« 「パイレーツ・ロック」みた。 | トップページ | 「Dr.パルナサスの鏡」みた。 »

2010/01/22

「サロゲート」みた。

Surrogate 予告編見せすぎ!
サスペンス仕立てなのにハラハラドキドキが感が乏しいのは、結果がバレバレで、その理由さえも想像出来てしまう予告編のせいが半分ではないかと思う。でも残りの半分は”フサフサ”ブルースの存在がコメディにしてしまっているから?happy02
それは冗談としても、”人類総サロゲート(身代わり人形)”という世界観は興味深く、いろいろと想いを馳せながら観られたように思う。

人類の歴史の中で、世のため人のためという最初の発明・開発者の純粋な思いから大きく逸脱し始め、武器・兵器への転用など軍事利用等あらぬ方向へと派生していった技術がどのくらいあるだろう?この映画での”サロゲート(身代わり)”システムも、本来は医療技術として身体に障がいを持つ人のため開発されたものが、いつしか人間の傲慢や欲望のために使用されはじめ、一般的にも広く普及していってしまった技術という設定になっていた。「戦争も自宅のモニターで」という世界。人間は安全地帯に引きこもり。”サロゲート”によって人間は苦痛から解放されることになるが、そんな”安全・安心”と引き換えにすっかり”人間性”を失ってしまうことにもなった。そうなるとそんな偽りの世の中に疑問を持つ人間が現れたり、所謂”反サロゲート運動”なるものが発生するもの必然の流れと思い、人間って本当に一筋縄にはいかない生き物だなぁ~としみじみ思うところだった。

そんなもしもな世界観に想像を巡らすのは面白かったが、ストーリーとしては、世界を裏から牛耳って暗躍する組織あり、私怨から誤った”リセット・ザ・ワールド”を画策する者あり、事故で子供を失ったことで冷え切ってしまった夫婦関係を憂いる主人公、そして犯人らに踊らされながらも最終的には自らの思惑で世界を救って?しまう主人公といったありきたりなものでしかなく、さらに予告編で思いっきりネタばれしてくれたため、思い切った(自己都合の)「選択」にも盛り上がりきれず・・なところを勿体なく思った。人形と生身の人間の差異表現とかそれによる葛藤がなかなか良かったし、それでいて”なりたい自分”がフサフサだったり、性別が違っていたり、若返ったり・・などフツーにありそうな設定を素直に楽しめたから尚更にそう思う。
また、リモート義体だったり、オペレーターが返り討ちにあって血を流して死んだり、義体の強靭な身体能力などという多くの類似点に「これは間違いなく『攻殻機動隊S.A.C.』を参考にしているだろ~」って勝手に思って愉しんでいたところがあっただけに、絶賛できる作品ならどんなに良かったかと、ツッコミどころ満載のツメの甘い設定と広報のまずさを残念に思う。

総評:★★★++   好き度:★★★★   オススメ度:★★★++

でも、嫌いじゃないんだなぁ~happy01

|

« 「パイレーツ・ロック」みた。 | トップページ | 「Dr.パルナサスの鏡」みた。 »

コメント

こんにちは。

SFマニアとしては、構築された世界の底が浅いのが気になりました。「身代わりロボットが生活を代行する世界」という設定だったら、もっと色々なアイデアを詰め込めたと思うんですが。

アクション面に関してはそこそこ満足です。物凄く『ターミネーター』っぽかったのもご愛嬌でしょうか。

あと、結構好きなラダ・ミッチェル演じるブルースの相棒が、あっさり殺されてしまったのはショックでしたね(笑)。

投稿: えめきん | 2010/01/23 17:05

設定は良かったんですけどねぇ。まあ結構私は好きなんですが、SF大作じゃなくてSF中作みたいな感じ?(笑)そうそう流石は『ターミネーター3』の監督と『ターミネーター4』の脚本家だけあってめっさ『ターミネーター』してましたね。サロゲートの工場とか、『ターミネーター4』のT800工場っぽかったし。

