« ひとりで「のだめ前夜祭」 | トップページ | 「名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ) 」みた。 »

2010/04/17

「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」みた。

Nodame2

終わっちゃったなぁ~。
月9連ドラからスペシャルを経て、実写版『のだめカンタービレ』の最後を飾る劇場版の後編ということもあり、実写版として綺麗にまとめてくれたことを嬉しく思う。
入場プレゼントのポストカードといい、予想以上に恋愛色が強くなっていた印象。・・うん、まぁ、それもありだよね。それでいて後編の萌えどころだろうと思っていた”こたチュウ”がぼやかされてアレレ?だったのだけど、最後にとっておきが待ってたし、異議なし!

恋愛色を強く感じたのは何も千秋とのだめのせいばかりではなく、連ドラではレギュラーだった峰と清良のその後やSP&劇場版で好い雰囲気になっていった黒木くんとターニャの進展をきちんと回収してあるから。でも前編は暗雲立ち込めた終わり方になっており、後編予告編では「お別れ」だのなんだのと散々な思わせぶり、さらに後編の冒頭も千秋の語りで「離れても大丈夫だとこのときは信じていた・・」なんて意味深な事を言っているだけに、これらの”前置き”が非常に長く感じられて「早く本題に入ってよ~」なんて思う人もいるかもしれないが、実写版『のだめカンタービレ』がこれで完結となるのだと思えば、峰くん&真澄ちゃんのパリ観光も含めて私はこれで良かったと思っている。(といいつつ、スピンオフとかを見てみたいなんて思っているのだけどcoldsweats01

これまでも実写版では、描ききれない原作と原作の継ぎ目をオリジナルで補ったり、登場させられなかったキャラの重要な役目を既存のキャラで代用したりということが頻繁に行われていたが、今回も見事な置き換えで対応されていたと思う。分かりやすいところでは、のだめに千秋とRuiが共演する楽曲を暴露する役目をテオにしたのが上手い。またこれまで全く存在していなかった後編でのキーマン:ヤドヴィの登場も上手く演出したものだと感心。いかにも怪しげな登場シーンは映画オリジナル。打ちのめされたのだめの心情と巧く融合していた。(ヤドヴィって原作でも一瞬登場したもののそれっきりキャラで、まさか最後にそんな役目が回るだなんて読者もびっくりな起用という印象なんだよね)。千秋の父親が登場しなかった分はアニメと同様にシュトレーゼマンが代役していたけれど、アニメでは「お前がそれを言うかっ!」と瞬間ツッコんでしまうほどだったので、台詞を端折って違和感を緩和させていたのが良かったかな。そしてのだめのロンドン・デヴューがプラハに変わり、エジプト放浪(失踪)が不可で、のだめ”すごろく”がなかったのは少し残念な気がするけれど、EDでのおまけオリジナルエピソードが良かったから帳消しにしておこう。(で、この記事の最初に戻るのだけど、長げぇ!そこかっhappy02

恋愛色強しといえども『のだめカンタービレ』と言えばやはり音楽。清良のブラームス、Rui(&のだめ)&千秋のラヴェル、のだめ&シュトレーゼマンのショパン、そしてのだめと千秋2人のモーツァルト。お馴染み千秋の解説が心地よく、すっかり感情移入しているだけに自然に涙がポロポロとこぼれてしまう。(回想の入れ方も絶妙だし)。特に原点回帰となるモーツァルトをこんなにたっぷりと聴かせてくれるとは思っていなかったので感無量。
前編では千秋(玉木くん)の指揮者ぶりがお見事だったが、後編はのだめ(樹理ちゃん)の熱演に拍手を送りたいと思う。もちろん演奏そのものは吹き替えだけど、弾いている演技も生半可では出来ないものねgood

「のだめ」らしい笑えるシーンもたくさんあるけれど今回はやや控え目。劇場版は前後合わせて1作と思えるので、前後編は立て続けにみるのが良さそうな気がする。でもDVDが発売されていない現在なので、これから見ようと思っている人には17日TV放送の”前編特別版”は必見かも。

”Fin”の文字が出て、明るくなってもしばらく余韻に浸りたい感じだった。ほんとに終わっちゃったなぁ。・・・あと何回見よっかな?

総評:★★★★★   好き度:★★★★★  おすすめ度:★★★★★

御祝儀も含めて満点!

なんだか内容についてほとんど触れていない感想で申し訳ないけれど、連ドラ・原作・アニメとそれぞれに感想を書いているので割愛させてもらった。(個々の感想はコチラから)

|

« ひとりで「のだめ前夜祭」 | トップページ | 「名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ) 」みた。 »

コメント

なるほど。
これは、原作、アニメ、TV実写、ぞして劇場版を含めて、
ひとつの“のだめワールド”なんですね。
メディアミックスという、懐かしい言葉を思い出しました。

投稿: えい | 2010/04/17 15:34

■えいさん、こんにちはsun
原作ファンも納得のドラマ、そしてアニメ。そして「のだめオーケストラ」までが成功しているところをみると、すべてにおいて成功した数少ない例の一つかなーと思ってます。

>メディアミックス
最近は人気マンガがドラマ化・映画化・アニメ化・ノベライズ化が一般的。黙ってても全部セットというのも珍しくない気がするけれど、言葉としてはあまり聞かなくなったかも?

