« 「傷物語」アニメ化! | トップページ | 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(40) »

2010/07/31

「ソルト」みた。

Salt

最強の女スパイ誕生!? さすがはアンジー、ナリキリ度はぴか一だなぁ。
最初からアンジーが真っ黒な役のハズがないとどこかで思っているから、中盤のまさか?には少しばかり動揺してしまった。
果たしてイヴリン・ソルトとはアメリカ合衆国にとって敵か味方か。終わってみれば案外思った通りだったりするけれど、結論がでるまでの二転三転にはしっかりドキドキさせてもらった。
(以下、若干内容に触れているのでご注意を)。

久しぶりの本格的なスパイ・アクション映画。
いきなり北朝鮮で拷問されているイヴリンというシーンから始まるこの映画。記憶違いでなければ予告編では北に関してはまったく触れられていなかったから、「何?えええ?」と冒頭ですっかり掴まれた。・・と思えば即座に釈放(というか捕虜の交換が成立)にまたしても「え?」となる。けれど、そこで登場する1人の一般?男性が重要な鍵なのだね。イヴの救出に尽力したのがこの男性であり、そうした経緯のすべてが後々効いてくることになるんだなぁ。
男性は博物館に勤めるクモ学者のマイク。帰国後2人は結婚するのだが、自宅でタランチュラを飼育するようなマイクであり、どことなく胡散臭さを感じさせる演出もなかなか上手い。(蜘蛛は大の苦手だからゾワゾワしちゃったよshock
そしてようやく予告編にある、CIA本部にてロシア人密告者:オルロフによって”イヴリン・ソルト”がロシアの二重スパイであることが告げられ、そこからイヴの逃亡劇が始まるワケだが、オルロフはイヴの名前を告げる前に、“KAプログラム”というロシアの特殊スパイ養成術を告白しており、条件にぴったり当てはまるイヴがはたして白なのか黒なのか、CIAも観客も判じかねることになる。
しかし、あまりにイヴが黒だと裏打ちする条件が次々明かされていくから、返ってワナだと思え、近しい身内にこそ真の2重スパイが存在すると確信するところなのだけど、イヴによるロシア大統領の暗殺で一気にひっくり返されてしまうんだなぁ。とはいえ.....

とにかく、そうした本格スパイ映画らしい裏の裏の裏・・・という作りを堪能させてもらった。細かいところでは突っ込みたい部分もあるが、どうやら敵はまだまだわんさかと潜んでいるようで、続編もいくられも作られるようになっていたため、そこで解消してくれたら良いなって思う。

総評:★★★★   好き度:★★★★   オススメ度:★★★★

しかし、トム・クルーズ用に作られたという脚本をアンジー用に書きなおしてもあのアクション。アンジーの女優魂には頭が下がるなぁ。

|

« 「傷物語」アニメ化! | トップページ | 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(40) »

コメント

たしかに細かいツッコミどころはあるものの、
アンジーのアクションは凄まじいものがありましたね。
非常にカッコ良かったです♪

続編が出来そうな終わり方・・・
是非とも作って欲しいところ。

投稿: BROOK | 2010/07/31 16:41

こんばんは♪
久しぶりにテンション上がるスパイ映画を観ました^^
これ男性のスパイ映画は見慣れてるからトムが演じてたら普通だったと思うんですよね。女性でアンジーが演じてるからすごく面白く観られましたねぇ。
お話の内容よりもアンジーのアクションで堪能!!

投稿: yukarin | 2010/07/31 21:24

■BROOKさん、こんにちはsun
やはりアンジーですかねー。
スパイがこれだけ似合う女優さんはそうそういませんしね。
逆境の中、ちょっとした理解者が出来るところも嬉しい展開。続編があったら楽しみです♪

投稿: たいむ(管理人) | 2010/07/31 21:30

■yukarinさん、こんにちはsun
そうそう、トムだとオレ様トム様映画になったのがミエミエだったかもしれませんね。
女性ならでは・・な感じも活かされていたし、見応えありました。