投稿: KLY | 2010/01/23 17:57

こんにちは~♪
私も嫌いじゃありません♪こういう系の映画はhappy01
ちょっとツメの甘いところは気になりましたが、概ね楽しめる映画でしたよね。
ブルースのフサフサは、、、ちょっとキモイって思ったけどcoldsweats01

投稿: 由香 | 2010/01/23 18:20

トラ&コメありがとうございました〜。
いや、ぶっちゃけね、CGこそすごいけど昔ならこれはテレビのスペシャル版でできたノリです。
それどころか内容でいえばそのテレビスペシャル『人造人間クエスター』のほうがどんだけハードなSFか。あれとか、あれとか、放送してくれへんかなあ。
でも逆にサロゲートのこの軽さがむしろ今の大作志向な映画ばかりの中で、観てて気が楽だったのかも知れません。

ところで医療や補助のための技術が軍用に使われて…て所を観ててアニメ版『プラレス三四郎』を思い出したのは私くらいですかねえ。フツーは攻殻機動隊かしら。

投稿: よろ川長TOM | 2010/01/23 18:35

こんばんは。

たしかに予告編は見せ過ぎだと思いました。
あそこまで見せてしまうのはどうかと・・・。

映画自体は結構面白かったです。
畳み掛けるようなラストなのでハラハラドキドキでした。

投稿: BROOK | 2010/01/23 18:40

■えきめんさん、こんにちはsun
サロゲートは実に『ターミネーター』っぽかったけど、私は『攻殻機動隊S.A.C.』ばかり思い浮かべちゃってました。

>ブルースの相棒が、あっさり殺されて
実物の彼女はあまりにも不憫でしたねー(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2010/01/23 19:12

■KLYさん、こんにちはsun
>SF中作
うはは。限りなくB級に近い作品とは私も思うけれど、ブルースは年々イイ感じになってるし、それなりにアクションあり、ヒューマンありと、悪くはなかったと思います。

造形がターミネーターっぽいのは仕方がないのかしらね?アッサリ機能停止してくれるところはさすがにサロゲートか(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/01/23 19:16

■由香さん、こんにちはsun
キモイって・・・(^^;
ブルースも昔はフサフサだったのにー...とかいいつつ、私は肩を震わせて笑ってたけどhappy02

折角の面白い設定、生身の人間の生活がどうなっているのかもう少し知りたい感じでしたね。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/01/23 19:18

■よろ川長TOMさん、こんにちはsun
確かに何が何でも劇場で、っていう作品ではないですね。
”サロゲート”はなかなか面白い設定だけど、どこかで見たようなの寄せ集めっぽいところがあり、私も「攻殻機動隊」をはじめ、「銀河鉄道999」とかタイトルが思い出せないまでも、いろいろなSFアニメを思い出していました。
だけど、アニメ版『プラレス三四郎』は知らないなぁ(^^;。さすがよろ川長TOMさんの記憶力はいつもながら感心してしまいます。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/01/23 19:23

■BROOKさん、こんにちはsun
あの、サロゲートがばったばたと倒れるシーンはいつくるのかって待ってしまいましたしね、ダメですよね、あれを見せてしまうのは。

最近長めの作品が続いていただけに、2時間未満でこのボリュームには満足でしたw

投稿: たいむ(管理人) | 2010/01/23 19:25

目新しいものはなかったですね。
私も嫌いではないです。
ブルースさん、髪が欲しいのかー(笑)
ターミネーターぽいところには笑いました。

投稿: yukarin | 2010/01/23 23:30

■yukarinさん、こんにちはsun
やっぱりフサフサには目がいきますよねー(^^)
テンポはよいし、軽いつくりなところが見やすかったけれど、特殊な世界観の疑問にも触れてほしいところでしたね。

サロゲート依存の中での生身の人間の生活とかが気になっちゃいました。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/01/24 01:31

たいむさん、こんばんは。

ま、予告から笑わせて頂いたけど、フサフサ髪とツルツルお肌は爆笑でした!
私はそんなに期待していなかったので、予想は付く展開でしたがそこそこ楽しめました。
人間の強欲さは、限りないですよね(苦笑)
サロゲートに求めるなりたい自分にはある意味共感(爆)
もう少しアクション派手でも良かったかな。

投稿: オリーブリー | 2010/01/24 17:32

たいむさん、こんばんは!

