« 『西巷説百物語』(京極夏彦:箸)読了。 | トップページ | 『ストーリー・セラー』 有川 浩 〔著〕 »

2010/08/19

名探偵コナン69巻

Conan69

69巻は、「河童の呪い事件」、「湯けむり殺人事件」、「ホワイトデーの殺人事件」、「G線上のアリアの謎」の途中までが収録されている。
「河童の呪い事件」では内情を知らぬ者の哀しき事件で、「湯けむり殺人事件」はコナン版火曜サスペンス劇場、「ホワイトデーの殺人事件」は”酸っぱい”と”ミラクル”にピンと来てしまう事件。そして「G線上のアリアの謎」は実はコナンたちが勝手に事を複雑に考えているんじゃない?という感じがするお話。
今回も”黒の組織”がらみが一切なし。「G線上のアリアの謎」がこれまでとは少し違う趣向で描かれているのが(コナンとしては)珍しいと思ったけれど、まぁほとんど平凡な69巻かな?

「河童の呪い事件」は、11年前に決着が付いている事故を洗い直して欲しいと何者かが毛利一家を群馬県の山奥にある旅館に呼び寄せるところから始まり、そこで新たに殺人事件が起こるというもの。群馬なので山村へっぽこ刑事が登場。しかもあのへっぽこが警部に昇進しているというから驚きだ。探偵役も山村警部。トリックはあまりに地味で小面倒臭いため、可能であっても「そりゃないだろ~」と突っ込みたくなる感じ。また結局は犯人の勘違いが齎した悲劇であり、”河童”のオチも含めて、もはや「お涙ちょうだい」も不発に思う定番事件といった印象だ。
「湯けむり殺人事件」は舞台が箱根の温泉ということで、今度は神奈川県警の横溝警部が登場。内容は映画の撮影のために訪れている脚本家だの俳優だのといった、コナン得意の”芸能関係”事件で、みんなから恨まれている一番の憎まれ者が殺害されるという、関係する全員に動機があって誰もが怪しいことから消去法で推理をしていく事件だ。思い込みを逆手に取った逆転の発想からなるトリックはなかなか面白かったけれど、”なりきり”からボロを出すという部分はちょっと強引。オチはコナンに裸を見られちゃった哀ちゃんの逆襲だったが、だからどうなるってもんじゃないし、哀ちゃんにしては子供っぽい嫌がらせだなーと。
「ホワイトデーの殺人事件」は、最初から犯人がバレバレでトリックを暴くというタイプ。でも散々「酸っぱいのが苦手」と連呼しているから、「きく」違いだの「ミラクル」だのであっという間に看破できちゃう事件。レモンの仕掛けも証拠が残りやすく、とにかく素人の事件かなーと。ちなみにホワイトデーに絡めてあることで、男性陣がアタフタと苦労するのがオチ。でも幸せそうな女性陣にはちょっぴり嬉しくなり、ちゃんと報われてる男性陣だよなーって思えるラストが良いね。
「G線上のアリアの謎」は、危機的状況に陥っているコナンwith少年探偵団というシチュエーションにはじまり、次には「3時間前」に戻っているという、最近アチコチでよく使われている手法になっている。やがて時間はスタート地点にもどって続きが描かれることになるが、実際のところ”何も起こっていない”のに、”何かある”と仮定して動き回るコナンwith少年探偵団であり、結末は70巻に持ちこされているが、案外簡単で明るいオチになるのではないかと予想している。”ヤバイ天才”とは何なのか、70巻を楽しみに待ちたいと思う。

そんな70巻では今度こそ本線に戻ってくれるだろうか・・・・・。

|

« 『西巷説百物語』(京極夏彦:箸)読了。 | トップページ | 『ストーリー・セラー』 有川 浩 〔著〕 »

コメント

アニメで話を楽しみたいから、単行本を買わない事に
しました。
鉄狸は原作の内容は知らないままだったから、わりと
おもしろかったので・・・
昔は原作の内容を知り尽くしても話は面白かったのですが
ネタもわかりまくっても。
何度観ても面白かった・・・
今は面白みがないですね。
テレビオリジナルは最初から犯人が、ばればれ!
小さい子もアニメを観るのだからと言う意見もわかります。
でも、犯人は?トリックは?謎が謎を呼ぶ展開の方が
やっぱりいいです。
話も今ひとつ踏み込みが足りないし。
どうしてこうなったのでしょう?

投稿: カモミール | 2010/08/23 12:20

■カモミールさん、こんにちはsun
そうですか、単行本はやめましたか。
私は、逆に劇場版以外のアニメを見るのをやめたので、単行本は最後までですかねぇ。
おっしゃる通り、ただでさえアニメオリジナル版はあまりおもしろくないし。

>どうしてこうなったのでしょう?
どうしてもこうしても、子供にもみせられるトリックでの推理モノなんてそうそうパターンがあるはずもなく、これだけ長い年月やっていたらネタギレ・マンネリ化しちゃうのは必然では。
潮時を間違ってしまった、それしかないと思います。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/08/23 21:23

69巻の湯煙殺人は、アニメで観たけど
原作ものまでこれじゃあ・・・・
犯人最初からわかったし
哀ちゃんの気持ちはわからなくは
外見肉体は子供でも、中身は18の乙女ですから(◎´∀`)ノ
コナンがうっかりしてた。
デリカシーに少しかけるのよね。

投稿: カモミール | 2010/12/06 15:05

■カモミールさん、こんにちはsun
もうアニメになりましたか。
すっかりアニメは見なくなってしまい、どうでも良くなってます。
裏番組のNHKのほうが面白いし(^^;

コナン・・というか新一は、頭脳は大人顔負けでも、結構ガキなんですよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/12/06 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/49191743

この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵コナン69巻:

« 『西巷説百物語』(京極夏彦:箸)読了。 | トップページ | 『ストーリー・セラー』 有川 浩 〔著〕 »