出産後とは思えない身体のラインといい、キレといい、アンジーでしたね(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/07/31 21:33

yukarinさんがいみじくも仰ってるように、トムだったら普通だったろうなと。ストーリー自体も割と定番ですし。アンジーは『テェンジリング』もいいけれど、アクションがやっぱいいですね。嬉しいことに彼女だけを観続けていられる作品でした。(笑)

投稿: KLY | 2010/08/01 03:35

■KLYさん、こんにちはsun
そうそう、ストーリーは驚愕ってこともないし、定番に近い感じ。男性、特にトムみたいなタイプが演じていたら在り来たりになり過ぎになる映画ですよね。

「チェンジリング」のアンジーはちょっと特別。アクションは水を得た魚のように生き生きしてますねw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/08/01 09:53

トム・クルーズ主演でなくて素直によかったと思える映画でしたよ。
しかしソルトの割には甘い脚本に少しげんなりでした。

投稿: にゃむばなな | 2010/08/01 12:44

■にゃむばななさん、こんにちはsun
定番は定番でももう少し詰めてあればもっと良かったのに・・とは思います。
アンジーありきって映画は、たとえ続編を作ってもいいとこあと数年以内が限界かなーと思いますし。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/08/01 17:44

たいむさん、こんばんは♪
久しぶりに公開日に鑑賞できました(笑)

アンジーに尽きる映画でした(*^o^*)
私も冒頭から(予告編になかったですもんね)北?
えっ?えっ?と掴みはOKでした!
ツッコミどころもありますし、観終った後に何も残らない映画ではありますが(笑)、私は
好きです\(^O^)/

クモはたいむさんダメですもんね(笑)
私はクモは嫌いじゃないので(とは言え、実際に
あんな大きいクモがいたらダメですけど)
見ている分には大丈夫でした^^
クモが伏線になっていたのも上手かったですよね。ご主人もちょっと怪しく見えましたし(^_^;)

アンジー姐さんは本当に凄い女優魂の持ち主
ですよね(^_-)-☆

投稿: ひろちゃん | 2010/08/01 20:52

■ひろちゃん、こんにちはsun
まさか北から始まるとはビックリでしたね。(しかも拷問って・・・^^;)
私も思っていた以上に楽しめました。やっぱアンジーって凄いなって思うしw

しかし、蜘蛛はね~~(><)
どっちかってーとタランチュラより、ちっこいのがワラワラのほうが恐いです。(どっちもダメだけど)だから、毒がどうのと言う前に、「手づかみやめて~~~~」って鳥肌でしたよshock

投稿: たいむ(管理人) | 2010/08/02 20:57

まさにアンジーの映画!でしたね--!
アクションのカッコよさはあの気迫溢れる目によるのかも。
私は意外にもその瞳に悲しみも見えて胸をじんとさせちゃいました--。
しっかしこの犯人の狙いは世界滅亡ですかね--?
ちょっと腑に落ちませんでしたよね。

投稿: くろねこ | 2010/08/03 01:00

■くろねこさん、こんにちはsun
アンジーの眼力ですね(^^)

犯人・・というか、組織の目的はもはや無いのでは?とも思うのだけど、あのまま行けば全面核戦争ですしね。世界の崩壊を狙ってましたよね。
各地に潜伏している組織のメンバー、どんなふうに現れるのか。ストーリーとしては2作目が正念場かもですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/08/03 21:08

こんにちは。

アンジェリーナ・ジョリーの魅力が爆発した映画でしたね。数々の迫力のアクションといい、ソルトの正体をめぐるサスペンスといい、きっとトム・クルーズではこうはいかなかったでしょうね(笑)。
アンジーって、役者の名前だけで映画の株を上げてくれる数少ない役者の一人ですね。

投稿: えめきん | 2010/08/04 19:44

■えきめんさん、こんにちはsun
>アンジーって、役者の名前だけで映画の株を上げてくれる数少ない役者
ほんと、オーラも半端ない実力派でもありますし、これからもずっと最先端を走ってゆくのかな?

