« どっちが目的なのだろう? | トップページ | 「傾物語」西尾維新/著 »

2011/01/08

「アンストッパブル」みた。

Unstop

今年の一本目はコレshine
事故というものは概ね人間が引き起こすもので、その内で大惨事に発展するのは人的な迂闊やミスが引き金となり、更に人間が作り管理している機器等の動作不良が幾つも重なりあい、人間の対応や判断の遅れが拍車を掛ける、と言って良いように思う。
映画は実話を基に制作されたとのことで、まさにそのとおりに最悪の事態は進行していった。けれど、唯一それを抑える術を持つのも人間の知恵と勇気であることも確かなようだ。成功を確信していたけれど、ハラハラドキドキ目の離せない展開に力が入りっ放しだった。

大量の燃料と危険物質を満載した貨物列車が無人のまま暴走。列車は整備不良で非常ブレーキが効かない状態にあり遠隔操作で停止させるのは不可能だった。
暴走列車を止めるには人が乗り移って手動で止めるか、思い切って脱線させるかしかない。けれど被害や損失の大きさを考えると脱線は最後の手段にしたいのが会社の本音で、あわよくばのプランBに根拠のない期待を持ってしまうのは分からないではないところ。でも、そうした急造プランが大成功するのは映画の中だけで(これも映画だがcoldsweats01)、結局決断の遅れがいらぬ犠牲を出し、惨事を拡大させることになるのが現実というもの。
すでに加速し続ける列車に人間が乗り移るのは困難を極め、かといって市街地に入ればもはや脱線もさせられない、というところで後ろを掴んで制動を掛けようって逆の発想を思いつくのがデンゼル演じるベテラン機関士のフランクで、クリス演じる新米車掌のウィルと共に自分たちの意志で大惨事を切り抜けるために尽力することになる。
結果的に言えば2人が力を合わせなければ決して成功しなかったミッションで、最初は対立していた2人がひとつの目的に向かって団結していくところも見せ場のひとつ。(どちらも家庭不和的な状態になっており、事件を切っ掛けに再生するところは特に必要なかった気もするけれど)。

暴走列車のスピード感には恐怖心を掻きたてられ、列車同士の間一髪のすれ違いはスリル満点。容赦のない追突による破壊は気持ち良いくらい圧倒的で迫力の映像を堪能した。これは是非スクリーンで、とオススメしたい。

総評:★★★★   好き度:★★★★   オススメ度:★★★★

これまでか、ってところに忘れていた人物の登場!彼ってばほとんど何もしていないのに雄弁だったなぁhappy02

|

« どっちが目的なのだろう? | トップページ | 「傾物語」西尾維新/著 »

コメント

そう。
これはまさしくスクリーンで観る映画ですね。
音の迫力もすごかった。

しかし、こういう人災モノって、
実際に人命に繋がる事故が起きるうと、
上映はもちろんのこと、製作そのものがしづらくなる。
この映画の元となった暴走事故も幸い無事に終わったようでよかったです。

投稿: えい | 2011/01/08 15:37

手に汗握る展開でしたね。
次はどうなってしまうの?と、ずーっと思いながら鑑賞していました。
ラストまで目が離せない作品だと思います。

投稿: BROOK | 2011/01/08 15:39

■えいさん、こんにちはsun
日本で起こった例のカーブ事故を思うと、大曲を回避できたのは信じられない快挙。実際に事なきを得たから出来た映画なのかもしれませんね。
とはいえ、死傷者がでているのも間違いないし、教訓、ではないけれど、スリル満点の映画として終わってほしくないところです。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/01/08 15:59

■BROOKさん、こんにちはsun
なかなか暴走列車と主役陣が絡んでこなかったですし、過程を見せるのも上手かったですね。

私も最後は固唾を呑んで見守ってました(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2011/01/08 16:01

コンパクトなのに中身は詰まったお得感満載のアクション映画でした!

協力による奮闘に興奮!

運転してただけなのに雄弁なおじさん,
良い味でしたね。^^

投稿: AKIRA | 2011/01/08 18:39

こんばんは~今年もよろしくです!