投稿: たいむ(管理人) | 2010/04/17 18:50

ホント異議なしのハッピーエンドでしたね♪最後のコンチェルトは現実かな〜?原作では実現しなかったのだめの夢が見れて幸せな気分になりました!ラヴェルは原作ではユンロンでしたね!テオがさらっと自然に言うから感想見るまで気づきませんでした。
個人的に一番印象的だったのは悪魔の契約でした。CGの使い方が一歩間違えたらギャグになりそうなのに圧倒されました。
いまSPやってますがあのオープニングがカットされてたので結局DVD買わされそうですね(笑)

投稿: カスタム | 2010/04/17 21:44

■カスタムさん、こんにちはsun
納得の完結でよかったですねー。

>最後のコンチェルトは現実かな〜?
ええ、私もどっちかと気になってます。だけど、最後ののだめの台詞から鑑みると将来のイメージが有力かなーと。

テオはマルレの事務担当だし、のだめが事務所に出入りできるところからもユンロンの代役としては適役でしたね。なだぎさんなことからも自然でした。

悪魔の契約は雰囲気出てましたねー(笑)魔法陣が凄かった!ミルヒとのだめだからギャグもアリなのだけど、シリアスなままハマってましたねー(^^)

フジは商売上手だから・・・。
特別編はどこに収録られるのかしらね?(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2010/04/18 00:12

何時もお世話になっております。

たいむさまにとっては感無量の完結だったのでは?と感じます。
音楽は決められた曲を奏でるよりも弾きたい曲を奏でる方が楽しいですからね。
きれいな完結という意味では2人の協奏曲を奏でた時点で完結ですよね。これから先を描くとのだめ料理スペシャルなどで千秋の悲惨な結婚生活が待っている感じなのでこれ以上描かない方が良いでしょうね。
ハッピーエンドにブラボー!!!ですね。

投稿: PGM21 | 2010/04/18 01:40

■PGM21さん、こんにちはsun
映画のデキや完結については満足していますが、私の感想は書いたとおりです。
連弾で終わりとは思っていないし、私としては、千秋がのだめに振り回される新婚生活もみてみたいですよ。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/04/18 01:44

アニメ漫画と楽しんできましたけど、
実写版も本当に楽しくてもう感無量でしたweep
素晴らしい音楽をおなかいっぱい堪能した感じ。
これこそ劇場版ならでは!でしたね~♪
そうそう。冒頭のあの音とヤドヴィ!うまく繋げてましたよね!のだめ&千秋をはじめメンバーのみんなの登場も楽しかった~。もう最高でしたheart01
私は大拍手したかったんだけど・やっぱソレができない日本のこの環境は?悲しい限り。でした--!(笑)

投稿: くろねこ | 2010/04/18 11:14

■くろねこさん、こんにちはsun
うん、拍手したい気分だったのは一緒です!
試写会とか舞台挨拶とかだと拍手も起こるんだけど、さすがにいち映画館では拍手は聞いたことないなぁ。

マンガや小説が原作で、本当に最後までフォローしてくれる番組ってほとんどない中、ちゃんと最後までやってくれて嬉しいです。
ドラマもアニメもマンガも納得の完結です!(マンガにはまだ期待しているのだけどw)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/04/18 17:36

おわっちゃいました~sad

Nakajiも、のだめ&シュトレーゼマンのショパン、そしてのだめと千秋2人のモーツァルトではもう。。。涙涙でした。。。

これで完結なんですね~crying
でもラストはこっちのほうがよかったですねnote

投稿: Nakaji | 2010/04/18 23:37

終わっちゃいましたねぇ。
長い長い物語を読破した後のような満足感とちょっとだけ寂しさが残りましたよ。
個別のエピソードやシーンに関しては何も言うことないほど満足。唯一思ったのは、前後編間が空かないで一気に見たほうがいいなってこと。2つに分けちゃうと全編の千秋、後編ののだめって分かれちゃうから。本当は別個の出来事じゃないし。
これからあの2人はどうなっていくのかなぁ…。

投稿: KLY | 2010/04/19 16:15

満足度高かったですね〜!

のだめと千秋の恋と音楽の成長ドラマが丁寧で,
前振り長くて冗長でも許せてしまう。

ブラボーな完結編に拍手です!

 スピンオフ観たい〜♪ 
ターニャと黒木くん編とか。^^

投稿: AKIRA | 2010/04/19 18:06

■Nakajiさん、こんにちはsun
原作を簡単に説明してくれたラストという印象ですが、私も好きです。
何より2人のコンチェルトが見られたのは嬉しかったし(現実ではなさそうだけど)。

終わっちゃいましたねー
でもでも、オペラ編の発売を楽しみにしてます!

