« 「20世紀少年 -最終章-ぼくらの旗」みた。 | トップページ | 「ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~」みた。 »

2009/09/01

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(21)

第21話「ライロスの解放」・・・【歩み寄りも勇気の証し、嫌悪される弱さではない】
マスター・メイス・ウィンドゥが現場に登場!
「私は民衆が救いたいだけだ。」
政治的思惑なんてジェダイには関係ないのさっ、ウダウダ難癖をつけるパルパティーンをバッサリ切り捨てるマスター・ウィンドゥがカッコ良いぞ!!

ライロス戦では共和国軍の勝利が目前。宇宙ではアナキンが、地上ではオビ=ワンが、そして最後の仕上げにマスター・メイス・ウィンドゥがライロスの首都:レスーを解放に出撃していた。しかしあと一歩なのに犠牲の多い戦いになっていることも事実で、援軍が不可欠と判断するマスター・ウィンドゥ。また、橋の架かっていない要塞を落とさなければ首都:レスーの解放は不可能と、地元のレジスタンスであるチャム・シンドゥーラ将軍に援護要請をしたい旨をパルパティーン議長らに伝えるマスター・ウィンドゥだった。けれど過激派なシンドゥーラ将軍のかつての素行から良い顔をしない議員だ。
シンドゥーラ将軍も、結局最終的には共和国軍がライロスを支配するのではないかと共和国軍に対して懐疑的で、マスター・ウィンドゥとは接触するものの、そう簡単には首を縦に降ろうとしない。けれど刻々と変化する情勢とマスター・ウィンドゥの執り成し、オーン・フリー・ター議員からドロイド軍のせん滅と同時にクローン軍も撤退するとの確約を取り付けたことから、マスター・ウィンドゥとの協力体制に合意することとなる。
要塞へと進攻するマスター・ウィンドゥとシンドゥーラ将軍の部隊。オバカなドロイドを騙してブラズマ・ブリッジを一時的に発生させ、その隙に要塞へと突入するマスター・ウィンドゥ。バッタバッタをドロイドを切り倒すマスター・ウィンドゥの強いのなんの!コントロール室を制圧したことで、架かったままとなったプラズマ・ブリッジをシンドゥーラ将軍はじめ全部隊で突撃!
要塞ではワット・タンバーがドゥークー伯からの即時撤退命令を無視したことから、要塞の空爆がドゥークー伯から指示されるが、アナキンとアソーカの空中からの援護射撃によって、難攻不落と言われたの要塞も遂に陥落。ワット・タンバーを逮捕する。財産を詰め込む作業に手間取っていたばかりにワット・タンバーは墓穴を掘る結果となった。
そして、共和国軍の完全勝利から、ライロスは解放された。

さて、いよいよ次回が最終回。副題が「人質」とは最後まで穏やかではないけれど、最終回であることからも、出来るだけスッキリとした締めくくりを期待したいものだ。

|

« 「20世紀少年 -最終章-ぼくらの旗」みた。 | トップページ | 「ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~」みた。 »

コメント

ウィンドゥ最高でしたね!
しびれました。
めっちゃかっこえ〜。

次週で終わりですか。。
シーズン2もあってほしい!

投稿: AKIRA | 2009/09/02 10:48

■AKIRAさん、こんにちはsun
紫のライトセイバーが炸裂する、マスター・ウィンドゥの強さはずば抜けているのに、EP3での無念な最期が思い出されて悲しくなります。

シーズン2も是非NHKでカバーしてほしいですね!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/09/02 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/46089775

この記事へのトラックバック一覧です: 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(21):

» スターウォーズ / クローンウォーズ 第21話「ライロスの解放」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
スターウォーズ / クローンウォーズ 第21話 「ライロスの解放」 評価: ── 今更逃げるより降伏した方が ナーーーッ!! ... [続きを読む]

受信: 2009/09/02 09:07

» スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ#21 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
最終回の1つ前は、惑星ライロスを舞台にした三部作の完結編でした。今回はやっとメイス・ウィンドゥの活躍の場となった物語でした。(前回はお休みだったアナキンも多少登場していたが、主役は何かと出てくるものですね。) 前々回のアナキン、前回のオビワンの活躍によって..... [続きを読む]

受信: 2009/09/02 11:58

» ◎スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ第21... [ぺろぺろキャンディー]
そろそろ終わりに近づいてきて、共和国と原理主義の戦争も架橋に突入。共和国軍が前線を突破していく。南半球を制圧し、首都を攻めるだけだがきびしそう。過激派のチャムシンドゥー... [続きを読む]

受信: 2010/12/30 19:36

« 「20世紀少年 -最終章-ぼくらの旗」みた。 | トップページ | 「ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~」みた。 »