« 劇場版「機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」(舞台挨拶付き)みた。 | トップページ | 猛暑の置きみやげ、なのかなぁ。 »

2010/09/19

「THE LAST MESSAGE 海猿」(2D)みた。

The_last_message

あえて2Dで鑑賞。建物の崩壊シーンとか、大量の水が押し寄せるところとか、そうしたものは3Dの方が迫力あると思わなくはないが、慣れない感覚に注意散漫になるよりはいつもどおりの2Dで良かろうと判断した。比較しようはないけれど、2Dでも十分迫力があったし問題なし。
内容は『海猿』らしいワンパターンだったが、この作品はそれこそが真骨頂。私は嫌いじゃない。

服部!、服部!・・・と、果たして仙崎は何回叫んだでしょう?ってクイズにしたい位ひたすら服部を呼び続けていた大輔君。ともに海保の潜水士だが、現場に取り残されただけでしかない即席のバディ。初対面で人となりも知らず、阿吽の呼吸と行かないのが今回の難題だ。潜水士になって6年になる仙崎、対して2年目の服部。この服部君が見事なヘタレっぷりで仙崎の足を引っ張りまくることになるのだが、けれど『海猿』ではシリーズを通して”バディ”の絆が描かれてきたことから、即席でアレなんでアレ今度もそういうことになる。
仙崎も紆余曲折の果てようやく環菜と結婚して家庭を持つ身となった。切迫早産から超未熟児で生まれたという長男の大洋くんも10ヶ月の赤ん坊。幸せな日々を噛み締めた結婚3周年記念のその日に”レガリア”の事故は発生する。もはや若さゆえの過ちで暴走しちゃうような仙崎ではなく、自分も含めた「命」の大切さを考え、覚悟を持って任務に従事している落ち着きっぷりを見せている。ビビる服部には先輩として励ましと喝を入れつつ、他に取り残された要救助者の3人(レガリアの設計主任・女医・男性作業員)を安心させるべく努める仙崎。要救助者の3人は、劇場版の前作と同様でパニック状態から言い争いが耐えない状態。間を取り持ち、冷静さを取り戻させるのも隊員の仕事のひとつなのだろうが、なんと荷の重いこと。それでも、互いの協力を必要としながら何度もピンチを潜り抜けことで、次第に相手を思いやれるようになるのは前回と同じで、緊迫した中でのほっと一息つける場面を作り出すことになる。
そもそも「火災と孤立」というシチュエーションは前作とほぼ変わりなく、違っているのは「立場と環境」ということになる。それは仙崎だけでなく、環菜にも言えることで、そうした覚悟や互いを想う気持ちを吐露するところがこの作品の泣かせどころだ。それはめちゃめちゃベタなのだけど、恥ずかしげもなくストレートに訴えてくるのが『海猿』の素敵なところと思い、誰かにそうしたことが言えるのが羨ましく思えるところだったりする。

ストーリーは予告編でほとんどバレバレだし、結末だって誰もがお約束と思っているところで、まったくそのとおり。よってラストのドキドキ感は前作が上かも。
登場人物がかなりの確立で命を落としているシリーズで、思わせぶりな副題と予告編に心配する人もいるかと思うが、そこは主役とサブの違い・・かな?coldsweats01 前作から生還路線になってるしね。

忘れちゃならんのが音楽。「踊る」の♪Rhythm And Police ♪同様、「海猿」でもメインテーマの♪Courage♪はここぞって一回のみ。気持ちが最高潮に盛り上がる音楽。最高だ!

総評:★★★★   好き度:★★★★  オススメ度;★★★★

回想でもEDでも、過去シリーズのカットがちりばめられているが、何年経っても伊藤君っほとんど変わりなく、精悍さだけがプラスされているように思えた。けっこう暑苦しいキャラなんだけどそれ以上にカッコよいんだよね、絵になるし。マッチョ好きだし惚れ惚れしちゃったheart04

|

« 劇場版「機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」(舞台挨拶付き)みた。 | トップページ | 猛暑の置きみやげ、なのかなぁ。 »

コメント

そうですよね、最後のドキドキかんは流石にピンチに陥ってるのが主人公本人なのと、ボンベもってたから。でも仲間の絆の強さはこのシリーズの肝で、今回も震えるほどに感動しました。
哀しい経験もしながら成長してきた6年間。それを知った上でみる仙崎のあの大きな背中。感慨深さも一塩ってものです。お見事な完結編でした!