投稿: たいむ(管理人) | 2010/04/19 18:29

■KLYさん、こんにちはsun
そうですね、私も満足感とちょっぴり喪失感のような寂しさを感じました。
やはり続けて見たい前後編ですよね?
Ruiも含めて一連の出来事なのに、別個になった印象が強くなってしまいました。

>これからあの2人はどうなっていくのかなぁ…。
もう大丈夫。互いに刺激しあいながら一生漫才してますよ(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/04/19 18:31

■AKIRAさん、こんにちはsun
千秋とのだめ、出会わなければ互いに音楽で成長することはなかったかなーと思うと、千秋パートものだめパートもすべてが成長物語で、似た者同士のベストカップルの物語と思ってます。
丁寧に見せてくれて良かったですよね。

いろいろとスピンオフ見たいですよね。
音楽を通して世界各国で誰かに出会う、ひろがりますね~~

投稿: たいむ(管理人) | 2010/04/19 18:36

ついに完結してしまいましたね。

原作&アニメとはまた違ったラストでしたが、
あれはあれで、とても良かったと思います。

たしかにエジプト放浪がなかったのは残念でしたが、
エンドロールとその後の映像で帳消しですね♪

こうなると、オペラ編も映像として観たいような気もしますが・・・。

投稿: BROOK | 2010/04/20 14:33

とっても詳しいレビューですね。
クラシック好きとして「のだめ」は大好きなのですが、
後編も期待以上で満足しました。
でも、個人的には黒木&ターニャはあれだけで終わらせるなら
触れる必要もなかったのではなかったのかな?なんて思いましたけど。
原作はまだ全部読んでいないので、悪魔の契約がどういうことなのか、
このレビューを読んで初めて理解しました。

ただ気になったのは、のだめの吹き替えをしたラン・ランのピアノ。
とっても個性的な演奏をするピアニストなんですが、
この映画に関しては、まるっきり平凡な演奏に終始していました。
おかげでなぜ千秋がのだめのピアノを聴いて感心するか、
全然伝わってきませんでした。
下手にビッグネームを起用するよりも、
若手で実力があって、もっとのだめっぽい演奏ができる人を起用するべきでした。
最後のモーツァルトの二台ピアノ、これはラン・ランが一人で弾いていますが、
たっぷり聴くことができたのはよかったですね。

投稿: 鉄平ちゃん | 2010/04/20 17:41

■BROOKさん、こんにちはsun
どのジャンルでも成功!ってほとんどないのだけど、ラストが違っても評判が良いのは本当に稀だと思いますよー。
でも、前編の特別編みてびっくりしちゃった。
なんだか、ぜーんぶミルヒの手柄見たくなったのは解せないなぁ。
千秋の指揮振りバッハは、のだめの為なんてどこにもなかったと思うし。。。

オペラ編もみたいけれど、舞台は日本でしょ?
年齢的にもキビシイかなーって(玉木くんはもはや30だし)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/04/20 23:43

■鉄平ちゃんさん、こんにちはsun
はじめまして。
詳しい、ですか?(原作とかアニメの感想を読まれたのかな?)
まぁ、好きな作品は書きたいことがいっぱいで、長くなる傾向はあるのは認めますが(^^)

ラン・ランさんのピアノ、いまいちでした?
私は話には詳しくても、肝心の音楽は精通していないので、どこがどのくらいすごいのかって正直良く分かってないのですよね。
でも意味不明でも感動しちゃうのは音楽くらいなものかなーとも思い、のだめではたくさん経験できたと思ってます。
それでも好みってあると思うし、感じ方は人それぞれではないかしら?

追伸:yahooのブログさんはワケあってコメントの返信ができません。ごめんなさいね。

>「オケーストラ!」
こちらではこれからの公開ですが、楽しみにしています!

投稿: たいむ(管理人) | 2010/04/20 23:52

千秋さま、よかったです。
前編より良かった気もします。

ちょっと、うるっときちゃうシーンもあって、
のだめで泣かされるなんてと・・おもったけど、
ぜんぜん普通ですよね。

原作は途中までしか読んでないんで、こちらの解説を読んでそうかぁ~~と、いろいろお勉強になりました。
ありがとうございます。
やっぱ、原作、最後までよもうかなぁ~~。
って、連載は完結してるんでしたっけ??