でも、アンジーをみると、ブラッドの顔もチラつくんですよね~。また「ミスター&ミセス・・」みたいなのやってほしいです。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/08/04 20:31

こんばんは。
派手なアクションシーンが目立つ作品になりましたが、アンジェリーナ・ジョリーが凄くカッコ良かったです。
ストーリーはタイトルのごとくしょっぱいものでしたが、彼女だけで元が取れるような気がします。

投稿: FREE TIME | 2010/08/04 22:47

こんにちは♪

いやーーーーアンジーねえさんかっこよかったですねnote
っていうか、突っ込みどころまんさいでしたが、
それだけで満足しているNakajiでした。

投稿: Nakaji | 2010/08/04 22:47

■FREETIMEさん、こんにちはsun
アンジーパワーですね。
脚本はもう一歩なところがあったけれど、とりあえず今回はアンジーのカッコよさで楽しめました。

続編があったとしたら、もう少し詰めて作ってくれたらいいなって思います。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/08/06 19:53

■Nakajiさん、こんにちはsun
アンジー好きな人ならば、堪能できる作品かな(^^)
とくにアンジー好きじゃなくても、アンジーカッコイイ!って思う感じで、私も楽しめましたw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/08/06 19:55

たいむさん、こんばんは。

適度な尺の中でテンポも良くスピード感があってしかもアンジーのアクションがカッコよかったしとっても面白く見れました。
ストーリーは単純だったけどアンジーの素敵なアクションと演技で帳消しかな(笑)

続編を予告するような終わり方でしたね、続編があれば必ず見たいです。

投稿: Hitomi | 2010/08/12 21:48

■Hitomiさん、こんにちはsun
アンジーがカッコよかったですね。
ほんのちょっぴり「えー」って気分も味わいましたし、本格スパイ映画を楽しめましたw

続編、あったら楽しみです!

投稿: たいむ(管理人) | 2010/08/15 12:46

アンジー、さすがですよね。あのう動き、すっかり釘づけ。
トム様に限らず、これが男だったら、突っ込みどころをがんがん言ってる。
女スパイなもんで、点が甘い。
アクションをここまでやるんだぁ~ってだけで、あんぐり。でもって、演技力もばっちりだから、突っ込みどころはまあ、おいといてとなる。
やっぱ、アンジーすごい!

投稿: mariyon | 2010/08/19 11:40

うわっ!『西巷説百物語』を読了されたんですか~
先日本屋さんで見つけて、読みたいと思っていたんですよ。早く古本屋に出てくれないかしら?(笑)

スパイ物ってそそりますよね~
アンジーがカッコイイし、なかなか面白かったです♪
作り的に続編がありそうな気配ですよが、それこそボーンっぽくなっちゃうかしら?(笑)

投稿: 由香 | 2010/08/19 18:51

■mariyonさん、こんにちはsun
>これが男だったら、突っ込みどころをがんがん言ってる。
うんうん、ですよねっ!
女だから転身もそこそこ許せちゃうというか、納得できるところがあるし、アンジーじゃなきゃ失敗だったかもですね。

>やっぱ、アンジーすごい!
同意♪

投稿: たいむ(管理人) | 2010/08/19 19:19

■由香さん、こんにちはsun
>『西巷説百物語』
はい♪読み終えましたー。
由香さんこそ『マドンナ・ヴェルデ』を読み終えてますねー。私は『ジーン・・』が今一つ乗りきれなかったので保留中。でも、白鳥・田口の『アリアドネの弾丸』がもうすぐ発売で、こっちは早く読みたいと思ってますw

スパイ映画は正統派はどんなもんでもそこそこ面白いですよね。
続編はいくらでも作れそうな感じだったけれど、そこで失速とかしないで欲しいですねw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/08/19 19:23

たいむさん、クモ嫌いなのですね☆
私も虫の中では一番苦手!
「それをテーブルからどけてね♪」ってやさしく言えなーい!
アンジーのアクションは突っ込みどころを考える余裕もないくらい、手に汗握るシーンの連続で、しっかり楽しませてもらいました。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2010/08/31 20:51

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
そうなんです。蜘蛛は大っきらいなんです。
昨日も大きな巣と真中のデッカイ蜘蛛に尻込み。家の中らな悲鳴が上がるところです。
ほんと蜘蛛は執念深くて恨まれちゃうからイジメちゃだめなんだけど、えいえいってビクビクしながらお引っ越ししてもらいましたよー。

ツッコミどころ満載だけど、アンジーアクション、楽しめましたよねw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/08/31 21:29

こんにちはー♪

面白かったですね!
アンジーのアクションも凄かった~^^
引き込まれました!!