投稿: KLY | 2010/09/19 17:11

結末が読めていようが、展開がお約束どおりであろうが、そんなことはこのシリーズにおいてはどうでもいいこと。
それよりも仙崎大輔の6年間を共に見てきたという感慨にふければそれでいいんです。

EDロールで工藤クンが登場した時は凄く懐かしかったですよ。

投稿: にゃむばなな | 2010/09/20 13:36

■KLYさん、こんにちはsun
「なんだ、ボンベあるじゃん」と思ったのも束の間、頭に金属棒が落下直撃したときはどうなるかと少しだけ心配しましたよ。

>哀しい経験もしながら成長してきた6年間
そうそう、集大成って感じでしたね。
出来れば、仙崎が隊長になったころにもう一度って思うけど、やっぱ終わりなんですよね?残念!

下川隊長は見事に出世してますが、仙崎はそういうタイプじゃないしねw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/09/20 17:59

■にゃむばななさん、こんにちはsun
お約束でなんぼのものって作品ですね。
私も満足ですよ!

シリーズが凝縮されたEDロールも良かったですよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/09/20 18:01

こんばんは♪
5周年へのコメントありがとうございました!
私も断然2Dで^^
2Dでも十分迫力ありましたよね。
私も海猿らしい展開はワンパターンと言われても好きです。
だめだめだった服部くんも最後は頑張ってくれたし、なによりも仙崎がカッコいい。ああ伊藤くん良かった♪
完結編で次がないのが残念だけど満足の1作でした。

投稿: yukarin | 2010/09/20 22:36

やはり日本の脱出劇=ハッピーエンドの法則は覆ることはありませんでしたね♪
でも、それこそが「海猿」なんだと思います。

スケールがさらに大きくなり、パニック映画としても一級品でした。
非常に熱くなる作品で、最高の完結でした。

投稿: BROOK | 2010/09/21 15:05

■yukarinさん、こんにちはsun
断然、2Dですよねw
3Dにすればいいってもんじゃないのに、3Dのほうが上映館が多くって困っちゃいますよ。

最後を飾るにふさわしいいつもながらの「海猿」でしたね。
満足してます♪

投稿: たいむ(管理人) | 2010/09/21 18:34

■BROOKさん、こんにちはsun
>日本の脱出劇=ハッピーエンドの法則
いやぁ~、それで良いと思いますよー(^^)
「バックドラフト」みたいなのも良いけど、すべてが嬉しい涙のほうが好きだし。多少ありえねぇでも許します(笑)

伊藤君には今後もこうした役を頑張って、日本の救出劇を盛り上げてほしいですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/09/21 18:37

こんばんは-!
あぁあ--。HAPPY-ENDでよかったです!
私も仙崎の6年間を見守ってきただけに
感慨深いものがありました(涙)
あのEDも泣けましたわ-。
隆太君もよかったな-。
彼は私にとっても癒しでした♪

投稿: くろねこ | 2010/09/23 00:51

そうですね、結末が読めていようとタメが長かろうと(笑)
こういう作品はいいんですよねscissors
いつも命の危険に向かい合って生きてきた男たちの物語はやっぱり感動でした。

ただ、3Dにする必要はなかったですよね~。
(ちょっとは期待していたみたいな自分にダメだしでした)

投稿: kira | 2010/09/23 18:11

こんにちは♪
>同様、「海猿」でもメインテーマの♪Courage♪はここぞって一回のみ。気持ちが最高潮に盛り上がる音楽。最高だ!

