« OD3×LAWSONに踊る。 | トップページ | 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」みた。 »

2010/07/01

「宇宙ショーへようこそ」みた。

Uchushow

全員で5人しかいないド田舎の小学校。夏休み恒例の子供たちだけでの合宿の初日、一匹のワンコを助けたことから子供たちは宇宙へ修学旅行へ行くことになる。ところが次々と想定外のトラブルに見舞われて・・・といった物語。
トトロと、サマーウォーズと、スターウォーズと、河童のクゥと、どこかで見たことがあるような、いろんな作品をミックスしたような雰囲気だけど、一つの作品としての完成度はなかなかなもの。涙なみだな感動はないけれど、子供向けの良質な作品と思う。

見終わったときの印象は、昨年秋に公開された『ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~』と同じ感覚(もちろん内容は全然違うが)。子供なりに悩みを抱えた子供たちがほんの1週間足らずの冒険旅行の体験からちょっぴり大人になる物語。とても良くできているけど、基本的には子供向けのアニメーション作品に思う。
しかし、今回は主人公の子供たちが5人もいて、更にナビゲーター的存在のワンコ(じゃないらしいが)が1人。2時間超の長編アニメとはいえ、全員にスポットを当てるにはちょっと足りない感じで、やや散漫な印象。(いろんな作品のミックスに感じられるのはこの辺りからかもしれない)。

宇宙を扱っているだけに自由な発想で描かれた映像は、美しくも壮大かつとても愉快。地球から見えない月の反対側のスゴイことshine まずスターウォーズに登場する都市:コルサントを彷彿。多種多様な宇宙人がそこに暮らしているのか観光に来ているのか、といった賑わいぶりもまさしくスターウォーズの世界。そこからポチ(ワンコ)の惑星へ向うための銀河超特急はまるで「999」の世界。また、明らかに「○○、△△大好きぃ~」とか「チョー、キモチイイ!」とか、どこぞの名ゼリフらしきものもあちこちにちりばめられており、制作スタッフが如何に愉しんでつくっているかが伺われる作品と思う。

正直なところ、タイトルであり肝心の「宇宙ショー」についてが良く分かってなかったりするし、感情移入する対象がいないのでグッと心を鷲掴みにされることもなかったけど、遊び心満載のアニメ作品としては評価に値すると思う。良質な作品だし、アニメファンの為の映画にならず、一般にも広まってくれたらいいなと思う。

総評:★★★++   好き度:★★★++  オススメ度:★★★++

|

« OD3×LAWSONに踊る。 | トップページ | 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」みた。 »

コメント

こんにちは。
この作品は宣伝からちょっと気になってたんですが。。。子供向けか。うーむ。
もうちょっと深いものがあるなら見に行ったかもしれません。。。(汗)

ちなみに関係ないですが映画版「東のエデンⅠ」を借りたんですが、てっきりTVシリーズのおさらいもついてると思ったら全くないんですね~。

「途中から見るのはもったいない」という理由で見るのを途中停止させられてしまいました(><)総集編とかDVDで出てないんでしょうかね~。全て借りるのはお金が…でも見たい(ToT)

投稿: GAKU | 2010/07/02 12:58

■GAKUさん、こんにちはsun
うーん悪くはないのだけど、「サマーウォーズ」よりは年齢層を選ぶような感じです。
気になるならば、DVDで十分かと。

>てっきりTVシリーズのおさらいもついてる
残念ながら完璧に続きからなんですよね(^^;
ブルーレイの特典には総集編ディスクがついているのだけど、レンタルはないし、なんだかあこぎな商売が鼻について、劇場版は購入していないのですよ~~

TVシリーズは全5巻。ツタヤあたりでは現在5枚で1000円とかキャンペーンしてませんでしたっけ?
御近所だったらいくらでもお貸しするんだけどなぁ(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/07/02 19:16

おひさしぶりです〜。
一旦トラバさせていただいてたんですが、なぜか送りそこなってたようで。ココログ同士やからと安心してたら、たまーに不調やったりで困ります。

ところで、じつは散漫というか間延び…てのは私も感じないわけではありませんで。思うに、監督含めてワンクール式にずっと慣れ親しんでいるスタッフだったため、2時間程度でまとめる(カットしまくる)事に馴れてないねんなー、というのが実感でした。