わたしも蜘蛛だめですー(>_<)てか、虫がだめで^^;
そこだけうぇってひいちゃいました^^;

投稿: みすず | 2010/09/18 17:47

■みすずさん、こんにちはsun
みすずさんも蜘蛛ダメですか~~

私は「スパイダーマン」もそれで観ないようにしていたくらい(最新作は頑張って観たけど)。

いつまでも若々しいアンジー。
続きも見せてほしいですねw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/09/20 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/49019143

この記事へのトラックバック一覧です: 「ソルト」みた。:

» 劇場鑑賞「ソルト」 [日々“是”精進!]
 「ソルト」を鑑賞してきました「ウォンテッド」「チェンジリング」のアンジェリーナ・ジョリーが二重スパイの容疑をかけられ、仲間たちから追われる身となったCIA分析官のヒロ... [続きを読む]

受信: 2010/07/31 16:38

» ソルト [映画鑑賞★日記・・・]
【SALT】 2010/07/31公開 アメリカ 100分監督:フィリップ・ノイス出演:アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー、ダニエル・オルブリフスキー、アンドレ・ブラウアー彼女は、何者なのか?CIAエージェント・イヴリン・ソルトは、ロシアか...... [続きを読む]

受信: 2010/07/31 21:13

» ソルト [Yuhiの読書日記+α]
アンジェリーナ・ジョリー主演の、本格スパイアクション。監督はフィリップ・ノイス、その他のキャストはリーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー、ダニエル・オルブリフスキー他。 <あらすじ> アメリカCIA本部。優秀な分析官イブリン・ソルトは、突然現われたロシアからの亡命者・オルロフを尋問する。特殊スパイ養成機関の元教官だという彼は、アメリカに長年潜伏してきたロシアのスパイが、訪米中のロシア大統領を暗殺すると予告する。そして、そのスパイの名は「イブリン・ソルト」だと告げる。一転して二重スパイ容疑を... [続きを読む]

受信: 2010/08/01 01:44

» ソルト [LOVE Cinemas 調布]
『ウォンテッド』、『チェンジリング』のアンジェリーナ・ジョリー最新作。二重スパイの嫌疑をかけられた主人公ソルトが身の潔白を証明しようとする過程で様々な真実が浮き彫りになってくるスパイアクションムービーだ。共演には『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のリーヴ・シュレイバー、『2012』のキウェテル・イジョフォーが出演している。監督は『今そこにある危機』のフィリップ・ノイス。... [続きを読む]

受信: 2010/08/01 02:31

» ソルト [Akira's VOICE]
アンジー姐さんカッコよすぎます!   [続きを読む]

受信: 2010/08/01 10:17

» 「ソルト」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ソルト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー、ダニエル・オルブリフスキー、アンドレ・ブラウアー、他 *監督:フィリップ・ノイス 感想・評価・批評 等、レビュ..... [続きを読む]

受信: 2010/08/01 11:51

» 『ソルト』 [めでぃあみっくす]
ソルトなのに、甘い! 二重スパイの映画で二転三転するはずのストーリーなのに、穴だらけの脚本のため容易に先読みできてしまう情けなさ。正直この映画はアンジェリーナ・ジョリーのアクション以外、何も見るべきものがありませんが、そのアンジーのアクションもちょっとキ....... [続きを読む]

受信: 2010/08/01 12:48

» 「ソルト」あ~悔しい!騙された~!! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[アンジェリーナ・ジョリー] ブログ村キーワード  アンジー姐さん久々の主演作、「ソルト」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。姐さんお得意のアクション大作。いやあ相変わらず、カッコええですわ~(^^;!  イヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、CIAに勤務するロシア担当の優秀な分析官。或る日、石油会社を装ったCIA本部に、ロシアからの亡命者と称する男が現れる。男の名はオルロフ(ダニエル・オルブリフスキー)。上司のウィンター(リーヴ・シュレイバー)や、防諜部のピーボ... [続きを読む]

