« 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」みた。 | トップページ | 「ONE PIECE film STRONG WORLD」みた。 »

2009/12/13

「パブリック・エネミーズ」みた。

Public_enemies ジョニー・デップと古代進を天秤にかけ、やっぱり長年の付き合いから古代が勝ったゆえ後回しになった『パブリック・エネミー』。(クリスチャン・ベイルのことはすっかり忘れていたcoldsweats01) しかも午後とレイトショーのダブルヘッダーだったことから、ついウトウトしてしまった『パブリック・エネミー』。
お隣さんはポップコーンなのにカリカリと1時間以上も音を立てまくって(食べ続けて)いるし、すっかり気もそぞろ。面白くなかったわけじゃないけど、私が散漫になっちゃった感じだなぁ。

任侠とか、仁義とか、独自の美学を持った銀行強盗:ジョン・デリンジャー。所謂義賊ともちょっと違う感じだけど、世界恐慌時代の、ある種の英雄だったという実在の人物だそうだ。
なんであれ犯罪者には違いないけれど、威張り腐って権力ばかりを振り回す捜査局を手玉に取って嘲笑うデリンジャーが一般の人々にもてはやされるのは分からなくはない。人々を魅了するデリンジャーの役にジョニー・デップが起用されたのはその辺りからかな?
大胆不敵な銀行強盗を繰り返すデリンジャー一味。例え下手して掴まったとしてもそれで終わりではなく、掴まった数だけ脱獄してみせる周到さ。警察にも威信ってもんがあるし、コケにされまくりでは本気以上に本気になって、手段を選ばなくなるのも当然のことだろう。
互いに容赦のなくなっていく攻防戦。デリンジャー一味がだんだんと追い詰められていく様を見ているのが辛くなっていく終盤。そしてあの最後のコトバ。確かに途中ウトウトしてしまったのだけど、最後の最後は見事にやられてしまった感のある後味だったかな。

相変わらず顔を見分けるのが不得意な私。敵味方ともにワラワラと登場し、しかも似通った体系と顔立ち(みんな暴力的で小憎らしいし)に混乱することしばし。これもウトウトの原因だと言い訳を付けくわえておくことにしようかな?(^^;

総評:★★★☆☆++   好き度:★★★☆☆++  オススメ度:★★★☆☆+

|

« 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」みた。 | トップページ | 「ONE PIECE film STRONG WORLD」みた。 »

コメント

いや、仲間たちは解りにくかったと思いますよ、客観的に観ても。誰とどういう関係なのかは描かれてないんで、ほんとに顔の特徴とか名前で覚えるしかないのが辛いとこです。
でもまあ、ジョニーがとんでもなくカッコよかったんでそれでいいかなぁ。(笑)この時代の衣装とかって白人に凄く似合います。『アンタッチャブル』とかもそうでしたけど。日本人だと多分文明開化になっちゃいますよね。(笑)

投稿: KLY | 2009/12/13 01:26

■KLYさん、こんにちはsun
フォロー感謝♪
ウトウトしたぶん真面目に相互関係が分からなくなってしまったところがあり、名前と顔を一致させる前に死んでいってしまった感じでした(笑)

>ジョニーがとんでもなくカッコよかった
そうですね。
当時の衣装も似合ってましたし、雰囲気がありました。
彼女も魅惑的な美しさだったと思います(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/13 02:21

そうですね。決してつまらないとは言わないのですが、
見ている方を引き付けるだけのものがちょっと
足りなかったような気がしちゃいましたね。
あたしもちょっと見ていて散漫な感じになってしまいました。

投稿: miyu | 2009/12/13 09:47

■miyuさん、こんにちはsun
あああ、なんだか自分が正当化出来そうで安心しちゃうかも(笑)
予告編からシリアス系なのは分かっていたけど、「ワンピース」の大混雑を避けたかったのもあったけど、さすがにレイトにしたのはまずかったかとちょっと反省。集中力がさっぱりありませんでした。

シリアスはやっぱ午前中が良さそうです。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/13 12:05

こんにちは~♪
風邪を引いていたからだ、、、と言い訳をしたい気持ちがありますが(笑)、楽しみにしていたジョニーとベイルの作品だったのに・・・不覚にもウトウトと致しました。
誰が誰だか、何が起こっているのか、イマイチ分かり難くって物語に引き込まれなかったなぁ~
デリンジャーにジョニーのカリスマ性しか見出せなかったのもイタイですぅ~

投稿: 由香 | 2009/12/13 12:27

わたしは結構、顔の判別(男前限定だろうか)が利くほうだとは思うのに、
あれだけ大写しで画面を揺すられたら、誰が誰だかわかんないよう…と
終盤まで、誰がどっち側かあんまりわかんないまま進んでしまいました。
朝の回で観たから睡魔は素通りしたけど、最後まで、どうも乗り切らないまま・・・
これって、ジョニー・デップが素敵♪と感じられない者にとっては
ちょっと厳しかったです。

