« サンフェス2010夏「前夜祭イデオンナイト!」 | トップページ | 「銀幕ヘタリア Axis Powers Paint it,White(白くぬれ!)」みた。 »

2010/08/09

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(41)

第41話「コルサント炎上」・・・【最も危険な獣は、内に潜む】
研究のため・・とコルサントに運ばれてきたジロ・ビースト。すべてはパルパティーン議長の黒い思惑から、最終的に全部のツケを回され犠牲となったジロ・ビースト。
何から何まで議長に振り回され、もはや誰にも止められないという、後味のすっきりとしない悲劇の回だ。

ドクター・シオンバー・ボルの分析から、ジロの表皮(鱗)は非常に軽くて強靭であることが分かった。ドクターは更に研究を進めることでトルーパーのアーマースーツなどに応用が可能である議長に報告する。しかし、その為には鱗を剥がすなどしなければならず、生きたジロからの採取は困難である報告に付け加える。ところが報告を受けた議長の返答は「殺してでも研究を進めよ」というもので、ジェダイとの約束すら反故にする容赦のないものだった。
ドクターは、ジロをいずれ別の星に移すことを前提にコルサントへ搬送した経緯でありジェダイとの約束を知っている。ドクターとしてもジロが絶滅種であることを憂慮し、またジロには高い知能があると殺害には異を唱えるが、首のすげ替えをチラつかされてしまっては議長の権力のもとに屈するしかなく、マラステアの液体燃料からジロに効く毒素を抽出して毒ガスを精製をはじめる。
搬送からしてずっと反対していたマスター・ウインドゥの胸騒ぎが的中といったところだが、オビ=ワンも腑に落ちない怪物の搬送を疑問視しており、ましてや殺害命令となったことからオビ=ワンは議長のもとにパドメを向かわせるよう画策、必然アナキンとパドメとで議長のもとへ進言に向かうことになる。とはいえそんなことくらいで揺るぐはずのない議長。ジロの命と戦争で命を落とし続けている同志たちを天秤に掛けるという(筋違いな)正論と詭弁であっさりパドメを煙に巻いてしまう。
そして何も聞き入れられないまま、ジロに毒ガスが浴びせられることになるのだが、さすがは最強の生き残り。毒ガスの量が不足していたこともあり、苦しみながらも力の限りで拘束具を振り払い、研究所から脱走するジロだ。そして元老院の議事堂を目指してコルサントの街を暴走しはじめる。
「ジロには知性がある」とドクターが言っていたとおり、ジロには議長が最低最悪の人物だと判っていたのだね。よって議長を見つけてというもの執拗に議長ばかりを襲い始めることになる。
当然議長と行動を共にしていたアナキンやパドメにも危険は及ぶ。全員でシャトルで脱出を試みたが、あっさりジロに掴まれてしまって万事休す。そこでマスター・ヨーダ初めジェダイ総出での救出作戦が開始されることになる。・・が、アナキンはジロに掴まれた部分を残すようにしてシャトルをライトセーバーで分断しはじめる。不可思議に思うマスター・ウィンドゥだが、アナキンの無茶な行動にすっかり慣れっこのオビ=ワンとキャプテン・レックスは落ち着いたもの。方や「落ちてくれば拾えば良い」、方や「将軍は落ちるのが大好き」だもんなぁ。そして、そのとおりマスター・ウィンドゥとオビ=ワンで落下してきたシャトルの半分を受け止めるけれど、機体から投げ出されてしまったパドメをアナキンが救うといった見せ場のオマケも付いているところはさすがだ。
そこへようやく致死量の毒ガスを持ってドクターが到着し、毒ガスはジロに向けて一気に放出され、やがてジロは沈黙することになる。

戦争終結云々より多くの命を救うために云々と口にしながら、ジロによるコルサントの甚大な被害と罪のない多くの犠牲に対する責任など一切関わりないといった風の議長。挙句、ドクターには次なるミッションとしてジロのクローン製作を命じるオチまで付いた結末。
ひさしぶりに元気いっぱいライトセーバーを振り回して大活躍のヨーダ先生が見られたし、見応えのある前後編だったけれど、(周知のこととはいえ)切なくて、悲しくて、議長の黒さから後味の悪さに「うーっbearing」っとなるジロのエピソードだった。

次回は「デス・トラップ」。クローン兵候補生たちの訓練に紛れ込んでいたボバ・フェット。彼の目的は父:ジャンゴを殺したマスター・ウィンドゥに復讐することだが・・・。

|

« サンフェス2010夏「前夜祭イデオンナイト!」 | トップページ | 「銀幕ヘタリア Axis Powers Paint it,White(白くぬれ!)」みた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/49106834

この記事へのトラックバック一覧です: 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(41):

» スターウォーズ・クローンウォーズ(2nd.)#19 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
2nd.の幕引きの1つ前の物語となる前後編の後編は、コルサントが大変なことになるという物語であるが、前回、メイスが感じていたことが現実となった物語でした。まあ、共和国にしてみると、余りにも自分たちに取って都合の良いことを考えた報いと言うように考えたらいいと言う..... [続きを読む]

受信: 2010/08/09 23:19

« サンフェス2010夏「前夜祭イデオンナイト!」 | トップページ | 「銀幕ヘタリア Axis Powers Paint it,White(白くぬれ!)」みた。 »