« 「幸せはシャンソニア劇場から」みた。 | トップページ | 「傷物語」西尾維新/著 »

2009/10/18

「路上のソリスト」みた。

The_soloistロサンゼルス・タイムズのスティーブ・ロペス記者が連載してたコラムからの実話、・・というのは最後に知った(遅っ)。予告編以外の前知識は皆無のため、心を病む天才音楽家と新聞記者の交流から音楽にまつわる感動の作品かと思いきや、感傷的でも美談でも、ましてや感動作でも無い作品だった。
正直なところ、苛立ちを抑えるのに一苦労といった感じだろうか。それは駄作ということではなくて、忠実に再現されたことからの副作用だと思うのだけど。

新聞社のコラムニストとして行き詰っていたロペスは、公園で2本の弦しかないヴァイオリンを見事に奏でる路上生活者のナサニエルに出会う。言葉を掛けて会話が噛み合わないことは直ぐに分かったが、名門ジュリアーノ音楽院に縁ある人物だと聞いたことから俄然(コラムネタとして)興味を持って真偽を確かめる。事実、心の病が原因で卒業こそしていないが確かにジュリアーノに在籍していた天才チェリストだったナサニエル。ロペスはナサニエルの了解を取って彼の人生をコラムに綴り始める。
しかし、ここからお節介ともいえるロペスの独走が始まった。初めてナサニエルの演奏を聴き、音楽に溶け込むナサニエルに共鳴するような希有な体験をしたロペスは、こんな場所に彼を埋もれさせたくない、彼の才能を無駄にしたくない、元の世界に戻したいと思うようになる。ナサニエルは今の自分と環境に満足しており、そんなことは少し望んでいない、どころか拒絶しているというのに。
ロペスは自分だけの価値観を無理やり他人に押し付けているのに、思うようにいかなければ苛立ち、挙句にナサニエルに八つ当たりする。逆に求められれば突き放すという、どこまでも身勝手な行為には見続けるのがとても辛かった。ロペスにしてみれば「良かれ」と思ってしていたことだったが、いつだって上から目線で彼を見下していたことなどにもまるで自覚が無いところが尚更に腹立たしく感じてしまう。
遂に逆切れしたナサニエルから、自分の行為がナサニエルにとっては「偽善」でしかなかったことを突き付けられ、やっと気づくロペスだったことに多少救われたが、とても息苦しい映画だった。
今のところ路上生活に身を置く人々の気持ちが私には良く解らない。けれど少なくとも芸術も芸術家も、元来一般的な社会の価値感では測れないものとして認識すべきだろうと、そんな風に思った。自由こそが真の芸術と孤高の芸術家を生み出すのかもしれない、と。

総評:★★★★☆   好き度:★★★☆☆+  オススメ度:★★★☆☆+

そういえば、「つぐない」でもモヤモヤが残ってしまった私。作品は素晴らしいと思うけれど、好みの点では、ジョー・ライト監督とは相性があまり良くないみたいだ。

|

« 「幸せはシャンソニア劇場から」みた。 | トップページ | 「傷物語」西尾維新/著 »

コメント

作品としての良し悪しと、個人の好き嫌いは別物ですものね~。
あたしは結構「つぐない」は好きだったのですが、
これはどちらかというとあまり好みだったとは言いづらいかなぁ。
決して悪い映画じゃないので、余計に難しいのですけどね~。

投稿: miyu | 2009/10/18 18:31

私はちょっと別の方向に期待しすぎて肩透かし
だった感じででした。
結局事実は小説より奇じゃなかったというか、
何故わざわざこの作品を映画化したのかなぁって。
どうもロペスとナサニエルの付き合い方が気に入
らなかったのと、なんだか最後は強引にまとめち
ゃったというか、友達になっちゃったというか。
むしろドキュメンタリータッチの方が面白かった
かもなんて思いました。^^;

投稿: KLY | 2009/10/19 01:31

■miyuさん、こんにちはsun
そうなんですよね。
作品の出来と好みは別物。もちろんイコールも少なくないけれど。
私は「つぐない」も主人公の性格がきらいでねー(笑)
今回も好きになれない主人公だったので、モヤモヤばかり残ってしまいました。
ほんと芸術的な映画なんだけど。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/19 10:54

■KLYさん、こんにちはsun
予告編では音楽が強調されていたので、私も別方向に期待していましたので、ちょっと苦痛も感じちゃいました。
この監督さんは、こういうエゴが絡んだ複雑な人間関係のモヤモヤしたものがお好きみたいですよね。
私はちょっと苦手かな?
おっしゃるとおり、ドキュメンタリーならよかったかもしれません。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/19 11:17

こちらにもお邪魔します^^
たいむさんの感想読ませて頂くと私のミーハーな感想
(ロバートが出ているので)の記事のTBが申し訳ないくらいなのですが、
結局TBさせて頂きましたσ(^◇^;)
息苦しい映画と感想書かれているのに、私と来たら
ハートマーク飛ばしてますから(^^;私の感想を
ご覧になっても呆れないで下さいね(T.T)