受信: 2010/08/01 15:13

» ソルト / Salt [勝手に映画評]
アンジーの出産後初のアクション作品。キレは衰えていません。 あらすじは色んな所に描いてあるので、それはそちらにお任せ。この作品で興味深いのは、物語の冒頭の舞台が、北朝鮮ということ。これが冷戦華やかなりき20世紀の頃であれば、間違いなく旧ソ連や東欧が舞台で有ったと思います。これが北朝鮮である言うことは、今のアメリカの世界観が表れているような気がして、表情興味深く感じました。 加えてもう一つ。物語終盤の舞台はホワイトハウスなんですが、9.11以前だったら、絶対こんな事が起きる舞台としては描かなかった... [続きを読む]

受信: 2010/08/01 16:22

» [映画『ソルト』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆私は、明るい色の髪のアンジェリーナ・ジョリーが、『グッド・シェパード』以来、大好きなので、物語後半の黒髪姿ではなく、前半の金髪写真をタイトルにしました^^  ・・・こりゃ、メチャ面白い映画であったが、同時に、解せなさ感も非常につのる作品であった。  主人公は、CIAの諜報員なのだが、ある日、ロシアからの亡命者が「イブリン・ソルトと言う女がアメリカに来るロシア大統領を暗殺し、米露関係に亀裂を生じさせる」と言うのだ。  取調べをしていたソルトは驚く、「そりゃ、あたしのことよ!?」。  「なら、... [続きを読む]

受信: 2010/08/01 19:51

» ★ソルト(2010)★ [CinemaCollection]
SALTあなたは見抜けますか?彼女は、いったい何者なのか?上映時間100分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2010/07/31ジャンルアクショ... [続きを読む]

受信: 2010/08/01 20:55

» 映画「ソルト」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ソルト」観に行ってきました。 アンジェリーナ・ジョリー主演のアクション物。 物語は、北朝鮮でスパイの疑いをかけられた経歴を持つCIAエージェントであるイヴリン・ソルトが、ロシアの諜報員オルロフによって「... [続きを読む]

受信: 2010/08/02 00:20

» 『ソルト』の気が利くところは? [映画のブログ]
 本作のタイトル及び主人公の名は『ソルト』(SALT)、すなわち戦略兵器制限交渉(Strategic Arms Limitation Talks)のことである。  その名のとおり、主人... [続きを読む]

受信: 2010/08/02 02:02

» ソ ル ト  [★ Shaberiba ]
スパイの凄さと悲しみを・・演じ切った彼女に拍手----! [続きを読む]

受信: 2010/08/02 23:23

» 「ソルト」 SALT [俺の明日はどっちだ]
・ これは何だ、ジェイソン・ボーンだ、ジェームス・ボンドだ、いやアンジェリーナ・ジョリーだ。うへっ! 二重スパイ容疑をかけられたアンジェリーナ・ジョリー扮するCIAエージェントのイヴリン・ソルトが、身の潔白を証明するためにCIAやFBIの追跡をかわしながら真相を追うサスペンスアクション。 もともとは、トム・クルーズ主演で準備されていたというこの作品、突然降って湧いたようにスパイの容疑をかけられたソルトがCIA本部の中を逃げ回り、途中で消火器を改造したバスーカ砲?で反撃に転じ、ビルから脱出後はワ... [続きを読む]

受信: 2010/08/03 08:25

» ソルト [eclipse的な独り言]
これは・・・まったく理解できない映画でした。どう解釈すればよいのでしょうか?すいません、ネタばれ全開ですので、ご了解ください。 [続きを読む]

受信: 2010/08/03 16:43

» ソルト [voy's room]
何者かの陰謀によって、ロシアのスパイ容疑をかけられたCIAエージェント、イヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)。彼女は自分の容疑を晴らすため、ひとりでエージェントとしての技術を駆使し、CIAの追跡をかわしながら、陰謀の真相を突き止めようと奮闘する。ソルトの孤独な戦いが始まる。(TOHO CINEMAS)★★★★アンジェリーナ・ジョリーの激しいアクションシーンの連続。ほんとかっこいい!!CIAからの激しい追跡から逃げるシーンはハラハラの緊迫感。誰にはめられた?誰が本当のスパイなのか?元夫なのか?... [続きを読む]