お隣の、カリカリ鳴るポップコーン、キャラメル味だったのかしら。
最近、初めてシネコンのポップコーン@キャラメル味を食べる機会があったのだけど、
カリカリした食感で、意外に美味しいものだったと知りました。
でも、1時間食べ続けるのはしんどいです。。。

投稿: 悠雅 | 2009/12/13 13:58

たいむさん、こんにちは☆
私も同じような体型に、ほとんどおなじスーツとコートに帽子という当時の衣装は、敵味方さえも見分けがつかなくて、苦労しました。
その中でもジョニーだけは光っていて♪
やっぱりジョニーファンのための、ジョニーを愛でる映画でしたわ☆

投稿: ノルウェーまだ~む | 2009/12/13 14:01

■由香さん、こんにちはsun
クククhappy01
ジョニーファンを名言しているとなると言い訳も必要ですね。
その点私は無関係だしィー(爆)

>デリンジャーにジョニーのカリスマ性
うはは。デリンジャーに見たのはジョニーのカリスマ性でしたか(^^;
私は逆に、ジョニーのカリスマ性を必要とするデリンジャーだったのだな~って思って観てましたがw

まぁ、そういうこともありますよ(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/13 15:08

■悠雅さん、こんにちはsun
悠雅さんでさえ・・というならば、私ごときに判別不明なのは当たり前なのかな?

起伏はあるのだけど、なだかずっとトーンが一定で、心が揺さぶられたのはラストのみでした。
そう、私は「ジョニー・デップが素敵♪」じゃないものですから(^^;

お隣は普通の塩味だったと思います。(甘い匂いがしなかったし)。
きっと殻の部分をわざわざ前歯で噛んでいるのかと。歯触りを楽しむのを悪いとは言わないけど、時と場所はわきまえないとです。
ひとりで大サイズ。お腹がすいていたのかな?あれを1人でと思うと胸やけしそうだけど。

キャラメル味は私も好きですよ(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/13 15:17

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
そうそう、衣装も似たり寄ったりでしたね。(時代のせいとはいえ)。

>その中でもジョニーだけは光っていて♪
それだけでも楽しめたというまだ~むさん。良かったですね♪

私は次に期待です!(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/13 15:23

仮に今のご時世でヒルズ族ばかりを襲う銀行強盗が出てくれば、おそらく英雄視する方もいるでしょう。

それが世界恐慌の時代ともなれば、貧富の差は今より凄かったはず。
ならばそんな時代に金持ちを痛い目に合わす存在はある種のダークヒーローですよ。

ですから私は彼が英雄視されることに説明など全く必要だとは思いませんでした。

投稿: にゃむばなな | 2009/12/13 16:34

■にゃむばななさん、こんにちはsun
英雄視されることについての説明云々は、察するとことなのですけど、市民の声があってもよかったかなーとか思ったり。

あくまでデリンジャー視点な映画だったと思いました。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/13 16:46

たいむさん、こんばんは。

そうなのよぉ~みんな同じような服装で、仲間なのか敵なのか見分けが付きにくかった!!
あの時代は帽子も被るから、顔がわかり難いよね。

予告や宣伝はまるでラブストーリーのようだったけど、
そう宣伝しないと、ジョニーファン以外の女性は来てくれないかもな内容だよね(苦笑)
男臭い映画は好きだけど、これは何か一味足りなくて残念でした。
でもジョニーを堪能できたので、あと何度かは観に行きます(笑)

投稿: オリーブリー | 2009/12/13 17:53

こんにちは♪
敵か味方はわかっても仲間同士が誰だっけ?でちと苦労はしましたが、全体的には好きな雰囲気だったし銃撃戦で満足してしまつたので楽しめました。
ややダレ気味な所はありましたねぇ。

投稿: yukarin | 2009/12/13 18:04

■オリーブリーさん、こんにちはsun
個性があるんだか無いんだか、帽子は厄介ですよね~(^^;

>予告や宣伝はまるでラブストーリーのようだったけど、
ええ、まさしくそんな印象。映画はそれ以上の前知識を入れないで見ることが多いので、思いのほかドンパチが多く、その割に淡々とした進行にはあらら~ってなってしまいました。

後何回かご覧になりますか?
うわ~、見事なジョニーファンっぷり感服です。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/13 18:40

■yukarinさん、こんにちはsun
yukarinさんはお好きな感じの映画でしたか~。
私もギャングものの美学は好きなんだけど、ちょっと思っていたものと違ったかなーと。
120分くらいにまとめて欲しかったな~

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/13 18:56

こんばんは!

