« でんどートコトコたちこま、ほしー。 | トップページ | BSマンガ夜話(第36弾)は10月かぁ。 »

2009/07/10

「ノウイング」みた。

Knowing 「これってもしかして、ホラー映画だった?」と一瞬焦ったけれどそういうことでもなく、でも、ゾワゾワっと鳥肌が立ってしまうところも何度か。それでいて苦笑いせざる得ない強引さだったりお約束が満載で、「なんだか掴みどころのない映画だったなぁー」というのが感想。
(いろんな意味が含まれているけど)予想以上に面白かった、かも?

この映画、スゴク「惜しい」と思う。どれもパーツパーツはイイとこまで行ってんだけどツメが甘く、エピソードも登場人物もどれもこれも振り切れてないからどうにもハンパな印象が残ってしまう。全体としても焦点が絞り切れてないため結局何がしたかったのか、何を伝えたかったのか・・・がちっとも見えてこないんだよね。
主人公のジョン(ニコラス・ケイジ)はただ知り得た事実に翻弄していただけ。”暗号解読”だったり、妖しげなモノたちが増えていくところなどはゾクゾクしたけど、その後は勝手に”俺が何とかするのが使命”みたいに思いこんだり、勝手に救えなかったと嘆いてみたり、それでいて自分たちだけで逃げる段取りをしたり、かと思えば再び”暗号”にすがってみたりと、見事にひとり舞台を演じていたように思う。
強いて言うならば、最終的に愛する息子に人類の未来を託す、って「家族愛」の類の作品なのかな?と思うが・・・。(とはいえ息子のことも実家のこともみんな予定調和で感動のかの字も感じられないんだけど)。

あの自然現象ではどう考えても”救う”のは不可能で、となると結末はアレしかないし、お父さんが「牧師」と判明した時点でほとんど確信していた。そして思ったとおり約束の地には大きなアレがあるんだから笑っちゃうよね。
ということで全体としては辛口になっちゃうのだけど、最初に書いたとおりパーツは悪くないから、瞬間的な面白さに引っ張られるところはあったと思う。2時間越えでも気にならないくらいには楽しませてもらった。

総評:★★★☆☆++   好き度:★★★☆☆++   好き度:★★★☆☆++

唯一スゴイって褒めたいのは、見事なまでに破壊してくれたことかな?アレならば何の感覚もなく一瞬で逝けそうだよね。

|

« でんどートコトコたちこま、ほしー。 | トップページ | BSマンガ夜話(第36弾)は10月かぁ。 »

コメント

こんばんは。

私も思わず鳥肌が立ちました。
ホラーチックな演出が結構ありましたよね。

ラストは、もう何も語りません。
でも、面白かったです。

投稿: BROOK | 2009/07/10 20:58

私の勝手なイメージでは、ハリウッドには「困ったら宇宙人」という奥の手があるように思えるんですよね。

大風呂敷広げすぎて、さて困ったどうしよう?
そうだ、奥の手を使おう!みたいな。

そうなってしまったラストはちょっとガッカリでしたけれど、それまでの展開は結構好きでした。

投稿: にゃむばなな | 2009/07/10 21:01

すみません・・・。
誤った記事のTBを送ってしまいました。

お手数をおかけしますが、削除を宜しくお願い致します。
このコメントも削除してください。

投稿: BROOK | 2009/07/10 21:06

■BROOKさん、こんにちはsun
ホラーチックさでも鳥肌ですし、謎解き系でも鳥肌でしたね。
でも・・・というのがあるけれど、なんでか面白さが感じられる奇妙な映画でした。

それから、TBの件OKです(^^)
それと、最近はBROOKさんのトコでの書き込みがいつもハネられてしまってTBだけですみません。原因はわかりませんが、ご容赦を。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/10 22:11

■にゃむばななさん、こんにちはsun
>「困ったら宇宙人」
あはは、あるかも(^^)
風呂敷の広げ過ぎは感じられましたね。
彼らは50年間も前から準備してたってのもヘンだし、帳面合わせを感じちゃいますよね。
ドキドキゾクゾクな展開が昇華しきれてなくて勿体なかったです。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/10 22:15

残念ながら人類滅亡の予言を見つけるところまでで、
あとはもうどうでも良くなっちゃいました。
安易な宇宙人オチって好きじゃないんですよね…。
個人的にダイアナにそうとうイラつきました。
あのてのキャラクターって良くあるパターンではある
んですけど、ほんと駄目なんです。(苦笑)

投稿: KLY | 2009/07/11 01:51

■KLYさん、こんにちはsun
前半は色々な要素が組み合わされていて、シャマラン風なイイ感じが期待できたのだけど、がくっと失速した感はありますね。
オチは、私はギリギリ許容範囲。自然現象とはいえぶっ壊してくれたぶん「地球が静止する日」より良かったです。

ダイアナはありがちな母親キャラでしたね。私も軽くイラっと(^^;)でも個人的には、予言通り「ダイアナが(絶対に)死ぬ日」って意味だったのかーと、それで終わりでも辻褄があうと見てましたが、、地球は救えなくて当然なパターンでした(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/11 08:14

たいむさん
おはようございます、

たいむさんも思ってたより楽しめた派ですねbleah
ニコの大作だから、また地球を救っちゃったりするんだろうなって思ったらそうではなかったところも
ポイント高いし、映像がど迫力の怖さがありましたよね!
期待してなかった分、楽しめちゃったので得した感じ(笑)