受信: 2010/08/03 17:52

» 映画「ソルト」 [FREE TIME]
8月1日のファーストデーに映画「ソルト」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010/08/03 22:25

» アンジェリーナ・ジョリー主演の映画 「ソルト」の感想です。 [MOVIE レビュー]
映画「ソルト」を観てきました。私はこの映画は期待しないで観たんですけど、思っていたより見応えが有りました。軽い娯楽作品として観たら面白かったと思います。ただし、ツッコミどころ満載でしたけどね!その一つが、アンジェリーナ・ジョリーの超人的と言うか、スパイダーマン!?、或いはバットマン!?ジェイソン・ボーン!?と聞きたくなるようなスーパーウーマンぶりでした。その都度、ツッコミを入れながら観ていました。ある意味、楽しんだと言う事ですよ!(苦笑) アンジーが演じるCIAの女性エージェントであるイヴリン・ソ... [続きを読む]

受信: 2010/08/04 11:49

» ソルト [5125年映画の旅]
CIAに亡命してきたロシアのスパイ。敏腕女性スパイ・ソルトが彼を尋問し、アメリカにロシアのスパイが侵入している事、そのスパイが訪米するロシア大統領を暗殺しようとしていることが判明する。さらにロシアのスパイは、衝撃の事実を口にする。尋問を行っているソルトこ....... [続きを読む]

受信: 2010/08/04 19:40

» 女性版ジェイソン・ボーン誕生?!『ソルト』 [水曜日のシネマ日記]
二重スパイの容疑をかけられたCIAエージェントの物語です。 [続きを読む]

受信: 2010/08/05 21:33

» 映画「ソルト 」私は誰?ノンストップアクションの快楽 [soramove]
「ソルト 」★★★★ アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー出演 フィリップ・ノイス監督、100分 、2010年7月31日公開、2010,アメリカ,SPE (原題:Salt )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「アンジェリーナ・ジョリーの魅力全開! 大統領暗殺を計画するロシアのスパイと疑われた CIAエージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)。 自らの潔白... [続きを読む]

受信: 2010/08/06 07:04

» ソルト [Recommend Movies]
彼女は、いったい何者なのか? 【感想】 暑さしのぎに劇場へ、アンジーの新作アクションを鑑賞♪ イヴリン・ソルトは優秀なCIA分析... [続きを読む]

受信: 2010/08/07 01:11

» 『ソルト』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ソルト」□監督 フィリップ・ノイス □脚本 カート・ウィマー、ブライアン・ヘルゲランド□キャスト アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー■鑑賞日 8月1日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  正直、CIAエージェントなの、それともロシアのスパイなの(笑) とにかくアンジーのアクションがカッコイイ 監督は『ボーン・コレクター』(これアンジーの出演作品の中でも好きな方)でア... [続きを読む]

受信: 2010/08/07 14:21

» ソルト/SALT [いい加減社長の日記]
アンジーの新作、予告編もなかなか面白そうな雰囲気で。 UCのポイントが溜まっていたので、土曜日の午前中に「ソルト 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、土曜日の朝にしては普通?ちょっと少ないかなぁ。 「ソルト 」は、中くらいのスクリーンで、7割程度。... [続きを読む]

受信: 2010/08/09 07:24

» ソルト [Diarydiary! ]
《ソルト》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - SALT CIA分析官のイヴ [続きを読む]

受信: 2010/08/09 19:59

» 「ソルト」 アンジェリーナ・ジョリーの起用が成功の要因 [はらやんの映画徒然草]
この作品、もともとはトム・クルーズ主演での企画としてスタートしたということです。 [続きを読む]

受信: 2010/08/10 19:07

» 「ソルト」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 スパイ容疑をかけられたCIA特殊工作員イヴリン・ソルトの逃亡劇を描く、アンジェリーナ・ジョリー久々のサスペンスアクションムービー。 屈強な男達を徒手空拳でねじ伏せ、銃器や... [続きを読む]

