カテゴリー「▽映画(邦画)2009」の46件の記事

2009/12/19

「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」みた。

Nodame1 ブラボーnote ずっと楽しみに待っていた『のだめカンタービレ』の完結編。原作は一足先にクライマックスを迎えているが、ドラマはドラマ、アニメはアニメそれぞれに完結編を制作してくれるフジテレビに感謝したい。
のだめと千秋のラブコメが半分だけど、音楽を扱っている作品なだけに、実際に音をイメージできることが非常に嬉しい。やっぱり音楽は良いね。今回も沢山の音楽を堪能させてもらって満足!

続きを読む "「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」みた。"

| | コメント (41) | トラックバック (38)

2009/12/16

「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」みた。 

W 思いっきり尻切れトンボで終わってしまったTVシリーズの「ディケイド」に踊らされての鑑賞。
決着(落とし所)を確認したいだけなので、ゲスト出演者や”MOVIE大戦2010”の趣向をまったく知らなかったのだが、おかげで驚かされるわ、唖然とさせられるわで、どうも違うところで楽しませてもらった感じになった。
以下、「ディケイド」についてネタバレしているのでご注意を。

続きを読む "「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」みた。 "

| | コメント (12) | トラックバック (7)

2009/12/14

「ONE PIECE film STRONG WORLD」みた。

One_piece_film_strong_world 劇場版は10作目にして初鑑賞。日曜夜にTV放送していた頃にはチロチロと観ていたので、世界観は知っているつもり。(でもそれだけだし、ブランクもあるからサニー号と増えたメンツですら??なのだけど)。よって、知らない作品でもないことから予告編の熱血にはソソラレるものがあったし、老若男女問わずとにかく物凄い観客動員数を記録しているとなるとやっぱり気になってくる。観るのはいつでも良かったのだけど、本日天候が悪くなったことから早速劇場へ。それでも普段の平日では考えられない観客数。なんでこんなに人気なのかなぁ。

続きを読む "「ONE PIECE film STRONG WORLD」みた。"

| | コメント (23) | トラックバック (18)

2009/12/12

「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」みた。

Yamato アクエリアスの海に沈んだヤマトがついに復活!。
ヤマトの呪縛から解き放たれずにいた古代進が地球を離れていた3年の間に、地球は逃れようのない危機に直面していることが発覚しプロジェクトが進んでいた。今度こそ地球の”消滅”がカウントダウンという物語。なのだが――
コワイ顔をした古代進ほか、キャラクターの作画を特に心配したけれど、見始めてみれば案外直ぐに慣れるもの。(それでも「完結編」のラストが回想としてそのまま挿入されると”別人”って思っちゃうんだけどね)。
良くも悪くも確かに”宇宙戦艦ヤマト”が復活したと思える『復活篇  第一部』だった。
(以下、若干ネタに触れているのでご注意を)。

続きを読む "「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」みた。"

| | コメント (12) | トラックバック (15)

2009/12/01

劇場版「マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」みた。

Macrossf 地元でも来年1月から公開されるため、劇場チラシは貰ってきていたのだけど、いつものように内容を読んでいなかったのは痛恨のミスだったようだ。山場に差し掛かってアレレ? アニメ雑誌は買わないし、『マクロスF』では公式サイトをチェックすることも無いため、2部作だということすら知らなかった私である。
同じだけど違う物語。さすがに劇場の音響は違うし、戦闘映像も作画も(時々崩れたりもするが)力が入っている分すこぶるキレイ。音楽でも魅せてくれる『マクロスF』は劇場向きの作品だと思った。

続きを読む "劇場版「マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」みた。"

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2009/11/29

劇場版「東のエデン 劇場版Ⅰ The King of Eden」みた。

The_king_of_eden 『東のエデン』と関係深いユナイテッドシネマ”豊洲”で鑑賞。「ゆりかもめ」を利用する際に近くまで行くことは何度となくあったが、駅と直結していないこともあり今回が”初めて”だったりする。それなのに、どこか見覚えがあるように思うのは、ひとえに『東のエデン』のせいなのだろうね。
TVシリーズの終了から4ヶ月余り。待ちに待った劇場版がようやく公開となった。謎を多く残したまま終わったTVシリーズだったが、劇場版パートⅠでも「ええっ」ってラストが待っていた。ますます目が離せなくなった『東のエデン』。82分があっという間だった。(以下、若干ネタに触れているのでご注意を)。

続きを読む "劇場版「東のエデン 劇場版Ⅰ The King of Eden」みた。"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009/11/14

「笑う警官」みた。

The_laughing_policeman 原作は、実際に北海道警で起った組織ぐるみの汚職事件を元に書き下ろされた本格ミステリーサスペンス。そう聞くだけでとても興味が湧いたが、映画をより楽しむためにもあえて未読のまま鑑賞した。
大森南朋、松雪泰子、野村祐人といったキャスト陣も魅力的でとにかく楽しみにしていた作品。世にはびこる闇の深さは底なしで、決して闇が晴れるようなことはないけれど、期待どおりの面白さに満足!

続きを読む "「笑う警官」みた。"

| | コメント (18) | トラックバック (16)

2009/11/13

「プール」みた。

Pool 私は金曜日生まれです♪・・でも、だからってどこにも答えがなかったところがやっぱりこの映画なのかなーと。
『かもめ食堂』、『めがね』に続き、小林聡美&もたいまさこコンビによる、またまたまったり、でも頑固なまでに我が道を貫く・・・という夢のような物語。そんな世界に飛び込めるひとと憧れるひとなら思いきり共感するのだろうけど、私の性には合いそうもないなぁと思うのは今回も同じ、かな?

続きを読む "「プール」みた。"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2009/11/10

「ゼロの焦点」(試写会)みた。

Zero 松本清張生誕100年を記念した映画ということで、原作はかれこれ50年も前に発表されているもの。社会派推理小説の作風が特徴である松本作品だが、この作品も”当時”の社会情勢が反映された内容となっている。
公式HPでは、「犯人を(直感で)特定せよ」と犯人あての【ミステリークイズ】の応募をしているが、映画を”ミステリー”だと思って期待すると、思わぬ肩透かしを食らい兼ねないのでご注意を。(以下、内容には触れているが、核心をつくネタバレはなし)

続きを読む "「ゼロの焦点」(試写会)みた。"

| | コメント (22) | トラックバック (34)

2009/11/07

「テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike~」みた。

Photo ゲームの”テイルズ オブ”シリーズは、プレイどころか見た事もないのだけれど、アニメ化された4作品は何となく見てしまっていたので、映画も鑑賞するつもりでいた。もともとそれぞれは独立しているものだし、映画はゲームの前日譚だというしね。
2人の少年の原点が描かれた物語。2人に大きく影響を与えた人物との出会いと別れ。定番中の定番の、可もなく不可もない良作かな。

続きを読む "「テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike~」みた。"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