投稿: mig | 2009/07/11 09:02

こんにちは、たいむさん♪
オカルト→災害パニック→SFと目まぐるしい展開でしたからね♪
でもともやは逆にびっくりの連続で、終始ワクワク&ビックリしておりました♪
そんなに期待してなかった分、思ってたよりも楽しめちゃいましたわん♪

投稿: ともや | 2009/07/11 10:18

欲張りすぎた感があります。
シンプルにディザスターで絞ったら大ヒットしたかも。。

投稿: AKIRA | 2009/07/11 12:21

こんにちは♪
うんうん確かにホラー感覚ありましたね。
事故のシーンは私も鳥肌が立ちました。あまりそんなことないんですけど、あまりにもリアルすぎて怖くなりましたよ。
確かにツメの甘さは感じましたけど映像の迫力には参りましたというところです。

投稿: yukarin | 2009/07/11 12:38

こんにちは~たいむさん♪
色々疑問も残るけど、なかなか面白い映画だったなぁ~
チラシなどで『地球消滅』ってうたってるけど、「そんな事ないだろう・・・」と思っていたの。ところがっ!って展開は新鮮でした。
ところで、、、黒い石って何だったの?!(笑)

投稿: 由香 | 2009/07/11 13:13

たいむさん、こんにちは^^
私もホラーだったっけ?って途中まで
思いました(笑)

>「なんだか掴みどころのない映画だったなぁー」と

同感、同感です(笑)いろんなジャンルのごった煮?
でした・・・

だからと言って、決してつまらないわけではなくて、
たいむさんが言われるように、パーツパーツは面白かったですしね^^

ラストは、ニコちゃんのスーパーマン的活躍で終わるのは
つまらないけれど、あの人たちの登場で終わるのもなんだかなあと思って、
ちょっと気が抜けちゃいました(笑)

由香さんも質問されていますが、私もあの黒い石の意味が
知りたいです(^_-)-☆

投稿: ひろちゃん | 2009/07/11 13:25

■migさん、こんにちはsun
ええ、ニコ映画は期待しないに限りますね(笑)良い方に転ぶと結構楽しめちゃいますから(^^)

なにより地球を救わないところが良かった!自己犠牲以外で主人公が逝っちゃうのは珍しいし高ポイントです(爆)

■ともやさん、こんにちはsun
びっくりの連続でしたねー。
あとになってみると、あれは何だったんだ~ってことになるのだけど、その時々はそれに集中しちゃってドキドキしちゃいましたね。
なかなか面白かったです!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/11 16:16

■AKIRAさん、こんにちはsun
>シンプルにディザスター
そうですね、ジャンル的にはもう少し絞った方が完成度が高くなって大ヒットしたかもですね。

でも前半のホラーチックな展開に結構引きつけられたので、謎解きとSFチックはセットなのかもしれません。


■yukarinさん、こんにちはsun
私は謎解きから、○○人がだんだん増えていくとことかからしてゾワゾワ~って。
もちろん事故のとこもゾワゾワ~っていろんなところで鳥肌立てまくってました。
あ、それと、冷房が効いていたのもあったかも(笑)

一瞬にしてチリになる消滅シーンも凄かったです。あれは予告編から外してほしかったです。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/11 16:22

■由香さん、こんにちはsun
予告編でしっかり消滅シーンが登場して、私もどうなるんだろう?夢オチ?とか思ってましたが、まんまだったのは驚きでしたね。
たまに破滅して見るのもいいかも、って思うってヤバイかなぁ(^;

>黒い石
あの黒光りは最初でっかい碁石に見えて、それがだんだんゲンゴロウに見えてきて、最終的にはゴ×××に見えてきそうで怖かった(><)
選ばれし者にだけ与えられる・・にしては、その場調達でのちゃちな代物でしたねー(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/11 16:27

■ひろちゃん、こんにちはsun
暗号が「よげんの書」で(なんか違う?)、規則性に気がつくところはググっと引き込まれたし、この程度ならばホラータッチでもOK!なのだけど、あっちこっちに手を伸ばし始めたころになると「もう何でもいいや。今面白ければ」って感じになってました。
だからあの人たちの登場もすんなり受け入れて、アハハハハハって笑ってた。
受け入れちゃえばきっと面白く見られるって映画ですね、これは。

ほんと、黒い石って何だったんでしょうね?特別パワーが秘められているわけでもなく、ただあの場所にゴロゴロあっただけ。座標道しるべってくらいの意味しかなさそうですよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/11 16:37

そうなの!そうなの!惜しい映画だったよね~。
なんかニコラスがローズ・バーンに親しげに接近しといて
あっさり本題に入っちゃったり、そうゆう細かいところの
「え?」が積み重なって、せっかくの迫力あるディザスター・シーンや
ちょっと宗教色が濃くなってしまったラストの終末論が
どうしても薄っぺらく感じてしまったのかもなぁ~。

投稿: miyu | 2009/07/11 17:23

こんばんは。

これは賛否両論あるでしょうが、ディザスター描写は文句無しで大迫力でした。特に序盤の見せ場である飛行機墜落は臨場感が抜群でしたね。中盤の地下鉄脱線も素晴しかったです。