受信: 2010/08/10 20:51

» ソルト [小部屋日記]
Salt(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:フィリップ・ノイス 出演:アンジェリーナ・ジョリー/リーヴ・シュレイバー/キウェテル・イジョフォー/ダニエル・オルブリフスキー/アウグスト・ディール 彼女は、何者なのか? 2007年に『エドウィン・A・ソルト』のタイトルで、トム・クルーズ主演で企画されてたのがトムが降板。性別を女性に変更し、アンジェリーナ・ジョリーが主演したアクション・サスペンス。監督は『ボーン・コレクター』のフィリップ・ノイス。 女ジェイソン・ボーン誕生っす! CIA女性... [続きを読む]

受信: 2010/08/10 23:27

» ソルト [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  ウォンテッド以来、久々にアンジーのアクションを観た。6人の子育てをして、かなりやつれたアンジー。もう年令的にもアクションは無理かと思っていたのだが、なかなか大した女性ですな。往年のキレとセクシーさはやや薄れたものの、頭を使ったアクションを披露し... [続きを読む]

受信: 2010/08/12 20:50

» ソルト [Movies 1-800]
Salt (2010) 監督: フィリップ・ノイス 出演: アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー ロシアのスパイ嫌疑をかけられた女性CIA諜報員の逃亡と反撃を描くアクション映画。 先日、アメリカでロシアの美人スパイ逮捕とのニュースがあり、日本でも元北朝鮮工作員来日と何かと話題の女スパイが主役のタイムリーな作品。 序盤の脱出劇に始まり、反撃に転じる中盤、そして終盤の一騎打ちと迫力ある見栄えの良いアクションが怒涛のごとく繰り出され、アクション映画の醍醐味を存分に... [続きを読む]

受信: 2010/08/15 01:35

» ソルト [★YUKAの気ままな有閑日記★]
多忙なので、感想を簡単に―【story】CIAのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう。逃走を図ったソルトはCIAの追跡をかわしながら、自らの容疑を晴らすべく、たった独りで真相究明に乗り出すが―     監督 : フィリップ・ノリス 『ボーン・コレクター』【comment】 世界一カッコイイ女、アンジーを堪能出来ます〜 イヴリン・ソルトはCIAの凄腕エージェント。ある日、CIAにロシアからの亡命者が駆け込み、ロシアの機密情報を持ちこむ。ロシアは、かつて優... [続きを読む]

受信: 2010/08/16 14:04

» ソルト [だらだら無気力ブログ]
二重スパイの疑いを懸けられたCIAのエージェントが、仲間からの追跡を かわしつつ、逃亡を図る様を描いたアクションサスペンス。 主演は『トゥームレイダー』シリーズ、『ウォンテッド』のアンジェリーナ・ ジョリー。共演には『レポゼッション・メン』のリーヴ・シュレ…... [続きを読む]

受信: 2010/08/18 18:11

» ハリウッド最強アクトレスか!!「ソルト」 [茅kaya日記]
nbsp;続けてのハリウッド大作。もともとトムさんのために書かれた脚本だったとか…?アンジーねーさん、さすが!!!あの存在感と美貌で魅せる、見せる。 ブラッド・ピットの嫁さんと言われなくなって久しいけどアンジーの元カレと言われないように、ブラッドも頑張らなきゃ(爆)冒頭、北朝鮮にとっつかまっての拷問シーンは…ピアーズボンドを思いだすけど、やっぱ、ここは中国で捕まってたスパイゲームのブラッド(笑)を思い出し欲しい。ただ、失敗ばかりのブラッドスパイと違って、アンジーはむちゃくちゃ有能。 ち... [続きを読む]

受信: 2010/08/19 11:40

» 『ソルト』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじCIAエージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、何者かの陰謀によってロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう・・・。感想落ち目だと自覚してないトム・... [続きを読む]

受信: 2010/08/20 22:02

» ソルト 評価:★★★ [20XX年問題]
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます [続きを読む]