そうなんですよ~
あの音楽をきくだけで泣けてきてましたわ。
私も、ワンパターンっていわれるかもしれないけど、嫌いじゃないです。

投稿: Nakaji | 2010/09/24 11:20

■くろねこさん、こんにちはsun
もうハッピーエンド以外あり得ないっしょ(笑)
今回はすっかり脇の脇になっちゃった隆太くんなのがちょっと残念だったけど、メッセージにもちゃっかり入り込んでるし、2人の会話は健在で楽しかったです。
「おまえ、何泣いてんだよ」が笑えましたw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/09/25 15:34

■kiraさん、こんにちはsun
2Dと3D、結局両方観てきちゃいましたが、これは2Dのほうが自然で見やすいし、その分気持ちが入るような気がしました。
ストレートな作品って良いですよね(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/09/25 15:36

■Nakajiさん、こんにちはsun
なんとなく彩ってるBGMより、大味でもガツンってくる映画音楽って好きです。
音楽を聞くとシーンと感動がよみがえりますしね(^^)

意外性はあっても最後で裏切らない映画って安心で好きですw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/09/25 15:39

こんばんは。
私は3Dで鑑賞しました。
結論としては2Dでも良かったかもと思っています。
オチは読めつつも、緊迫した展開にハラハラしっぱなしでした。
ある意味、海猿らしいストーリーでしたねw

投稿: FREE TIME | 2010/09/28 22:44

■FREE TIMEさん、こんにちはsun
変わらぬ海猿らしさが良かったですよね。
主役は死なないとかいったお約束であろうとなんであろうと、力の入るシーンの数々。
見応えありましたね(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/09/30 19:53

たいむさんこんにちは♪ご無沙汰しておりますhappy01

テレビドラマを若干敬遠してる自分ではあるのですが、この海猿に到っては映画だけでなくそのテレビシリーズもドハマリしちゃったので、オリジナルストーリーだという今回の内容も凄いツボにハマッてしまいましたね。ここぞという時のシチュエーションやベタっぽい展開は確かに相変わらずだったものの、仮面ライダーとか好きなせいか、今では王道・ベタは大好物wそれでもきちんと泣かせるのですから、海猿の持つ魅力はさすがだなと思いました(まあ自分が涙脆いというのもありますが・・coldsweats01

でも惜しかったのは3D鑑賞だったんですよねぇ自分・・。たいむさんの言うように大量の水や火災、建物との遠近などに3Dが用いられていた感じがしましたが、個人的にはかなりどーでもよかったです。2Dでも充分だと思うのに、なんで無理して3Dにしたのやら・・?

投稿: メビウス | 2010/10/07 14:07

■メビウスさん、こんにちはsun
猫も杓子も・・じゃないけれど、必要ないのに3Dが大流行で困っちゃいますね(^^;
2Dで十分というよりも、これは2Dのほうが気が散らなくって良いように思いました。
3Dの世界で暮らしているのに、やはり画面の中の3Dはつくりもので違和感が少なくないのですよね。ヒューマン系が強い作品は特にだけど、慣れ親しんだ2Dのほうが集中出来るように思います。

私もねー、ほとんど有名若手タレント起用の民放TVドラマはほとんど見なくなっていたのだけど、「海猿」は先に映画でボロ泣きしちゃったからもう止められないって感じですよ。
お子様向けの勧善懲悪ヒーローモノって安心感が大切なんですよね。安心・安全・安定と、人間が本能的に求めているものだから、結果的にそこに収まると判っている物語って私も好きですよ。

そういえば、吉川氏のスカル。アレで終わりじゃ勿体ないと思っていたけど、劇場版で再登場とは!嬉しい話ですねw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/10/08 20:15

たいむさん、ハートマーク出てますね!
私も2Dで観たので、大正解だったと思ってます。
だってもうだーだー泣いちゃった。
これは3Dメガネかけていたら、面倒なことになったでしょう。
仙崎の成長振りは、本当にその背中に現れていて惚れ惚れしちゃいますよね。
ラストのお約束も気にならないくらい、迫力映像と感動でした。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2011/02/04 06:05

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
ええ、ハートを飛ばしちゃってますheart04
ベッタベタの2作目も好きなのだけど、いつまでも青臭いままにしておかずに、しっかり成長させてくれた今作も好きですw

割れ腹筋&制服フェチなので、仙崎ってほんとツボなんですよー
背中のカットは絵になりますよね(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/04 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/49479243

この記事へのトラックバック一覧です: 「THE LAST MESSAGE 海猿」(2D)みた。:

» THE LAST MESSAGE 海猿 [LOVE Cinemas 調布]
海上保安庁の潜水士たちの活躍を描いた大人気「海猿」シリーズの劇場版第3弾。今回は国家プロジェクトである巨大天然ガスプラントで発生した事故の救助に向かった主人公たちを大型台風が直撃する。主演の伊藤英明、ヒロインの加藤あいほか佐藤隆太、石黒賢らお馴染みのメンバーも揃う。監督も同じく羽住英一郎。シリーズ完結に相応しい壮大なスケールに興奮する。... [続きを読む]