問題のオチですが、個人的にはそれがどんな無茶な設定でも、SFとしてのインパクトと最低限納得の出来る理由があれば良いと思っています。今回はどちらも今一歩でしたね。そこをクリアしてくれれば、どれだけ世間が酷評しても僕は絶賛してたと思います。

投稿: えめきん | 2009/07/11 21:21

■miyuさん、こんにちはsun
私はそれほど宗教色は気にならなかったけれど、折角掴みに成功しているのに、その後を自ら放棄してしまったような繋ぎ方で、とにかく勿体ないと思いましたー。
欲張り過ぎですね、たぶん(^^;


■えきめんさん、こんにちはsun
映像的には文句ない出来だったと私も思います。
でも、ジョンの行動はえーってことが多くってね(^^;

オチのアレも私としてはアリです。それだけのことですしね、スーパーフレアとなれば。
だけど、おっしゃる通りハンパな作りでは・・なのですよね。
もう少し煮詰めて発表してくれれば良かったのにね、って感じです。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/12 11:01

たいむさんこんにちわ!
ほんとホラーぽかったですね~
数字の羅列もささやき声も気味悪くて引き込まれたんですけど・・
やっぱりあのラストで気が抜けちゃいました。
いろいろごった煮で^^;
ほんと「焦点が絞り切れてなくて」惜しいですよね~
でも「NEXT」の夢オチよりガックリ度は少なかったかも・・なーんて(笑)

投稿: かいこ | 2009/07/12 16:12

たいむさん、こんにちは!

>なんだか掴みどころのない映画
まさにそういう印象でしたね。
幹となるテーマやメッセージがないというか・・・。
いや、テーマはなくても映画は成立するんですけれど。
マイケル・ベイやエメリッヒなどはそうですからね。
どちらかというといろんなものを植えすぎちゃってどれも育ちきれていないという感じでしょうか。

投稿: はらやん | 2009/07/12 16:56

■かいこさん、こんにちはsun
気味悪さの恐いもの見たさでそそられちゃったりするけれど、勿体ないことに「あらら~」ってなっちゃいましたね。
それでも、私はそんなにガッカリしないで楽しめました(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/12 19:05

■はらやんさん、こんにちはsun
暗号とか見せ方とかは悪くないだけに、どれも育ち切れていないのが残念でしたね。
口に入れたときは美味しかったけれど、ちょっと消化不良気味って感じでしたね。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/12 19:08

すごく「惜しい」っていうのに同感です!!
なんか50年も前から予言しておいて、、、
そんなことはどこいった?
って最後に納得いかなったです。
過去と未来が繋がらなかったのが欠点でした。

投稿: えふ | 2009/07/12 20:27

■えふさん、こんにちはsun
多くのみなさんが同じように感じているようで、そう考えると本当に「惜しい」映画ですよね。

子供を連れていくのなら、50年も掛けて「ささやき」を聞くことができるものとして選別する必要なんてないですしね。
予言は上手く出来ていたのに、大した意味のないモノになっちゃって残念でしたね。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/12 20:50

はじめまして。
アメリカでの評価が高かったので凄い期待をしていましたが終盤の展開がああいうことだからでしょうか。
地下鉄や飛行機事故並のシーンがもう一個あればダレずに完璧な作品だったと思います。

投稿: さとうれお | 2009/07/12 21:45

■さとうれおさん、こんにちはsun
アメリカでは評判が良かったのですか?
希望あるラスト、しかも宗教色が感じられるからなんでしょうか?私にも分りませんが、面白かった事は面白かったです。
でも・・・なんですよね(笑)

ディザスター映画ならばもう一発あれば、かもしれませんが、この作品SFで終わってますしね、どうでしょう(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/13 16:47

こんばんは!
ホラー仕立ての冒頭にすっかり引き込まれちゃって
私も楽しんでしまいました~♪
大惨事映像もリアルで壮絶に怖いお話なのに
そう感じないのはやっぱラストのSF&ファンタジーの
せい?これでいいのか~って気もしますが(笑)
予言ってのは現実にもあるけど・なんなんでしょうかね?
「決まってる」とは思いたくないですけどね♪

投稿: くろねこ | 2009/07/13 21:32

たいむさんこんばんわ♪コメント有難うございました♪

まるでその場にいるかのようなリアリティある映像にも驚かされましたが、謎の数字のメモに端を発し、そのメモを書いた人物の出自や黒い石、怪しげな集団と、そういったSFスリラーのような展開も次はどうなるんだろうと言う期待感を高めてくれた気がして『飽き』のようなものはありませんでしたね。

まあ結果的にジョンは宇宙人たちに踊らされてたような所もありましたし、オチもバッドぽかったですけども、それでも暗号を最後まで解読しようとしたのは、世界を救えるかもしれないと言う『可能性』みたいなものを信じてたからでしょうね~。
地球が消滅するという運命が分かってても抗う姿を観ると、『俺はそんなに諦めが良くない!』とアスランのセリフをはめ込みたくなっちゃいますw

投稿: メビウス | 2009/07/14 00:22

■くろねこさん、こんにちはsun
怖いお話で最後まで引っ張ってくれたらもっと面白かったかな?ともおもうけれど、これはこれで楽しく見られました。

世の中、全て必然と思えば、予言の是非は言うまでもなく?
とはいえ、すべて後付けなのも事実。深く考えないのが良いのでは?(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/14 17:39