投稿: mariyon | 2010/04/23 13:25

■mariyonさん、こんにちはsun
前編の千秋はカッコよく、後編の千秋は人間臭くって私はどっちも好きheart04

原作を読んでいるような、分かる人にはわかる解説?だと思うのだけど、何かしらお役に立てていたとしたら光栄です。
折角ですから原作は是非最後まで読んでくださいませ。更に私の書いたことの意味が分かって「これのことか!」って思っていただけると思いますよ(^^)

連載は完結。でも番外編を連載中です。
じつはまだまだおわっていないのだめワールドなんですよね。
「fin?」のポスターに希望を託しましょうかw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/04/23 21:19

こんばんは。
自分も鑑賞しました。
原作も予習を兼ねて読みましたが、ほぼ原作にも忠実でしたね。
放浪の旅がなかったのが残念でしたが。
のだめと千秋の今後を期待させるラストにもほろっとさせられました。

投稿: FREE TIME | 2010/04/29 22:19

■FREE TIMEさん、こんにちはsun
雨降って地固まる・・・な2人ですからもう大丈夫って思うけれど、なんとなくよりを戻したのを連弾で感覚的に思うのではなく、きっちり締めくくってくれたラストが良かったですよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/04/30 19:28

こんばんは♪
遅ればせながらやっと観ました。
ずっと観てきたわけではないのでコメントする立場じゃないんですが、初心者から見ても良かった~です♪
大音量で聴ける音楽も良いですが、上野樹里ちゃん、ちゃんと弾いてましたね。音は違うんだと思いますけどそれでも感動しましたよ。

投稿: yukarin | 2010/05/02 21:40

■yukarinさん、こんにちはsun
いえいえ、ディープなファンだけがコメントできるというものではないですし、気兼ねなど無用ですぞ。
万人ウケする作品で、原作ファンにも好評な数少ない成功作品と思います。
とにかく俳優陣の成長と作品のキャラの成長がマッチしていたし、なによりリアリティを追及しつつ遊び心満点なところが良かったですよね。

音楽モノは素直に「感動」できて嬉しいです。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/05/03 22:20

終わっちゃいましたねぇ・・・寂しい限りです(T_T)
あの二人をもう見れないと思うと、残念・・・
本当に大好きだったから・・・

終わり方も素敵で良かった!
チラシやポスターにもなっているあの雰囲気大好き♪

後編は笑いが少なかったので、飽きた娘がウゴウゴ・・・
一人でゆっくり鑑賞したかったわ^^;

投稿: みすず | 2010/05/04 21:38

たいむさん、こんにちは。

やっと・・・そして、とうとう終わっちまいました!
思えばドラマから3年半。
早かったような長かったような・・・
でも本当に楽しませてもらいました。

のだめ記事はわたしのブログの宝として
生涯大事にしていきたいと思っています。

わたし的には原作のエンディングを採用して欲しかったんですが、映画的にはあの方がいいのかな。。。
恋愛色が強いのは、わたし的には少し残念なんですが
あくまでもあの二人の強い結びつきは音楽ありき、というのがハッキリと描けていて、そこは原作の大事な部分を損なう事なく全ての映像化が実現できたと思います。

すごいですね。
ここまで全部映像化なんて作品は、もう出てこないんじゃないかな。

LangLangの音と樹里ちゃんのプレイがバッチリで本当に素晴らしかったです。玉木くんの指揮にはもう言うことなし。

この作品に出会えて本当に幸せです。
ありがとうございました。って感じ。

投稿: せるふぉん | 2010/05/05 12:40

■みすずさん、こんにちはsun
思いのほか後編はシリアスでしたね。前編のラストの重さをそのまま引き継いだ感じで。
TVシリーズ好きの人はギャク少なめに物足りなさを感じていたようだけど、私はあの前編ならばこのくらいでつりあっているかと思ってます。
なんというか、前後編はあわせて見るべき作品かなーというところでしょうか。

パリでの昼下がり、といった雰囲気のポスター画は素敵ですよね。私も好きです!

投稿: たいむ(管理人) | 2010/05/05 19:10

■せるふぉんさん、こんにちはsun
「20世紀少年」とともに、ほぼ原作に忠実で、どのジャンルでも成功した作品として貴重なものですよね。満足です!

>LangLangの音と樹里ちゃんのプレイがバッチリ
ですねー。やや大げさにのだめを演じていた樹理ちゃんだけど、LangLangさんが「のだめ」の独創的な音楽を完成させてくれた感じがしてます。
「2台ピアノ」などは、本当に最初と全然違うんですよねー。まぁ、耳慣れた1話のほうが好きなんだけどー(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/05/05 19:22

終わっちゃったね~。
しみじみ…

千秋が解説すると音楽の授業も楽しく覚えられたかのぅ…(笑)選択授業で音楽取ってたって、アコギでライブやって点貰ってたし。

ランランがふきかえをしているとはいえ、その速さに合わせ、なおかつのだめの弾く癖も演技としていれながら「実際に弾いてる」わけですから、エンタメとはいえ大変だったろうなと。お疲れ~。

投稿: Ageha | 2010/05/06 22:17

■Agehaさん、こんにちはsun
そそ、しみじみしちゃいます。

千秋の解説も好きでした。
あんな風に説明されたら、興味持ちますよね。
音楽のセンセもちょっと工夫すると良いのにね。

もちろん「のだめ」を演じたのだろうけれど、ランランの自分に酔ったような演奏(おぃおぃ)はのだめにぴったり。合わせた樹理ちゃんもお見事でした。女優魂、ですね。

NHK大河は期待できるかな?