>予告編見せすぎ!
僕もまったくその通りだと思います。
サロゲートがバタバタ倒れていくところは、お話としてはクライマックスのところなのに見せちゃってよかったのかなあ。
あれ見せられるとだいたい趣旨はわかっちゃいますよね。
題材はけっこう良かったのに、調理法間違えちゃった感じがします。

投稿: はらやん | 2010/01/24 17:53

■オリーブリーさん、こんにちはsun
>フサフサ髪とツルツルお肌
ブルースだと、まず頭に目が行っちゃうここ数年ですよねhappy02
で、あのサロゲートの造形はファンサービス?本当は誰の企みだったかしらね?(笑)

私は世界観にちょっと期待してたんだけど、肝心なトコはすっ飛ばされてしまっていてやや肩透かし。でも上手くまとまっていたし、それはそれで楽しめました♪

アクションは、やや控えめだったかな?ブルースもお年ですし、この尺ではあんなものかと(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2010/01/24 20:40

■はらやんさん、こんにちはsun
>サロゲートがバタバタ倒れていくところ
これから始まるものだとばっかり思ってましたよ。
なのにねぇ。
選択にスリルを味わい、結論にもの思うシーンだというのに結果を先に見せられては台無しですよね
最近本当予告編作りが下手なのにがっかりすることが多くて困ります。

>題材はけっこう良かったのに、調理法間違えちゃった感じ
それなりには楽しめたけど、私もそう思います!

投稿: たいむ(管理人) | 2010/01/24 20:46

たいむさん
こんにちは♪
かなり期待大で鑑賞したもんで。。。。
もっと刺激があるといいなあなんて(笑)
そんなことで途中睡魔に襲われてしまいました。
TB・コメントありがとうございました。

投稿: mezzotint | 2010/01/26 12:18

■mezzotintさん、こんにちはsun
期待し過ぎると、コケちゃいますよね、確かに(^^;
アクションも辛うじて。。なボリュームでしたし、期待のしどころ如何では眠くなるもの分かりますわ(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2010/01/26 17:07

ほんとうに、あの、全員が倒れるシーン、
あれは絶対予告でみるべきじゃなかったです。

このちょー不健康な、サロゲート生活。
あの、わずかな反対運動している人間どころか、
世界中が享受なんてできませんよね。

第一、あの体型は維持できないでしょうから。

世界の人口が例によってウィルスかなにかで、
10分の1くらいになって設定にしておいてほしかったですね。でもって、歩くことができない障害者が半数くらいになったとか。。

投稿: mariyon | 2010/01/27 12:19

■mariyonさん、こんにちはsun
誰があんなネタバレ予告を作ったんだか、ですよね。センスねぇ~~~(><)

>世界の人口が例によってウィルスかなにかで・・
うんうん。サロゲート世界は冒頭でなにやら説明してたけど説得力無いし、そもそも90%超えはあり得ないですよね。
お金がなくちゃメンテも出来ないし、充電器だって高価そう。まず一般人には買えないって。

「機械の身体をタダでくれる星に・・・」というのをちょっと思いだして笑ってました。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/01/27 19:32

こんにちは♪

テーマは決して悪くはなかったんですが、結局の
ところが「何が、誰がいけない」のかが解りづら
かった上に恐らく人間は退化するであろうとか、
出生率が著しく下がるであろうのツッコミ所が満
載とSFとしてはエラく中途半端、サスペンスも至
って普通だったんですが、ほとんど期待していな
かったことが大いに手伝って、そこそこ楽しめた
と言ったところです。
髪の毛フサフサのB・ウィリスが微笑ましかった
です♪ (゚▽゚)v

