« 劇場版「ガンダム00」の公開日。 | トップページ | 「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」みた。 »

2010/05/27

「(500)のサマー」みた。

500_days_of_summer

ラブコメといえばラブコメの一種。だけど、冒頭で語られているようにラブストーリーというには何とも釈然としない物語。
運命の恋を信じていた男の子が運命の出会いなんてものは幻想だと知り、恋なんてまるで信じていなかった女の子が運命に導かれたと確信するという皮肉な物語。
誰のどこの共感するかで見方が180度違っちゃうような映画だけど、冒険心に溢れた演出が楽しかった。
(以下、ネタばれしているのでご注意を)。

恋なんてものは信じない。本気で付き合う気はまったくないけれど、友達としてトムは好きだし、キスだってセックスだって楽しいことは何でも大好き、というのがサマーという女の子のスタンス。そんなサマーに一目惚れしちゃったトムであり、何もかも承知の上で(でもいつか心は一つになるとずっと信じて)散々振り回されまくった揚句に・・・という、トムの”悲劇”と言っても良さそうな物語。
男性と女性で視点が異なる作品かと思うけれど、サマーは私には理解できない人種だから私はトムに肩入れしたくなった方。ただし、男性目線でもないから、そこまでしてサマーでなければダメって理由も理解不能。
ダメ男を切れない女と小悪魔好きの男っていうのは、世の中の数少ない不思議のひとつかも?なんてねhappy02

(500日)ということで、2人出会いから完全破局までが描かれているのだけど、時系列の2人を追っていくものではなく、前半のラブラブ期と後半の倦怠期を交互に見せて落差を愉しむような、対比させる手法がとても効果的で面白かった。

ところで、トム役のジェセフ・ゴードン=レヴィットが堺雅人さんに見えたのは私だけかなぁ。情けなかったり、カッコ良かったり、顔も雰囲気も良く似ているように思ったのだけど。

総評:★★★★   好き度:★★★++  オススメ度:★★★++

夏が過ぎれば秋が来る。運命はなかったというけれど、それは運命なんじゃ?ってちょっぴり期待できるラストが好きだ。

|

« 劇場版「ガンダム00」の公開日。 | トップページ | 「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」みた。 »

コメント

男性にとって女性という生き物は本当に不可思議なものです。
我侭だけどかわいいし、優しいけど冷たい。
そんな魅力になぜかハマっちゃうんですよね~。

ですからこのトムがこうなっちゃうのも凄く同じ男性として共感できましたよ。

投稿: にゃむばなな | 2010/05/27 20:26

え~っ!堺さんですか?
ん~、似てないと思うのですが、
ひょっとしたらどちらもあたしは好きですので、
系統は近いものがあるのかなぁ?
サマーちゃんは同性からも異性からも
あまりお近づきになりたいタイプではないかもだけど、
不思議な魅力があるんだろうなぁ。
それがズーイーちゃんにぴったりでしたね。
ズーイーちゃん自身はすんげぇ中身も
可愛いんだろうけどw

投稿: miyu | 2010/05/27 20:51

■にゃむばななさん、こんにちはsun
なんとなく男性心理はわからないではないのだけど、って感じです。
なんというか、理屈じゃないってことですね(笑)

私はトムみたいな人すっごく好きだけど、トムが運命を感じる私ではないだろうなぁってね(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/05/27 21:05

■miyuさん、こんにちはsun
んー、堺さん、ダメ?けっこう雰囲気近いとおもうのだけど、違うと言えば違うかなぁ。

サマーちゃんは妙な魅力があるんですよねぇ。それも分からないではないのだけど、彼女の普通は理解に苦しむかなぁ。
ズーイーちゃんは可愛いけれど、なんだか私としてはサマーのトラウマになりそうだわ(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2010/05/27 21:10

小悪魔好きというよりは、好きになったら無我夢中
ってことかなぁ。男ってバカだなって客観的にみて
ると思うんですけどね。そこまでされて何故何も言
わない!みたいな。
当事者になると判らないんですよねぇ。(笑)

投稿: KLY | 2010/05/27 22:30

■KLYさん、こんにちはsun
>小悪魔好きというよりは、好きになったら無我夢中ってことかなぁ。
ふふ、その辺の男性心理がよく分からないのですわ(^^;
そして男も女も自覚しているのに、それでなくちゃダメなところがやっぱり摩訶不思議ってねw

>当事者になると判らないんですよねぇ。(笑)
そういうことみたいですね(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/05/28 22:27