受信: 2010/09/19 17:09

» 『THE LAST MESSAGE 海猿』 [こねたみっくす]
仙崎、戻って来い!何が何でも必ず戻って来い! この熱い血潮こそが『海猿』シリーズ最大の魅力。羽住英一郎監督の6年に及ぶ執念の結晶。 もう本当に気持ちいいくらいに129分間全て直球勝負で見せてくれるこの映画。3D映画としての魅力はなくても、一本の映画としては完...... [続きを読む]

受信: 2010/09/20 13:37

» THE LAST MESSAGE 海猿 [Akira's VOICE]
シリーズ最高傑作であります。不覚にも涙!   [続きを読む]

受信: 2010/09/20 16:55

» THE LAST MESSAGE 海猿 [勝手に映画評]
2004年『海猿 ウミザル』で始まった、海猿シリーズ。連続TVドラマの『海猿 EVOLUTION』も含めて、4作目の今回で完結編です。映画第2作の『LIMIT OF LOVE 海猿』でも、日本映画にしては素晴らしいスペクタクルだと思いましたが、今回も、それに勝るとも劣らない規模のスペクタクルを描いています。今回は、3Dでも公開されていますが、それは、撮影後コンピュータ処理で3D化したもの。不自然な3Dだと気持ち悪くなりそうなので、今回は2Dで見ました。 青い海から始まる『海猿』のタイトルバックは健... [続きを読む]

受信: 2010/09/20 17:29

» THE LAST MESSAGE 海猿 [花ごよみ]
映画、ドラマのシリーズ(海猿)の、 劇場版第3弾完結編、 (THE LAST MESSAGE 海猿)の 試写会に行ってきました。 この試写会はなんとプレミア試写会、 出演者の舞台挨拶つきです♪ 主演の伊藤英明、加藤あい、 佐藤隆太、三浦翔平、 それに監督の羽住英一郎が スクリーンの前に立ちました。 伊藤英明は「まいどっ」で登場、 会場を沸かしていました。 海猿シリーズはテレビ、映画とも 欠かしたことがありません。 大輔、環菜、二人の出会いから、 数年を経て、もう赤ちゃんまで いるんですか... [続きを読む]

受信: 2010/09/20 19:11

» 映画「-ザ・ラストメッセージ- 海猿」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「-ザ・ラストメッセージ- 海猿」観に行ってきました。 同名の漫画原作作品の映画第3弾にしてシリーズ完結編。 ただ、「シリーズ完結編」といっても、それは前作に当たる2006年公開映画「LIMIT OF LOVE 海猿」... [続きを読む]

受信: 2010/09/20 21:46

» THE LAST MESSAGE 海猿 [映画鑑賞★日記・・・]
2010/09/18公開 日本 129分監督:羽住英一郎出演:伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、加藤雅也、吹石一恵、三浦翔平、濱田岳、時任三郎、香里奈、勝村政信、鶴見辰吾、石黒賢愛する人に何を残すか──。2010年10月、福岡沖の巨大天然ガスプラント施設レガリアに、高波にあおられ...... [続きを読む]

受信: 2010/09/20 22:31

» THE LAST MESSAGE -ザ・ラストメッセージ- 海猿 [ダイターンクラッシュ!!]
2010年9月19日(日) 20:10~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1600円(レイトショー料金+3D料金400円) パンフレット:未確認 『THE LAST MESSAGE -ザ・ラストメッセージ- 海猿』公式サイト TOHOシネマズの3D料金が「海猿」から100円値上げし、400円になった。 結論から言うと、まったく3Dで観る必要は無い。 かなり大掛かりで頑張った特撮なのだが、3D効果は、ほとんど無し。「タイタンの戦い」同様の後付3Dだろう。 そもそも予告編でも、文字のバックの気泡みたい... [続きを読む]

受信: 2010/09/20 22:50

» THE LAST MESSAGE 海猿 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
福岡沖に建設された天然ガスプラント「レガリア」で事故が発生し、仙崎たちが取り残される。大規模なアクションは迫力満点だ。ただ、国家資産と人命の重さを上層部の人間たちが比較する会話に違和感を感じた。その会話がなければ満点だった。... [続きを読む]

