« 「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」みた。 | トップページ | わわわっ、アニメギガにっ! »

2009/10/11

「カイジ 人生逆転ゲーム」みた。

Kaiji 所謂”負け組”に所属するカイジが、自らの甘えと怠惰を認めて悔い改め、人生の一発逆転を目指して奮起する物語。
一方的に理不尽な扱いを受けることでやっと目を覚まし、巡ってきた這い上がるチャンスに文字通りすべてを掛ける、カイジ人生最大の勝負だ。
ギャンブルモノのスリルは面白いのだけど、ちょっと長かったかなー。

停職にもつかず、ダラダラと無為に日々を過ごしているカイジ。借金の連帯保証人になっていた友人が夜逃げしたことから2百万超の借金返済を要求され、返済の為に半ば強制的にギャンブルゲームに参加することになったカイジだ。
ゲームには似たり寄ったりの境遇の人間が集められており、「勝てば天国、負ければ地獄」を実地で体験させられることになる。事実上、一度堕ちた人間はどこまでも堕ちていく運命。カイジも健闘はしたものの、結局奈落の底へと突き落され、地下深くで強制労働を強いられることに。しかし、慣れとは恐いもので、どんなに劣悪な状況の中でも(だからこそ)ささやかな幸せには(一時の)満足を得てしまうのが人間というもの。何もかもを”勝ち組”に搾取されていることに気付きもせず、目先の満足感に人間として本来あるべき姿をすっかり忘れてしまう愚かな負け犬たちになり下がり、さらに堕ちていく。そんな中から、ようやく目を覚まし「這い上がって見せる」と奮起するカイジ。試練の連続の果て、最後は”命”を掛けたゲームでカイジの運命が決まることになるのだが・・・。
カイジは、無為に人生を過ごして自分から逃げているだけで、人様には迷惑もかけていない世間的にはほぼ無害などうということのない存在。一歩間違えばこんな風にもなるぞ~って教訓めいた極端な物語で、カイジに共感するのってかなりヤバイ状態な気も。だからオチはあれで良かったと、遠藤さんの優しさ(?)が一番真っ当だと思ったりした。

<Eカード>の第3戦、これだけの為に2時間観ていた気がする。イカサマなしの真剣勝負、心理戦となった最後の戦いはハラハラドキドキ。ここに到達するまでの前置きが長かったから、本当にこの瞬間だけを楽しみに待っていた私だった。(特に鉄骨のシーンは名場面なんだろうけど無駄に長かった)。
フツーに面白かったけれど、ダメダメな部分がやたらに長いのには少しウンザリ。”逆転”を売り物にするためには必要な部分だけど、得たいのは爽快感だから「とっとと進んでくれ」と思ってしまう。もう少しコンパクトにまとめてくれればもっと面白かったかな?オチも想像ついちゃったしね。

総評:★★★☆☆++   好き度:★★★☆☆   オススメ度:★★★☆☆++

|

« 「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」みた。 | トップページ | わわわっ、アニメギガにっ! »

コメント

素晴らしい役者さんの演技でした。
私は原作ファンですが。私が頭の中でイメージしていたままスクリーンに登場した感じで、そりゃもう興奮しまくりでしたよ。最初はカイジの顔と藤原君の顔が違いすぎて若干不安だったんですが、始まったら全然そんなことなく、カイジそのものでした。
香川さんの利根川の超傲慢さもあんな感じで最高です。
ストーリーは全部知ってますから結末まで解っているのに、それでも“実写版”カイジに夢中になってしまいました。^^

投稿: KLY | 2009/10/11 14:28

たいむさん、こんにちは^^
ちょぴり、おひさしぶりで~す♪
今頃ですがσ(^◇^;)テンプレ秋バージョンに
なってる~~\(^O^)/栗たべた~い(笑)

たいむさんは原作既読ですか?
私は未読での鑑賞でしたが、楽しめました♪
たいむさんが言われるようにところどころ
長く感じてしまったところもありましたが(^^ゞ
キャストが良くて楽しめました\(^O^)/