投稿: 風情♪ | 2010/01/31 22:55

■風情♪さん、こんにちはsun
そうそう、何がどう良くないのか、それでどうなっるのか、どうなったのかが全くといって好いほどスルーされていましたね。

とはいえ、私も同じくそれを完全にスルーすることでそこそこ楽しんじゃいました。
だってブルースのふさふさよ(^^)それだけで十分お腹が膨れます(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/02/01 12:45

たいむさん、こんばんは☆彡
総人類ひきこもりの世界は、恐ろしくもありました。。。
あれよあれよと言う間に進んでいくテンポの良い展開と上映時間の短さに
飽きることはなかったのですが、観終わってみれば、
可もなく不可もなく普通だったかなあと思いました(^^ゞ
でも、たいむさんも言われてますが、私も嫌いじゃあないんだけどなあ(笑)

最近の予告編は見せ過ぎが多いですよね(^^ゞ
あのバタバタシーンは、冒頭であそこから物語が
始ると思ってました・・・そう言う意味ではちょっと
肩透かしな作品になってしまったかもしれませんσ(^◇^;)

投稿: ひろちゃん | 2010/02/03 23:32

■ひろちゃん、こんにちはsun
これはこれで面白かったけど、もっと設定が詰めてあったら「傑作になってたかも?」という題材で勿体なかったです。

>あのバタバタシーンは、冒頭であそこから物語が
始ると思ってました・・・
そうなんですよね。『ハプニング』のように、あそこから私も始まって、それで仕方が無く生身でブルース出動!なのかな?って思ってました。
結果的に勝手な思い込みだったけれど、あの予告編じゃそう思いますよね。まさかクライマックスを見せてるなんてね、思わないし。
なんであんな予告編になってしまったんだか。。。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/02/04 00:02

たいむさん、こんばんは☆
私は結構ツメの甘さは気にならずに、楽しめちゃいました。
人類の進化なんて、こんな風にツメないうちから、思いがけず進歩していってしまって、気が付いたら人間が大打撃を受けていたりするのが現実ですものね。
ある意味、究極の現実なんじゃないかな~って思ってしまいました。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2010/02/09 02:25

身代わり依存症社会をたたっ壊したって感じでしたね。
しかし、フサフサ願望は誰にでもあるもの・・・
いろんな誘惑に駆られてサロゲートを使っちゃう人間心理は恐ろしい・・・という事でしょうか。

投稿: ひらりん | 2010/02/10 00:48

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
そう言われてみれば、よく考えもせずに手を出して、便利さがみんなにウケで大ヒット。。。なんて現実はザラですね(^^;
そして後におおきなしっぺ返しを受ける。
産業革命に始まった公害なんてモロそんなもんですしね。
まだ~むさんスルドイ!
人間のツメなんて甘アマだぁ~~~(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/02/11 08:50

■ひらりんさん、こんにちはsun
>いろんな誘惑に駆られて
人間の人間たるところですからねぇ(><)

たたき壊すのも自分のエゴみたいなものだし、ジャンルはSFだけど”ヒューマン”だったかも知れません(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2010/02/11 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/47362951

この記事へのトラックバック一覧です: 「サロゲート」みた。:

» サロゲート/ SURROGATES [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 全人類ひきこもり{/eq_1/} タランティーノ新作のほかに、NYの劇場で観て来たもう1本はこれ。 ちょうど公開が早まって滞在中に公開になり、待ち合わせまでの時間にちょうど良かったので一人で夜に観て来た{/m_0151/} ちょうどMac{/pc2/}に入ってる映画の予告編、行く前にチェックしてて面白そうって思ってた... [続きを読む]

受信: 2010/01/22 23:49

» サロゲート [5125年映画の旅]
近未来。身障者の体の代行品として開発された身代わりロボット・サロゲートが普及し、人間社会のほとんどがサロゲートに代行されていた。ある時サロゲートの破壊事件が起きるが、安全であるはずの操縦していた人間の命までもが同時に奪われていた。絶対安全であるはずのこの....... [続きを読む]