結末は分かっているものの、緊迫感のある映画でしたわ。
踏み切りや対向列車とすれ違う時、あんぐりと口が開いたままでしたもん(笑)
同時に危機管理も感じましたね。
日本人は生真面目ですから、こんなバカなとは思いますが、安全より利益と言うような企業が(2度と)でないことを信じています。

投稿: オリーブリー | 2011/01/08 18:47

こんばんは!
はじめから終わりまで、力入れてみてました。笑
間一髪の場面が多くて、スリル満点でしたねー。
劇場でみてもらいたい映画ですね。

投稿: アイマック | 2011/01/08 18:54

■AKIRAさん、こんにちはsun
無人暴走列車なだけに、テロよりはストーリーが単純明快なのだけど、それだけに凝縮されていたように思いますw
団結して成功を収めるってシチュエーションは燃えますねー(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2011/01/08 20:42

■オリーブリーさん、こんにちはsun
緊迫感、アリアリでした!!
仕事中の私用の携帯電話とかって日本でもあるところではあるし、お菓子ポリポリなんてところもあると思うけれど、日本の場合は利便性の結果の無理な過密スケジュールが引き起こす事故って感じですよね。
ぶっちゃけ安全はお金がかかるし面倒なのだけど、有事の代償を思うと天秤にかけるまでもないですよね。
今年一番がコレで良かったですw

TBの不調にめげず今年もよろしくです。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/01/08 20:48

■アイマックさん、こんにちはsun
力入りますよね~
上からの命令にクソ喰らえって覚悟を決めるところにもグッときたし、面白かったです。

この迫力は劇場で、ですよねー(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2011/01/08 20:50

こんばんは♪
私も今年1本目です。
ちょっとしたミスがここまで大きくなっちゃって、これが実際に起ったことだから余計に力入って観ちゃいますね。
最後までハラハラドギトキでした。
うふふ、777ときたらやっぱり999を思い出しますよねぇ(笑)

投稿: yukarin | 2011/01/08 22:03

たいむさん こんばんは~
暴走始めてからの緊張感、緊迫感、凄かったですね~
外で管理している人間より、現場の力のほうが結局
力を発揮するのは、どこの世界でも同じなのかな?って(笑)
そういう意味では庶民は『やったね!』っと感じて、共感して
万歳って声をあげて観終わることができる作品でしたね~
年始1本目には、ほんっといい作品…ですよね^o^

投稿: にゃんこ | 2011/01/08 23:58

こんにちは♪

>今年の一本目はコレ

やっぱり本作が今年の映画初めの作品となって
しまいますよね。

物語自体は至って普通の話ではあるんだけど、
車や飛行機と違って列車は軌道上のため衝突等
の回避行動が制限されてしまうあたりの列車パ
ニックの特有のスリルと重量級のスピード感を
再認識した感じだし、期待していた以上のオモ
シロさだったんで大満足です。

映画初めとしては幸先のイイ出だしだったんで、
今年の映画ライフは例年以上に充実するんじゃ
ねえかなぁ?と思うしだいであります♪ (゚▽゚)v

投稿: 風情♪ | 2011/01/09 00:16

あのすれ違いだって今冷静に考えたらそりゃ追突するわけないんだけど、めっちゃ手に汗握ってドキドキしながら観てる自分がいました。
ギリギリの片輪走行なんてCGなんだろうけど「うっはぁぁ~」とか思いながら観てました。
日本のような律儀に規則を守る民族では起こらないじこでしょうね。^^;

投稿: KLY | 2011/01/09 01:02

こんばんは、たいむさん♪
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします♪

前回の「サブウェイ123」はちょいと今ひとつだったんですが、今回は無駄な要素を極力そぎ落とし、テンポの良いアトラクション映画になってましたね。
もうずっとドキドキワクワクしっ放しでした。
こういう感覚を味わえる映画って、実は「スピード」以来かも?