受信: 2010/09/21 00:26

» 劇場鑑賞「THELASTMESSAGE海猿」 [日々“是”精進!]
「THELASTMESSAGE海猿」を鑑賞してきました2D版の上映無し。仕方なく3D版を。命懸けの人命救助に臨む海上保安庁の潜水士たちの活躍を描いた劇場版第3弾にしてシリーズ完結編となる... [続きを読む]

受信: 2010/09/21 14:57

» 映画『THE LAST MESSAGE 海猿』 [健康への長い道]
 前作『LIMIT OF LOVE』で完結のはずが、一部ファンによる続編要望の署名もあり、復活の第3作。そして、完結編・・・とのことです。  2006年の実写邦画の興収№1だった前作は、日本版ゴールデンラズベリー賞(ワースト映画賞)である文春きいちご賞の同年第6位でもあっ…... [続きを読む]

受信: 2010/09/21 23:21

» THE LAST MESSAGE 海猿 [象のロケット]
大型台風が接近する中、巨大天然ガスプラント「レガリア」にドリルシップ(船式の掘削装置)が激突し火災が発生。 仙崎大輔たち海上保安官は現場へ向かうが、救出作業中に突然爆発が起こり大輔たち数名が施設内に取り残されてしまう。 一方、事故対策本部では、海上保安庁と、内閣参事官らが対立していた…。 人気海洋アクションドラマ劇場版第3弾。 3D・2D同時公開... [続きを読む]

受信: 2010/09/22 02:18

» THE LAST MESSAGE 海猿 [to Heart]
愛する人に 何を残すか──。 製作年度: 2010年 上映時間: 129分 原作 佐藤秀峰 原案 小森陽一 脚本 福田靖 監督 羽住英一郎 音楽 佐藤直紀 出演 伊藤英明/... [続きを読む]

受信: 2010/09/23 00:05

» 「THE LAST MESSAGE 海猿」3D [★ Shaberiba ]
映画ドラマを通して仙崎の成長を見てきただけに感慨深かった! このラストにも納得です--(涙) [続きを読む]

受信: 2010/09/23 16:19

» THE LAST MESSAGE 海猿 [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=43 -13-】 今日は祝日だけど、午後に2時間だけ仕事があるので(うちの労組が応援してきて、そしてお世話になった元市会議員が受勲したのでそのお祝いのパーティに出席)、海に行っていない。 日本海に波がありそうで、若狭なら現地を9時に出ればそのパーティに間に合うので朝一だけサーフィンしようかとも思ったけど、風向きが悪くたぶん波質は良くないから諦めた。 今朝の波情報を見る限り、行かなくて良かったかなという感じだ。  映画版海猿も面白かったし、テレビドラマも好きだったが、映画「L... [続きを読む]

受信: 2010/09/24 11:10

» THE LAST MESSAGE 海猿 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
THE LAST MESSAGE 海猿10:日本◆監督:羽住英一郎「おっぱいバレー」「海猿」シリーズ◆出演:伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太 加藤雅也、吹石一恵、三浦翔平、濱田岳、香里奈、勝村政信、鶴見辰吾、石黒賢、時任三郎◆STORY◆大型台風が接近する中、巨大天然ガスプラン....... [続きを読む]

受信: 2010/09/24 14:38

» 「THE LAST MESSAGE 海猿」う~ん、ホントにラスト?? [シネマ親父の“日々是妄言”]
[海猿] ブログ村キーワード  あの大ヒットシリーズの最新作が、3Dで登場!「THE LAST MESSAGE 海猿」(東宝)。あれ?このシリーズも確か前作「LIMIT OF LOVE 海猿」で、『シリーズ最終章!』とか言ってませんでしたっけ??  鹿児島の第十管区会場保安本部所属の潜水士、仙崎大輔(伊藤英明)は、バディである吉岡(佐藤隆太)達と共に、福岡沖の玄界灘に浮かぶ、巨大天然ガス掘削プラント“レガリア”で発生した、海難事故の救助活動に出動する。事故は、“レガリア”に作業船“ドリル... [続きを読む]

