« 「極北クレイマー」 (著)海堂 尊 | トップページ | 「猫物語」(黒)西尾維新/著 »

2010/10/30

「SP The Motion Picture 野望篇」みた。

Sp

ガッチリ復習しつつ、公開を楽しみにしていた劇場版SP野望篇!
2部作の前篇にあたる《野望篇》のため、ひと山越えただけでなんら結論は出ていないのだけど、TVシリーズ最終回での尾形の発言についてはハッキリとその目的と意思が確認できたし、ハリウッド作品かと思うほどの市街地アクションシーンに大満足good
早く続きが観たいぞ!(以下、ネタに触れているのでご注意を)

とにかく前評判どおり生身のアクションとCGと実写を駆使した迫力ある映像がスゴイ!
やや予告編で見せ場を見せすぎかな?と思うところではあるけれど、一つ一つのアクションシーンは長くもじっくり作り込んであるので、更にあんなことも、こんなこともとギリギリのシーンが次々に襲ってくる。最近のハリウッド作品でありがちな「予告を確認しただけ」なんてことは全然なく、釘付けになること間違いなしって感じだった。(逆を返すとストーリーはほとんど進展しておらず、それだけしかない、とも言えるのだけどcoldsweats01

結局のところ、TVシリーズでのアレコレは尾形らの自作自演だったようだ。けれどそれは軟弱な危機管理体制しか持たせないご都合主義の国と、まったく危機意識が欠如している国民にテロの脅威を間近に感じさせて目を覚まさせるという目的によるもので、考えようによっては確かに今の日本に必要な意識改革と思えるものなのだけど、尾形ら一派によるところの”革命”のやり方は多くの罪なき人々を巻き込むもので、まさに「仕方がないだろ、大義のためだ」と犠牲を顧みないものだった。
尾形が井上に全てを話して仲間に引き入れようとするのは予告のとおり。しかし井上は理想は理解できたとしても目の前の人の命を犠牲にしてまで未来の大義の為に加担はできないと拒絶する。それによって井上を危険視している尾形の一派が井上の殉職を装った暗殺を仕掛け刺客が次々に現れる、といった展開になっている。
敵の周到なところは”要人警護”中に襲撃することで真の標的をカモフラージュしているというところ。しかし暗殺は失敗に終わり、井上はもちろんだが笹本も標的が井上であることに薄々感づいたようだ。公安もいやらしく水面下で動いている。
”シンクロ”の負荷による眩暈など井上の体調不良の深刻化も心配だが、果たして与党幹事長:伊達をバックにした尾形らの《革命》の行方は?後篇《革命篇》乞うご期待!だ。

岡田君の、岡田君による、岡田君のための《野望篇》に拍手!!

総評:★★★★    好き度:★★★★+   オススメ度:★★★★

アクションを楽しむ分には問題ないが、多少前知識がないとツライかもしれないな。

|

« 「極北クレイマー」 (著)海堂 尊 | トップページ | 「猫物語」(黒)西尾維新/著 »

コメント

たしかにストーリーはほとんど進展してませんよね。
ただ、謎がさらに噴出したので、
早く「革命篇」が観たいです。

投稿: BROOK | 2010/10/30 15:16

こんにちは♪
冒頭からアクション飛ばしてましたねぇ。
ほんと岡田君の、岡田君による、岡田君のための作品ですわぁ。
お話はあまり進んでなかったですが全て革命篇に詰まってそうですね。
早く観たいですね。

投稿: yukarin | 2010/10/31 14:12

こんばんは。

ここまで作り込まれた世界で通しちゃうと、
後半、街に人っ子ひとりいないのも、
まあ、許せる気になるから不思議です。

あの部分は『ウォリアーズ』を思い出しました。

投稿: えい | 2010/10/31 18:58

ご無沙汰してまーす。

前半はちょっと微妙な感じがしたんですが
ものすごいアクション映画に仕上がってました。

ラストの暗殺者のライフルに向かって
井上が睨みつけるシーンはドキッとしましたけど
なんだか胸が詰まる想いでした。

投稿: せるふぉん | 2010/10/31 21:16

たいむさん、こんばんは♪
ドラマは全部観ていたわけではないのですが(WOWOWのドラマと時間帯がぶつかって(^^;)全く人物関係が
わからないと言うわけでもなかったのでそう言う意味では、全く初めての人よりは観易かったと思います^^
それに岡田君大好きなんで(笑)あれだけカッコイイ
岡田君見せられたらなんでも許しちゃいます(笑)

>岡田君の、岡田君による、岡田君のための《野望篇》に拍手!!