これは大画面で観て、正解でしたね〜♪

投稿: ともや | 2011/01/09 04:18

■yukarinさん、こんにちはsun
ちょっとした横着から大惨事に発展しちゃうってコワイ話ですよね。
最初からそうなるのが分かっていたので、キレてる最初の2人と笑っている周囲にムカついちゃった(笑)
結果論でもハッピーエンドで良かったです。

「777」って一般的でもベタだけど、わざとですかねー(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2011/01/09 12:52

■にゃんこさん、こんにちはsun
こーゆーのって一番肌で感じ知っている現場の意見や判断が大抵合ってますよね。
上はその要求に答えるためのバックアップに尽力すればいいものを・・・って思っちゃいますよね。
TVにかじりついて応援しちゃう一般大衆目線でみて一喜一憂。
今年は良いスタートが切れましたw

投稿: たいむ(管理人) | 2011/01/09 12:57

■風情♪さん、こんにちはsun
昨年の暮れからの持ち越しも無くはないのだけど、やっぱりコレからですよね(^^)

無人暴走列車には意図がないので心理戦とか面倒なことを考えることなく、ただただヒーローたちの活躍を楽しめる作品ですね。
暴走列車もあらゆる角度と視点で表現されていて迫力ありました。

今月はあれこれ目白押し。出し過ぎで夏場以降失速しないで欲しいなぁ(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2011/01/09 13:02

■KLYさん、こんにちはsun
子供たちの列車とのすれ違いは確かに「それはないよね」って思いましたが、ドキドキしちゃいましたね。

2011年は良いスタートが切れました。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/01/09 13:23

■ともやさん、こんにちはsun
私は「サブウェイ123」も嫌いじゃないのだけど、今回は無人暴走列車対突破あるのみってだけのストーリーでスピード感がとても良かったで。

レール上って絶対にはみ出さない一本道なのに、すれ違いとが追突とか凄まじくって面白かったです!

投稿: たいむ(管理人) | 2011/01/09 13:27

単純と言えば単純なんですけど、それを面白く見せるためプロフェッショナルたちが良い仕事してます。
結末のわかってる話でここまで手に汗を握る事が出来て満足度高い作品でした。
やはり新年はこういう王道の娯楽映画が良いですね。

投稿: ノラネコ | 2011/01/09 21:45

■ノラネコさん、こんにちはsun
結末がネタばれしているようなストレートな内容だからこそのプロの仕事と感じてます!

こねくり回したプロの技も悪くないですけど、王道で真っ向勝負で満足させてくれる作品が大好きですw
良いスタートになりました。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/01/10 13:48

たいむさん、こんばんは☆彡
今年最初に鑑賞した作品を楽しめたようで、いい
スタートが切れましたね(^_-)-☆

ほんと、ラスト予想がつき、成功は確信してるのに
なんであんなにドキドキハラハラしたんでしょうね(笑)からだ力入りっぱなしで、観終った後は
グッタリでした(笑)この作品は、予告編から絶対に大きなスクリーンで観ようと決めて700名近く入る
ヒルズで鑑賞しました!映像、音響ともにより迫力を感じられました!この作品は絶対にスクリーンで観るべき
ですよね(^_-)-☆

投稿: ひろちゃん | 2011/01/11 23:58

■ひろちゃん、こんにちはsun
700人収容の劇場とは凄いですね。人が多いとロクなことがないとは言え、超特大のスクリーンではさぞかし臨場感がましたことでしょう。私も地元ではソコソコのサイズで観ましたが、羨ましいです。

予想どころか確信なのにね(^^;
デキレースを良くぞここまで盛り上げてくれたかと、ストレートな作風がとてもよかったと思います。

こういう作品は良いですよね(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2011/01/12 20:24

たいむさん、こんばんは!

迫力ありましたよねー。
トニー・スコットはこういうハラハラ系はやはり上手です。
前のめりで観てしまいました。
>忘れていた人物の登場
ははっ(笑)!
僕も「おーっと忘れてたこの人!」と思いました。
おいしいとことっていきましたよね〜。

投稿: はらやん | 2011/01/12 22:27

いまさらですが、明けましておめでとうございます~。
ものすごーーく、正統派な作りで、ほんとうにおもしろかったです。
とにかく、列車の暴走シーンから目が離せない。

それにしても、ほんとにこんなにずさんなんでしょうか?
ヒーローになった2人の機関士たちも、職場でふつーに携帯で電話してるし。操縦や点検しながらの携帯って怖すぎます。

投稿: mariyon | 2011/01/13 00:39

■はらやんさん、こんにちはsun
はらやんさんにも彼は忘れられていましたか!(^^)
オイシイところを持っていきましたよね、特に何にもしてないのに(笑)

デンゼル×トニー×鉄道でシリーズ化したら面白そう!

