« DVD「ゴーン・ベイビー・ゴーン」みた。 | トップページ | 当ったり~♪ »

2011/02/15

「洋菓子店コアンドル」みた。

Yokashi

スイーツ系の作品ではドラマにアニメに映画にもなった よしながふみ原作の『西洋骨董洋菓子店』がとても良く、江口洋介&蒼井優だし、画像のような美味しそうなスイーツを目当て(目の保養)に見ることにしたこの映画だった。
・・なのだけど、物語は作る方がメインだからあまり「うわぁ~」ってヨダレが出てきて目移りしちゃうようなモノはなく、ソレを期待していただけにがっくりしてしまった。(画像は宣伝用のイメージだったようだ)。

物語は、世間知らずで口数の減らない田舎者の女の子:なつめが、置手紙を残して去った彼氏を追って上京したものの彼氏には新しい彼女ができており、それを切っ掛けになつめも奮起して”洋菓子店コアンドル”で本格的にお菓子作りの勉強を始めるというものと、とある事故が切っ掛けで現役を引退していた元伝説のパティシエール:十村が再起するまで話とが絡み合うように描かれている。

普段は行かない劇場なので予告編は見ておらず、ただあらすじから 槇村さとる原作の『おいしい関係』のようなイメージを勝手に持って好きな部類だと思っていたのだけど、どうも蒼井優ちゃんは映画となると相性が良くない私のようだ。
なつめは半人前以下の未熟者のくせに、口だけは達者でわかったようなことをのたまい、先輩には文句タラタラにズケズケとモノを言って悪びれず、挙句に逆切れして勝手なことばかり言うキャラで、私はそれがどうにも馴染めなかったし、最終的にはなんの結果も出していないなつめなのに、ただ根性論的な言葉で十村を引っ張りあげてしまうような都合の良い展開にすっかり白けてしまった。
なつめに対する気持ちはほとんど先輩のマリコと一緒。だからなつめの訪問からマリコが戻ってきたのも釈然としないのだけど、マリコは”コアンドル”と自分の為に戻ってきたと思えるからそれはまぁ良しとしよう。
この映画、強いて良いところをあげるとしたらラストくらいかな?十村の過去はあまりに悲劇的だったから、少しだけ前進できた終わり方は良かった。(こちらもなつめの貢献度は除外したいところだが)。

お菓子は味はもちろんだが、見た目とか演出とかが効果を倍増させるもの。晩さん会のイベントには、昔銀座の店で”クレープシュゼット”を頼んだ時に消灯から店中のお客さんの注目を浴びるハメになった(ちょい苦)経験を思い出した。まさかワゴンで持ってきてテーブルの脇で仕上げするなんて知らなかったから。すごく美味しかったし”燃えるデザート”が感動的だったけれど、小恥ずかしさのほうが印象深いかも~coldsweats01

総評:★★★+    好き度:★★★+    オススメ度:★★★+

|

« DVD「ゴーン・ベイビー・ゴーン」みた。 | トップページ | 当ったり~♪ »

コメント

この手の作品て、案外スイーツでてこなかったりしますよね。ただ私は最初になつめに食べさせたあのチョコレートケーキが美味しそうで美味しそうで♪
確かに十村となつめの関係の描き方が浅いんだよね。だからいきなりに思えちゃう。個人的には十村の天才的な腕ってのももうちょっと見たかったなぁ。晩餐会で見られるかとおもったら、案外サラッと出来ちゃったし。^^;

投稿: KLY | 2011/02/16 01:00

■KLYさん、こんにちはsun
お菓子にしても職人技にしても、「TVチャンピオン」の”ケーキ職人王”対決のほうがよっぽど「おお~」ってみいっちゃう感じで、そこは期待が外れて残念でした。
十村はいっぱい食べていたけれど、なんだかミルフィーユとか食べかけが美しくないものばかりなんだもん。

晩餐会もあっけなかったですね。「みんなを笑顔にする」っていうのも、単にその前が退屈で不機嫌じゃ、笑って当たり前とか思っちゃったし(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/16 20:01

こんばんわ。

やりたいことはよく分かるのですが、なつめのキャラを立たせ過ぎちゃった気がしました。
前半部分は彼女に共感できず辛かったです。
それでも嫌な子になっていないかったのは蒼井優ちゃんのおかげだと思うのですが・・・

後半、駆け足になってしまって、肝心の晩餐会の場面とかがとってつけたようになってしまったのが残念でした。

投稿: maru♪ | 2011/02/20 03:10

■maru♪さん、こんにちはsun
いやぁー、私は最後まで「なつめ」が好きになれなかったです。
未熟な子を描く場合はどこかで歯止めを掛けてあげるか、イイトコをもっと際立たせないとね。

やっと十村の活躍か・・とおもったらそうでもなく、晩餐会はしょぼかったですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/20 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/50880283

この記事へのトラックバック一覧です: 「洋菓子店コアンドル」みた。:

» 洋菓子店コアンドル [LOVE Cinemas 調布]
『60歳のラブレター』、『白夜行』の深川栄洋監督が送るヒューマンドラマ。恋人を連れ戻しに鹿児島から上京したケーキ屋の娘・なつめが働くことになったのが洋菓子店コアンドル。そこで伝説のパティシエ十村と出会った彼女は、自分の夢を見つめなおして行く。主演にこれが初共演となる江口洋介と蒼井優。共演に江口のりこ、加賀まり子、戸田恵子ら実力派が揃う。... [続きを読む]

受信: 2011/02/15 22:19

» 『洋菓子店コアンドル』 その配役は逆だろう! [映画のブログ]
 「今さぁ、あんな子がホントにいたら絶対嫌われるよね。」  ずいぶん前のことだが、数人の女性がアニメについて話していたときに、『アタックNo.1』が話題に上った。彼女たちは口々に、『アタックNo.1』...... [続きを読む]

受信: 2011/02/16 01:06

» 「洋菓子店コアンドル」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「洋菓子店コアンドル」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:江口洋介、蒼井優、江口のりこ、尾上寛之、粟田麗、山口朋華、ネイサン・バーグ、嶋田久作、加賀まりこ、鈴木瑞穂、佐々木すみ江、戸田恵子、他 *監督:深川栄洋 感想・評価・批評…... [続きを読む]

受信: 2011/02/16 13:09

» *洋菓子店コアンドル* [Cartouche]
東京で評判の洋菓子店“パティスリー・コアンドル”の厨房で働いているのは、オーナーでシェフパティシエの依子(戸田恵子)と夫ジュリアン(ネイサン・バーグ)、そしてマリコ(江口のりこ)。時折店を訪れる十村遼太郎(江口洋介)は、製菓専門学校の講師をしながら、スイーツの評論家をしている。そんなある日、大きな荷物を持った鹿児島弁丸出しの娘、臼場なつめ(蒼井優)が、パティシエ修行中のはずの恋人・海(尾上寛之)を探して店を訪ねてくる。だが彼は既にコアンドルを辞めていた。海に会えるまで田..... [続きを読む]

受信: 2011/02/16 22:52

» 『洋菓子店コアンドル』 [京の昼寝〜♪]
nbsp; □作品オフィシャルサイト 「洋菓子店コアンドル」□監督・脚本 深川栄洋 □脚本 いながききよたか、前田こうこ□キャスト 江口洋介、蒼井 優、江口のりこ、ネイサン・バーグ、嶋田久作、加賀まりこ、佐々木すみ江、戸田恵子■鑑賞日 2月12日(土)■劇場...... [続きを読む]

受信: 2011/02/17 08:10

» うざキャラ女が鼻に付く。『洋菓子店コアンドル』 [水曜日のシネマ日記]
東京の洋菓子店を舞台に描かれた人間模様です。 [続きを読む]

受信: 2011/02/19 11:13

» 『洋菓子店コアンドル』 [・*・ etoile ・*・]
'11.1.26 『洋菓子店コアンドル』(試写会)@一ツ橋ホール yaplog!で当選。いつもありがとうございます。 *ネタバレありです! ごめんなさい辛口です… 「パティシエ修業で東京に行ったきりの恋人を連れ戻すため、上京したなつめ。彼が働いていた洋菓子店コアンドルを辞めてしまったと聞き、代わりに働き始める。ある日、晩餐会のデザートを担当することが決まった直後、店主の依子が過労で倒れてしまう。なつめはかつて依子とパリで一緒に学んだ、伝説のパティシエ十村に助けを求めるが…」という話。うーん。こ... [続きを読む]

受信: 2011/02/20 03:05

» 洋菓子店コアンドル [映画的・絵画的・音楽的]
 『洋菓子店コアンドル』を渋谷シネクイントスで見てきました。 (1)先だって『ちょんまげぷりん』のDVDを見たばかりで、またしても洋菓子を巡る映画とはゲップが出るかなとは思いましたが、このところ映画館で邦画をあまり見ていないこともあって、マアかまわないかと出...... [続きを読む]

受信: 2011/02/26 06:41

» 『洋菓子店コアンドル』舞台挨拶@新宿バルト9 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
基本、キャストを見られなきゃ映画を見ない人(爆)2/12、朝から雪の降りしきる中を出掛けた今回の舞台挨拶は、『洋菓子店コアンドル』。会場は新宿バルト9。エレベーターもラッピ ... [続きを読む]

受信: 2011/03/05 19:08

» 映画:洋菓子店コアンドル [よしなしごと]
 パスしようと思っていたんですが、ツイッターを見ていると意外に評判がいいので見に行くことに。と言うわけで、洋菓子店コアンドルを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2011/03/26 23:34

« DVD「ゴーン・ベイビー・ゴーン」みた。 | トップページ | 当ったり~♪ »