このフレーズ自分のブログに使いたい(笑)

私も冒頭のアクション、映像はハリウッド作品に負けてないぞ!と思ちゃいました^^
もっと面白くなりそうな革命編楽しみです!

投稿: ひろちゃん | 2010/10/31 21:31

■BROOKさん、こんにちはsun
尾形の過去がチラを登場して謎が深まりましたね。
もう少し話が進展して大ピンチのあたりで引っ張られるのかと思ってましたが、ほんの障りで終わってしまって・・・。
3月が待ち遠しいですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/10/31 23:25

■yukarinさん、こんにちはsun
すべてが革命篇に持ちこされてしまって「あらら~」な感じはありましたけど、アクション映画単体としては楽しめました。
3月が楽しみですねw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/10/31 23:32

初SPでしたが、設定そのものは魅力的に感じました。
そもそも役者が好きなので。^^
アクションそのものもよく訓練されてましたし、それは
岡田君だけじゃなくて残りの連中もね。第1波を全員倒した時は、成る程流石はSPと思ったものです。
ただちょっとリアリティとフィクションのバランスが悪いと感じました。簡単に言えば程度の問題というか。冒頭も、官房長官の警護ももうちょっと短ければそこまで違和感は感じなかったと思うのです。

投稿: KLY | 2010/10/31 23:33

■えいさん、こんにちはsun
治安の良い日本が舞台だからこそ、不自然さが際立つ感じだったけれど、後半戦は都合良く異次元に切り離された感じだったけれど「許せる」って感覚は私もアリです。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/10/31 23:34

■せるふぉんさん、こんにちはsun
こちらこそご無沙汰してますw
冒頭の追跡劇はちょっと長すぎな気もしたけれど、後半戦も含めて岡田君がカッコよかったので許します。だってそれしかないし~~(^^;

シンクロでスナイパーの位置を特定しちゃうところは私もアツくなりましたよ。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/10/31 23:37

■ひろちゃん、こんにちはsun
TVの再放送では「SPとは?」という説明を執拗に入れてましたし(深夜とは尺が違うからとも言えるけど)、ドラマを見ずに本編からというのが厳しい作りだと制作側も思っていたようですね。面白くっても万人には薦められないなって思いましたし。
日本でここまでのアクションが可能だったところは喜びを感じました。岡田君スゴすぎ!
とにかく《野望篇》は岡田君1人舞台ですね。謎とか決着は全て《革命編》に持ち越しだし待ち遠しいですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/10/31 23:43

■KLYさん、こんにちはsun
バランスという点では私もイマイチと思いました。やっぱり冒頭の追跡劇は長すぎって思いますし。

リアリティとフィクションという部分では、私は舞台が日本だからかな?って思うんですよね。みなれた風景でアレは受け入れがたいというか。
ハリウッド映画のありえねぇはこれらの非じゃないのにヘンさを許せてしまうのは、そこが日常の場じゃなく、既に非現実の世界だからなんじゃないかと。
官房長官の警護も「ドラゴンボール」での一分一秒が何週間分なのかってのと同じかなって。
ブルース・ウィルスの「16ブロック」もスゲー遠かったし(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/10/31 23:50

こんばんはー♪

面白かったですね~♪
革命篇が待ち遠しいわー(>_<)
ストーリーはほとんど進んでなかったね^^;
でも、いいの♪岡田君が超かっこよくてアクションも凄かったから^^

投稿: みすず | 2010/11/02 21:10

■みすずさん、こんにちはsun
そそ、岡田君がカッコよかったら良いのよね(^^)
待たせられるのはつらいけど、春にむけて楽しみがあるのは悪くないですw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/11/03 13:07

岡田くんカッコ良かった!!
壁走りに鳥肌!

アクションで突っ走った前編でしたね。
後半はドラマも期待!!