>人々を魅了するデリンジャーの役にジョニー・デップが起用されたのはその辺りからかな?

そうかもしれないね。特別ファンではないけれど、今回のジョニーは人を虜にするものがあった。
確かに衣装がみな同じなので、敵味方がわからないところがありましたねー。
はじめはウトウトするかなと思ったんだけど、ジョニーの端正な顔にひきつけられて魅入ってしまいました^^;

投稿: アイマック | 2009/12/13 19:39

こんばんは。
たいむさんのレビューを読んでから観賞したので、覚悟(?)はしてたんですが、何度もアクビが…。(汗)

音楽の使い方にも問題アリだったような気がします。
撃ち合いのシーンは、ことごとくBGMなしで、打ち合う音とウッ! とか バギャ! とか…ばっかりで。
テーマ曲は、ノリの良い曲なのになぁ、と。

結局、追う方も追われる方も、あんまり頭良くなくて、裏切りの裏切り…なんてこともなく、中途半端な人情というのか、よくわからなかったなぁ。

『俺たちに明日はない』のボニー&クライド(フェィ・ダナウェイとウォーレン・ビューティー)の方が好きっ! デップさんよりビューティーさんの方がハンサムだと思う。

投稿: あかん隊 | 2009/12/13 21:52

キャ~ジョニー
こっち向いて~
いや~死なないで~


以上。(笑)


すいません、ジョニーデップを愛でるだけで満足できる筈の私でさえ
なんだかな~と言う物足りなさが残ってしまいました。

ジョニーデップのオーラが強いのか
その他大勢が余りに影薄いのか
誰が誰だかわからん辛さもあって作品そのものがイマイチ楽しめなかったです。(泣)

投稿: Ageha | 2009/12/14 02:53

■アイマックさん、こんにちはsun
ジョニーくらいの多彩な演技力でもないとデリンジャーの魅力を演じきれないのかなーとか思いました。
そっか、アイマックさんは特別ジョニーのファンではなったけれど、大丈夫だったのですね(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/14 17:48

■あかん隊さん、こんにちはsun
>テーマ曲は、ノリの良い曲なのになぁ
そうそう、予告編はもう少し軽さとスピードが感じられたように思ったのだけど、思った以上にシリアスで、話は難解でもないのに、ウトウトしちゃいました。

ドンパチドンパチの繰り返しもちょっと単調。
もともとジョニーに興味が無いから尚更かもしれません。
フェィ・ダナウェイとウォーレン・ビューティーの顔すら頭に浮かびませんが、クリスチャン・ベイルは好きな方です(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/14 17:52

■Agehaさん、こんにちはsun
ジョニーパワーでも頂けないものは頂けないということですか(^^;

誰が誰だかわからないのってマイナスポイントが高いですよね。
ジョニーを牽きたて過ぎたのかもしれません。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/14 17:55

こんにちは。

銀行強盗のシーンや銃撃戦は見応えがあったものの、
結局は恋愛メインで、ちょっとウトウトしてしまったような気も・・・。
中だるみがかなりありましたね。

とりあえず、ジョニデファンだったら必見の作品かもしれません。

投稿: BROOK | 2009/12/15 14:24

■BROOKさん、こんにちはsun
TBは出来るのに、やっぱりコメントははねられるみたいで、ごめんなさいね。

ドンパチ以外でもスリリングな展開があれば良かったのだけど、コレと言って「あ」っということもなく、トロン→ウトウトでした(^^;

ジョニデファンではないし。。。と言い訳しときます(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/15 16:59

こんばんは☆彡
ジョニー、古代君に負けたんですね(笑)
そして睡魔にも負けたんだ(笑)
ポップコーン、私も好きなのでよく食べますが
予告編のうちに食べきるか(笑)、残った場合は大きな音が
流れている時に気を使って食べてます(笑)
映画はイマイチ、睡魔がおそい、ポップコーンの音が
うるさかったりと、ご愁傷さまでした(^^;

そんな中ですが(笑)、最後の最後は、
見事にやられてしまったと言うたいむさんの一言で大満足です♪
私も映画自体は、正直物足りなったのですが、何しろ
ジョニーのファンですので、彼を見られただけで満足の
作品なんです(*^o^*)

投稿: ひろちゃん | 2009/12/15 21:09

たいむさんこんにちは。

長いし、中盤ダラダラだし描きも中途半端でウトウト系でしたねbleah

劇場でクラークゲーブルみてるあたりから
わりと真剣になれたんだけど
それまでぼんやりみててなかなか入り込めず〜でしたcoldsweats01

投稿: mig | 2009/12/16 09:45

■ひろちゃん、こんにちはsun
ごめんねー、古代くんが好きなの(違っ)
数々の試練?ですっかり気もそぞろ。集中できないままラストになってしまいました。
でもでもラストの感想はホントですよ~(^^)