投稿: たいむ(管理人) | 2010/05/07 08:01

たいむさん、こんばんは。

私は、映画の前編を見ただけでドラマとか全然見てないんですがそれなり楽しめたし、千秋とのだめの恋の行方も良かったなって思います。

会場にはお子様の姿も多くて、小学生くらい(しかも低学年っぽい子)の子には今回の内容はちょっと難しかったんじゃなかと、まったく見ず知らずのお子様の心配しちゃいました。

投稿: Hitomi | 2010/05/08 19:41

■Hitomiさん、こんにちはsun
映画だけですか?
ならば機会があったらドラマもご覧になってくださいませ。
あれこれと腑に落ちることが沢山あると思います。

後編の恋愛と葛藤は子供にはまだ理解できない感じかもですね。コメディも少なめだったし。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/05/09 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/48107705

この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」みた。:

» 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』 [ラムの大通り]
----おっ。これはみんなが待ち望んでいた、 あの映画『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の続編だニャ。 スゴい人気があるだけに、下手なことは喋れない…。 「そうだね。 楽しみにしている人は多いし、 喋りすぎてもいけない。 でも、そんなことばかり言っていると前には進まないから、 ちゃちゃっとやっちゃおう。 前編は千秋(玉木宏)が のだめと一緒のアパートを出て行くところで終了。 千秋は、静かな環境でもっと勉強をしたいというのがその理由。 一方、のだめはピアノレッスンに励むも、 オクレール先生からコン... [続きを読む]

受信: 2010/04/17 15:31

» のだめカンタービレvol.56 映画<のだめカンタービレ最終楽章・後編> [美味−BIMI−]
昨年12月に公開された『前編』に続き、『後編』見てきました!! 1日の舞台挨拶・観客動員数の最多記録(12,107人)も突破したそうですよ!! 凄い!^^! (→<のだめカンタービレvol.42 映画<のだめカンタービレ最終楽章・前編>>) (→<のだめカンタービレvol.44 映画2回目!^^!              <のだめカンタービレ最終楽章・前編>>) のだめカンタービレって何?もう説明は要らないですよね〜〜〜^^;。 累計発行部... [続きを読む]

受信: 2010/04/18 01:28

» のだめカンタービレ後編! [★ Shaberiba ]
もう・・感無量!楽しかったです!彼女の苦悩の先に音楽の素晴らしさを再確認しました(涙) [続きを読む]

受信: 2010/04/18 02:46

» 「のだめカンタービレ 最終楽章」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編/後編」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ、小出恵介、ウエンツ瑛士、ベッキー、山口紗弥加、山田優、谷原章介、なだぎ武、チャド・マレーン、福士誠治、吉瀬美智子、..... [続きを読む]

受信: 2010/04/18 03:25

» のだめカンタービレ最終楽章 後編 [多数に埋もれる日記]
今日から公開。 [続きを読む]

受信: 2010/04/18 10:24

» のだめカンタービレ 最終楽章 後編 [そーれりぽーと]
とういことで、これでおしまい! 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』を観てきました。 ★★★ 抱腹絶倒のギャグと真剣風なクラッシックと、意外にも純愛のシリーズが遂に今回で終わってしまいます。 フツーに後編。 フツーに無難な映画化。 でも、ファンだからそれでも全然充分! でも今回は★ちょっと減らし気味。 後編っつーたら前編を超える面白さを期待するものですが、純粋に前編の続きでノリも延長上のもの。 演奏のシーンも何度も観てるから「ほんまにやってるし!w」という驚きが薄目。 ちょっと時間置いた... [続きを読む]

受信: 2010/04/18 16:16

» のだめカンタービレ 最終楽章 後編 [勝手に映画評]
大人気漫画「のだめカンタービレ」の完結編。2009年年末に『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』として、千秋がルー・マルレ・オーケストラに常任指揮者として就任するあたりまでが語られましたが、今回は、完結編としてそれ以降の千秋とのだめの物語が描かれます。 完結編と言うことで、ここまでの回想シーンが所々挿入されます。あまり回想シーンが多いと邪魔になりますが、過去の記憶を呼び起こす程度なので、効果的に回想シーンが挿入されていると言って良いと思います。また、全体としては、大急ぎで物語が進行していく割には、... [続きを読む]

受信: 2010/04/18 17:49

» のだめカンタービレ最終楽章 後編 [LOVE Cinemas 調布]
二ノ宮知子の人気コミックが原作。昨年公開された最終楽章前編の続き。いよいよ本作をもって「のだめ」シリーズ完結となる最後の作品だ。主演は当然、上野樹里と玉木宏。その他前編から出演者は変わっていないが、前編では殆ど出演機会の無かった友人たちを演じる瑛太や小出恵介、水川あさみといったところもフィーチャーされている。のだめの夢、千秋先輩とのコンチェルトは実現するのか?!... [続きを読む]