オチは私も好きでした^^遠藤さんの優しさ?に
感謝ですね(笑)
これからまっとう?な人間になっていくであろう
と思われた(期待する?)カイジに頑張れ~って感じでした(^_-)-☆

投稿: ひろちゃん | 2009/10/11 15:17

こんにちは。

原作未読のまま鑑賞しました。

役者陣がかなり頑張っていたように思います。
特に香川さんの演技に凄味が・・・。
あんな形相するとは。
心の声までもが面白かったです。

たしかにダメダメな部分が長かったですね。
あれを削ったら他の勝負も織り込めたのかもしれません。

投稿: BROOK | 2009/10/11 15:37

もう少し編集して二時間以内におさめたら,
意外な傑作になっていたかも・・・。

ちょっと惜しいですね。

それでも,役者陣の熱演で引き込まれちゃいました。^^;

投稿: AKIRA | 2009/10/11 17:34

こんにちは♪
私も最後の戦いが一番面白かったです。最後はカイジが勝つのはわかってるのにハラハラドキドキさせられましたわ。
鉄骨渡りのシーンはちょっと長くてダレちゃった。色々言ってるヒマがあったら渡れよ~なんて思ったりしてハハハ。

投稿: yukarin | 2009/10/11 18:34

■KLYさん、こんにちはsun
>香川さんの利根川の超傲慢さ
憎らしかったですね~~~(笑)

以下にも漫画が原作だなぁという作品でしたが、モノログもそれぞれにあって分かりやすかったです。
キャストは言うことなしですし、もう少し上手く映像用にテンポよく作ってくれれば最高だったところがちょっぴり残念でした。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/11 18:50

■ひろちゃん、こんにちはsun
栗のイメージですかw
甘栗を片手にコメントを読んでいたので笑っちゃいましたよw

私は全く原作は読んでません。でも、私もそれなりに楽しかったですよ。で、TBから原作の如何にもオバカだなぁーってカイジの顔見てなんだか納得しちゃったし(爆)
マンガチックな面白さをちゃんと映像で表現できていたところが勝因かな?キャストの力ですね、きっと。

>これからまっとう?な人間になっていくであろう
うん。あれでお金持ちになってたら、きっと怠惰な生活にもどるだろうしね。良かったですよね(^^)
カードの勝負はとってもスリリングでした。(「007 カジノ・ロワイヤル」をおもいだしちゃったし)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/11 18:58

■BROOKさん、こんにちはsun
>特に香川さん
あの希薄といい、憎らしさといい、完璧。
対して藤原君も負けてないところが素晴らしかったです。

私も原作は読んでいないのでわかりませんが、ダレた部分は原作を忠実に再現したからかな?
映像用に脚本をもう少しスッキリさせてくれたら良かったですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/11 19:21

■AKIRAさん、こんにちはsun
そうそう2時間で十分ですよね。
鉄骨は完全にテンポを崩してしまった気がします。
ダメなのは分かってるし、結果も想像つくから、お涙頂戴場面はとっとと進んでくれないと。

>役者陣の熱演
ええ、ピリピリとか冷徹さも含めて熱かったですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/11 19:25

■yukarinさん、こんにちはsun
カードゲームは単純なだけに一層スリリングでしたね。
それまではカイジ視点だったのに、最後は完全に利根川視点。あの深読みと焦りは最高でした。

>色々言ってるヒマがあったら渡れよ~
うんうん。
松山君は待っててくれたんだね、なんて思ったりも(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/11 19:42

たいむさん、こんにちは!

僕は原作未読だったので、引き込まれちゃいました。
最後の一発逆転は爽快だったなあ。
やはりあれは相手があんだけイヤなヤツだったからでしょうねえ。
香川さんの名演技が光っていました。
あんなイヤな役をやるのは、疲れるでしょうね。

投稿: はらやん | 2009/10/12 13:23

■はやらんさん、こんにちはsun
一発逆転はなんであれ爽快ですよね!
ほんと、それだけのタメを香川さんがしっかり作ってくれてたし。

>あんなイヤな役をやるのは、疲れるでしょうね。
意外と役者さんは愉しんでいる場合も多いとか聞きますが、さて香川さんはどちらでしょうね?(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/12 17:48