パルナサスとアリスは期待してます!!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/16 21:44

■migさん、こんにちはsun
>長いし、中盤ダラダラだし描きも中途半端でウトウト系
そういっていただけると、本当に自分が正当化できそうで嬉しくなります(笑)

>クラークゲーブル
ふいに登場しましたねー。
この時代ではリアル大スターだったのでしょうが、懐かしい映像でしたw

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/16 22:02

こんにちはー^^

ポップコーンをボリボリ食べる音は腹立つよね^^;
わたしも後ろの人がバリバリ食べていて、最初気がちったものbearing

ジョニーは凄くかっこよくて、久々の男ジョニーを堪能しました^^
内容は・・・イマイチは認めます^^;
敵味方も同じ格好で、区別つきにくく・・・
せっかくのクリスチャンとの共演なのに、絡みも少なく・・・
でもでも、やはりジョニーが抜群だったし、マリオンの演技も素敵だったし・・・なので、萌えポイントに絞って楽しみたいと思います~bleah

投稿: みすず | 2009/12/17 15:13

■みすずさん、こんにちはsun
ジョニーファンさんには、謝りまくってる感じです(笑)
でも皆さん、ファン根性と評価をしっかりわけていらっしゃるので助かってます(^^;

>ポップコーン
食べるのは構わないのだけど、音は立てない配慮が欲しいですよね。音を出している感覚はなく、きっと無意識なのでしょうが。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/17 16:45

たいむさん
今晩は☆彡
TB&コメントありがとうございました。
たいむさんは結構楽しまれたようですね。
私はジョニー最新作なので、かなり期待大で
鑑賞したもので・・・。ちょっと肩透し状態
でした(涙)格好良いジョニーは好きなんですが。
内容がやはり受け手には響かないような感じ
になっていたように思いましたです。
人それぞれ感じ方は色々あるので仕方ないですね。

投稿: mezzotint | 2009/12/17 21:07

■mezzotintさん、こんにちはsun
ウトウトしているだけに、楽しまれたといわれるとそれでいいのか?って気にもなりますが、ラストは素直にカッコ良かったなーって思ってます。

ジョニーファンは「ジョニーを愛でる映画」としてかろうじて及第とのことですけど、私はジョニーファンじゃない分笑ってごまかしています。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/17 21:16

クリスチャン・ベイルがマイクの前で挨拶するシーンは、ダークナイトのアーロン・エッカートの役のようでしたが、
いい役貰ってるのに、いつも共演者にイイところ持ってかれちゃてる・・・って感じがしますね。

投稿: ひらりん | 2009/12/19 01:34

■ひらりんさん、こんにちはsun
クリスチャンはなぜだか共演者に恵まれ過ぎているんですね、たぶん。
それでも、クリスチャンの存在感もあるんだけど、センターに立てない男のレッテルが一層強くなった感じですね(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/19 17:04

こんにちは♪

決してつまらいワケじゃないのですが、
取り立ててオモシロいとも思えない何
とも印象が極めて薄い作品でした。
実話に基にしているだけに余計な演出
が省かれたことと思うのですが、もう
少しデリンジャーをはじめとする面々
の人物を掘り下げて欲しかったかなぁ
と言ったところです。
素材がイイだけに何か実に勿体無い気
がしてならんですよ…。

いや~、今回はボクも誰が誰だかサッ
パリでしたよ。
ウトウトですか…ボクは寝なかったで
すが3つ空けて座ったオヤジが鼾かいて
寝てましたよ。
勿論「うえるせぇ」と起こしましたし、
その後も誰かに「うるせぇよジジぃ」と
怒られてましたよ♪ (゚▽゚)v

投稿: 風情♪ | 2009/12/20 00:14

たいむさん,お久しぶりです。

前半にウトウトしてしまったのと
ジョニーとベイル以外の顔が区別がつかなかったのは同じです~

でも私は顔を見分けるのは得意の方なのですが
きっと同じ髪型や服装ばかりだったからかな?
敵味方の判別が難しい銃撃戦って
いくら秀逸でもわけわからんです~。

投稿: なな | 2009/12/20 00:49

■風情♪さん、こんんちはsun
>素材がイイだけに何か実に勿体無い気がしてならんですよ…。
それは私も思いますよ。
レジェンドちっくにある程度はフィクションで演出しても良いんじゃないかな?って思ってました。(それを前提としたうえでですが)

全体的に黒くって(夜も多いし)輪郭がハッキリしませんでしたねー。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/20 09:48

■ななさん、こんにちはsun
そうなんです、ウトウト・・・言葉もありません(^^;;;

