« 「武士の家計簿」みた。 | トップページ | DVD『24 -TWENTY FOUR-Ⅷ』(vol.9-10) »

2010/12/04

DVD『24 -TWENTY FOUR-Ⅷ』(vol.7-8)

2487_2

敵のワナにまんまとハマってシステムダウンしてしまったCTU。おかげでマンハッタンに核燃料棒が持ち込まれてしまうことになるが「まだ半ば・・」と思えば、NYが放射能に汚染されることなくこの件が終息に向かうもとと長年のファンは予測するだろう。実際、案の定となるのだが、反面「えー?テロリストが本当に約束を守るの?」と嘘みたいない展開が待っていて、面白いんだけど何かいつもと違う「ファイナルシーズン」といった印象が強くなっている。「24」らしい同時多箇所展開はいつもどおりだけど、一見無関係のようにして最後に交わるエピソードの挿入が少なく、普通に映画を見ているような感じ。
(以下ネタばれを含んでいるのでご注意を)。

第13話は4:00からスタート。
システムダウンから復旧を急ぐCTUだったが、派遣されたNSAの上級技術師はカチンコチンで融通の利かない堅実派。不自然にジャックとの交信が途絶えたままになっていることを懸念したクロエは、リスクがあったとしても一か八かの裏ワザでシステムの復旧を急ぐべきだと進言するが、確実性を重んじるNSA技師は取り合わない。実際、ジャックはシステムダウンに成功した後の犯人グループの行動予測を的中させて八方ふさがり中での交戦していた。業を煮やしたクロエはジャックの捜索をルネに依頼。そしてルネに焚きつけられてまたまたクロエらしからぬ強引な手段に出るのだから拍手喝さいだ。そして、突然のクロエの行動に唖然としながらも結果を出し続けるクロエを見直していたヘイスティングスの決断もまた拍手モノだった。ヘイスティングスは本当に化けたものだ。(これで最後に・・・とかなったら大拍手だけど)。なんであれクロエは仕事で評価と信頼を勝ち取ったことになるのが嬉しい限り。やはりCTUの情報部門はジャックと共に数々のテロを生き抜いたクロエじゃないとね。
・・・と思っていたら、本当にそうなって嬉しさ倍増。黒いデイナは実は真っ黒くろ。なんとまぁ保護観察官は殺しちゃうし、犯人グループのスパイでもあったって言うのだから呆れてしまう。でも嘗てのニーナに比べるとキャラがもうひとつ弱い。クロエも言っていたが、最初から胡散臭すぎだったもんね。

2488

核燃料棒をマンハッタンに持ち込んだ犯人グループは早速テイラー大統領あてに声明をだす。要求はハッサン大統領の引き渡し。それには何であれ決してテロリストに屈しないのがアメリカだと、例え放射能爆弾と引き替えであっても要求を突っぱねるテイラー大統領だった。(閣僚会議での断言はカッコ良かった)。そこでハッサン大統領の移送の護衛に指名されたのがジャックだった。しかし、テイラー大統領の決断のリスクを重く見たブラッカー将軍とワイス主席補佐官は部隊を送って密かにハッサン大統領の確保を画策する。
ジャックによって拉致作戦は失敗に終わるかに見えた。けれど隠密隊員から声明の内容を聞かされたハッサン大統領はジャックを振り切り、自ら隠密隊員に投降を申し出て同行。遂には犯人グループの手に落ちてしまう。(ちなみに爆弾は無事に回収、最悪の脅威は去った)。
それにしても犯人グループの標的があくまでハッサン大統領だったとはいえ、放射能爆弾はどこまでアメリカ政府を黙らせる格好の道具。アメリカの報復で自国に核爆弾が放たれたら元も子もないとはいえ、あっけなく引き渡すのは意外だった。

NYは救われたものの、意に沿わぬ形でハッサンを生贄にすることとなった悔恨から全力でハッサンの捜索を始めるCTU。経験豊富なジャックの気転とクロエの技術から見失った後のハッサンのトレースは簡単に成功するが、作戦の進捗を見ながらリアルタイムに指示をだして危機を回避させるデイナの妨害工作によって、今度こそハッサンをロストすることになる。当然そんなことをすればデイナの正体がばれるのも時間の問題で、逃走失敗から取り調べ、情報提供による免責要求というお決まりのパターンへ。
しかし、強かな女の命運も尽きていたようだ。それは最悪の結果でもあるわけで、時すでに遅し、ということになった。

結果論として反逆罪で拘束されたブラッカー将軍とワイス主席補佐官の行為はNYを救ったことになった。行動に出たのはこの2人だったが他にも賛同者はいたはずで、和平の道が閉ざされてしまった今、テイラー政権自体が危機的状況に陥ったものと思われる。
あと8時間残しての行き止まり。(シリーズとしても)ラストに向かって一体これからどうなるんだろうか?残りの4巻は一気に見たいなぁ。

|

« 「武士の家計簿」みた。 | トップページ | DVD『24 -TWENTY FOUR-Ⅷ』(vol.9-10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/50201995

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『24 -TWENTY FOUR-Ⅷ』(vol.7-8):

« 「武士の家計簿」みた。 | トップページ | DVD『24 -TWENTY FOUR-Ⅷ』(vol.9-10) »