こんにちは~♪
普通に面白かったです。
でも、やっぱり二時間には収めてほしかったな~。

ツボは香川さんと天海さん。
香川さんの切れっぷりにいちいちうなずいてました。
利根川信者になりそうでした(笑)

投稿: ミチ | 2009/10/14 22:47

■ミチさん、こんにちはsun
そそ、普通に面白かったですねw
私も、香川さん・天海さんはもう無条件。

>香川さんの切れっぷり
すごいこといってるけど、実は言わないだけでみんなが思ってることだったりするんですよね。
でも、これって自分が言えるだけの人生を送っていないと口には出せないですよねw
利根川は傲慢で憎らしかったけど、それだけの努力をしたという自負が感じられてコトバには私もうなづいてました(^^)

天海さんはいつでもカッコ良いですねー。大好き♪

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/15 12:48

こんばんは。
原作未読派ですが、面白い作品だったと思います。
確かに、あの鉄骨を渡るシーンは無駄に長かったですね。何だか「筋肉番付」を観ているような感覚だったしw
主演の藤原竜也は勿論ですが、香川さんや天海さんの演技も光っていましたね。
「20世紀少年」や「アマルフィ」とは別人でしたからw

投稿: FREE TIME | 2009/10/16 23:28

■FREE TIMEさん、こんにちはsun
>「筋肉番付」
あはは、そうそう。私は「サスケ」を思い出したけど。(一緒みたいなものかw)

俳優陣が皆さん良かったですよね。
マンガチックそのままな作品だったけれど、実写でも面白かったです。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/17 17:18

香川さんがとにかく怖くて怖くて~~(苦笑
最後のEゲームであれこれと考えてるシーンが
これまたすごくひきこまれてみいってまいました。
久しぶりに役者の演技を見た!
って実感しましたわ。

投稿: えふ | 2009/10/17 19:48

■えふさん、こんにちはsun
香川さんの熱演がサイコーでしたね(^^)
言ってることがドツボなもんだから、グの音も出ないんだけど、徹底的になりきっているのがなんだか楽しそうにも見えましたw

やはりカードの心理戦は見いっちゃいますよね。
ナイスキャストだったと思います!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/18 09:44

こんにちは~♪
理不尽過ぎる漫画チックな展開でしたが、そこそこ面白かったです。カムイとTAJOMARUでガックリきていた分、尚更満足度は高かったかも(笑)
ただ私も「鉄骨のシーンは名場面なんだろうけど無駄に長かった」と思いました~
ちょっとクドイところがありましたよね~

投稿: 由香 | 2009/10/19 13:13

こんばんは!!
原作未読ですが(絵がだめだった~)
かなりのめりこんじゃいました。
しかしスカっとはできずじまいで・残念でした!
いや~でも香川さんの言葉は私もグの音もでず。
なんか渇入れてもらいまったかも・・・。
鉄骨シーン・・泣いてたの私くらいか--(笑)
もう。年のせいにしとこっと。


投稿: くろねこ | 2009/10/19 22:43

こんにちは。

ギャンブル勝負は意外にシンプルでしたが、Eカードは迫力と興奮が満載でした。特に香川照之の一人芝居は面白かったですね。
ギャンブル以外でも、自堕落で流されるまま生きている人たちに対する警鐘のようなストーリーが個人的に響きました。自分ももっとハングリー精神を持たなきゃいけないなぁ、なんて危機感を抱きました(苦笑)。

投稿: えめきん | 2009/10/20 06:51

■由香さん、こんにちはsun
原作が未読なのもあるけれど、私もフツーに楽しめました。
でもいかにもマンガチックな映画。
鉄骨とかのひっぱりは、漫画なら許容できるところだけど、映像だとながくかんじちゃいますよね。

利根川語録がいちいち的を射ていたのはすごかった。でもコワイ!!(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/20 12:45

■くろねこさん、こんにちはsun
鉄骨でもらい泣き?(笑)
軽いんだけどグサグサくるような内容がなかなか面白かったですね。

原作の絵は私もあとで見ましたが・・・いらない(笑)
モロ成年マンガですよねー。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/20 12:47