私も作品としては、自分の想像していた感じとは違い
肩透かしになってしまいました(^^;
ただ音楽は素晴らしかったかなと思います^^
つぐないもあまり好きとは言えないので(^^;私も
この監督とはあまりあわないのかもしれません(^^;

投稿: ひろちゃん | 2009/10/20 00:41

■ひろちゃん、こんにちはsun
うはは、ハートが飛びまくってますか(^^)
良いじゃないですか、ロバートラブだって立派にこの作品の感想です!実際、演技そのものははすばらしかったと私も思いますし。

音楽は別として、なんかなんか、な内容にすっかり疲れちゃいました。
コラムもこんな感じで偽善を書いたのかしら?って心配にもなりました。
なんでこういう映画ばかりなのかしらね、この監督さんは(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/20 12:55

感動した~という所まではいきませんでしたけど普通に良いお話でした。
実際にあったお話の映画化は難しいんでしょうかね。
たいむさんの言うとおり忠実に描かれているんでしょうね。

投稿: yukarin | 2009/11/05 12:57

■yukarinさん、こんにちはsun
この映画に感動はできないですねー。
ナサニエルはもちろん、ロペスには絶対に感情移入できないし。
それでも、ロペスが普通と思っている価値観と他者のそれが一致しないことに気づいてくれて良かったと思いました。
「普通」とは優越するものではないし、そもそも「普通」って何?ってことなのだと思うんですよ。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/11/05 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/46516975

この記事へのトラックバック一覧です: 「路上のソリスト」みた。:

» 路上のソリスト [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『奏で続ければ、いつかきっと誰かに届く。』  コチラの「路上のソリスト」は、かつて天才と呼ばれたチェリストだった路上で暮らす男ナサニエル(ジェイミー・フォックス)をLAタイムズのコラムニストのスティーヴ・ロペス(ロバート・ダウニー・Jr)が追った、実在の....... [続きを読む]

受信: 2009/10/18 18:29

» 路上のソリスト [LOVE Cinemas 調布]
『プライドと偏見』、『つぐない』のジョー・ライト監督最新作。主演は『Ray/レイ』でオスカー俳優の仲間入りをしたジェイミー・フォックス。共演に『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jr。製作総指揮に最近では『消されたヘッドライン』、『バーン・アフター・リーディング』、『フロスト×ニクソン』などに係わったティム・ビーヴァンが加わっています。鑑賞前から期待を持たせてくれる作品、シャンテシネに行ってきました。... [続きを読む]

受信: 2009/10/19 00:28

» ★路上のソリスト(2009)★ [CinemaCollection]
THESOLOIST奏で続ければ、いつかきっと誰かに届く。上映時間117分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/05/30ジャンルドラマ/音楽【解説】LAタイムズの記者スティーヴ・ロペスが、偶然出会ったホームレスの天才音楽家ナサニエル・エアーズとの交流...... [続きを読む]

受信: 2009/10/20 00:31

» mini review 09413「路上のソリスト」★★★★★★★☆☆☆ [サーカスな日々]
ロサンゼルス・タイムズの記者スティーヴ・ロペスのコラムを基に、路上に暮らす天才音楽家ナサニエル・エアーズとロペス自身の心揺さぶる魂の交流を描いた人間ドラマ。監督は『つぐない』のジョー・ライト。ナサニエルを『Ray/レイ』のジェイミー・フォックス、ロペスを『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrが演じる。実話ならではの驚きと感動に満ちた展開と、ハリウッドきっての実力派スター二人による熱演が堪能できる。[もっと詳しく] 誰にも分け隔てなく、耳を澄ます者に、音楽は深い慰藉を与える。 特典映像に、実... [続きを読む]

受信: 2009/10/25 23:53

» 【映画】路上のソリスト…アライグマと尿は何を象徴してんですか? [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
え〜っと、今日{/kaeru_fine/} は昨日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}の行動記録詳細をば… ということで、映画観に行ったのでそちらと合わせての報告って事になります。 レンタルDVDでは先に観た映画も沢山報告せずに残っているのですが{/ase/}、とりあえずこちらを忘れないうちに…。 「路上のソリスト」 (監督:ジョー・ライト、出演:ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニー・Jr、キャサリン・キーナー、2009年アメリカ) 2009年6月7日(日曜日)... [続きを読む]

受信: 2009/10/31 01:14

» 「路上のソリスト」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
ラストのダンスシーンが良かったなぁ [続きを読む]

受信: 2009/11/05 09:47

» 路上のソリスト [DVD] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:THE SOLOIST公開:2009/05/30製作国:アメリカ上映時間:117分監督:ジョー・ライト出演:ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニー・Jr、キャサリン・キーナー、トム・ホランダー、リサゲイ・ハミルトン奏で続ければ、いつかきっと誰かに届く。+あらすじ+人生に....... [続きを読む]

受信: 2009/11/05 12:55

« 「幸せはシャンソニア劇場から」みた。 | トップページ | 「傷物語」西尾維新/著 »