投稿: AKIRA | 2010/11/03 17:42

はじめまして。「SP感想」と検索して辿り着きました。様々な感想を拝見する中で押し付けない、貴殿の感想に好感がもてました。
◆同性ながら岡田さんの格好の良さに惚れ惚れしました。ラスト、岡田さんの自らをスナイパーに…とアピールするシーンに一目はばからず号泣してしまいました。パンフには「尊敬しあう互いの一方が方向性がズレた時、気持ちは分かるけど…」的な感情を込めたと岡田さん。素敵でした。
◆革命編もこれまでの青年将校がクーデターを失敗してきた経緯をなぞるようなもので無いのを祈ります。(後およそ3時間で尾形さんの大義に対するモチベーション、仲間が何故従うかなど描き切れるかが大いに心配です。まさか夢オチは断じて有り得ないと存じますが。)
またお邪魔します。

投稿: 格闘エゴイスト | 2010/11/03 22:29

■AKIRAさん、こんにちはsun
壁は走りは予告編から期待してましたけど、おお!って感じでしたねw
「ソルト」でなんとなく壁で弾みを付けただけのアンジーなどはすっかり霞んでしまいます(笑)

今度は内容も充実してることを期待しつつ、革命篇を待ちたいと思いますw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/11/04 20:08

■格闘エゴイストさん、こんにちはsun
私の感想記事について「好感が持てる」とのお言葉を嬉しく思います。私としては映画の批評など出来るほどの知識も経験も無いので考察でも分析でもなく、あくまでも感想として思ったことを書くように心がけているつもりです。なんであれ自分が好きか嫌いかで良いと思ってますので(^^)

井上のスナイパーへのアピール、私もグッと来ました。怒りでも投げやりなのでもなく、哀しみが一番しっくりするような行動に泣けました。
《革命》についても同意見です。折しも同じく堤さんが出演された『(終戦の)ローレライ』のようなことにならないと良いなと思ってました。
尾形の過去が今とどうつながっているのか、丁寧に描いてくれると嬉しいですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/11/04 20:34

こんばんは!!
言われてみるとと確かに皆さん言うようにつっ込み所多しだけど・・
私も冒頭から一気に引き込まれて面白い!!と思っちゃいましたよ--!
岡田君はアクションまた磨きがかかってましたよね♪
思いの違いに・「残念だ-」といったのは尾形だけど
井上だって同じだよね・・。
尾形の描く-革命-は彼の過去とどうシンクロしているのか・・伊達(香川さん)も怪しいし---。
そうそう井上の体の異変もきになりますね。
どう決着つけるのか。革命編楽しみですね--happy02

投稿: くろねこ | 2010/11/04 23:48

■くろねこさん、こんにちはsun
私も???な部分は許容範囲内として、全体的に面白く見てました。
「残念だ・・・」も、なんだかちっとも残念そうにじゃない言いっぷりが返って不気味というか、2人の間に何が起こるのではないかと革命篇をとても楽しみにしています!

伊達さんねー。香川さんは貧民から権力者まで何でもこなされる俳優さんで大好きですw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/11/05 12:38

たいむさん、こんにちは!

アクションはやはり前評判通りよかったですよね。
スピード感があり、キレがありました。
SPメンバーの個性もアクションの中で感じられ、意欲的な試みをされていたと思います。
革命篇はどんな感じで終焉を迎えますかね、期待して待ちましょう。

投稿: はらやん | 2010/11/06 07:04

■はらやんさん、こんにちはsun
TVシリーズでも見惚れちゃいましたが、邦画でここまでのアクションができるとは!って位に頑張ってましたねー。
今度こそストーリーに決着がつくだろうし、私も期待しつつ待ってますw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/11/06 23:25

たいむさんこんにちは♪

岡田くんみたさに見に行ってきました♪
だから満足でしたが。。。(笑)

>多少前知識がないとツライかもしれないな

それは思いましたね。
この人誰?っておもうような気がしますし、
結局ドラマからつながっているからよくわからない部分ってあるような気がしますよね。

投稿: Nakaji | 2010/11/10 11:10

こんにちは。
ドラマ版の事件が、尾形等のソレと知りながら、闘うも告発はしない井上。
これから先も2人の関係が対立軸として展開するのか否か…、続編で全てがわかるのかな?と期待中です♪。
水面下で動く公安の田中君達の動きも気になります(^^)。

投稿: みぃみ | 2010/11/10 12:46

■Nakajiさん、こんにちはsun
まず日本のSPとは何ぞやってモノが分かってないと、とにかく平常通りでも不自然に感じちゃったりしそうですよね。公安の彼もそうと知らないとスゲー胡散臭いし(笑)

私も今回は岡田君でお腹いっぱいにしたけど、後篇では大絶賛したいですよー(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/11/10 22:17

■みすずさん、こんにちはsun
井上は尾形が好きですもんね。真っ向対決するのか、心で通じ合うのか、後篇が楽しみです。

公安の動きも気になりますね~。でも公安は公安。こっちは日和るだけかも?