受信: 2010/04/18 18:00

» 映画『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』 [健康への長い道]
14:30頃、シネ・ピピアへ。劇場内のバグダッド・カフェにて、ホットドッグ、コーヒー、『星新一 1001話をつくった人 上巻(新潮文庫)』で、時を待つ。あぁ、寛ぐ・・・。 昨日から公開の『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』を鑑賞しました。 Story 音楽に集中したい..... [続きを読む]

受信: 2010/04/18 21:42

» のだめカンタービレ 最終楽章 後編 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
のだめカンタービレ 最終楽章 後編’10:日本 ◆監督: 竹内英樹「のだめカンタービレ最終楽章 前編」「電車男」(TV) ◆出演: 上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ、小出恵介、ウエンツ瑛士、ベッキー、山田優、なだぎ武、福士誠治、吉瀬美智子、伊武雅刀、竹中直人 ◆ST...... [続きを読む]

受信: 2010/04/18 23:36

» のだめカンタービレ 最終楽章 後編 [Akira's VOICE]
静かに感動。ブラボーと拍手♪♪   [続きを読む]

受信: 2010/04/19 16:48

» のだめカンタービレ 最終楽章 後編 [いい加減社長の日記]
今週も、朝とレイトショーの変則ダブルヘッダー。 まず朝は、「のだめカンタービレ 最終楽章 後編 」。 「UCとしまえん 」は、結構多め(「アリス」のせいか?)。 「のだめカンタービレ 最終楽章 後編 」は、大きめのスクリーンで、4~5割。 (C) 2010... [続きを読む]

受信: 2010/04/20 07:49

» 劇場鑑賞「のだめカンタービレ最終楽章後編」 [日々“是”精進!]
映画 「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」ガイドブック「のだめカンタービレ最終楽章後編」を鑑賞してきました二ノ宮知子の同名コミック原作、上野樹里、玉木宏主演の大ヒット... [続きを読む]

受信: 2010/04/20 14:18

» 2010_4/19 映画 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』 を觀た [仙丈亭日乘]
これが最後なんだらうな・・・寂しいなあ [続きを読む]

受信: 2010/04/20 15:46

» 映画「のだめカンタービレ」最終楽章後編〜二人の未来に乾杯! [鉄平ちゃんのエピキュリアン日記]
前編ではほとんど「千秋カンタービレ」だったわけですが、 このラストでは千秋がのだめと住むアパルトマンを退去することになり、 雨の中をマーラーの「アダージェット」のメロディにのってさまよい歩くシーンで終わりました。 明るく飛び跳ねるのだめをイメージしていると、意表をつくラストでしたが、 後編もその雰囲気を引きずったまま、雨音になんとテルミンのサウンドがかぶります。 もうこれだけで穏当ならざる展開が予測されます。 その通り、はっちゃけたのだめの表情はほとんど封印され、 まるで思い詰めた..... [続きを読む]

受信: 2010/04/20 17:42

» 「のだめカンタービレ最終楽章 後編」 [NAOのピアノレッスン日記]
          〜先輩、お別れデス〜GW映画、まず始めはこの作品♪ 平日なのに、めっちゃ人多かったです〜。2010年  日本    10.4.17公開配  給:東宝総監督:竹内英樹    監督:川村泰祐製  作:亀山千広    原作:二ノ宮知子  「Kiss」連載出  演:玉木宏・・・・・・・・・千秋真一 (才能あふれる「オレ様」キャラの指揮者)     上野樹里・・・・・・・野田恵=のだめ (パリにピアノ留学中)     瑛汰・・・・・・・・・・・峰龍太郎 (自己陶酔型ヴァイオリン... [続きを読む]

受信: 2010/04/20 23:46

» のだめカンタービレ 最終楽章 後編☆独り言 [黒猫のうたた寝]
17日にのだめの前編をTV放送で観てしまったら後編が気になって気になって、仕事中もクラシックが頭の中でリフレイン~あ、これは行くしかないなっと仕事帰りに映画館♪でレイトショーと久しぶりにムチャしてきました。どんどん前に進む千秋に、焦るのだめ。オクレール先生は課... [続きを読む]

受信: 2010/04/21 23:05

» のだめカンタービレ 最終楽章 後編 [心のままに映画の風景]
のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)は、しばらくの間お互いに距離を置くことを決める。 オクレール先生のもとでレッスンに励むのだめは、 ... [続きを読む]

受信: 2010/04/22 22:48

» ほんとうにこれで最後(涙)「のだめカンタービレ最終楽章」後編 [茅kaya日記]
nbsp;あいかわらずの、のだめパワーでおばかなノリなんだけど、うん、うん、よかったなぁ〜〜。 そう、なんか、ハッピーな気持ち。 のだめちゃんも千秋さまもこれで最後と思うと、アリスを観に行こうと思いつつこっちを先に観てきちゃいましたね〜〜あはは。 ごめんジョニデ。でも、2Dの字幕ってあんまりやってないんですもの。ジョニデは吹き替えで観たくない!!ですぅ〜〜(-_-;)... [続きを読む]