■えきめんさん、こんにちはsun
人気漫画というだけあって、内容はしっかりとしたなかなか社会派な物語でしたよね。

それにしてもギャンブルシーンはどんなものでもドキドキしちゃいますね。
ずっとカイジ視点だったのが、最後は利根川支店というのがよかったです。
ぐるぐる考えている利根川の心理が良くわかりましたよねー(笑)

音はあと付けでしょうけど、笑いを堪えたポーカーフェイスはなかなかでしたねw

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/20 15:43

配役が絶妙でしたねーーー。
売れっ子・実力派俳優を見事に使いこなしてる感じでした。

投稿: ひらりん | 2009/10/29 01:58

■ひらりんさん、こんにちはsun
全体的に上手い役者さんが揃っていて安定感がありましたね。
人気だけで組まれるキャストじゃない作品って心地よいです!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/10/29 12:47

うん、ちょっと長かったですよね~。
全体としては緊迫感を高めるにはちょっと冗長になってしまうのは
しょうがないとは思うのですが、
そこまで入り込めず、ちょっと退屈してしまいました。

投稿: miyu | 2009/11/01 18:23

■miyuさん、こんにちはsun
原作がなかなか進まない作品・・・と思えば、個の長さは当然らしいのですけど、初めて見る人間にはしつこさとかダルさを感じさせちゃいますよね。

映像用のテンポ良い構成を考えてくれればもっと面白かったかと思いました。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/11/01 20:32

punch映画の予告を観た時は、原作の主人公
よりは、可愛い顔してると思ったけど(笑)。
あのおじさんが命と引き換えにした1千万の権利書
ただの紙切れになってない事をねがうばかりです。

投稿: カモミール | 2009/11/05 10:20

■カモミールさん、こんにちはsun
原作は全く知らなかったのだけど、映画を見てからアチコチのブログに原作の画像が載っているのを見て、あまりのギャップに笑っちゃいました。

命が一千万とは高いのか安いのか。
金券でも紙切れは紙切れ。命は一つ。
全うに生きなくっちゃです。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/11/05 13:17

今さらです~~。
でも、観ておいてよかったかなって思えました。
(一応松ケンチェック(笑)

カイジが負け組ってのはわかるけど
香川さんも、ぜんぜん勝ち組とは思えない人生ですよね。
あの、地下の班長さんも。
負け組と勝ち組ってなんだろう??って、
考えちゃいました。

投稿: mariyon | 2009/11/29 14:11

■mariyonさん、こんにちはsun
なかなか深い内容ではあるし、役者がそろっていたので、見応えはありましたよね。

私も勝ち負けってよくわかんないんですよね。
「負け組」って自分で言う人は、それだけでもう負けてるってことなのでしょうが。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/11/29 23:34

たいむさん、おはようございます~
ほとんど映画が終わりかけで、慌てて観て来ました。
娘が原作ファンで、私も福本作品を読んでいますが、みなさんがおっしゃる長い「鉄骨渡り」は実は、原作では3巻に渡って繰り広げられる、もっともっと長い話なんですよ。
この、永遠に続くような、ジレジレとした鉄骨渡りは、普通にパパパ・・・と渡ることなど到底できない高層ビルの平均台を、観客が一緒になって体験するための長さなのかな~と思っちゃいました。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2009/12/09 09:05

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
間に合って良かったですね!
鉄骨シーンは、きっと漫画だったらじっくり読めて、ジリジリが逆に面白みを増すような感じなのではないかと想像します。
かつてのスポコン野球漫画は、1球に何ページ、1試合に何カ月もかけてましたし(笑)

原作モノにしてはキャストが良かったですし、続きがあったらみたいと思う映画でしたよ(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/12/09 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/46449644

この記事へのトラックバック一覧です: 「カイジ 人生逆転ゲーム」みた。:

» カイジ 人生逆転ゲーム [LOVE Cinemas 調布]
コミック累計1000万部以上の売り上げを誇る、福本伸行の大ヒット漫画「カイジ」を実写映画化。主演は『DEATH NOTE デスノート』の藤原竜也。共演は天海祐希、香川照之、松山ケンイチ、松尾スズキら人気俳優が揃った。監督は「ごくせん」シリーズの佐藤東弥、脚本に『プール』、『ヘブンズ・ドア』の大森美香が務める。フリーター・カイジが借金返済のため命を賭けた究極のゲームに挑む。... [続きを読む]

受信: 2009/10/11 14:15

» カイジ 人生逆転ゲーム [Akira's VOICE]
起死回生まつり。   [続きを読む]

受信: 2009/10/11 15:12

» カイジ 人生逆転ゲーム [映画君の毎日]
<<ストーリー>>自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社長の遠藤(天海祐希)は、一夜にして大金を手にできる船に乗ることを勧める。その船で奇想天外なゲームをする... [続きを読む]

受信: 2009/10/11 15:15

» ★カイジ 人生逆転ゲーム(2009)★ [CinemaCollection]
ポチッとお願いします考えろ、裏をかけ。そして未来を手に入れろ。上映時間130分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2009/10/10ジャンルドラマ/サスペンス/ギャンブル・博打【解説】週刊ヤングマガジンでの連載開始以来シリーズ化もされ、これまでに1000万部以...... [続きを読む]

受信: 2009/10/11 15:18

» 劇場鑑賞「カイジ人生逆転ゲーム」 [日々“是”精進!]
「カイジ人生逆転ゲーム」を鑑賞してきました週刊ヤングマガジンでの連載開始以来シリーズ化もされ、これまでに1000万部以上を売り上げている福本伸行の人気コミック『カイジ』を実写映画化したサスペンス・エンタテインメント。友人の借金の保証人になったために多額...... [続きを読む]

受信: 2009/10/11 15:21

» カイジ 人生逆転ゲーム [花ごよみ]
福本伸行作のコミック、 「カイジ」の実写映画。 主演は藤原竜也、 監督は佐藤東弥。 藤原竜也が負け組のフリーター、 伊藤カイジを演じます。 天海祐希がカイジの運命を、 一変することになる遠藤を演じて、 男ばかりのむさ苦しい画像に、 紅一点の存在。 華やかさを添えます。 宿敵となる男、利根川には香川照之、 迫真の演技で藤原竜也に応戦します。 表情がこわかったです。 松山ケンイチも登場。 山本太郎、光石研、松尾スズキ、佐藤慶等も それぞれが魅力たっぷりの、 演技派ぞろいのキャステ... [続きを読む]

受信: 2009/10/11 15:42

» カイジ 人生逆転ゲーム [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
公開:2009/10/10製作国:日本上映時間:130分鑑賞日:2009/10/11監督:佐藤東弥出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤慶考えろ、裏をかけ。そして未来を手に入れろ。+あらすじ+自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイ...... [続きを読む]

受信: 2009/10/11 18:21

» カイジ 〜人生逆転ゲーム〜 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
カイジ 〜人生逆転ゲーム〜’09:日本 ◆監督: 佐藤東弥「ごくせん THE MOVIE」「ごくせん」シリーズ(TV) ◆出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研 ◆STORY◆伊藤カイジはだらだらと無為の日々を送る26歳のフリーター。そんな彼に悪徳金融会社の...... [続きを読む]

受信: 2009/10/11 23:36

» [映画『カイジ 人生逆転ゲーム』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆最近、<ワーナーマイカル>ばかりに行って、<MOVIX>が寂しがっているので、レイトショーで『カイジ』を観に行った。  この作品については、原作にかなり思い入れのあるブロガーが多いらしく、かなり深い作品についての洞察が既に記されているので、あまり熱心でない原作読者の私は、サラリと記述したい^^  粘着心理戦ギャンブル物語である。  主人公のカイジは、人のいい普通の青年である。  ここで言う普通の青年とは、諦観を身にまとっている現代日本の若者を言う。  しかし、カイジには、「状況」を与えれ... [続きを読む]

受信: 2009/10/12 00:46

» 「カイジ 〜人生逆転ゲーム〜」 逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ [はらやんの映画徒然草]
観ていて、胃がギューっとなるような緊張感がずっとありました。 手に汗握るとか、心 [続きを読む]