受信: 2010/01/23 17:00

» サロゲート [LOVE Cinemas 調布]
人間に代わって“サロゲート”と呼ばれるロボットが全ての行動を実際に行うことになった近未来を描くSFサスペンス。主演はブルース・ウィリス。共演に『サイレントヒル』のラダ・ミッチェル、『プライドと偏見』のロザムンド・バイク、『ブッシュ』のジェームズ・クロムウェルらが出演している。監督は『ターミネーター3』のジョナサン・モストウ。脚本に『ターミネーター4』のジョン・ブランカトーとマイケル・フェリス参加している。 ... [続きを読む]

受信: 2010/01/23 17:53

» サロゲート [★YUKAの気ままな有閑日記★]
今年に入ってやっと2本目の劇場鑑賞で〜す【story】身代わりロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアルな世界に身を置くことはなくなった。ある日、あるサロゲートが襲われ、使用者本人も死亡する事件が起こる。FBI捜査官のグリアー(ブルース・ウィリス)は、サロゲートを開発したVSI社と事件との関わりを捜査するが―     監督 : ジョナサン・モストウ 『ターミネーター3』【comment】時代や背景、目的や状況などは違えども、、、『アバター』... [続きを読む]

受信: 2010/01/23 18:18

» 『サロゲート』SFとしてはユルいがエンタメとしては良い出来。 [新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA]
この映画はロボットが人間の代わりをしてるのが当たり前の時代。え。そういう映画、今までにもたくさんあった?そうですね、でもちょっと変わってるんですよ、この作品。いわばロボットの原点回帰とでもいいましょうか。... [続きを読む]

受信: 2010/01/23 18:23

» 劇場鑑賞「サロゲート」 [日々“是”精進!]
 「サロゲート」を鑑賞してきましたブルース・ウィリス主演で放つSFサスペンス。人間が各々の身代わりロボット“サロゲート”に日常生活の一切を任せるようになった近未来社会を舞台に、FBI捜査官がある殺人事件を機に浮き彫りとなっていく巨大な陰謀へ迫るさまをス...... [続きを読む]

受信: 2010/01/23 18:31

» サロゲート [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:SURROGATES公開:2010/01/22製作国:アメリカ上映時間:分監督:ジョナサン・モストウ出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ボリス・コジョー、ジェームズ・フランシス・ギンティ、ヴィング・レイムス、ジェームズ・クロムウェルロボット....... [続きを読む]

受信: 2010/01/23 23:09

» サロゲート [だらだら無気力ブログ]
身代わりロボット“サロゲート”に日常生活の一切を任せる未来社会を 舞台に、ある殺人事件を捜査することになったFBI捜査官がその裏にひそむ 巨大な陰謀に迫る様を描くSFサスペンス。 主演のFBI捜査官にはブルース・ウィリスが努め、共演に「サイレントヒル」 のラダ・..... [続きを読む]

受信: 2010/01/24 00:11

» [映画『サロゲート』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆これ、素晴らしいですね。  色んな意味でいい。  先ずは、ジョナサン・モストウ監督的にである。  私は、ジョナサン・モストウ監督『ターミネーター3』の完成度は低いとは思っていない。  女性ターミネーターや、物語の終幕の余韻など、『1』『2』に劣らないと思っている。  『4』の評価と同じで、映画似非保守は、今後も『ターミネーター』の続編が出来ると、永遠に酷評し続けるのであろう。  かくして、ジョナサン・モストウ監督はしばらく映画作品を監督していなかったようだ。  しかし、『ターミネータ... [続きを読む]

受信: 2010/01/24 01:30

» 「サロゲート」 突き抜け感がない [はらやんの映画徒然草]
なんとなーく、なかったことにされてしまっている「ターミネーター3」の監督、ジョナ [続きを読む]

受信: 2010/01/24 09:15

» サロゲート / Surrogates [勝手に映画評]
ロボット工学と脳科学の発達により、センサーで人間の脳をスキャンし、その脳波でロボット=サロゲートを操作出来るようになった未来が舞台。監督は『ターミネーター3』のジョナサン・モストウ。 確かに既に今現在でも、脳波をスキャンしてある程度機器を操作すると言う技術は実現しているので、技術が進化すれば、この映画のような世界は実現可能かもしれませんね。もっとも、操作卓(操作ベッド?)とサロゲート間の通信を、どう確保するのか? そして、通信の安全性をどう担保するのかと言う問題はありますが。 主人公トム・グリア... [続きを読む]