投稿: たいむ(管理人) | 2010/11/10 22:20

TB有難うございました。
ドラマのラストの意味、本当の結末は…
待ち続けた待望の映画化。
アクションはこれまでの邦画にないスケールで
驚きの連続でした。本当の終わり、革命篇を
目撃するまで5ヶ月も待つ必要が
あるのはつらいですね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

投稿: シムウナ | 2010/11/13 23:53

■シムウナさん、こんにちはsun
意味深なまま終わり、ここまで待たされたけれどまったく話は進まず、さらにあと5カ月は酷な仕打ちですよね。
革命篇が待ち遠しいです。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/11/14 17:00

こんばんは。

TV版未見ですが、そこそこ楽しめました。国家を揺るがす『革命篇』が楽しみです。
アクションも頑張っていましたが、CGのクオリティが異様に低かった点だけは残念でした。せっかくの映画なんだからもっと頑張って欲しかった。

投稿: えめきん | 2010/11/25 22:25

■えきめんさん、こんにちはsun
CGのクオリティ、そんなに酷かったですか?
私は気にならなかったけど・・・というか、岡田君の生身のアクションだけでお腹がいっぱい(笑)

〆の革命篇、楽しみですねw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/11/26 17:00

ようやく復習上映で観ることができました。
帰りの電車は別にゆれは感じなかったけど。
家でゆれがあった事、深夜テレビで津波のニュース
を観たときは愕然として。
朝の新聞で想像以上の被害になってるの知って
また愕然と・・・・・

投稿: カモミール | 2011/03/28 15:12

■カモミールさん、こんにちはsun
おさらいのTVSPではなくて、上映でちゃんとご覧になったのですね。

とにかく今回の震災はすべてにおいて想定外の規模で、何からどうして良いのかわからない感じです。

変わらずに暮らしていけていることをしみじみ幸せだと思っています。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/03/28 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/49870383

この記事へのトラックバック一覧です: 「SP The Motion Picture 野望篇」みた。:

» 劇場鑑賞「SPTHEMOTIONPICTURE野望篇」 [日々“是”精進!]
「SPTHEMOTIONPICTURE野望篇」を鑑賞してきました要人警護に当たるSPたちの活躍をV6の岡田准一主演で描き評判を呼んだTVシリーズ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版。... [続きを読む]

受信: 2010/10/30 15:14

» SP 野望篇 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。波多野貴文監督、岡田准一、堤真一、香川照之、真木よう子、松尾諭、神尾佑、堀部圭亮、蛍雪次朗、山本圭、丸山智己。フジテレビの深夜番組の映画化。来春、続編の「革命編」の公開が予定されている。冒頭の六本木でのSP巡査部長井上薫(岡田准一)とスーツ姿のテ....... [続きを読む]

受信: 2010/10/30 19:34

» 松尾論さんの似顔絵。 [「ボブ吉」デビューへの道。]
あの出来事(ドラマ最終回)から1ヶ月(ネタバレあるので注意)。 尾形(堤真一)ら四係のメンバーは、六本木ヒルズでの、 地雷撲滅チャリティイベントで、警護にあたっていた。 もう井上(岡田准一)は、シンクロ(同調)しまくりで、めまいと頭痛。 で、戸田恵梨香の新恋人(綾野剛)キターーって思ったら、テロリストじゃなく、 晴れなのに、傘持ってるスーツの男(丸山智己)が、 傘爆弾投げたーーーって思ったら、いつもの井上の妄想だったんですが、 スーツ姿の男(丸山智己)に近付く井上。 傘爆弾のスイッチを押そうとす... [続きを読む]