受信: 2010/08/22 22:57

» ソルト [EURISKO2005]
 夏の日の午後。映画館は涼しくていいのだが,昼寝モードに入ってしまうのが心配。 [続きを読む]

受信: 2010/08/26 21:03

» 『ソルト』 [R.LiFE]
『 ソルト 』といえば、アンジー、アンジーと刷り込まれていたのでアレなんですが、この映画にリーヴ・シュレイバーが出てたんですね(笑) 『 X-MEN ZERO 』でのビクター役が妙に頭にこびりついていたものだから、映画が始まってリーブ・シュレイバーが出てきた時に思わずウヒョ!!って感じでした。そして、まさにウヒョって感じの役どころにこの映画の満足度はすっかり高まってしまっていました。 それにしてもアンジーは‥‥ カッコよかったよ(^^ あらすじは goo映画 より。 アメリカCIA本部。優秀な分析官... [続きを読む]

受信: 2010/08/27 22:32

» 「ソルト」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                              「ソルト」 J-MAX上越にて。 監督・フィリップ・ノイス 脚本・カート・ウィマー 音楽・ジェームズ・ニュートン・ハワード ひっさしぶりに、劇場で見て参りました^^。 郷里に唯一あるシネコンで、スクリーンがあまり大きくないのがちょっと残念でしたが、 この夏、アンジェリーナ・ジョリーが仕掛けるというキャッチコピー通りに、仕掛けられちゃいました^^! 以前から常々、「女性主演のかっこいいアクション映画(洋画、邦画問わず)をみてみたいな〜・... [続きを読む]

受信: 2010/08/28 06:22

» ソルト(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
アンジーかっこいいぃぃ~~。 ということで「ソルト」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー、ダニエル・オルブリフスキー 上映時間:100分  イヴリン・ソルトは、優秀なC... [続きを読む]

受信: 2010/08/28 15:53

» ソルト [映画的・絵画的・音楽的]
 『チェンジリング』以来のアンジェリーナ・ジョリーを見てみようと思って、『ソルト』を渋谷のシネパレスで見てみました。 (1)お話としては、アンジー扮する女スパイ・ソルトの八面六臂の働きによって、勃発寸前にまで突き進んだ世界大戦をなんとか未然に防ぐことができた、というものですが、スパイ物らしく、目まぐるしく立場が入れ替わったり破天荒な出来事が起きたりして、アレヨアレヨといううちにラストになってしまいます。  例えば、ギリギリまで追い詰められたソルトが、高層マンションの窓をつたって逃亡するシーンが映... [続きを読む]

受信: 2010/08/29 07:09

» 『ソルト』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじCIAエージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、何者かの陰謀によってロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう・・・。感想落ち目だと自覚してないトム・... [続きを読む]

受信: 2010/08/31 06:33

» 「ソルト」女スパイはイヴリン・ソルト [ノルウェー暮らし・イン・London]
もともと『正体を暴け』みたいなつもりもなく、ボンヤリと見始めたスパイ映画は、『そういえば、スパイ映画は普通正体を隠しているからややこしいんだったっけ?』と気が付いた時には既に遅く、すっかり話しに置いていかれた私。 とはいえ、スタイル抜群を強調しないアンジーの体を張った演技は、彼女のあくなきチャレンジャー精神が、いかんなく発揮しされていて、なかなかあっぱれ!だったのだ。... [続きを読む]

受信: 2010/08/31 20:53

» ソルト [みすずりんりん放送局]
 『ソルト』を観た。  【ストーリー】  アメリカCIA本部。  ロシアからの謎の密告者オルロフが捕らえられ、衝撃的な告白を始める。 ... [続きを読む]

受信: 2010/09/18 17:45

» ソルト [映画、言いたい放題!]
特に観る気はなかったのですが、 おすぎさんが褒めていたので。 アメリカCIAの優秀な分析官イブリン・ソルトは、 ロシアからの亡命者・オルロフを尋問することになる。 彼は、アメリカに長年潜伏してきたロシアのスパイが、 訪米中のロシア大統領を暗殺すると言う。 そし... [続きを読む]

受信: 2010/09/19 23:47

« 「傷物語」アニメ化! | トップページ | 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(40) »