受信: 2010/01/24 16:46

» サロゲート◇◆SURROGATES(2009) [銅版画制作の日々]
やっぱりブルースはスキンヘッドが良い! ブルース・ウィリス主演、「サロゲート」を鑑賞しました。何でもアメリカンコミックが原作だそうです。The Surrogates←詳細はこちらをご覧ください。 ところでこのお話、アバターと被っているような気がするのですが。。。。如何でしょうか?サロゲートとは、直訳すると代理者という意味らしい。作品に描かれているのは人類の100%弱が身代わりロボット“サロゲート”を使って生活をしているという世界のお話である。人間は外出せず、サロゲートの媒介であるスティムチェアと... [続きを読む]

受信: 2010/01/24 22:10

» 試写会「サロゲート」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2010/1/16、東商ホール。 同じ日にこの会場で「サロゲート」の試写会が時間ずらして3度ほどあったようだ。 12:30からの部に参加。 開場はほぼ満員。 空き席を探してうろうろする人がぎりぎりまでいた。 混んでいる時に荷物で席を占領するのはやめましょう。 *** ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザマンド・パイク、 ジェームズ・クロムウェル。 *** 近未来。 何年か前からのサロゲートの進展ぶりが説明され、世界観が観客に示される。 世界中の98%の人間がVSI社のサロゲート・ロ... [続きを読む]

受信: 2010/01/24 22:14

» サロゲード [eclipse的な独り言]
 暇なので観てきました。ブルース・ウィルスのスター・パワーについて考えました。(1月24日 富士シネ・プレーゴにて鑑賞。) [続きを読む]

受信: 2010/01/25 09:04

»  映画 「サロゲート」 ◆感想を追記しました。 [MOVIE レビュー]
1月に公開される映画で、気になる映画をピックアップしてみました。 まず、観る予定にしているのが、1月22日公開の「サロゲート」です。 アメリカでは昨年の9月に公開されていましたが、コケタみたいでイマイチっぽいですねぇ! それでも、ブルース・ウィリスに一縷の望みを掛けて観てみます! まぁ、期待しないで観ますが、それにしても1時間30分弱の映画って、中身が薄そうな予感!?(^_^;) 感想は観賞後に書きますので、まずは映画の詳細とプチ評価と予告編をUPしておきます。                   ... [続きを読む]

受信: 2010/01/25 16:51

» 『サロゲート』 ('10初鑑賞10・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 1月23日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 17:20の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010/01/25 20:47

» サロゲード [eclipse的な独り言]
 暇なので観てきました。ブルース・ウィルスのスター・パワーについて考えました。(1月24日 富士シネ・プレーゴにて鑑賞。) [続きを読む]

受信: 2010/01/26 07:05

» サロゲート [そーれりぽーと]
トゥルっとしたお肌の若すぎるブルース・ウィリスの映像、男前というよりもウケを狙ってるとしか思えん姿の予告編が印象的な『サロゲート』を観てきました。 ★★★★ くしくも『アバター』と時を同じくして、この映画のテーマもアバター(化身)もの。 『アバター』がMMOゲーム的で非日常への逃避を思わせるのに対し、こちらは理想のアバターによるネット上の新たなコミュニケーションが盛んになってきている状況を反映している。 舞台はネット上の仮想空間ではなく現実社会。 しかし、サロゲートという名のアンドロイドに直接脳... [続きを読む]

受信: 2010/01/26 21:14

» 「サロゲート」感想 [狂人ブログ 〜旅立ち〜]
 理想の姿、理想の人生を約束する身代わりロボット「サロゲート」。世界中の誰もが、自宅のベットからサロゲートを遠隔操作し、快適な生活を謳歌する近未来、10数年ぶりの殺人事件が発生する。 FBI捜査官グリアーは事件を追ううち、ユートピアとなったはずの世界を...... [続きを読む]