投稿: たいむ(管理人) | 2011/01/13 12:37

■mariyonさん、こんにちはsun
あけおめです(^^)

私も最近正統派なさく品を好む傾向があるみたいで、文句なしでしたw
もちろん、変化球が嫌いになったわけじゃないのだけど。

それにしてもいい加減な仕事してましたねー。
ヒーローになった二人だって、私用電話を当たり前みたいに使っていたのには私も「う~ん」て思ってました。

連絡が取れないイライラハラハラが昔の作品にはもっと有った気がします。


投稿: たいむ(管理人) | 2011/01/13 12:42

こんにちはー^^

面白かったですねー^^
わたしも始終力の入りっぱなしでの鑑賞でした^^
暴走列車の迫力は満点!
劇場で観るとより楽しめる映画だよね^^

投稿: みすず | 2011/01/18 13:15

■みすずさん、こんにちはsun
大丈夫ってわかってても、子供たちとのニアミスとかドッキドキでした。

今年は良いスタートが切れました。春まではコンスタントにきになる作品が公開予定。1年間そのまんま行って欲しいものですが。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/01/19 19:19

こんにちは♪

>暴走列車のスピード感には恐怖心を掻きたてられ、列車同士の間一髪のすれ違いはスリル満点

本当にそう思いました。
ハラハラドキドキでした。
これは本当にスクーリーンでみたい映画ですね。

ところで新潟は雪大丈夫ですか??
富山はすごいことになっております。今日は久々の晴れでちょっとでもとけてほしいと願っておりますが。。。
まだまだ冬が続きますので、お気をつけてくださいね♪

投稿: Nakaji | 2011/02/02 11:51

■Nakajiさん、こんにちはsun
スリルと迫力満点でしたね(^^)
燃える展開で、安定感もあってよかったです。

今年の日本海側毎日のように雪のニュースですよね。Nakajiさんのところも例外じゃないようでご苦労をお察しします。
でもね、新潟市の海岸部はねー平年並みなんですよ~v(^^)。毎日のように降るには降るのだけどね。
昨年えらい目にあっているので今年は穏やかで安堵しています。でも内陸部や豪雪地帯の有名どころは悲惨このうえなく。
宿命とはいえ大変です。早く春になって欲しいものですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/02 15:30

にゃはは、ε-(>д<)ハックション!!で消えたら一番いいのにねw
って、そっちのプランBじゃない?o(*^▽^*)oあはっ♪
なんか、あたしはイマイチ乗り切れなかったのですが、
これみなさんに結構好評ですよね^^

投稿: miyu | 2011/02/13 19:02

■miyuさん、こんにちはsun
スピードものはそれだけで急かされるというか、興奮しちゃうから、+αな感覚が好評スパイスとして加わってる気もしますが、正月明け1作目としてはグッドな映画だったという印象です(^^)
ソコントコも+αかも?(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/13 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/50526255

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンストッパブル」みた。:

» 『アンストッパブル』 [ラムの大通り]
(原題:Unstoppable) ----トニー・スコット監督で列車が暴走。 しかも、主演がデンゼル・ワシントン。 こ... [続きを読む]

受信: 2011/01/08 15:33

» 劇場鑑賞「アンストッパブル」 [日々“是”精進!]
「アンストッパブル」を鑑賞してきました2011年1作目!無人貨物列車が突然暴走を始め、人々を未曾有の恐怖に陥れる戦慄のタイムリミット・サスペンス・アクション。ベテラン機... [続きを読む]

受信: 2011/01/08 15:36

» アンストッパブル [Akira's VOICE]
加速VS減速の手に汗握る攻防戦!!    [続きを読む]

受信: 2011/01/08 15:41

» アンストッパブル [佐藤秀の徒然幻視録]
後半はプロレス的ノリ 公式サイト。トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー。2001年にアメリカのオハイオ州で起き ... [続きを読む]

受信: 2011/01/08 16:34

» アンストッパブル [心のままに映画の風景]
ペンシルヴェニア州フラー操車場。 危険性の高い化学物質を大量に積んだ最新鋭の貨物列車が、運転士のミスで無人のまま走り出してしまう。 その頃、同州にあるミンゴ操車場では、ベテラン機関士フランク(...... [続きを読む]