銃撃戦は凄かったので、その都度起こされた(笑)感じなのだけど、それすら同じだったような感じでしたね。
ジョニーファンじゃないってことで、許してね?ってみんなに言ってますよー(言い訳w)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/20 09:50

こんばんは。

パブリック・エネミー№1のジョニー・デップと、FBIの敏腕捜査官クリスチャン・ベイルの対決を期待していたので、ちょっと肩透かしを食らってしまいました。二人の絡みがほとんどなかったのも残念です。
ジョン・デリンジャーの半生に焦点を縛った作品だと理解して観ていれば、もう少し楽しめたと思うんですが。
ダレること無く観賞できましたが、これといったパンチも効いていないというのが正直な感想ですね。

投稿: えめきん | 2009/12/28 20:14

■えきめんさん、こんにちはsun
ベイルがね~、思いのほか活躍が無くって・・・(><)
私はすっかり疲れちゃっててウトウト。
銃撃戦の音が凄いだけで、ジョニーのための映画と言うにしてもこれといってパンチが無かったですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/29 12:16

こんばんは。
私は・・・正直、期待外れ。。。
ジョニーが出演ってことが救いだったかも。
ジョンのカリスマ性も感じられなかったし
クリスチャン・ベイルとの駆け引きもイマイチ白熱不足、
やはり‘ジョン・デリンジャー’を理解してない私たちには
どうしても‘異国の物語’となってしまうんでしょうか。。
他ギャングたちも見分けられなかったし。。。

投稿: 未来 | 2010/01/24 22:55

■未来さん、こんにちは[E:sun]
私も撃沈に近い感じ?
ジョニーオーラは出ていたけれど、それだけともいえそうな感じでしたよね。

そうそう、‘ジョン・デリンジャー’ってよく知らないし、イイ男なのは理解できても、なかなか感情移入しにくい感じでした。

投稿: たいむ(管理人) | 2010/01/25 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/47006368

この記事へのトラックバック一覧です: 「パブリック・エネミーズ」みた。:

» パブリック・エネミーズ [LOVE Cinemas 調布]
アメリカの伝説のギャング、社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と言われたジョン・デリンジャーをテーマにしたクライムドラマ。主演は米ピープル誌で2009年最もセクシーな男性に選ばれたジョニー・デップ。共演に『ターミネーター4』のクリスチャン・ベイル、『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』のマリオン・コティヤールが出演している。監督は『コラテラル』のマイケル・マン。... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 01:22

» パブリック・エネミーズ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『大胆不敵な銀行強盗 奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。』  コチラの「パブリック・エネミーズ」は、1930年代の大恐慌時代、己の美学を貫き通した伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーをジョニー・デップが演じる12/12公開のバイオグラフィー・サスペ...... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 09:45

» パブリック・エネミーズ [Akira's VOICE]
上がった期待値に応えてくれる終盤が良い!!   [続きを読む]

受信: 2009/12/13 10:55

» パブリック・エネミーズ [小部屋日記]
Public Enemies(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン・ラング/ジョバンニ・リビシ/ロリー・コクレイン 奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 1930年代前半アメリカ中西部で銀行強盗を繰り返し、FBIから「社会の敵ナンバーワン」"Public Enemy No.1"といわれた実在の人物ジョン・デリンジャーの伝記アクション。 ... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 11:32

» パブリック・エネミーズ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
ちょっと風邪引いちゃったんだけど、、、ジョニーに会いたくって朝一で鑑賞【story】鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為、強者から金を奪っても弱者からは一銭も奪わないといった独自の美学を貫くカリスマ性に、不況に苦しむ多くの国民は魅了された。ある日デリンジャーは、ビリー(マリオン・コティヤール)と出会い一目惚れし、強引に自分の女にしようとする。ビリーは危険を承知でそん... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 12:22

» パブリック・エネミーズ [花ごよみ]
監督はマイケル・マン。 主人公で実在の人物である、 ジョン・デリンジャーにはジョニー・デップ。 彼を追うFBI支局長は クリスチャン・ベイルが演じています。 デリンジャーとの愛を誓う女 ビリーにはマリオン・コティヤールが出演 。 スピーディな手口で銀行から金を奪取。 脱獄を何度も実行する犯罪人。 捜査当局は彼を 「社会の敵ナンバーワン(Public Enemy No.1)」と称し 指名手配する。 時は1930年代、大恐慌の時代。 この時代の音楽も素敵でした。 主人公のジョン・... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 13:26

» 「パブリック エネミーズ」 世界一セクシーな強盗 [ノルウェー暮らし・イン・London]
もう、とにかくため息つきまくり♪ だって、普段は見ることのなかったジョニーのうなじが見れちゃうんだよ!! しかも、いつだって乱れ髪のジョニーが、きちんとセットしていて、そしてその髪がハラリと乱れて・・・・きゃ~~ぁああああ!! え?内容?・・・・・・・いいじゃん、ジョニーを愛でる映画なんだから・・・... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 13:56