受信: 2010/10/30 20:20

» 「SP 野望篇」見てきました [+++turbo addiction+++]
SP 野望篇見てきました! http://sp-movie.com/index.html 台風きてたけど、初日に見たかったからねぇ~♪ 朝一番の見た。 意外と人がいました~! ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ [続きを読む]

受信: 2010/10/30 23:08

» SP 野望篇 [LOVE Cinemas 調布]
危険察知の特殊能力をもつ主人公のSPとその仲間たちの活躍を描いた「SP 警視庁警備部警護課第四係」の映画版第1弾。主演の岡田准一はこのために2年に渡って格闘技の訓練を積んだという。堤真一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑らレギュラーメンバーに、今回は香川照之も加わる。監督はテレビシリーズから引き続き波多野貴文が務めた。岡田たちSPの圧巻のアクションシーンに注目。 ... [続きを読む]

受信: 2010/10/31 03:42

» SP 野望篇 [映画鑑賞★日記・・・]
2010/10/30公開 日本 98分監督:波多野貴文出演:岡田准一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑、堤真一、山本圭要人警護に当たるSPの活躍を描いたテレビドラマ「SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版2部作の前編。ドラマは大好きで見てきましたが映画化の....... [続きを読む]

受信: 2010/10/31 12:47

» SP the MOTION PICTURE 野望篇(35点)評価:× [映画批評OX]
総論:完全なる一見さんお断り映画で、脚本も甘い。フジテレビのTVドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版二部作の第一弾「野望篇」。監督はTVシリーズの演出を務めた...... [続きを読む]

受信: 2010/10/31 16:59

» 『SP 野望篇』(岡田准一、堤真一共演、2部作の前篇) [ラムの大通り]
----これって、またまたTVドラマの映画化だね。 「うん。監督の波多野貴文も劇場映画は初だというし、 正直言ってあまり期待はしていなかったんだ。 ところが、冒頭の襲撃未遂に... [続きを読む]

受信: 2010/10/31 17:21

» SP 野望篇 [勝手に映画評]
2007年11月から2008年1月までTV放送された人気作品の映画化。そのTVレギュラー放送の最後に尾形の「大義のためだ」と言う謎の言葉を残して終了していましたが、その意味が、これから明かされます。 フジテレビの作品のはずなのですが、冒頭のシーンは、テレビ朝...... [続きを読む]

受信: 2010/10/31 17:42

» SP・野望編■革命は出来るか? [映画と出会う・世界が変わる]
いきなりの緊迫、そしてアクションシーンで引き込まれる。快調な出だしで、今後の展開に期待を持たせる。なにしろ、次は「革命編」で、日本映画には珍しいポリティカル・アクション... [続きを読む]

受信: 2010/10/31 19:05

» 映画『SP the Motion Picture 野望篇』 [健康への長い道]
 大好きだったドラマから実に3年。ひょっとしたら、お蔵入りなのか・・・。一時期はそう疑っていた映画がようやく公開されました。  脚本・原案はもちろんドラマと同じく、僕の好きな作家のひとりで、辛口映画ブログも楽しい金城一紀さん。 Story 警視庁警備部警護課…... [続きを読む]

受信: 2010/10/31 19:08

» SP The Motion Picture -野望篇- [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
いやいやいや~、もんのすごいご無沙汰しておりましたです。 「SP 野望篇」初日の [続きを読む]

受信: 2010/10/31 20:54

» SP 野望篇 [だらだら無気力ブログ]
要人警護を任務とするSP達とSPで特殊な能力も持つ主人公の活躍を描い たテレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の劇場版。 劇場版は2部作で、今作は前篇にあたる『野望篇』。 国家規模の陰謀に知らず知らずのうちに巻き込まれていく主人公と第四係の 面々達…... [続きを読む]

受信: 2010/10/31 21:22

» ★SP 野望篇(2010)★ [CinemaCollection]
衝突する二つの運命。上映時間98分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2010/10/30ジャンルサスペンス/アクション映倫G【解説】要人警護に当たるSPたちの活躍をV6の岡田准一... [続きを読む]

受信: 2010/10/31 21:22

» 映画「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「SP 野望篇」観に行ってきました。 フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の映画版。 この映画の正式名称は「SP THE MOTION PICTURE」で、今回の「野望篇」、および来年3月12日公開予定の「革命篇」の二部作で構成される作品となります。 ストーリーは、六本木ヒルズで演... [続きを読む]