受信: 2011/01/08 17:00

» アンストッパブル [小部屋日記]
Unstoppable [続きを読む]

受信: 2011/01/08 17:26

» アンストッパブル やっべぇぇぇ!すっげぇぇぇっ! [労組書記長社労士のブログ]
【=3 -0-】 予告編を初めて見た瞬間に「絶対に観るt!!」って思ったこの映画、ようやく封切りを迎えたよ!o(@^◇^@)oワクワク  ペンシルバニア州のとある操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備士の人為的ミスによって...... [続きを読む]

受信: 2011/01/08 19:58

» アンストッパブル [映画鑑賞★日記・・・]
【UNSTOPPABLE】 2011/01/07公開 アメリカ 99分監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー、ケヴィン・ダン生きて帰れ ... [続きを読む]

受信: 2011/01/08 21:56

» アンストッパブル・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
全長800メートル、有毒物質を満載し巨大なミサイルと化した暴走列車を止めろ――! トニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンの5度目のコンビ作は、前作「サブウェイ123 激突」につ続いてまたも列車物。 未曾...... [続きを読む]

受信: 2011/01/08 22:34

» アンストッパブル☆独り言 [黒猫のうたた寝]
2011年1月7日公開の『アンストッパブル』一足お先に試写会に同行させていただいて鑑賞できました。アメリカのオハイオ州で2時間無人の列車が暴走した事件があったそうで、その実話を元に製作された作品だそうです。予告も結構ドキドキしちゃうけど、列車が暴走始めてからは、... [続きを読む]

受信: 2011/01/08 23:07

» アンストッパブル [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ  アクション&サスペンス  監督:トニー・スコット  出演:デンゼル・ワシントン      クリス・パイン      ロザリオ・ドーソン       【物語】  操 ... [続きを読む]

受信: 2011/01/09 00:01

» アンストッパブル [LOVE Cinemas 調布]
危険な薬物を大量に積んだ貨物列車が、人為的ミスによって暴走を始める。大惨事を防ぐためにベテラン機関士と新米車掌のコンビが大奮闘する姿を描いたパニックアクションムービーだ。『サブウェイ123 激突』でもコンビを組んだトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンに加え、今回は『スター・トレック』のクリス・パインが出演。暴走機関車の重厚な迫力に圧倒される。... [続きを読む]

受信: 2011/01/09 00:59

» アンストッパブル [ともやの映画大好きっ!]
(原題:UNSTOPPABLE) 【2010年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 化学物質を大量に積んだまま暴走した無人列車を停止させるために、ベテラン機関士と新米車掌の2人が奮闘するサスペンス・アクション。 ペンシルヴェニア州ブリュースターのミンゴ操車場。そこへ職務経験4ヶ月の新米車掌ウィル・コルソン(クリス・パイン)がやってくる。親のコネで優遇されているウィルは、会社から早期退職を宣告されている現場の機関士たちとギクシャクした雰囲気を生み出していく。ウィルは勤続28年のベテラン機関士フラ... [続きを読む]

受信: 2011/01/09 02:16

» 「アンストッパブル」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「アンストッパブル」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、他 *監督:トニー・スコット 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしていま…... [続きを読む]

受信: 2011/01/09 07:11

» 「アンストッパブル」燃えるぜ~! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[トニー・スコット] ブログ村キーワード  デンゼル・ワシントン×トニー・スコット5作目のタッグ!「アンストッパブル」(20世紀フォックス映画)。この前のコラボ作「サブウェイ123 激突」に続いて、“燃える男の鉄ちゃん魂ムービー”でございます。  その日、職務経験4か月の新米車掌ウィル(クリス・パイン)は、勤務28年のベテラン機関士・フランク(デンゼル・ワシントン)とコンビを組んで、旧式機関車1206号に乗り込み、貨物列車の移動を行なっていた。同じころ、操車場から最新鋭の貨物列車777号... [続きを読む]

受信: 2011/01/09 12:12

» 映画「アンストッパブル」 [FREE TIME]
映画「アンストッパブル」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011/01/09 20:57