» パブリック・エネミーズ [悠雅的生活]
大恐慌下。社会の敵と呼ばれた男。 [続きを読む]

受信: 2009/12/13 13:59

» パブリック・エネミーズ [めでぃあみっくす]
バイバイ、ブラックバード。このセリフが『男の世界』の奥深さを静かに物語る映画でした。やはりマイケル・マン監督が描く「男たちの世界」は相変わらず渋くて格好いいです。そして「漢の世界」に到達できる「男」はごく一部だと諭しているようなあのラストも、静かで格好い....... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 16:35

» パブリック・エネミーズ [心のままに映画の風景]
1933年、大恐慌時代のアメリカ。 汚い金が眠る銀行を標的にする強盗、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は、社会から注目を集めてい... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 17:45

» パブリック・エネミーズ [映画鑑賞★日記・・・]
原題:PUBLIC ENEMIES公開:2009/12/12製作国:アメリカ上映時間:141分監督:マイケル・マン出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング※2009/12/12、TOHOシネマズにて奪うの...... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 17:59

» 「パブリック・エネミーズ」:荒川四丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}あー、こんなところに病院が。体調診てもらおうかしら。 {/kaeru_en4/}どうしたんだ、象につぶされてもピンピンしていそうなお前が? {/hiyo_en2/}だって「パブリック・エネミーズ」を観ようとシネコンに行ったら、「ワンピース」の客で長蛇の列なんだもの。開映時間までにチケット買えないんじゃないかと気が気じゃなくて疲れちゃった。 {/kaeru_en4/}たしかに、あれじゃあ、「ワンピース」の客は入ったかもしれないけど、他の映画を観る客は減って、シネコン全体として... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 19:30

» 「パブリック・エネミーズ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「パブリック・エネミーズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング、ジェームズ・ルッソ、デヴィッド・ウェ..... [続きを読む]

受信: 2009/12/14 07:36

» パブリック・エネミーズ [Diarydiary! ]
《パブリック・エネミーズ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - PUBLIC [続きを読む]

受信: 2009/12/14 20:16

» 劇場鑑賞「パブリック・エネミーズ」 [日々“是”精進!]
映画『パブリック・エネミーズ』オリジナル・サウンドトラック「パブリック・エネミーズ」を鑑賞してきました大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの壮絶な運命を映画化した実録犯罪ドラマ。のちにFBIとな...... [続きを読む]

受信: 2009/12/15 14:13

» ★パブリック・エネミーズ(2009)・プレミア試写会★ [CinemaCollection]
映画の感想の前に・・・・ジョニーの緊急来日のニュースが流れ、驚き、戸惑い、そしてやっぱり嬉しかった先週、そして今週、怒涛の1週間でした(爆)レッドカーペットは一応、応募しましたが、もちろんハズレ(今まで当たった事のない私って)。。。その後、当たった友人...... [続きを読む]

受信: 2009/12/15 21:00

» パブリック・エネミーズ / PUBLIC ENEMIES [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 社会の敵ナンバーワン=Public Enemy No.1と言えば、先日観た ヴァンサン・カッセル主演の「ジャック・メスリーヌ/フランスでパブリック・エネミーNo.1と呼ばれた男」 あちらはタイトルにもあるようにフランスで、 こちらはアメリカでナンバーワン。時代も違うし別人。 マイケル・マン監督作は「ラスト・オブ・モヒ... [続きを読む]

受信: 2009/12/16 09:30

» 「パブリック・エネミーズ 」ジョニー・デップが挑む純愛と銀行強盗 [soramove]
「パブリック・エネミーズ 」★★★☆ ジョニー・デップ、マリオン・コティヤール、クリスチャン・ベイル出演 マイケル・マン監督、141分 、公開日:2009年12月12日、アメリカ (原題:PUBLIC ENEMIES)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「1930年代前半のアメリカ。 銀行強盗と捕まっても脱獄を繰り返す ジョン・デリンジャーはPublic E... [続きを読む]

受信: 2009/12/16 20:06

» パブリック・エネミーズ [銅版画制作の日々]
原題:PUBLIC ENEMIES パブリック エネミ―ズとは社会の敵、NO1という意味。 奪うのは、汚れた金愛したのは、たった一人の女。 12月12日の夕方、東宝シネマズ二条へ・・・・。実は「ジュリ―&ジュリア」を鑑賞する予定だった。ところが予告篇が途中切れてしまう。う〜んなんで?!そこへスタッフのお姉さんが現れ、「映写機の故障で、しばらく上映が出来ません」とのコメント。15分くらいで復旧されるという話だったが。結局上映のめどは立たないと言われ、場内からブーイング状態だった。タク... [続きを読む]