受信: 2010/04/23 13:20

» 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』の正しい見方 [映画のブログ]
 「特別版」というだけのことはある。  『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』の公開初日にテレビ放映された前編のことだ。  劇場公開し... [続きを読む]

受信: 2010/04/23 23:03

» のだめカンタービレ 最終楽章 後編 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[のだめカンタービレ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年31本目(30作品)です。 【あらすじ】 音楽に集中するため、千秋(玉木宏)と離れて暮らすことになったのだめ(上野樹里)。 千秋には孫Rui(山田優)との共..... [続きを読む]

受信: 2010/04/24 10:02

» 「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」映画感想 [Wilderlandwandar]
の だめカンタービレ 最終楽章 前編を見てから楽しみに待ってました後編、ドラマからの長いシリーズもこれで完結でございます [続きを読む]

受信: 2010/04/25 02:45

» 【のだめカンタービレ 最終楽章 後編】 映画 [じゅずじの旦那]
行ってきちゃいましたよぉ、「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】離れ離れに暮らすことになった、のだめと千秋。千秋には孫Ruiとの共演話が持ちかけられる。一方のだめはピアノレッスンに励むが、コンクールの許可がなかなか下りず、焦りを感じはじめる。清良の出場するコンクールを訪れたのだめは、ピアノ部門で「ラヴェル ピアノ協奏曲」に心奪われる。この曲こそ千秋と演奏する曲だとのだめは夢見るが、実は千秋がRuiと共演する演目で... [続きを読む]

受信: 2010/04/25 13:19

» のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (2010) [白ブタさん]
いよいよ感動のフィナーレです{%音符webry%} [続きを読む]

受信: 2010/04/25 23:56

» のだめカンタービレ 最終楽章 後編 [だらだら無気力ブログ]
二ノ宮知子の同名コミックを原作にしたテレビドラマの劇場版2部作のうち の後編となるラブコメディ。 挫折しつつも音楽的才能を伸ばしていくのだめと指揮者としての上を目指す 千秋との恋の行方を描く。のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)は、しばらくの間お互いに距離を..... [続きを読む]

受信: 2010/04/27 01:12

» のだめカンタービレ 最終楽章 後編 [Lemon Tea のマイブーム]
見てきました!のだめ後編! ついにシリーズ完結ですか・・・。 そう思うと寂しいような 先輩の背中・・・ 抱きつきたくてドキドキ・・・ お~ホント千秋先輩カッコイイ ストーリーは、ほぼ同じですが シュトレーゼマン(竹中直人)と テオ(な... [続きを読む]

受信: 2010/04/27 23:59

» 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 [FREE TIME]
映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010/04/28 09:00

» のだめカンタレービレ最終楽章後編 [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  前半はちょっとドタバタで、ちょいとおバカ過ぎるかなと懸念していたら、後半は「のだめと干秋先輩」のラブストーリーに急展開。前作同様、のだめ役の上野樹理ちゃんが光りまくっていた。というより、この役は彼女にしか出来ないだろう。そして前編が玉木宏の干秋... [続きを読む]

受信: 2010/04/28 20:56

» 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編 」自分自身を表現する喜びが溢れてる [soramove]
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編 」★★★★ 上野樹里、玉木宏、瑛太、小出恵介、ウェンツ瑛士、ベッキー主演 武内英樹監督、123分 、 2010年4月17日公開、2010,日本,東宝 (原題:のだめカンタービレ 最終楽章 後編 )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 楽しみにしていた映画をやっと見た、 実は今、何かを楽しむような気分じゃない、 今この時も病室で病と闘っている友だち... [続きを読む]

受信: 2010/04/29 00:31

» 「映画 のだめカンタービレ最終楽章・後編」 [DolceVita]
映画「のだめカンタービレ最終楽章・後編」を観てきました。思っていた以上に良かったです。面白いだろうとは思っていたけど、面白いじゃなくてそれ以上でした。映画の最初のシ... [続きを読む]

受信: 2010/04/29 23:11

» のだめカンタービレ最終楽章 後編 [映画鑑賞★日記・・・]
2010/04/17公開 日本 123分監督:武内英樹出演:上野樹里、玉木宏、ウエンツ瑛士、ベッキー、なだぎ武、伊武雅刀Story:のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)は、しばらくの間お互いに距離を置くことを決める。そんな折り、千秋の元にピアニストの孫Rui(山田優)との共演話...... [続きを読む]

受信: 2010/05/02 21:33

» のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (上野樹里さん) [yanajun]
◆上野樹里さん(のつもり) 上野樹里さんは、現在公開中の映画『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』に野田恵 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010/05/03 13:16

» 「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 祝!大団円 [はらやんの映画徒然草]
うん、しっかりとフィナーレを決めてくれました。 「音楽」って、その漢字をもう一度 [続きを読む]