受信: 2010/01/26 22:04

» 等身大フィギア「サロゲート」 [茅kaya日記]
nbsp;まるで、お人形のようなブルースおじさんフィギアでした。まさに蝋人形館!!(笑) でも、蝋人形と違うのはお肌つるつるの髪の毛ふさふさ。 でもって、サロゲートの世界は絶対不健康! ほぼ予告で見せてましたからネタばれと言っても…... [続きを読む]

受信: 2010/01/27 12:19

» サロゲート [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  近未来のお話である。ほとんどの人間は自宅で「代行ロボット」を遠隔操作するだけの存在になる。従って人間本体は肉体的なリスクを負うことがない。そして代行ロボットは、強力で美しく若々しいのだ。このあたりの設定は『アバター』と似ているよね。      ... [続きを読む]

受信: 2010/01/27 16:30

» サロゲート/Surrogates [いい加減社長の日記]
ここんとこ、金曜から公開っていう作品が増えてきたような? ブルース・ウィリスは好きなので、「どうかな?」と思いながらも、「サロゲート 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日レイトショートしては、普通かな。 「サロゲート 」は、中くらいのスクリーンで、2割... [続きを読む]

受信: 2010/01/30 21:58

» サロゲート [Movies 1-800]
Surrogates (2009年) 監督:ジョナサン・モストウ 出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ジェームズ・クロムウェル 人類が代理ロボット(サロゲート)を遠隔操作して生活する未来社会を舞台にしたSF映画。 サロゲートのおかげで殺人事件が皆無となって久しい中、サロゲートが破壊されると同時にそれを操作していた人間も死ぬという事件が起き、FBIが捜査を開始するが・・・というストーリー。 監督曰く、携帯電話やパソコンなどを使用したネット環境に依存している社会への警鐘とい... [続きを読む]

受信: 2010/01/31 01:19

» サロゲート [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ  SF&サスペンス  監督:ジョナサン・モストウ  出演:ブルース・ウィリス      ラダ・ミッチェル      ロザムンド・パイク      ボリス・コドジョー 【物語】  代行ロボット、サロゲートが活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートを ...... [続きを読む]

受信: 2010/01/31 22:40

» サロゲート [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
ロボットがすべてを代行する社会。それは、ユートピアのはずだった。 【関連記事】 サロゲート 壁紙 [続きを読む]

受信: 2010/02/01 15:38

» サロゲート [ダイターンクラッシュ!!]
2010年2月1日(月) 18:30~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:600円(買っていない) 『サロゲート』公式サイト 現実がサイバースペースというか、現実でアバターを使うというか、人間の身代わりロボット「サロゲート」が、社会活動をしていて、人間は寝ているという近未来の話。 コンピュータによってバーチャル世界で生活させられる話は腐るほどあるが、その反対な感じのアイディアは斬新かも。 意外なことに話が少しばかり入り組んでいて、いや正確にはサロゲ... [続きを読む]

受信: 2010/02/02 03:21

» 「サロゲート」代行ロボットが何でもしてくれる世の中 [soramove]
「サロゲート」★★★ ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク主演 ジョナサン・モストウ 監督、89分 、 2010年1月22日 公開、2009年、アメリカ (原題:SURROGATES)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 髪がふさふさのブルース・ウィリスの頭が気になって仕方ない。 「ロボットがすべての社会生活を代行してくれる 未来社会を舞台にしたSF・アクション... [続きを読む]

受信: 2010/02/03 07:59

» ★サロゲート(2009)★ [CinemaCollection]
今日は節分で〜すSURROGATESロボットがすべてを代行する社会。それは、ユートピアのはずだった…。映時間89分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2010/01/22ジャンルSF/サスペンス映倫G【解説】ブルース・ウィリス主演で放つSFサスペンス。人間が...... [続きを読む]

受信: 2010/02/03 23:24

» サロゲート(SURROGATES) [わかりやすさとストーリー ]
SFっぽくないSF作品。「サロゲート」のニクイところ。観終わってからジワジワとおもしろくなる。 [続きを読む]