■メビウスさん、こんにちはsun
TBはどうもハネられてしまったようで、コメントのみで失礼しました。

ミステリアスタッチに引き込まれはしたけれど、よくよく考えるとどれもブツ切り行き止まりなのが残念でした。

>地球が消滅する
いやぁ~、流石のアスランでもスーパーフレアでは諦めるのでは(爆)
でも、なんらかの対策は最後まで考え続けるかもしれませんね、アスランならば(^^)
ジョン同様、大切な人ならば見送るでしょうし。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/14 17:43

こんにちは♪
この手の地球滅亡モノが作られ過ぎている&見過ぎているのかもしれませんね。
普通のオチじゃ誰も満足しませんし・・・。
あんな凄い最期だったら一瞬で逝けると思ったのが私だけじゃなくてよかった(^-^;

投稿: ミチ | 2009/07/15 08:35

■ミチさん、こんにちはsun
映像もストーリーもだんだんありきたりになってきてますよね。
そのなかで、一瞬で綺麗さっぱり滅ぼしてくれたところが新鮮でした。
思うに、「地球が制止する日」でこのパターンを期待していたのに止めちゃったからかなーんて思ったりもするのだけど。

>一瞬で逝ける
おお、ミチさんもですか?
ターミネーターみたいに、残された一握りで戦い続けるのも辛いですしね~(軟弱な私・・^^;)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/15 14:47

たいむさん、こんにちは~

本当、惜しいんですよね~
オカルト風だったりミステリアスな雰囲気や数字の謎など魅力的な要素はあるのに繋がるとバラバラ。
そして最後のオチが・・・ダメでした~~

前半は良かったんだから、後半あと少し違う方向に向かうと良かったのですけど。。。

投稿: hito | 2009/07/15 18:17

■hitoさん、こんにちはsun
そうそう、つなげると最初のは忘れちゃってるのよね(^^;
オチは好き嫌いでぱっくり割れていて、それがそのまま評価って感じのようですね。
私も、最初の雰囲気で最後まで持っていけばカナリいい線だったのではないかと、もったいなく思ってます!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/15 19:31

まいどどうもです

前半のホラー風味は嫌いじゃないし
迫力も緊張感もあって引き込まれたけど
最後のオチで脱力しました・・・
宗教がらみのネタもなんだかなぁ
どうせならオカルトで押してくれた方が
納得できたかも

投稿: くまんちゅう | 2009/07/15 23:26

>予想以上に面白かった、かも?

タイムさんのこの一言で見てきました。
実は、続きは読まないで・・・。

ラストはかなりびっくりでしたが、
おっしゃるように、パーツは迫力だし
途中まで飽きないで、面白かったです。

忙しくて思うように映画に行けないんですが
早く、「エヴァ」見てこなきゃ!!

投稿: mariyon | 2009/07/16 09:46

■くまんちゅうさん、こんにちはsun
ホラータッチは苦手だけど、前半はそれで引き込まれましたし、ジャンルを絞ってガンガン押してくれたら、スゴイ作品になったかも、ですね(^^;

宗教色やオカルトタッチはありきたりになりやすく、目の肥えたお客を納得させるのはなかなか難しいですね。


■mariyonさん、こんにちはsun
>タイムさんのこの一言で見てきました。
うああああああ。
責任感じちゃいますね。「かも?」にした意図はわかっていただけたのではないかと思いますが、途中までとはいえ、面白かったと言っていただけてほっとしました。

「ヱヴァ」、まだでしたか?
心配しなくても、夏休みいっぱいのロングランは確定じゃないかな?って思います。
mariyonさんの感想を待ってます(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/16 17:10

たいむさん
今晩は☆彡
TB・コメントありがとうございます。
ラストが別ものだったのがやはりね。
せっかく映像の迫力、オカルト的な雰囲気なんか
満載なのに、最後は何でああなるの?って感じ。
声が聞こえる人だけが助かるというのは何か
子供向けのお話のような気がしました。
ニコちゃん、ちょっとお気の毒のような・・・?

投稿: mezzotint | 2009/07/16 23:37

■mezzotintさん、こんにちはsun
つかみはOKだったし、映像も見事でしたが、方向性がぶつ切りになってしまったのが残念です。

最終的に「子供だまし」な救い方でしたしね、ほんともったいないです。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/16 23:54

たいむさん、こんばんは。

私も最初「これはホラー映画だったか?」と一瞬焦りました(笑)

途中までは結構面白いなって思って見てたんですが、最終的には残念な結果となってしまいました。

確かに主人公のジョンは勝手に救えるんだ~とかって張り切ってましたね、あそこまでくるとジョンがちょっとウザイかもって思いました。

投稿: Hitomi | 2009/07/17 19:54

■Hitomiさん、こんにちはsun
爪とか、消えたり・増えたりとか、ホラーチックでしたよねー(^^;

オチそのものはあまり気にしてませんが、前半がゾクゾクしただけに、本当にもったいない作品でした。

>がちょっとウザイ
あは、同じく、です(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/18 19:46

こんにちは♪

始めSF、中パッパ、蓋を開けりゃハイ、宗教
だったんで鑑賞後、どう始末をつけりゃイイ
のか?思いっきり戸惑ってしまった作品でした。
あのラストも、アレしか無いんでしょうが、
あまり後味のイイものは無かったです…。

