店頭で1970年に実写化されたDVDを見つけました。 自分が少年マガジンを読み始めたのは「あした天気になあれ」という 「あした」...... [続きを読む]

受信: 2011/02/17 22:01

» 『あしたのジョー』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 あしたのジョー 』 (2011) 監  督 :曽利文彦キャスト :山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之、勝矢、虎牙光揮、畠山彩奈、中野裕斗、モロ師岡、西田尚美、杉本哲太、倍賞美津子、 津川雅彦...... [続きを読む]

受信: 2011/02/18 02:04

» 映画『あしたのジョー』の観所や面白さと不足感 [Drupal.cre.jp]
 曽利文彦監督映画『あしたのジョー』を、アタシは公開初日に劇場で楽しんできました。  楽しんできたけれど、この映画、アタシは惜しいと思う。  「熱血ボクシング映画」としては [続きを読む]

受信: 2011/02/18 07:11

» 面白いんかだ面白くないんだか・・・。『あしたのジョー』 [水曜日のシネマ日記]
ボクシング漫画「あしたのジョー」を実写版映画化した作品です。 [続きを読む]

受信: 2011/02/18 13:42

» あしたのジョー [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>東京の下町で捨て鉢な生活を送る矢吹丈(山下智久)は、 元ボクサーの丹下段平(香川照之)にボクサーとしてのセンスを見いだされるも、 問題を起こして少年院へ入ることに。丈はそこで...... [続きを読む]

受信: 2011/02/20 04:03

» 映画「あしたのジョー」二人の求める明日が今は見えない [soramove]
「あしたのジョー」★★★☆ 山下智久、香川照之、伊勢谷友介、香里奈、 勝矢、杉本哲太、倍賞美津子、津川雅彦出演 曽利文彦監督、131分 、2011年2月11日公開 2010,日本,東宝 (原作:原題:あしたのジョー)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「誰でも名前を聞いたことがある名作コミック、 ジョーの姿も何度も懐かしいアニメを紹介する TV番組でもみかけている、 けれど内... [続きを読む]

受信: 2011/02/23 19:51

» 「あしたのジョー」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 梶原一騎原作、ちばてつや画による、日本を代表するボクシング漫画の金字塔を、「ICHI」「ベクシル2077日本鎖国」の曽利文彦監督、山下智久主演で実写映画化。  2時間... [続きを読む]

受信: 2011/03/01 21:36

» あしたのジョー [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  上映当初はネットでの評価がかなり低かったため、余り期待せずに観たのだが、思った以上に良い出来だったと思う。私はちばてつやのマンガに夢中になった世代であるが、マンガと比べてもそんなに大きな乖離はなかった。もちろんマンガのほうは大長編なので、かなり... [続きを読む]

受信: 2011/03/02 16:47

» 『あしたのジョー』 なぜジョーは立ち上がるのか? [映画のブログ]
 ある疑問を抱えて、私は映画『あしたのジョー』を観に行ったのだが、まずは本作の作り手にお詫びしなければならない。  私は2011年公開のこの映画を観て、「見事なCGIだなぁ」と思っていた。減量に減量を...... [続きを読む]

受信: 2011/03/26 00:03

» カッコいいよ、エンドロール(コラコラ)~「あしたのジョー」~ [ペパーミントの魔術師]
映画「あしたのジョー」予告編 毎回思うんだけどジャニーズ系アイドルがからむと フォトギャラリーに絶対顔写真がないっ。そんなに規制厳しいのっ! 昭和40年代の人気漫画、誰だって知ってるというてもいいくらいのアニメ。 そんなに好きでなくても名シーンくらいは知…... [続きを読む]

受信: 2011/05/05 00:08

» あしたのジョーは男気を育てる [本 漫画 DVD 感想 レビュー&販売サイト 物語中毒]
男のバイブル!あしたのジョーです。 原作:高森朝雄(梶原一騎)、作画:ちばてつや 先生の作品です。読んでいくとかなり血がたぎります!!泣ける所もしっかり泣けます!!今映画化で騒がれてはいますが。。。。。まずは原作をよむべしっ!! ドヤ街で、矢吹丈(ジョー)がアル中の元ボクサー丹下段平を叩きのめす。その動きに感動した丹下はジョーを一流のボクサーにしようと奮闘する。ジョーのボクサーとしての成長はもちろん、人間としての成長も見てほしい作品。まぁ〜〜〜初期はホントにただのクソガキですよジョーは(笑)でも力... [続きを読む]

受信: 2011/05/16 15:50

« 当たれーっ。 | トップページ | 「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-」みた。 »