受信: 2009/12/17 00:05

» パブリック・エネミーズ 撃ちすぎ…ダダダッ (-_-)┳*………*)゚ロ゚) ウギャァァ!! [労組書記長社労士のブログ]
【 75 -15- 】 一気に寒くなって、西日本でも日本海側は雪が降りまくっているようだ{/kaeru_snow/} 今、スタッドレスタイヤを持っていないので、次に海に行く前にはちゃんとチェーンを車に搭載しておかなくては。  おそらく今年最後の映画鑑賞、TOHOシネマズのシネマイレージを、フリーパスポート目指して頑張って貯めなくてはならない。 自分の映画を見るペースだと、マイルが消滅してしまう2年が目いっぱい必要なので、みすみす消えて了うであろう年内の鑑賞マイルはもったいないので、2〜3見たい映画... [続きを読む]

受信: 2009/12/17 10:40

» ★「パブリック・エネミーズ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
週末ナイトショウを観に「TOHOシネマズららぽーと横浜」に行ってきました。 夜中だっていうのに激混みだったよーー。 ツイッター見てて、朝の回から満員御礼の劇場が続出だって聞いてた、 「One Peace」のお客だったのね。... [続きを読む]

受信: 2009/12/18 00:21

» パブリック・エネミーズ★★★☆+劇場152本目:カッコイイ銀行... [kaoritalyたる所以]
TOHOシネマ六本木ヒルズからの舞台挨拶中継後、本編が上映されました。まぁ、一足お先に拝見ってことで、料金は映画代1,800円を久しぶりに支払いましたね。(いつもはレイトショーで観る事が多く、1,200円ですから。)それはさておき、まずは解説等を、いつ...... [続きを読む]

受信: 2009/12/19 17:22

» パブリック・エネミーズ [虎猫の気まぐれシネマ日記]
ヒートやコラテラルのマイケル・マン監督が,1930年代にアメリカに実在したアウトロー,ジョン・デリンジャーのFBIからのスリリングな逃亡劇を描いた物語。主演がジョニー・デップ,相手役のFBI捜査官にクリスチャン・ベイル,ヒロインのビリー・フレシェットにマリオン・コティヤールという豪華な取り合わせ!と... [続きを読む]

受信: 2009/12/20 00:50

» パブリック・エネミーズ [Movies 1-800]
Public Enemies (2009年) 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 1930年代のアメリカで、社会の敵No.1と言われた銀行強盗ジョン・デリンジャーと彼の逮捕を目指したメルヴィン・パーヴィス率いる捜査チームとの攻防を描いたアクション映画。 ポスターを見る限りでは、100%J・デップの映画だが、意外にその他の面々にも焦点は当てられており、善玉、悪玉を問わず、各キャラクター(一部の例外を除く)の行動や決めセリフに心酔する。 また、銃... [続きを読む]

受信: 2009/12/20 01:15

» 『パブリック・エネミーズ』 [・*・ etoile ・*・]
'09.11.30 『パブリック・エネミーズ』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます。全米ではけっこう前に公開してて、Showbiz countdownの全米チャートでは、ジョニデ作品としてはあまり評判良くなかったし、マフィアモノもそんなに惹かれないけれど、やっぱりファンとしては見ないわけにはいかないでしょうってことで応募。見事当選した。 *ネタバレあり。そしてやや辛口です。 「大恐慌時代のシカゴ、鮮やかな手口で次々銀行を襲い、弱者からは決して奪... [続きを読む]

受信: 2009/12/20 03:57

» パブリック・エネミーズ [~映画盛り沢山~]
新宿バルト9で観てきました まあまあ面白かったです すっげぇ面白いってわけじゃないけどつまらなくはない もりだくさんはマイケル・マン監督作品は大体こんな感じの印象なのでまあある意味期待通りかなww ただやっぱり実在した人物の話なのでところどころ脚色してはいるでしょうが、基本は史実にのっとって作られていると思われます 故に盛り上がりに欠けるというかなんというか・・・ いや... [続きを読む]

受信: 2009/12/20 15:39

» パブリック・エネミーズ [ダイターンクラッシュ!!]
2009年12月20日(日) 16:15~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『パブリック・エネミーズ』公式サイト 近頃公開されたヴァンサン・カッセルの演じたフランスの大衆の敵ジャック・メスリーヌがカリスマ性の無い自己顕示欲の強いただの強盗なら、アメリカの大衆の敵ジョン・デリンジャーは、女のためなら無鉄砲な単細胞だった。 のんべんだらりんとした演出の癖に、銃撃戦は丹念に描き、一方話がビヨーンと飛んでみたりする。... [続きを読む]