まぁ、何でしょうねぇ~オモシロくもなく、
つまらなくもなくで「まぁ…。」ってぇところ
です…r(^^;)

投稿: 風情♪ | 2009/07/18 22:55

地球存亡の危機を、いち何とか学者が救おうとするのは、無茶な話ですが、
息子が選らばれし者だったから仕方ないのかなーーー。
SFなのでいろいろ突っ込みどころは満載ですが、
ノアの箱舟的展開は予想外で、よかったですね。

投稿: ひらりん | 2009/07/18 23:45

■風情♪さん、こんにちはsun
面白くなく、詰まらなくもなく、ですか?
ニコラス・ケイジですし、ハードルは高くなってしまうのかもしれませんね。
私は、割と楽しめましたけどw

■ひらりんさん、こんにちはsun
科学者の息子が選らばばれたのか、選ばれたのが科学者の息子なのか、そもそも選出基準があいまいでしたし、ツメの甘さは否めませんね。

それでも予想外に楽しめたのは一緒です(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/20 15:38

こんにちは!

難しい映画でしたね。。

僕は観ながら
・地球の存在自体が決定論に基づくもので、それでも人類はその種を維持・発展するために機会を何度も与えられてるけど、結局今の人間は救うに値しないからまた再スタートさせるのに第2のアダムとイヴとしてケイレヴとアリーが選ばれて、別の星で新たな人類の歴史が始まる。
・そもそもジョンやケイレブが生きていた地球が「初代地球」とは限らず、何度も歴史を繰り返した「地球」のひとつかもしれない

というような考えに至ったんですが、
でもそれだと、「囁く人々」は「神」ですよね。
彼らは宇宙人ではない。だからこそ典型的な「宇宙船」ではなく自然物と近未来的装置の融合したようなあの岩的なものが移動の装置に使われたのかなとも思うんですが、そう考えると「神」が何人も存在してることになるんです。
一人の神が地球上の何箇所かに分かれて姿を現すとかならわかるんですけど、ジョンたちの目の前に何人もの神が姿を見せるというのがどうにも腑に落ちないんです。
神は唯一絶対のもののはずなのになぁ、なんて思いながらエンドロールを見てました。

最後にジョンがケイレヴにあげたネックレスも、奥さんが死ぬ直前に残してくれたジョンへの最後の誕生日プレゼントで、それをまたジョンが死ぬ前に「You and me, together, forever」
なんて言いながらケイレヴに渡したものなのに、新しい星に行ってからケイレヴがそれを見つめることも握りしめることもなかったことに唖然としてしまいました。。w

面白かったんですけど、もっと感動を誘う設定にも、もっとつじつまの合うストーリーにもできたんじゃないだろうかと思ってしまいましたw
いや、面白かったんですけど!

投稿: | 2009/07/26 03:53

■名無しさん、こんにちはsun
なにやら「ヱヴァンゲリヲン」(ご存じで書かれているのかはわかりませんが)のような世界観を想像しながらご覧になっていた感じですね。

私はそれこそ無宗教・無信心な感じなので、そもそも神様はいるけど存在しないと思ってますし、だから同時に何人いても不思議に思ったりもしませんので、納得されていない部分については解りかねますが、確かに親のことを思い出しもしないケレイブは、言われてみれば苦笑いですねw

所謂感動作は好みませんが、もう少しぶつ切り感のない流れは欲しかったですね。面白かっただけに。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/26 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/45592844

この記事へのトラックバック一覧です: 「ノウイング」みた。:

» 劇場鑑賞「ノウイング」 [日々“是”精進!]
ノウイング「ノウイング」を鑑賞してきましたニコラス・ケイジ主演で放つ驚異のディザスター・パニック・サスペンス。50年前のタイムカプセルに収められていた一枚の紙が、その後に起きた大惨事を正確に予知していたことに気づき、そこに示されたこれから起こる惨事の回...... [続きを読む]

受信: 2009/07/10 20:57

» ノウイング [だらだら無気力ブログ]
50年前のタイムカプセルから出てきた一枚の紙に書かれた内容から、 重大な事実に気づいた大学教授がそれを回避しようと奔走する様を 描いたディザスタームービー。 監督は『アイ・ロボット』のアレックス・プロヤスで主演の大学教授を ニコラス・ケイジが努める。マサチュ..... [続きを読む]

受信: 2009/07/10 21:38

» 『ノウィング』 [めでぃあみっくす]
ついにこんな映画が作られてしまうような時代になってしまったんですね。目を覆いたくなるようなリアルで生々しすぎるほどにまで技術進化した映像と、退化する時代を反映したかのような未来があるようでないような脚本。ある意味ホラー映画よりも本当に怖い映画。ですから心....... [続きを読む]

受信: 2009/07/11 00:06

» ノウイング/ KNOWING [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ここんとこのニコ主演作、mig的ラジー候補やラジー獲得ばかりでうーんな感じ 今回も予告篇観てやばそうって覚悟して観た.....  せいか思ったより楽しめたかなー。 ちょっと早く試写で鑑賞。 これまでも何度も映画でテーマとなっている「地球滅亡」を描く、いわゆるディザスタームービー。 またまた主演が地球を救ったりするのか?... [続きを読む]