» 「アンストッパブル」 手に汗握ります [はらやんの映画徒然草]
デンゼル・ワシントンとトニー・スコットの黄金コンビによる新作「アンストッパブル」 [続きを読む]

受信: 2011/01/10 07:50

» アンストッパブル [ハクナマタタ]
一言で言うと、暴走機関車を停めろ! そういう物語 実話をもとに着想したというこの映画 とにかく手に汗握る 顔の筋肉の運動によい ラストまで一気にひっぱる迫力の映像と緊迫感 終わったあと、やったぜ!という気分になる映画 実話をもとにした暴走列車を停める... [続きを読む]

受信: 2011/01/10 18:50

» アンストッパブル [象のロケット]
ペンシルバニア州ブリュースター。 ベテラン機関士フランクと新米車掌ウィルは、ミンゴ操車場で初めてコンビを組んで旧式機関車1206号に乗り込んだ。 同じ頃、フラー操車場では、全長約800m、39両の大編成貨物列車777号が、無人のまま走り出していた。 積み荷は極めて危険性の高い化学物質とディーゼル燃料であることが判明するのだが…。 鉄道パニック・アクション。... [続きを読む]

受信: 2011/01/10 21:07

» 『アンストッパブル』 45年前の日本人は正しかった! [映画のブログ]
 『アンストッパブル』の冒頭のカットに、ピンと来た人も多いだろう。  朝の操車場。  仕分線に並んだ多くの列車。  ガタタン、ガタタンと、貨車の触れ合う音が響く。  これは、黒澤明監督が撮ろ...... [続きを読む]

受信: 2011/01/11 01:28

» ★アンストッパブル(2010)★ [CinemaCollection]
UNSTOPPABL生きて帰れたら、言いたいことがあるんだ。この映画は、<事実>から生まれた。【解説】無人貨物列車が突然暴走を始め、人々を未曾有の恐怖に陥れる戦慄のタイムリミット・... [続きを読む]

受信: 2011/01/12 00:05

» アンストッパブル [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  いくつかのミスが重なって暴走してしまった無人列車。しかも貨物には大量の危険物が搭載されている。このまま暴走を続ければ、やがては市街地に入り、急カーブのある高架で脱線し墜落することになるだろう。そしてその墜落先には多くの燃料タンクが設置されており... [続きを読む]

受信: 2011/01/12 12:46

» アンストッパブル [だらだら無気力ブログ]
実際に起きた列車暴走事故を基に、大量の化学物質を積んだまま暴走を 始めてしまった貨物列車を、解雇予定のベテラン機関士と新米車掌が、 大惨事を防ぐべく命がけで貨物列車を止めようと奮闘する様をスリリングに 描いたサスペンスアクション。 主演は『サブウェイ123 …... [続きを読む]

受信: 2011/01/12 21:43

» まさに手に汗「アンストッパブル」 [茅kaya日記]
nbsp;列車が止まらないと言うだけの映画がここまで面白くて、手に汗握る話になろうとは!!もう、さすがは、トニー・スコット! 実話と言うのは、ほんとうに説得力がある。こんな話があるのか??こんなずさんな列車の管理があるのか?そして、こんなに不運が続くのかとか・・とか。... [続きを読む]

受信: 2011/01/13 00:39

» 『アンストッパブル』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アンストッパブル」□監督・製作 トニー・スコット □脚本 マーク・ボンバック □キャスト デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン■鑑賞日 1月10日(月)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 2001年、オハイオ州で起こった実話に基づく映画 最新鋭の貨物列車777号が、整備員のミスから走り出してしまう 無人で大暴走する貨物列車(全長800m、39両)を止めようと、 ベテラン機関士と、... [続きを読む]

受信: 2011/01/13 12:13

» 「アンストッパブル」 UNSTOPPABLE [俺の明日はどっちだ]
・ 最近再び始めてしまったツイッターで「余計な物を限りなく削ぎ落とした見事なハラハラ・ドキドキムーヴィー。トニー・スコット監督、兄貴にも劣らぬ好演出で思わず拍手!」と思わずつぶやいてしまった良い意味で70年代パニック映画を想起させるタイムリミット・サスペ...... [続きを読む]