受信: 2010/09/28 00:30

» 映画「THE LAST MESSAGE 海猿」迫力のシーン満載、パニック映画としては上出来! [soramove]
「THE LAST MESSAGE 海猿」★★★☆ 伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、加藤雅也、吹石一恵、三浦翔平、時任三郎出演 羽住英一郎監督、129分、2010年9月18日公開、2010,日本,東宝 (原題:THE LAST MESSAGE 海猿)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「公開2週連続首位を獲得し公開9日間で 早くも動員200万人、興収30億円を突破と 大量宣伝と前2... [続きを読む]

受信: 2010/09/28 19:48

» 映画「THE LAST MESSAGE 海猿」 [FREE TIME]
映画「THE LAST MESSAGE 海猿」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2010/09/28 21:01

» 『THE LAST MESSAGE 海猿』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「THE LAST MESSAGE 海猿」□監督 羽住英一郎□脚本 福田 靖□キャスト 伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、加藤雅也、吹石一恵、三浦翔平、濱田 岳、勝村政信、鶴見辰吾、石黒 賢、時任三郎、香里奈■鑑賞日 9月20日(月)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>   この映画、3D効果を期待したけど、2Dで十分だった〜  よくよく考えてみると、... [続きを読む]

受信: 2010/09/30 17:22

» THE LAST MESSAGE 海猿 [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>2010年10月、福岡沖の巨大天然ガスプラント施設レガリアに、高波にあおられた海洋掘削装置が激突し、大事故が発生する。第... [続きを読む]

受信: 2010/10/01 01:21

» THE LAST MESSAGE 海猿 を3Dで観た [国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ]
海猿シリーズはドラマも含め全部見ているので、見なくてもストーリーの予想はつく。 何かの事故が起こり、海上保安庁の海猿たちが出動。 人命救助を行うんだけど、二次災害みたいなのが起こって、主役の伊藤英明と被害者が絶体絶命になるが、伊藤の命を惜しまないような大活躍で... [続きを読む]

受信: 2010/10/03 21:47

» 映画:THE LAST MESSAGE 海猿 [よしなしごと]
 予告編を見た時、他のお客さんが「え~!海猿ッテ3Dなの?」と言う人が。しかも何回もその言葉を聞いたような気がする。確かに自分も思いました。もしかして最近の3D映画ブームの中で3Dの邦画ってこれが初めてか?と言うわけで、THE LAST MESSAGE 海猿を2Dで観てきました。だって3D高いんだもん。... [続きを読む]

受信: 2010/10/10 14:09

» THE LAST MESSAGE 海猿 [だらだら無気力ブログ]
海上保安庁の潜水士たちの活躍を描いた『海猿』シリーズの劇場版第3弾。 巨大天然ガスプラントで発生した大事故の救助に駆け付けた主人公が、 ガスプラントに残されてしまった人々とともに絶体絶命の局面から生還する ために奮闘する姿を描く。 出演は伊藤英明、加藤あ…... [続きを読む]

受信: 2010/10/11 00:10

» THE LAST MESSAGE 海猿 [単館系]
THE LAST MESSAGE 海猿 この映画第1弾は録画で観ました。 第3弾は完結編(?)なのかなぁ? 日本・韓国・ロシアの共同国家プロジェクトである天然ガスプラント「レガリア」 そのレガリアに海洋掘削...... [続きを読む]

受信: 2010/11/14 00:50

» 『THE LAST MESSAGE 海猿』 | 愛と誇りを胸に抱いた熱き男たちの活躍 [23:30の雑記帳]
2D版を鑑賞。 結論からいうと、とっても良かったです。 ドラマも映画も観たことがない 私のようなものでも楽しめました。 撮影はとても大変だったんじゃないでしょうか。 台風 ... [続きを読む]

受信: 2010/12/05 23:30

» 「THE LAST MESSAGE 海猿」本当にバルブを閉めた人 [ノルウェー暮らし・イン・London]
いやはや、参った。 まさか飛行機の中でこんなに号泣することになるとは、思ってもいなかった。 「海猿2」では、ラストの失笑にイマイチさがあったので、今回もそれほど期待してなかったら、なんのなんの。 一人だーだー涙を流すことになるとは・・・・... [続きを読む]

受信: 2011/02/04 05:54

« 劇場版「機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」(舞台挨拶付き)みた。 | トップページ | 猛暑の置きみやげ、なのかなぁ。 »