受信: 2009/07/11 00:08

» ノウイング [LOVE Cinemas 調布]
ニコラス・ケイジ主演最新作。監督は『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス。共演は『28週後...』のローズ・バーン。飛行機の墜落事故、謎の数列…あの予告編を観る限りディザスタームービーでありながら、なにやら深い秘密を秘めていそうな魅力を感じたのでした。まあ魅力を感じなくてもニコラス主演作品はそれだけで全部観ると決めているのですが。(笑)... [続きを読む]

受信: 2009/07/11 01:48

» ノウイング KNOWING [映画君の毎日]
●ストーリー●50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョン(ニコラス・ケイジ)は、その数列を解析し、激しく動揺する。その数列は、実際に起きてき... [続きを読む]

受信: 2009/07/11 02:15

» 【映画評】ノウイング [未完の映画評]
50年前に記された数字の予言通りに地球規模の大惨事が襲うディザスター・ムービー。 [続きを読む]

受信: 2009/07/11 07:18

» 「ノウイング」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ノウイング」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・カンタベリー、ララ・ロビンソン、ベン・メンデルソーン、ナディア・タウンゼンド、アラン・ホップグッド、エイドリアン・ピカリング、タ..... [続きを読む]

受信: 2009/07/11 08:46

» ノウイング [ともやの映画大好きっ!]
(原題:KNOWING) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 小学校で掘り起こされた50年前のタイプカプセルの中に、50年の間に実際に起こった大事故や大災害を正確に予言していた紙片を発見した男が、その予言に記されたこれから起こる悲劇を食い止めようと奔走するSFスリラー。 1959年。マサチューセッツ州で一つの小学校が開校する。これを記念して、児童たちは50年後の未来を予想した絵を描き、それをタイムカプセルに入れる。しかし、寡黙な少女ルシンダ・エンブリー(ララ・ロビンソン)だけは、絵... [続きを読む]

受信: 2009/07/11 09:15

» ノウイング [Akira's VOICE]
警告に耳を傾けよう。   [続きを読む]

受信: 2009/07/11 10:17

» ノウイング [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:KNOWING公開:2009/07/10製作国:アメリカ上映時間:122分鑑賞日:2009/07/10監督:アレックス・プロヤス出演:ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・カンタベリー、ララ・ロビンソン、ベン・メンデルソーン、ナディア・タウンゼンド地球消滅その時、人類....... [続きを読む]

受信: 2009/07/11 12:33

» ノウイング [★YUKAの気ままな有閑日記★]
ブログをはじめてから劇場鑑賞したニコラス・ケイジの映画、『ゴーストライダー』『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』『NEXT』は、どれも個人的には期待ハズレだったので、期待せずに鑑賞―【story】50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョン(ニコラス・ケイジ)は、その数列を解析し、激しく動揺する。その数列は、実際に起きてきた過去の惨事と、これから先の未来に起こる災難を予... [続きを読む]

受信: 2009/07/11 12:54

» ノウイング [心のままに映画の風景]
宇宙物理学の大学教授ジョン・ケストラー(ニコラス・ケイジ)は、2年前にホテル火災で妻を亡くし、 息子ケイレブ(チャンドラー・カンタベ... [続きを読む]

受信: 2009/07/11 13:14

» ★ノウイング(2009)★ [CinemaCollection]
KNOWING人類は「知る」−未来はすでに通達されていることを。上映時間122分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/07/10ジャンルサスペンス/SF【解説】ニコラス・ケイジ主演で放つ驚異のディザスター・パニック・サスペンス。50年前のタイムカプセル...... [続きを読む]

受信: 2009/07/11 13:27

» ノウイング [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
target=_blank  『地球消滅 その時、人類は何を残せるだろうか。 人類は「知る」─ 未来はすでに通達されていることを。』  コチラの「ノウイング」は、ニコラス・ケイジが人類滅亡の予言に立ち向かう7/10公開のディザスター・パニックSFなのですが、公開初日に....... [続きを読む]

受信: 2009/07/11 17:27

» ノウイング [そーれりぽーと]
ニコちゃんの映画に期待は出来ないけど、大袈裟な予告が気になっていた『ノウイング』を観てきました。 ★★ ディザスタームービーにオカルトを交えたストーリーも、予告編で全てネタバレ。 前知識のせいで観初めて数分でオチまで読めてしまう。 でも、この映画のみどころはストーリーじゃなくて映像。 でも、その映像が酷い、酷過ぎる。 何が酷いってリアル過ぎる災害の数々の描き方。 9.11の喪が明けたら何を描いても良いのか? 飛行機事故では人々が燃えながら逃げまとい、巨大な電車の突進には成す術も無く押し潰されて消... [続きを読む]

受信: 2009/07/11 18:52

» 映画「ノウイング」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Knowing 確かにこの結末には驚いちゃうかもしれない、空から得体の知れないものが舞い降りてくるあたりからこの映画って何だっけと思わされずにはいられない~ なぜ1959年なのかは分からないけど、映画の始まりは創立記念日を迎えたとある小学校でのタイムカプセ... [続きを読む]

受信: 2009/07/11 20:57

» 映画ノウイング オトーサンは連れて行ってもらえなかった? [ぱるぷんて海の家]
衝撃のラスト!でしたよ確かに。 その衝撃のラストが終わった瞬間、エンドロールの直前に いきなり チーーン!? なにアレ? 仏壇にあるチンと叩くあのリンの音に聞こえたけど あれはまさしく ご愁傷様? と言う意味? まあ確かにご愁傷様って感じなん....... [続きを読む]