受信: 2009/10/12 06:04

» カイジ 人生逆転ゲーム [かりんのつれづれなるblog]
あいかわらずの原作未読でみてきました。 公開2日目。 半分くらいの人の入りかな~ [続きを読む]

受信: 2009/10/12 11:51

» [映画][劇場公開]カイジ 人生逆転ゲーム 60点 [さとうれおはオレだけか]
原作はパチンコの途中まで読んでいたが結構忘れていた。 ジャンケンからして軽いレクレーションみたいになっているほどしょぼく敵も船井だけと物足りないがたぶん原作と違う展開をしだしてから多少は楽しめた。 多少原作とエピソードの順番が違いワクワクさせられましたが原... [続きを読む]

受信: 2009/10/12 18:01

» カイジ 人生逆転ゲーム [だらだら無気力ブログ]
福本伸行の人気コミックを実写映画化。 友人の借金の保証人になったばっかりに多額の負債を抱えてしまった青年が、 あるゲームに参加することで、結果次第では借金が帳消しになるという話に 乗ってしまったことから起きる騒動とどん底からはいあがろうとす青年の 姿を描く..... [続きを読む]

受信: 2009/10/12 18:56

» カイジ 人生逆転ゲーム [いい加減社長の日記]
土曜日2本目は、「カイジ 人生逆転ゲーム 」。 原作も読んでないし、「どうなんだろう?」と思いながらも、ちょっと期待。 「UCとしまえん 」は、土曜日としては、普通かな。 「カイジ 人生逆転ゲーム 」は、大きめのスクリーンで、7割程度。 (C) 2009... [続きを読む]

受信: 2009/10/12 22:58

» 【映画評】カイジ 人生逆転ゲーム [未完の映画評]
“負け組”たちが命を賭けた奇想天外な敗者復活ゲームに挑むエンターテイメント・ムービー。 [続きを読む]

受信: 2009/10/13 22:43

» カイジ 〜人生逆転ゲーム〜 / 映画 [恋する図書館。]
映画『カイジ 〜人生逆転ゲーム〜』を観て来ました STORY:伊藤カイジはだらだらと無為の日々を送る26歳のフリーター。そんな彼に悪徳金融会社の社長・遠藤が近づく。友人の借金を肩代わりさせられ、知らないうちに負債額202万円を抱え込んだカイジに、たった一夜で借金を帳消しにできて、さらに大金を手にするチャンスを提示する。半ば脅されるように乗り込んだ豪華客船エスポーワールでは、人生の負け犬たちが一発逆転のゲーム〈限定ジャンケン〉に挑もうとしていた。                    ... [続きを読む]

受信: 2009/10/14 08:52

» 映画「カイジ 人生逆転ゲーム」 [FREE TIME]
3連休中に映画「カイジ 人生逆転ゲーム」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2009/10/14 21:58

» 映画 【カイジ 人生逆転ゲーム】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「カイジ 人生逆転ゲーム」 福本伸行原作の人気コミックを実写映画化。 おはなし: 自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社長の遠藤(天海祐希)は、一夜にして大金を手にできる船に乗ることを勧めるが・・・。 原作は未読です。 カイジったらなーんも深く考えずに友人の借金の保証人になったんでしょうね、抱えた負債は200万円超。あれよあれよという間に一発逆転ゲームに強制参加させられることにな... [続きを読む]

受信: 2009/10/14 22:45

» カイジ人生逆転ゲーム [Sweetパラダイス]
これマガジンで見た見た読んだ時、なんつー話なんだだってだって普通ありえないでしょと言いつつ読んでたけどね 多額の借金を抱えてしまった青年が借金帳消しを求めて究極のゲームに参加この主催者、最低だな「クズ呼ばわり」してめっちゃ感じ悪いもう憎たらしい私、ギャ...... [続きを読む]

受信: 2009/10/16 14:42

» カイジ 人生逆転ゲーム [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!仕事の後のビールは悪魔だあーっ! [続きを読む]