受信: 2010/05/04 09:12

» 「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」は、”のだめ IN WONDERLAND”だった [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
 家族で「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」を鑑賞  ”前編”とはずいぶん違う雰囲気。  ”のだめ”の、突き抜けた可笑しさは影を潜め、悩みに悩む乙女でありまして、一緒に見に行った中1の息子と小4の娘には、少々、思索的 哲学的な恋愛映画だったかな? 【 恋の行方に 】  いつもの”のだめ”を期待して、映画館に行ったので、正直なところ戸惑いました。  音楽と恋愛の両立が、なかなか簡単じゃなくって、”のだめ”と”千秋”の恋の行方にイライラ、ハラハラ、ヤキモキ・・・。  千秋は、”... [続きを読む]

受信: 2010/05/04 14:47

» のだめカンタービレ最終楽章 後編 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
やっと見てきましたよ~、のだめファイナル。 とうとう完結しました(とりあえず) [続きを読む]

受信: 2010/05/04 22:43

» のだめカンタービレ 最終楽章 後編 [シニカル・ヒストリー・タワー]
テレビドラマのシリーズ、ヨーロッパ留学編スペシャルと映画の最終楽章・前編はテレビで見ましたが、ラストの最終楽章・後編は大画面で見たいと思い映画館へ行ってきました。 のだめと千秋の葛藤と互いを想い合う心情もよく描けていましたし、パリやプラハの美しい景色と、....... [続きを読む]

受信: 2010/05/05 00:03

» 映画 ■■のだめカンタービレ 最終楽章 後編■■ [Playing the Piano is ME.]
前編の方が面白かったなあ。 やっぱりこれはマンガやドラマのファンには面白いんだろうけれど そうでない私が、ひとつの映画として鑑賞すると、もの足らなく感じてしまいます。 [続きを読む]

受信: 2010/05/06 21:39

» のだめカンタービレ最終楽章 後編 [Diarydiary! ]
《のだめカンタービレ最終楽章 後編》 2010年 日本映画 のだめと千秋の恋と音 [続きを読む]

受信: 2010/05/07 19:41

» 泣いても笑ってもコレでFin.~「のだめカンタービレ最終楽章・後編」~ [ペパーミントの魔術師]
いやもう、実に絵になりますね~♪ 紙袋からネギが見えてても、俺様千秋はカッコいい~! ・・・それだけかい。 前編は千秋編、後編はのだめ編(ヘン?・・・笑)といったとこ。 最初こそ、若くて安い指揮者となめられながらも オケのメンバーの信頼を勝ち得て立派にやっ..... [続きを読む]

受信: 2010/05/11 02:38

» ★「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきた2本目。 もちろん前編は劇場鑑賞済み。 しかし、原作漫画・TVドラマは一切見てなかったので、 ストーリー展開や雰囲気がこれで合ってるのか、ちょっと不明。 まあ、前編見る限りは楽しめたので結末も見なくては・・・ということで。... [続きを読む]

受信: 2010/05/26 03:57

» のだめカンタービレ最終楽章 後編 レビュー(ネタバレあり) [無限回廊幻想記譚 別宅]
 【ストーリー】 音楽に集中したいという理由でアパルトマンを出て行ってしまった千 [続きを読む]

受信: 2010/06/03 21:54

» のだめカンタービレ(後編) [映画的・絵画的・音楽的]
 遅ればせながら『のだめカンタービレ 最終楽章 後篇』を、渋谷の渋東シネタワーで見てきました。  勿論、本年1月にその『前篇』を見たからですが、それもかなり面白かったがために、今回作品も期待を込めてぜひ見てみようと思っていました。 (1)実際に見たところも、マズマズの出来栄えではないかと思いました。  ところが、映画評論家の 前田有一氏は、「内容が薄すぎやしないか。123分の堂々長編だが、ストーリーも堂々巡り」、「どう見ても上映時間を埋めるためだけに作ったような、お定まりの恋の障害エピソードで、新... [続きを読む]

受信: 2010/06/13 06:14

» 舞台挨拶へは行けなかったけど、自分も出演した思い出の作品のラストを確かめに行った『のだめカンタービレ最終楽章 後編』 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『のだめカンタービレ最終楽章 前編』完成披露試写会@東京国際フォーラム ホールA(上野樹里、玉木宏、ウエンツ瑛士、ベッキー、山口紗弥加、山田優、なだぎ武、福士誠治、チャド・マレーン、吉瀬美智子、竹中直人、武内英樹監督)基本、キャストが見られないと映画を見ない...... [続きを読む]

受信: 2010/06/13 18:07

» 観ました、「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 [オヨメ千感ヤマト]
今この時期にまだ上映している映画館を見つけたので、やっと観てきました[E:das [続きを読む]

受信: 2010/07/15 14:00

« ひとりで「のだめ前夜祭」 | トップページ | 「名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ) 」みた。 »