受信: 2009/12/21 02:57

» 「パブリック・エネミーズ」 男は視線で女を殺す [はらやんの映画徒然草]
ジョニー・デップと言えば、おかっぱ頭のチョコ屋さんだったり、目の周り真っ黒の船長 [続きを読む]

受信: 2009/12/21 06:46

» 映画:パブリック・エネミーズ [よしなしごと]
 見たかった映画の時間を間違え、へんな時間に劇場に着いてしまいました。と言うわけで、急遽観る作品を変更し、この日公開初日だった作品パブリック・エネミーズを観てきました。土曜日の夕方で公開初日、そしてあのジョニー・デップ。混んでいるだろうなぁと思いつつ、意外にすいていてビックリ。... [続きを読む]

受信: 2009/12/21 08:01

» パブリック・エネミーズ [犬・ときどき映画]
パブリック・エネミーズ(PUBLICENEMIES) [Story] Truestory、本当にあった話の映画化です。 ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は大恐慌時代の銀行強盗、鮮やかに1分40秒で仲間とともに銀行強盗をやってのける、庶民を殺さない、銀行の金しか盗まない、仲間を裏切らない、など国民からも人気があった。 ビリー(マリオン・コティヤール)という女性に出会い、恋に落ちる。 しかし、ある日ジョンはFBIのパーヴィス(クリスチャン・ベイル)にまんまと逮捕されてしまう。 やがてジョンは脱... [続きを読む]

受信: 2009/12/21 21:11

» パブリック・エネミーズ [メルブロ]
パブリック・エネミーズ(原題:PUBLIC ENEMIES) 293本目 2009-53 上映時間 2時間21分 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ クリスチャン・ベイル マリオン・コティヤール ビリー・クラダップ スティーヴン・ドーフ 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ 評....... [続きを読む]

受信: 2009/12/21 23:57

» 【パブリック・エネミーズ】★ジョニー・デップ [猫とHidamariで]
12月3日に試写会で12月12日公開初日初回でそして12月19日に3回目を観てきました。パブリック・エネミーズHPジョン・デリンジャー『ウィキペディア(Wikipedia)』スタッフ監督マイケル・マン製作総指揮G・マック・ブラウン音楽エリオット・ゴールデンサール脚...... [続きを読む]

受信: 2009/12/23 12:52

» 伝説の男となる所以。『パブリック・エネミーズ』 [水曜日のシネマ日記]
大恐慌時代のアメリカに実在した銀行強盗犯ジョン・デリンジャーを描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2009/12/26 09:25

» パブリック・エネミーズ [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[パブリック・エネミーズ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:5.5/10点満点 2009年101本目(95作品)です。 【あらすじ】 1933年。 窃盗罪で10年近い服役を受け、刑務所暮らしの中で、その後強盗団に加わる仲間から仕事(強盗)のスキル..... [続きを読む]

受信: 2009/12/28 00:57

» パブリック・エネミーズ [5125年映画の旅]
1933年、大恐慌真っ只中のアメリカ。パブリックエネミー(社会の敵)№1と言われた男ジョン・デリンジャーは、大胆な手口で次々と銀行を襲撃していた。業を煮やしたFBIは、敏腕捜査官メルヴィン・パーヴィスにデリンジャー逮捕を指示する。そしてジョンは、運命の...... [続きを読む]

受信: 2009/12/28 20:09

» パブリック・エネミーズ [映画的・絵画的・音楽的]
 『パブリック・エネミーズ』を日比谷のTOHOスカラ座で見ました。  『チャーリーとチョコレート工場』や『スウィーニー・トッド』など映画ごとに全く違った顔を見せるジョニー・デップが、今度はどんな顔を見せてくれるのだろうという期待で映画館に出かけてみました。  実際のところ、今回の作品は、ジョニー・デップの格好の良さが前面に出ていて、その意味で実に魅力あふれる映画になっていると思いました。  お話の方は、アメリカのギャングとFBIとの戦いが中心で、1930年代のシカゴの街の様子などが細部にまでこ... [続きを読む]

受信: 2009/12/29 06:32

» パブリック・エネミーズ/Public Enemies [いい加減社長の日記]
予告編が面白そうで、楽しみにしていた作品。 公開日に観てるんだけど、感想が遅くなってしまった^^; (C) 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. 【ストーリー】 1930年代前半のアメリカ。 鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰... [続きを読む]

受信: 2009/12/31 19:59

» 『パブリック・エネミーズ』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
感想記事を書いていない映画が結構たまってきちゃいました。 もうちょっとコンスタントに更新しないとダメだなーと実感中。 今日は先日観たジョニー・デップ主演の『パブリック・エネミーズ』の感想を~♪ ******************** 大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ... [続きを読む]

受信: 2010/01/29 19:57

« 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」みた。 | トップページ | 「ONE PIECE film STRONG WORLD」みた。 »