受信: 2011/01/13 17:10

» トニー・スコット監督 「アンストッパブル」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?]
今年最初のCinemaレビューになりますが… 劇場で観た映画は実はこれが今年2本目 1本目は昨年暮に観た「相棒‐劇場版2‐」の再鑑賞 だって今年最初の公休日(6日)に、私が観たいと思える作品がまだ上映されてなかったンだもん 2回目の公休の今日(13日)は、たまには難しく考えないで観られる映画も良いかなぁ〜と、これを観てきました。 公式サイト⇒http://movies.foxjapan.com/unstoppable/ 【あらすじ】 ペンシルバニア州のとある操車場で貨物列車777号が... [続きを読む]

受信: 2011/01/13 19:27

» [映画『アンストッパブル』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆トニー・スコット監督は、先にもトレイン・パニック物『サブウェイ123/激突』を撮っているが、それは残念ながら、駄作だった。  しかし、今回の作品は、私、公開前から設定に胸を踊らせていた。  やっぱり、機関車にしても特急にしても、暴走したものを停める、ま...... [続きを読む]

受信: 2011/01/13 21:37

» 映画「アンストッパブル」99分 張りつめた緊迫感に今年初の満点! [soramove]
「アンストッパブル」★★★★★面白かった デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン出演 トニー・スコット監督、99分 、2011年1月7日公開、 2010,アメリカ,FOX (原作:原題:UNSTOPPABLE )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「実際の列車事故をベースにした作品、 小さな人為的ミスが重なり 有毒な科学薬品を搭載した無人列車が暴走!  こ... [続きを読む]

受信: 2011/01/14 07:37

» 「アンストッパブル」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜この映画は、<事実>から産まれた〜nbsp; 2010年 アメリカ   (11.1.7公開)配給:20世紀フォックス映画   上映時間:99分製作&監督:トニースコット製作:ミミ・ロジャース、エリック・マクロード、ジュリー・ヨーン脚本:マーク・ボンバック...... [続きを読む]

受信: 2011/01/14 14:37

» アンストッパブル [Recommend Movies]
列車を止める使命を託された、二人の男の物語 予告編を観てテンションが上がったので勇んで劇場へ♪ デンゼル・ワシントンって運行司令部勤務じゃなかったっけー ペンシルベニア州にある操車場で最...... [続きを読む]

受信: 2011/01/14 22:54

» 映画「アンストッパブル」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
2011年映画観賞のトップバッターを飾る最初の映画は「アンストッパブル」。 新米機関士扮するクリス・パインと勤続29年のベテラン機関士役であるデンゼル・ワシントンが主役を演じる、トニー・スコット監督作品です。 映画「アンストッパブル」のストーリーは、2001年5月15日にアメリカのオハイオ州で実際に... [続きを読む]

受信: 2011/01/15 02:14

» アンストッパブル [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。 大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、鉄道会社と警察は手を尽くすが、 列車はさらに加速...... [続きを読む]

受信: 2011/01/16 23:33

» 映画:アンストッパブル Unstoppable エンディングまで一気通貫!のアクション大作。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
確かに、タイトル通り。 重さ190トンの鉄のカダマリ、超重量の貨物列車777号が 無人の状態のまま4461馬力で駆け抜け、誰も停められない。 しかも、この貨物列車777号には危険物な化学物質が満載されていたのだ! これがバッタバッタと車から何からぶっ飛ばして暴走。 た...... [続きを読む]

受信: 2011/01/17 02:04

» アンストッパブル [みすずりんりん放送局]
 『アンストッパブル』を観た。  【ストーリー】  ペンシルバニア州の操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備員のミスによって走り出した。  全長800メートルに及ぶ777号には、大量...... [続きを読む]

受信: 2011/01/18 13:12

» 「アンストッパブル」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 トニー・スコット×デンゼル・ワシントンの名コンビ最新作は、2001年5月、オハイオ州で起きた貨物列車暴走事故を元にしたアクション大作。  毎回、この手の映画やニュース... [続きを読む]

受信: 2011/01/23 21:43

» 映画:アンストッパブル [よしなしごと]
 暴走した列車を止める映画ってこれまでも何度も映画化されたのに、なぜいま??アンストッパブルでした。 [続きを読む]