こんばんは。

この映画、好きです。
男って、どうしてこういう女に弱いのでしょ?
でも、女も、男から見たら
どうしようもないヤツに惹かれるから
あいこなのでしょうね。

投稿: えい | 2010/05/30 21:21

■えいさん、こんにちはsun
優しい男の人がこういう女に弱いんじゃないかしら?(^^)
恋とは摩訶不思議なものですね~

サマーにむかついちゃったので、好き♪って感じじゃないけれど、面白かったです(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/05/31 19:44

たいむさん、こんばんは^^
お久しぶりです!先日は5周年記事へのコメント
ありがとうございました!1ヶ月ウダウダ(笑)していましたが、ジョニーのお誕生日の昨日から、復帰致しましたので
これからもお付き合いよろしくお願い致します♪

で、この作品ですが、ラブコメはラブコメですが、一風変わったラブコメで(^^;、時系列があっちゃこっちゃで?楽しめました(笑)私もラスト好きです(*^o^*)

堺さんに似てるかなあ・・・似ているような気もするようなしないような(笑)

投稿: ひろちゃん | 2010/06/10 18:16

■ひろちゃん、こんにちはsun
復帰早々訪問してくれてありがとう!
思ったより早く復帰できて(というか、落ち着かれて)良かったですね。それでも、予断も油断も禁物です。無理のないペースで再開してくださいませ。

この映画、はたしてラブコメって言えるのか?ですよね?
私はどうにもサマーが許せなくってねぇ(^^;・・・ってか嫌い(爆)
トムが幸せになってくれたらいいなぁ~って切に思うエンディングでしたw


うーん、堺さん、やっぱ違う?
なんというか時折みせる表情だけではあるから、ぱっと見ではそれほどではないって私も思うか(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2010/06/10 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/48472348

この記事へのトラックバック一覧です: 「(500)のサマー」みた。:

» 『(500)日のサマー』 [めでぃあみっくす]
これは(恋)の物語。(恋をしたくなる)物語。恋をした人なら誰でも共感できる、スウィート&ビターで楽しくて切なくて苦しくて、でもかわいらしく思えるラブストーリー。 しかも終始男目線で描かれている以上に、サマーを演じるズーイー・デシャネルのかわいらしさに惚れてし....... [続きを読む]

受信: 2010/05/27 20:27

» (500)日のサマー [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『運命の恋なんて、あるに決まってる。』  コチラの「(500)日のサマー」は、運命の恋を夢見るトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が愛を信じないミステリアスでエキセントリックな女性サマー(ズーイー・デシャネル)に恋をしたビタースウィートな500日間を描いたPG1...... [続きを読む]

受信: 2010/05/27 20:50

» (500)日のサマー [LOVE Cinemas 調布]
運命の恋を信じる青年と信じない女性のちょっとほろ苦い500日間を描いたラブコメディーだ。主演は『セントアンナの奇跡 』や『G.I.ジョー』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと『イエスマン “YES”は人生のパスワード』のズーイー・デシャネル。監督のマーク・ウェブは映画初演出。男性目線で描かれている作品ながら、サマーの捉え方で賛否が分かれそうな作品だ。... [続きを読む]

受信: 2010/05/27 22:11

» (500)日のサマー [風に吹かれて]
きみ なんでリンゴが好きなのさ公式サイト http://blog.livedoor.jp/fox_500summerトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)はひどく機嫌が悪い。運命の相手だと思ったサマー [続きを読む]

受信: 2010/05/28 12:12

» 偶然なんてない、あるのは必然、でも運命って残酷。~「(500日)のサマー」~ [ペパーミントの魔術師]
いやもう、にゃむばななさんとこで ポニテリボンサイコー♪ってな話で そこばっか意識して見たんで 「ポニテキターーー!!!」 なんで盛り上がってんだ、あたし。(笑) いや実際可愛かったです、ピンポイントで。 やなオンナだけど(わわわわわ) まあね、ウソはつい..... [続きを読む]

受信: 2010/06/02 00:40

» (500)日のサマー ((500) Days of Summer) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 マーク・ウェブ 主演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット 2009年 アメリカ映画 96分 ラブロマンス 採点★★★★ “付き合ってる”って形式上の口約束みたいなものに過ぎないのに、“彼氏・彼女”って言葉自体を非常に重要視するんですよねぇ、男は。「やぁねぇ」…... [続きを読む]

受信: 2011/03/01 17:23

« 劇場版「ガンダム00」の公開日。 | トップページ | 「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」みた。 »