« 「2011年本屋大賞」ノミネートに2作品! | トップページ | 「RED/レッド」みた。 »

2011/01/27

『シアター!2』 有川 浩 〔著〕

04870280

昨年12月に完全書き下ろしで文庫出版された『シアター!』の続編が発売された。当時は読み切り扱いで続編情報はまったく示されていなかったが、ストーリー的に決着には至っておらず、事実上ファンの誰もが続編を期待していたことと思う。
そして、イキナリ「あとがき」の話でなんだが、やはりそうした読者の声が続編に繋がったとのことだ。また今回は「あとがき」を読むとそのまま納得してしまう内容になっていた。ぼかした表現なのでネタバレにはなっておらず先に読んでも構わないと思うが、読んだ後に読むと会得がいってうなずくものと思う。
今回は『3』(おそらく完結編)ありきで書かれているので、最終決戦に向けてのつなぎの1巻といった位置づけ。本線は小康状態で決め手のない”シアターフラッグ”といった感じだが、個性的な劇団メンバー個々にもスポットが当てられており、下地固めと思えばまずまずではないかと思う。
(※前作の感想は→→→ ※『シアター!』 有川 浩 〔著〕

借金返済に向けての第一歩となる公演では「かなり利益が出せそうだ」浮かれていた矢先に不運な火災に見舞われ、台無しになってしまったところで終わった前作。期限だけが縮まり残額はほとんど300万円のままといった現状の”シアターフラッグ”という完全な続きからスタートする。
前作では中心となってメンバーを引っ張っていた司だが、司は司で”シアターフラッグ”とそのメンバーに愛着を抱きながらも、だからこそ彼らには一線は越えさせない、自分も決して前提を崩さないといった姿勢を堅守していた。そしてどちらに転ぼうとも自分が手を引く2年後をも視野に入れた形での指導・運営に切り替え始めたのだった。メンバーに自分の補佐させることで今のうちにノウハウを身に着けさせようとする助言をし、適材適所の人員配置を確立させる。もちろん強制はせず、決断は全てメンバーに任せるという形は最初からかわっていないが。
結局のところナンダカンダ言いながらも面倒見の良いお兄ちゃんなのだね、司は。メンバーも「鉄血宰相」とか呼びながら良くも悪くも司を慕って頼りにしており、司は事あるごとにメンバーのほぼ全員から人生相談を受けるハメになってしまうのがこの2巻だ。また、司もそこで(直接的にもの間接的にも)的確なアドバイスをするんだなぁ。(最後のほうでは司自身もちょっとした壁に当たったりするのだけれど、それはそれで今後の布石みたいなものだろう)。

さて、最初のエピソードだが、黒川や秦泉寺ら最古参のメンバーを筆頭に”自覚を持たせる”という司の画策は上記のどおりで、もう一つ公式ページの掲示板に千歳の誹謗中傷が書き込まれたことによる騒動が勃発する。結局オチは前作の想像を引きずったカタチのありがちなパターンなのだが、そこでは千歳ではなく、牧子にスポットを当てた話として纏められてるところがさすがというべきか。また次のエピソードではゆかりと小宮山が中心となって(例えるならば)『植物図鑑』での雰囲気を醸し出しながら、ひと段落した”掲示板荒し事件”が俄かに関わってくるところがなかなか上手く出来ていた。
そこから今度は存在感の薄かったスズの話となり、関係するカタチで茅原のオモシロ生態を垣間見ることとなる。スズの話には少なからず千歳も関わっており、何故か全般に渡って司も大いに関わることになる。
そうして様々な試練?を乗り越えることで団結力深めていく”シアターフラッグ”だが、これからラストスパートってところでやってくれちゃうのが最初に戻って巧というところがらしい、っちゃらしい。まぁ、たいした話ではないけれど、そのおかげで再び司に火がつくし、巧も良い方向への成長を見せてくれるし、晴れて最終決戦へ突入!といったお膳立てが完成したという印象だ。

『シアター!3』がいつ頃発売されるのか明記されていないけれど、順当に1年後くらいかと思う。
司のバクチはどんな結果をもたらすのか。”シアターフラッグ”の存続はいかに!
楽しみに待ちたいと思う。

|

« 「2011年本屋大賞」ノミネートに2作品! | トップページ | 「RED/レッド」みた。 »

コメント

お久しぶりです~~。
突然、遅れたコメですみません。
そうか、、、続編出たんですか?
先日、1を読んだばかりでして、有川さんの作品は、ふつうの作家さんならスルーするような細かいお金のことなんかが、きっちり書かれてて納得できます。特にこれは赤字劇団を黒字にするんだから当然ですが。
さっそく、続編読んでみます。

投稿: mariyon | 2011/04/17 10:25

■mariyonさん、こんにちはsun
いえいえ、小説に賞味期限は無いですから~~(^^)

続編、いつのまに出てたんですよw
でそうな終わり方でしたし、最初から文庫だし歓迎ですw
更に続編も出ると決定してますし、のんびり追いついてくださいw

投稿: たいむ(管理人) | 2011/04/17 13:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/50701736

この記事へのトラックバック一覧です: 『シアター!2』 有川 浩 〔著〕:

« 「2011年本屋大賞」ノミネートに2作品! | トップページ | 「RED/レッド」みた。 »