受信: 2009/07/11 21:53

» ノウイング/Knowing [いい加減社長の日記]
金曜日のレイトショーで、「ノウイング 」を鑑賞。 予告編で、飛行機の墜落シーンが印象的で、どういう展開なのかが気になっていた作品。 「UCとしまえん 」は、平日のレイトショーにしては多めかな。 「ノウイング 」は、大きめのスクリーンで、1~2割。... [続きを読む]

受信: 2009/07/11 23:21

» ノウイング [映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」]
ノウイング (2009)今回の映画は、「ノウイング」です。本作「ノウイング」は、人類に危機をもたらす大惨事への予知を知った大学教授の奮闘を描く、SFサスペンス・アクションです。監督は、「ダークシティ」「アイ,ロボット」のアレックス・プロヤス。小学生のケイレ... [続きを読む]

受信: 2009/07/12 02:37

» 「ノウイング」 狙いが見えない [はらやんの映画徒然草]
ニコラス・ケイジってなんだかこういうSF要素の入っているタイプの作品が好きですね [続きを読む]

受信: 2009/07/12 06:19

» [映画][劇場公開]ノウイング 79点 [さとうれおはオレだけか]
導入が上手く数字の謎が徐々に解けていって絶望的な気分になる。 まあ前半は完璧に近い出来。ただ事故二つだけでディザスター・ムービー超大作を名乗るのは疑問。 後半は予告ではわからないように出来ていて細心の注意を払ってネタバレを避けた甲斐があった暴走っぷり。 ボ... [続きを読む]

受信: 2009/07/12 14:14

» 「ノウイング」 [かいコ。の気ままに生活]
アレックス・プロヤス監督 ディザスター・ムービー超大作。「ノウイング」公式サイトある重大な事実を知った教授と息子による愛と勇気のドラマ。名古屋限定ポスター中日ドラゴンズキャラクター ドアラ・・主人に「のろing」とイヤミ言われながら鑑賞ー英語ダメなもんでk...... [続きを読む]

受信: 2009/07/12 16:12

» ノーイング [Addict allcinema 映画レビュー]
地球消滅 その時、人類は何を残せるだろうか。 [続きを読む]

受信: 2009/07/12 17:20

» ノウイング [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009/アメリカ監督:アレックス・プロヤス出演:ニコラス・ケイジ    ローズ・バーン    チャンドラー・カンタベリー    ララ・ロビンソン    ベン・メンデルソーン... [続きを読む]

受信: 2009/07/12 20:27

» 【102.0Kg】 「ノウイング」を観てきました♪ [街のクマさん 炎のダイエット日記]
さて、1日遅れですが、土曜日の分の報告です(^0^) [続きを読む]

受信: 2009/07/12 22:14

» ノウイングみた!! [★ Shaberiba ]
地球消滅?それは自然災害?侵略?それとも・・運命なのか〜!? [続きを読む]

受信: 2009/07/13 19:23

» ノウイング [象のロケット]
小学生の息子ケレイブが50年前に埋められたタイムカプセルから持ち帰った一枚の紙。 そこには数字の羅列がビッシリと書き込まれていた。 大学教授のジョンはその数字が過去に起こった大惨事の日付、場所、犠牲者数と一致することに気づき愕然とする。 単なる偶然か、それとも予言なのか!? その紙にはこれから先の日付も記されていた…。 パニック・スペクタクル。... [続きを読む]

受信: 2009/07/13 20:55

» ノウイング [Diarydiary! ]
《ノウイング》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - KNOWING 50年前 [続きを読む]

受信: 2009/07/14 20:15

» 「ノウイング(KNOWING)」映画感想 [Wilderlandwandar]
ニコラス・ケイジ主演で、『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス監督が放つディザスター・ムービー、「ノウイング(KNOW [続きを読む]

受信: 2009/07/15 00:50

» 『ノウイング』 [・*・ etoile ・*・]
'09.06.29 『ノウイング』(試写会)@ヤクルトホール こちらもyaplogで当選。ありがとうございます! SF映画ってそんなに好んで見るほうではないけれど、見てみようと思ったのは主演がニコラス・ケイジだから。MJことみうらじゅんがやたらとニコラス・ケイジに注目していた時期があって、その影響だと思うけどニコラス・ケイジを見ると「クスッ(笑)」となってしまう。顔を見なくても字面だけでも笑ってしまう。何故だろう(笑) 関係ないけどMJによると日本名は日光羅酢慶次だそう。 ※ややネタバレ... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 01:26

» 映画 【ノウイング】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ノウイング」 『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス監督によるディザスター・ムービー。 おはなし:50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョン(ニコラス・ケイジ)がその数列を解析すると・・・・。 人類滅亡モノ、地球壊滅モノって毎年のように製作されていて、つい半年前もキアヌ・リーブスの『地球が静止する日』でガッカリしたばかり。 本作にもそれほど期待はしていなかったのですが、わりと面白かったです... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 08:32