受信: 2010/11/01 22:31

» SP THE MOTION PICTURE 『野望篇』 [みすずりんりん放送局]
 『SP THE MOTION PICTURE 野望編』を観た。  【ストーリー】  「仕方がないだろ。大義のためだ・・・」  自殺した西島理事官(飯田基祐)に対して尾形総一郎(堤真一)が発し...... [続きを読む]

受信: 2010/11/02 21:10

» 『SP 野望篇』 イイクニ作ろう官房長官 [映画のブログ]
 この映画を観るのなら、とうぜん場所はここしかない。  ユナイテッド・シネマ豊洲の10番スクリーン。  日本最大級のスクリーンサイズを誇るこの劇場は、テレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の...... [続きを読む]

受信: 2010/11/03 03:26

» SP 野望篇 [Akira's VOICE]
興奮とツッコミどころ満載!!   [続きを読む]

受信: 2010/11/03 10:40

» 映画「SP 野望篇」アクション最高!でも人物描写は薄い。 [soramove]
「SP 野望篇」★★★☆ 岡田准一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑、堤真一出演 波多野貴文監督、98分 、2010年10月30日、 2010,日本,東宝 (原題:SP)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「冒頭の六本木ヒルズのテロ防止シーンと それに続く犯人追跡のアクションは なかなか見ごたえがあった、 出だしから良い予感、 次の「革命編」に続くので ラストはあっけないが次... [続きを読む]

受信: 2010/11/03 12:03

» 映画「SP(エスピー)野望篇」感想★★★★☆ [子育てパパBookTrek(P-8823)]
SP(エスピー)エピソード?「野望篇」  ドラマ版のラスト。井上(岡田准一)と尾形(堤真一)の思わせぶりな”対決”で放り出されたまま幾星霜・・・。  映画化が表明されてからも、幾星霜・・・。  待ちに待...... [続きを読む]

受信: 2010/11/03 16:01

» 「SP 野望篇」 かなりマニアック [はらやんの映画徒然草]
人気テレビドラマ「SP」の映画版がようやく公開となりました。 長かった・・・、映 [続きを読む]

受信: 2010/11/03 19:13

» SP 野望篇 ドラマ版からの人しか無理かな〜 [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=47 -13-】 アンディ・アイアンズがデング熱によって亡くなったらしい! 32歳という若さ、あのスタイリッシュなサーフィンがもう見れない・・・ 素晴らしいレギュラーフッターだった、ご冥福を祈る。  内閣総理大臣を狙ったテロと官僚の謎の自殺。そして尾形の衝撃の発言「仕方がないだろ。大義のためだ…」。そして1カ月の時が過ぎ、東京の街は何事も無かったかのように毎日が過ぎていたが、そのウラでは、日本という国家のシステムを根底から揺るがすようなテロが企てられていた。公安の目をかいく... [続きを読む]

受信: 2010/11/04 16:26

» SP 野望篇 ドラマ版からの人しか無理かな〜 [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=47 -13-】 アンディ・アイアンズがデング熱によって亡くなったらしい! 32歳という若さ、あのスタイリッシュなサーフィンがもう見れない・・・ 素晴らしいレギュラーフッターだった、ご冥福を祈る。  内閣総理大臣を狙ったテロと官僚の謎の自殺。そして尾形の衝撃の発言「仕方がないだろ。大義のためだ…」。そして1カ月の時が過ぎ、東京の街は何事も無かったかのように毎日が過ぎていたが、そのウラでは、日本という国家のシステムを根底から揺るがすようなテロが企てられていた。公安の目をかいく... [続きを読む]

受信: 2010/11/04 16:33

» SP-野望篇- The Motion Picture - [★ Shaberiba ]
SPの仕事は護衛。でも井上(岡田くん)くん!又も犯人逮捕に走っとる〜(笑) [続きを読む]