受信: 2010/02/05 15:29

» 「サロゲート」は始まっている? [ノルウェー暮らし・イン・London]
これこれ!やっぱりブルース・ウィルスは不死身の捜査官でないと! ブルースの本領発揮度といい、「アバター」を観てからの私のもんもんとした気分といい、今まさに私にとってずっぽりとツボにはまった映画なのだ。... [続きを読む]

受信: 2010/02/09 02:12

» ★「サロゲート」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みの2本目はTOHOシネマズ川崎にて。 久しぶりのブルース・ウィリスものかなーー・・・ この人、刑事役が多い気がするけど、今回もFBI捜査官でした。 [続きを読む]

受信: 2010/02/09 04:17

» 【サロゲート】 映画 [じゅずじの旦那]
ロボットがすべてを代行する社会。それは、ユートピアのはずだった・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】代行ロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアルな世界に身を置くことはなくなった。ある日、あるサロゲートが襲われ、使用者本人も死亡する事件が起こる。FBI捜査官のグリアーは、サロゲートを開発したVSI社と事件とのかかわりを捜査するが・・・監督:ジョナサン・モストウ出演:ブルース・ウィリス、... [続きを読む]

受信: 2010/02/09 12:21

» サロゲート アバターっぽいがでもお見事〜♪グッ!! ( ̄ε ̄〃)b [労組書記長社労士のブログ]
【 {/m_0167/}=9 -4-】 昨日は、自動車運転者改善基準のレクチャーを友人の社労士に。 その時に思ったことを今日の記事にしようと思っていたけど、時間がなかったのでその記事は先送りに、今日仕事が早く終わったのでついつい立ち寄って見てしまった映画のレヴューを。 レヴュー書けるなら本題書けるやんという意見はあるけど、真面目な記事を書こうと思うと間違いがないように慎重にならなくてはいけないので、あんまお気楽には書けないのだ。  近未来、人類の98%は自らの身代わりとなる“サロゲート”というロ... [続きを読む]

受信: 2010/02/09 22:22

» 『サロゲート』に流されてしまう私たち [映画のブログ]
 『サロゲート』の作り手は、『アバター』というタイトルをジェームズ・キャメロンに押さえられてさぞかし悔しかったに違いない。  もちろ... [続きを読む]

受信: 2010/02/09 23:33

» サロゲート [映画、言いたい放題!]
予告を観て、面白そうだったので。 ブルース・ウィリスのカツラ七変化が楽しめる? 近未来、人類の98%は人々は、 意思も感覚もリンク可能な分身ロボット“サロゲート”で 社会生活を代行させていた。 自宅のマシンに座り、操作すれば、 安心して危険な冒険やスポーツも楽... [続きを読む]

受信: 2010/02/13 13:54

» 映画:サロゲート [よしなしごと]
 予告編を見たらおもしろそうだったのですが、あまり宣伝もしてませんし、イマイチパッとしない感じですよね。と言うわけで今回はサロゲートを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2010/02/17 01:16

» 『サロゲート』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
1月公開の映画では、意外と自分の観たい度が高かった『サロゲート』。 この前、新宿ピカデリーで観賞してきましたー。 平日昼間に観に行ったんだけれど、公開直後ってこともあったのか思っていた以上にお客さんが入っていて驚いた。 こんなに混むもんなんだーって。ちょっと... [続きを読む]

受信: 2010/02/18 08:52

» サロゲート [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)      試写 にて鑑賞      10年01月22日公開   監  督:ジョナサン・モストウ キャスト:ブルース・ウィリス       ラダ・ミッチェル       ロザムンド・パイク       ... [続きを読む]

受信: 2010/02/20 20:26

» サロゲート [mama]
SURROGATES 2009年:アメリカ 原作:ロバート・ヴェンディティ、ブレット・ウェルデル 監督:ジョナサン・モストゥ 出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ジェームズ・クロ ... [続きを読む]

受信: 2011/02/03 02:09

« 「パイレーツ・ロック」みた。 | トップページ | 「Dr.パルナサスの鏡」みた。 »