受信: 2009/10/17 19:35

» 『カイジ 人生の逆転ゲーム』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「カイジ 人生の逆転ゲーム」□監督 佐藤東弥 □原作 福本伸行 □脚本 大森美香□キャスト 藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石 研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤 慶■鑑賞日 10月12日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  福本伸行の原作は累計1,100万部を突破した人気コミックだそうだが、読んだことはない。 その人気コミックの映画化ということでどうしようかと迷っていたのだが、飲んだ帰... [続きを読む]

受信: 2009/10/18 22:52

» 「カイジ〜人生逆転ゲーム〜」ご利用無計画な人たちが挑んだ有り得ない退路なき悪徳借金帳消しゲーム [オールマイティにコメンテート]
「カイジ〜人生逆転ゲーム〜」は福本伸行原作の人気コミック「カイジ」の実写映画化した作品で、フリーターのカイジが連帯保証人になってしまった事で多額の借金を背負ってしまう事から借金帳消しゲームに参加する事になり一度は地獄を観るもののゲームをクリアしていき借金...... [続きを読む]

受信: 2009/10/18 23:44

» カイジ 人生逆転ゲーム [★YUKAの気ままな有閑日記★]
勝手に≪日本の若手俳優の主演映画『TAJOMARU』と『カムイ外伝』と『カイジ』を見比べよう祭り≫第3弾―【story】フリーターの伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社長の遠藤(天海祐希)は、一夜にして大金を手にできる船に乗ることを勧める。その船で奇想天外なゲームをするはめになったカイジは、人生を逆転するための命懸けの戦いに挑むが―     監督 : 佐藤東弥     原作 : 福本伸行【comment】ダダダダダダダダ(小太鼓の音... [続きを読む]

受信: 2009/10/19 11:39

» 「カイジ 人生逆転ゲーム」 [★ Shaberiba ]
命を賭けた究極のゲーム!!コレハワタシタチヘノケイコク!? [続きを読む]

受信: 2009/10/19 21:13

» カイジ 人生逆転ゲーム [5125年映画の旅]
現状に不満を抱きつつも、何も行動せず自堕落な生活を送るフリーター・カイジ。彼は夜逃げした友人の保証人として、202万円の借金を抱える事になってしまう。焦るカイジに、ヤミ金の女社長遠藤は「一発逆転のギャンブルクルーズに出場して勝ち抜けば借金を帳消しに出来...... [続きを読む]

受信: 2009/10/20 06:49

» カイジ〜人生逆転ゲーム〜■SABUの「蟹工船」よりはましであ... [映画と出会う・世界が変わる]
「バトル・ロワイアル格差社会編」とでも言いたくなるような内容である。SABU監督の「蟹工船」に比べれば、この「カイジ」の方がはるかに「蟹工船・現代編」として作られている。特に地下帝国の工事現場の状況は、まさに「蟹工船」状態であり、こちらの方が説得力が感...... [続きを読む]

受信: 2009/10/20 18:31

» カイジ 人生逆転ゲーム [ネタバレ映画館]
キラがLを・・・ [続きを読む]

受信: 2009/10/21 23:22

» 「カイジ ~人生逆転ゲーム~」藤原竜也の独壇場!借り過ぎに注意... [soramove]
「カイジ ~人生逆転ゲーム~」★★★ 藤原竜也、天海祐希、香川照之主演 佐藤東弥監督、129分、2009年、2009-10-10公開                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「豪華客船エスポーワールでは、人生の負け犬たちが 一発逆転のゲームに挑んでいた。 金は命より重いと言い切る「勝ち組」集団の言葉が 絵空事と言いきれないリアルさを持っているのが怖い。」 ... [続きを読む]

受信: 2009/10/22 07:43

» 人生を逆転させたのは・・・。『カイジ 人生逆転ゲーム』 [水曜日のシネマ日記]
借金を背負い、人生の負け組と言われる青年が借金帳消しの為にゲームに挑む物語です。 [続きを読む]

受信: 2009/10/24 11:06

» ★「カイジ 人生逆転ゲーム」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
TOHOシネマズの1ヶ月フリーパスの使用期限が迫ってるので、 今日は三本まとめ観っ。 その2本目。 先々週まではドリンク飲み放題サービスやってたけど、既に終了してたぞーー。 と、愚痴をこぼしながら負け犬系の作品を観る事に。... [続きを読む]