受信: 2010/11/04 22:19

» SP THE MOTION PICTURE 野望篇 [ダイターンクラッシュ!!]
2010年11月4日(水) 19:45~ TOHOシネマズスカラ座 料金:0円(フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『SP THE MOTION PICTURE 野望篇』公式サイト フリーパス8本目。 テレビドラマシリーズを例によって見ていない。 堤と岡田の関係とか、(元永遠の左翼青年だった)総理の位置づけとか、岡田のニコラス・ケイジみたいな能力とか、設定がほとんど判っていない。 が、いつものように初心者にも優しいフジテレビ映画なので、混乱することなく観られたよ。 そして... [続きを読む]

受信: 2010/11/05 00:29

» 『SP 野望篇』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「SP 野望篇」□監督 波多野貴文 □原案・脚本 金城一紀 □キャスト 岡田准一、真木よう子、松尾 諭、神尾 佑、野間口 徹、香川照之、堤 真一■鑑賞日 10月30日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  ・・・ちと、固い。。。  やはり、ドラマティックにファンタスティックに描きたいと思ったんだろうけど、  その分、余計な力がはたらいて、まとまるものもまとまらない映画になったのが本当のところ・・・。 もちろ... [続きを読む]

受信: 2010/11/05 12:05

» No.224 SP 野望篇 [気ままな映画生活]
【ストーリー】 TVドラマ「SP」の劇場版2部作の前編。直木賞作家の金城一紀が原案と脚本を担当し、「エイリアン2」「ターミネーター2」でVFXを手がけたロバート・スコタックがスーパバイザーとして参加。主演に「V6」の岡田准一、共演に堤真一、真木よう子、香川照之ほか。警...... [続きを読む]

受信: 2010/11/07 22:42

» SP 野望篇 [いい加減社長の日記]
公開日は、台風が来ていて、出かける気にならず。 金曜日の会員サービスデーに、「SP 野望篇 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日としては、普通かな。 「SP 野望篇 」は、大きめのスクリーンで、2~3割。 (C) 2010「SP」プロジェクトチーム 【ス... [続きを読む]

受信: 2010/11/08 05:53

» 映画「SP -野望篇-」 [FREE TIME]
話題の映画「SP -野望篇-」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010/11/09 00:48

» SP 野望篇 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
SP 野望篇10:日本◆監督: 波多野貴文「SP」(TV) ◆出演:岡田准一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑、野間口徹、堤真一◆STORY◆ある日、尾形率いる四係のメンバーは、六本木ヒルズのイベント会場で警護に当たっていた。そんな中、これから起こりうる惨劇を特...... [続きを読む]

受信: 2010/11/09 14:36

» 映画:「SP 野望篇」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成22年11月10日(水)。 映画:「SP 野望篇」。 【監督】波多野貴文 【脚本】金城一紀 【キャスト】岡田准一・堤真一・真木よう子・香川照之・松尾諭・神尾佑・野間口徹・蛍雪次朗・堀部圭亮・山本圭 【ストーリー】 「大義のためだ…。」 この言葉を発…... [続きを読む]

受信: 2010/11/10 12:42

» 映画『SP 野望篇』(お薦め度★★★) [erabu]
監督、波多野貴文。アクション監督、大内貴仁。脚本・原案、金城一紀。2010年日本 [続きを読む]

受信: 2010/11/11 00:12

» SP 野望篇 [5125年映画の旅]
要人警護のスペシャリスト・SP。第4係所属の井上は、上司である尾形と対立しながらも危険な任務をこなしていた。第4係は与党幹事長・伊達の警護を命じられる。伊達と尾形は裏 ... [続きを読む]

受信: 2010/11/25 22:23

» 映画「SP 野望篇」 [itchy1976の日記]
SP 野望篇 - goo 映画 SP 野望篇(映画.com) SP 野望篇@ぴあ映画生活 「SP the motion picture(仮題)」オフィシャルサイト ○作品情報(映画.com) 監督:波多野貴文 原案・脚本:金城一紀 音楽:菅野祐悟 製作国:2010年日本映画 上映時間:97分 映倫区分:G 配給:東宝 キャスト:岡田准一、真木よう子、松尾諭、神尾佑、野間口徹、香川照之、堤真一 ○ストーリー(映画.com) フジテレビ系で人気を博したTVドラマ「SP」の劇場版2部作の前編。直木賞作... [続きを読む]

受信: 2010/12/03 22:51

« 「極北クレイマー」 (著)海堂 尊 | トップページ | 「猫物語」(黒)西尾維新/著 »