受信: 2011/01/25 00:05

» アンストッパブル [いやいやえん]
デンゼル・ワシントン×クリス・パインでおくる暴走列車アクション。 シンプルに楽しめる作品ですね。なにせ列車が盗まれたりテロが起こったとか言うのでなく、ただ人為的ミスで暴走しただけ、しかも危険物を乗っけて。 ベテラン機関士フランクと若き車掌ウィル。2人ともそれぞれ裏事情なんかもあって…最後には列車が止まるとわかってはいつつもハラハラしてしまいました。 2001年にアメリカ・ペンシルバニア州で実際に起こった鉄道事故を元にした実話がベースで、危険物を搭載した全長約800メートルもの機関車が、無人... [続きを読む]

受信: 2011/01/25 11:14

» 失うモノがない男、取り戻したいモノがある男。『アンストッパブル』 [水曜日のシネマ日記]
実際に起こった列車暴走事故をモデルに作られた映画です。 [続きを読む]

受信: 2011/01/29 22:47

» アンストッパブル <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
いや~ 予想以上に面白かった~ 迫力満点やし ハラハラドキドキさせられるしほっとんど 電車で走ってるシーンばっかしやねんけど ひき込まれるで~コネで入ってきたウィルと ... [続きを読む]

受信: 2011/01/30 00:26

» アンストッパブル [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
アンストッパブル'10:米◆原題:UNSTOPPABLE◆監督:トニー・スコット「サブウェイ123激突」「デジャヴ」◆主演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、ケヴィ ... [続きを読む]

受信: 2011/02/02 13:47

» アンストッパブル [映画、言いたい放題!]
2001年にオハイオ州で実際に発生した列車暴走事故が 元になっているそうです。 予告を観た感じでは 頭を使わず楽しめるアクション(?)映画という感じ? デンゼル・ワシントンの映画って 当たり外れが大きい気がするのですが、 これはどうでしょう? ペンシルバニア州の操... [続きを読む]

受信: 2011/02/04 13:04

» 映画「アンストッパブル」 [itchy1976の日記]
アンストッパブル 映画 - goo 映画 アンストッパブル(映画.com) アンストッパブル@ぴあ映画生活 「アンストッパブル」オフィシャルサイト アンストッパブル (映画) - Wikipedia ○作品データ(映画.com) キャスト:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン 製作・監督:トニー・スコット 製作:ミミ・ロジャース、エリック・マクロード、ジュリー・ヨーン 脚本:マーク・ボンバック 撮影:ベン・セレシン 音楽:ハリー・グレッグソン・ウィリアムズ 原題:Unstopp... [続きを読む]

受信: 2011/02/05 18:33

» アンストッパブル [映画的・絵画的・音楽的]
 『アンストッパブル』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)こうした作品なら、何はともあれ大画面で音響の素晴らしいところと思って有楽町まで出かけましたが、期待どおりでした。何しろ、運転手なしに暴走し続ける貨物列車をストップさせなければ、市街地に突っ込...... [続きを読む]

受信: 2011/02/12 04:52

» アンストッパブル [メルブロ]
アンストッパブル(原題: UNSTOPPABLE) 342本目 2011-02 上映時間 1時間39分 監督 トニー・スコット 出演 デンゼル・ワシントン(フランク・バーンズ) 、 クリス・パイン(ウィル ... [続きを読む]

受信: 2011/02/12 17:37

» アンストッパブル [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『生きて帰れたら、 言いたいことがあるんだ。』  コチラの「アンストッパブル」は、2001年5月15日にオハイオ州で発生した実際の鉄道事故をベースに、2009年の「サブウェイ123 激 ... [続きを読む]

受信: 2011/02/13 19:02

» アンストッパブル [みるき~うぇい]
原題:UNSTOPPABLE 2010年度作品/アメリカ <監督> トニー・スコット <出演> デンゼル・ワシントン(「アメリカン・ギャングスター」など) クリス・パイン ロザリオ・ドーソン イーサン・サプリー ケヴィン・ダン(「トランスフォーマー」) ケヴィン・コ…... [続きを読む]

受信: 2011/02/21 17:26

« どっちが目的なのだろう? | トップページ | 「傾物語」西尾維新/著 »