この人らの“実力”はぜひ『R.O.D.』そして『かみちゅ!』をご覧ください。ことに『R.O.D.(まずOVAの3本、それから『R.O.D.TVシリーズ』とお進みください)』は、かなりたいむさん好みだと断言してもいいですよ。

投稿: よろ川長TOM | 2010/07/14 12:49

■よろ川長TOMさん、こんにちはsun
確認したらしっかりスパムに交じってましたが、解放するまでもなく反映されたので、そっちはそのまま削除しますね。ほんと基準があいまいですねー。

なかなか絶賛の記事でしたが、基本的には技術的な事ばかり?私としても、折角イイのに勿体ないという印象なので、映画に慣れていないというこ意見には納得する感じです。

>『R.O.D.』そして『かみちゅ!』
おりしもTSUTAYAで100円なので近所を在庫検索してみましたが、残念ながら『R.O.D.』は置いていないようです。
私好みっぽいというだけに気になりますね。機会があればDMMで頑張っちゃおうかな?


投稿: たいむ(管理人) | 2010/07/15 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/48761865

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇宙ショーへようこそ」みた。:

» 映画『宇宙ショーへようこそ』(お薦め度★) [erabu]
監督、舛成孝二。演出、畑博之。原作、ベサメムーチョ。脚本、倉田英之。キャラクター [続きを読む]

受信: 2010/07/03 02:27

» 宇宙ショーへようこそ [だらだら無気力ブログ]
第9回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞作「かみちゅ!」 の舛成孝二監督が、田舎の5人の小学生たちと一匹の宇宙人が繰り広げる 大冒険を描いたSFファンタジー・アドベンチャー。美しい自然に囲まれた山あいの小さな村、村川村の夏。 全校生徒わずか5..... [続きを読む]

受信: 2010/07/04 21:03

» 宇宙ショーへようこそ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
予告観た時に設定とキャライメージが『銀河漂流バイファム』に似てるって思っちゃったのは『宇宙ショーへようこそ』まだまだ夏休みまでには間があるのに、公開しちゃっていいのかな?まぁ、いろいろおとなの事情があるのでしょうが(笑)子どもたちだけで1週間の合宿。とはいえ... [続きを読む]

受信: 2010/07/07 22:34

» 「宇宙ショーへようこそ」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 「かみちゅ!」の舛成孝二監督とA-1Picturesが手がける、初のオリジナル劇場アニメーション作品は、5人の少年少女が助けた犬型宇宙人とともに星々を股にかける大冒険に出かけるジュ... [続きを読む]

受信: 2010/07/10 22:06

» 『宇宙ショーへようこそ』空想力の補充!夢心地にひたる136分。 [新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA]
あなた、最近、空想力足りてますか?不思議なものに胸をときめかせてますか?あら、最近ごぶさたですか。ならば、この作品を処方しましょうね。 [続きを読む]

受信: 2010/07/14 12:41

» 「宇宙ショーへようこそ」 SWと比べるのは酷か・・・ [はらやんの映画徒然草]
アニメーション映画においてキャラクターデザインというのはその作品世界に入り込める [続きを読む]

受信: 2010/07/16 22:57

» 宇宙ショーへようこそ [ダイターンクラッシュ!!]
2010年7月22日(木) 18:00~ シネ・リーブル池袋2 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 『宇宙ショーへようこそ』公式サイト 大々的宣伝で拡大公開し、順調にヒットを飛ばす2大巨頭のアニメの中、ひっそり小規模公開だが、何やら評判が高い。 田舎の分校(?)の子供たちが、夏休みに、学校泊り込みの合宿を行う。彼らが飼っていた行方不明のウサギを探しに山に行くとミステリー・サークルを発見。草むらに怪我をした犬がいて解放するが、そいつは日本語を解する宇宙人(?)であった... [続きを読む]

受信: 2010/07/23 04:30

« OD3×LAWSONに踊る。 | トップページ | 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」みた。 »