受信: 2009/10/27 04:00

» カイジ/人生逆転ゲーム [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
1300万部突破の大ヒットコミック実写映画化! 「負け組」のエース、主人公・カイジ役に、藤原竜也が挑戦!  命を賭けた究極のゲームの幕が今開く。  福本伸行による原作は96年より「ヤングマガジン」(講談社)で連載が始まり、過激な言動と巧みな心理描写で一躍人気を...... [続きを読む]

受信: 2009/10/27 23:01

» カイジ 人生逆転ゲーム [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[カイジ人生逆転ゲーム] ブログ村キーワード 評価:7.5/10点満点 2009年91本目(85作品)です。 【あらすじ】 友人の借金の保証人になったために、多額の負債を抱えてしまった26歳の伊藤開司(藤原竜也)。 その日暮らしの生活を送っていて、人生の目標もないそんな彼..... [続きを読む]

受信: 2009/10/28 11:02

» カイジ (藤原竜也さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆藤原竜也さん(のつもり) 藤原竜也さんは、現在公開中の映画『カイジ 人生逆転ゲーム』に伊藤カイジ 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

受信: 2009/10/28 11:49

» カイジ 人生逆転ゲーム [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『考えろ、裏をかけ。 そして未来を手に入れろ。』  コチラの「カイジ 人生逆転ゲーム」は、96年に「ヤングマガジン」で連載をスタートさせ、これまでに累計1300万部を突破しているという大人気コミックを実写映画化した10/10公開のギャンブル・サスペンスなのですが....... [続きを読む]

受信: 2009/11/01 18:23

» カイジ 人生逆転ゲーム レビュー(ネタバレあり) [無限回廊幻想記譚]
 【ストーリー】「帝愛グループ」の総帥・兵藤和尊(佐藤慶)は部下たちに、「王国」の支配者に必要なモノが何かと問いかける。口々に答える部下たちの中で、遠藤凛子(天海祐希)は「金」であると答えるも、兵藤は必要なのはその金の使い道であり、そんな当たり前の答えは聞いて... [続きを読む]

受信: 2009/11/03 00:44

» 「カイジ 人生逆転ゲーム」見た [+++turbo addiction+++]
今日は「カイジ 人生逆転ゲーム」見てきました。 ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ http://www.kaiji-movie.jp/index.html マンガは読んだ事ないけど、予告で面白そうだったので見てきました!! [続きを読む]

受信: 2009/11/07 23:22

» カイジ 〜人生逆転ゲーム〜 教訓は・・・ないっ! [労組書記長社労士のブログ]
【 59 -13- 1ヶ月フリーパスポート=7 】 月曜は仕事が我が家の近くで終わって、1ヶ月フリーパスポートで今日も映画を見に行こうかとも思ったけど、午後の仕事を一緒にしていた支部の委員が家まで車で送ってくれるというので、今更わざわざまた梅田まで戻るのもめんどくさくて(梅田まで戻る時間の半分で家に帰れるし)、早々に帰宅。 だから今日のレビューは日曜の夜に観た、もう公開から一月近くも経つのに周りはガキンチョばっかで超満員だった「カイジ 〜人生逆転ゲーム〜」。。。((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!! ... [続きを読む]

受信: 2009/11/09 22:11

» カイジ 人生逆転ゲーム [ダイターンクラッシュ!!]
2009年11月16日(日) 19:00~ TOHOシネマズ日劇2 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『カイジ 人生逆転ゲーム』公式サイト フリーパス鑑賞16本目。 漫画が原作。読んだことはない。 しかし、これを題材にしたパチンコはやったことがある。従って、主人公の顔、悪役の利根川、石田のおっさん、鉄骨渡り、「ざわざわ・・・」、心臓バクバク音など、断片的に知っている。このパチンコは、ハッキリ言って面白くない。 で本作、上手く纏めているなという感じがしたのだが、原作を読ん... [続きを読む]

受信: 2009/11/20 11:07

« 「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」みた。 | トップページ | わわわっ、アニメギガにっ! »