« 「PUSH 光と闇の能力者」みた。 | トップページ | 「ゼロの焦点」(試写会)みた。 »

2009/11/09

DVD「24 -TWENTY FOUR- Ⅶ」(Vol.10-11)みた。

24710_2 まさかのトニーの裏切りが発覚したところで終わったVol.9。生物兵器の容器の破壊、あるいは回収が完了しない限りは終わらない脅威。けれど、拘束したホッジスの捨てゼリフは「脅威はどこまでも続く」と案じさせるもの。ジャックの体調は悪化するばかりだし、もはやこれまでとなってしまうのか?(なワケないだろうが)。
Vol10-11は、2:00~5:00までの出来事。あの娘とこの娘。やはり最後まで「娘」たちが掻き回してくれる「24」だなぁ。
(以下、ネタばれを含んでいるのでご注意ください)

容器を奪取した傭兵を逃がすために一芝居を打つトニー。モス捜査官を殺害した後、自分自身を銃で撃ってまんまとFBIを欺く。ジャックはモスの殉職を知り、不調を押してショックを受けているルネと行動を共にする。ジャックの到着に微かに動揺するトニー。トニーの不安は的中し、現場の遺留品とモスとトニーの弾創痕から逃亡者には協力者がいることを見抜いてしまうジャックだった。
・・FBIの包囲網が容易に突破できないことはトニーも承知であり、ウィルスに冒されているとはいえジャックは侮れないと誰よりも知っているトニー。平静を良いながらもやり難くなった仕事に舌打ちしたい気分がよくわかる。
それでもトニーはFBIの裏をかくように傭兵を誘導。なんとか傭兵を逃がすことに成功する。しかし最後の最後でジャックに看破されしまう。が、万事休すと思いきや、ジャックが発作を起こした隙に逃亡。傭兵と合流し容器を手に入れる。
トニーの逃亡とホッジスの発言を併せることで、更なる黒幕の存在を確信するテイラー大統領とジャックたち。唯一の糸口は拘束したホッジスに黒幕の正体を吐かせること。逆にホッジスの逮捕が不都合な闇の組織は、「トカゲの尻尾切り」のために堂々と刺客を送りこむ。
・・闇の組織は互いの正体を明かさないのがルールで、”謎の女”が仲介し取りまとめる存在なき組織だった。12人の有力者が主導権を握っているところまでが明かされたが、処理した音声のみでのネット会合は、まるで”ゼーレ”といった感じだ。(やろうとしているのはアメリカ版「人類補完計画」かもしれないぞhappy02)。

”謎の女”以外に組織に繋がる情報は手に入らなかったものの、ホッジスは「証人保護プログラム」が適用されることになる。納得できないのが主席補佐官となったオリヴィアだ。そして事もあろうか、ホッジスの情報を懇意の記者に流して暗殺を企むんだから始末に負えない。(いくらなんでもここまで愚かだったなんて!)。手掛かりらしい手掛かりはないがトニーらによる次の攻撃を確信するジャックは、CTUの復活を大統領に進言、承認されたことからクロエを呼び戻してFBI支局に仮CTUを設置する。
・・ビルのことも、ジャックのことも、トニーのことも知らされていなかったクロエ。超展開なのはいつものことだけど、こんなに何度も泣ける「24」てこれまでになかった気がする。しかし、FBIには口の減らないジャニスが居る。クロエVSジャニスの第3ラウンドが開始だ。

24711 トニーらの作戦は通勤の始まった地下鉄でガスをばら撒き、ワシントンDCに万人単位でのダメージを与えること。実行にあたってはイスラム教徒の一般市民をテロリストに仕立て上げることを画策。プロファイルに合う男を拉致し、弟を人質に計画を遂行する。その頃ジャックはホッジスの発言から「イスラム教徒」をキーワードに、復活したCTUのサーバからテロリストのリストアップを開始していた。さすがだ。
・・CUTサーバの復活からグッと効率が上がる検索作業。あっという間に被疑者の特定に至るところが小気味よい。残念ながらトニーらの張ったフェイクにまんまと引っ掛かってしまうのだけど、優秀なクロエならそれすら見破ってくれるだろうと思えるし、ここは素直に復活を喜んでしまうところ。(早速ジャニスがウザイけど)。

掴んだ糸口からトニーに関しては5:00までに落着するが、あと2時間も残っているとなるとまだまだ波乱が続くことは必至。実際、謎の女はジャックに対する切り札を用意していた。帰途のキムが空港で足止め状態になったところで嫌な予感はしていたが、やっぱりそっちの方向へ行く分かりやすい「24」。
どんどん容態が悪化しているジャックが最後の無理難題をどうクリアするのか、オリヴィアの愚行がどんな形で発覚するのか、その波紋は、ジャックは孫の顔を見ることが出来るのか、最終巻が待ち遠しい。「終わった」という話は聞いていないし、ジャックがどんな不死身っプリを見せてくれるのかも楽しみだ。

|

« 「PUSH 光と闇の能力者」みた。 | トップページ | 「ゼロの焦点」(試写会)みた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/46708039

この記事へのトラックバック一覧です: DVD「24 -TWENTY FOUR- Ⅶ」(Vol.10-11)みた。:

« 「PUSH 光と闇の能力者」みた。 | トップページ | 「ゼロの焦点」(試写会)みた。 »