» ノウイング [Peaceナ、ワタシ!]
- その時、人類は何を残せるだろうか。 - 週末、レイトショーで『ノウイング』を観てきました。 映画館で宣伝を観た時から、暗号のような数列と飛行機事故、地球の映像と世紀末的な雰囲気が、妙に気になっていたんですよね…主演はニコラス・ケイジだし…。 『ターミネーター4』でも感じたのですが、これは「魂の救済」の物語ですね。SF映画は嫌いではないの(むしろ好きな方かも)ですが、「予言もの」(未来を描いているもの)となると、キリスト教が少なからず関連してくるのかな~と。私は聖書はそんなに詳しくないの... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 14:07

» 【ノウイング】 [日々のつぶやき]
監督:アレックス・プロヤス 出演:ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・カンタベリー     その時、何を残せるのだろうか。 「50年前、小学校の記念行事で埋めたタイムカプセルを掘り起こす式典が行われた。 宇宙物理学者のジョンは息子ケイ... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 18:16

» 映画「ノウイング」の感想です。 [MOVIE レビュー]
ニコラス・ケイジ主演の「ノウイング」を観てきました。予告編をみれば分かるようによく有る ディザスター・ムービーですね。見た感じはあの「地球が制止する日」とか、その他大勢のSF作品とかぶる所が多かったです。これまでの地球滅亡の危機を描いたどの作品でも、こう言う最悪の展開で地球が滅ぶと言う時に、人間の成すすべもないと言う無力さを思い知らされますが、一縷の望みの再生のチャンスはいろんな形で残されています。この映画の場合もある意味古典的な結末の人類の再生になっているんですが・・・このラストは私は”ガッカリ派... [続きを読む]

受信: 2009/07/16 02:22

» ハリウッド作品と思えないラスト「ノウイング」 [茅kaya日記]
JUGEMテーマ:映画 nbsp;ニコラス・ケイジのパニックもの。地球滅亡の危機を、一般人のニコラスさんが救う?なんて話かと思いきや・・・。 予告とちょっと違っていましたね。 ネタばれでないと感想は書けません... [続きを読む]

受信: 2009/07/16 09:46

» ノウイング★KNOWING [銅版画制作の日々]
 人類は「知る」ーーーーー未来はすでに通達されていることを。 久しぶりに映画を二本鑑賞してきました。その1本目が本作「ノウイング」。主演は、ニコラス・ケイジ。実は彼の作品は過去に1本だけしか観ていません。どちらかと言えば、お気に入りの俳優さんではないのですが。だから今回も観ようか?どうしようか?迷っていたのです。そこで事前に他のブロガーさんの記事をチェック。すると意外に良さそうな感じなのでスルーせず観ることにしました。 結末から言うと、やはり悲しいのかな?それとも希望の持てるものなのかな?何か複... [続きを読む]

受信: 2009/07/16 11:13

» ノウイング [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[ノウイング] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:6.0/10点満点 2009年67本目(62作品)です。 2009年に入って半年余りでついに昨年の鑑賞本数を超えました!! 何度も言いますが、こんなに早く記録を更新するとは思わなかったので、ビッ..... [続きを読む]

受信: 2009/07/17 15:33

» 映画「ノウイング」@ヤクルトホール [masalaの辛口映画館]
 試写会場は8〜9割くらいの客入りで、小学生位のお子さんも来場している。   映画の話 50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョン(ニ...... [続きを読む]

受信: 2009/07/17 16:29

» 『ノウイング』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ノウイング」□監督 アレックス・プロヤス □脚本 ジュリエット・スノードン、ライン・ダグラス・ピアソン、スタイルズ・ホワイト □キャスト ニコラス・ケイジ、チャンドラー・カンタベリー、ローズ・バーン、ララ・ロビンソン、ベン・メンデルソーン、ナディア・タウンゼンド ■鑑賞日 7月13日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5) <感想> 未来予知と人類滅亡。 そんなテーマは今までにもたくさんあった。 何番煎じと言えばいい... [続きを読む]

受信: 2009/07/17 17:50

» ★「ノウイング」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
毎月14日は「TOHOシネマズ・デー」で1本1000円の日なので、 まとめて4本観てきました・・・「ららぽーと横浜」で。 その3本目。 こちらは最近流行の「デジタル上映版」で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2009/07/18 01:38

» 映画 ノウイング の感想 [エンタメ日々更新]
映画ノウイングの感想 ニコラス・ケイジはこういう役が似合いますね^^ たよりなさげで、暗さもあり、でもある程度壁を乗り越えると意志... [続きを読む]

受信: 2009/07/22 23:30

» 『ノウイング』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
ディザスター・ムービー、パニック・ムービーが大好きな自分としては、この夏見逃してはいけないと思っていた映画の1本『ノウイング』をこの間観ました。 ******************** ニコラス・ケイジ主演で放つ驚異のディザスター・パニック・サスペンス。50年前のタイムカプ... [続きを読む]

受信: 2009/07/24 23:08

» ノウイング [映画とTVとゲームの感想]
ニコラスケイジ主演の映画ノウイング見てきました。 主演といっても、なんかさえないおじさんにしか見えないところがすごいです(笑) も... [続きを読む]

受信: 2009/07/25 11:15

» [映画『ノウイング』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆ちょいと個人的に色々あって、一週間ほど前に、この映画を見ようとした時、一緒に行った人とケンカして、見ないで帰ってきた(チケットは買っていた^^;)。  故に、この映画にはケチがついたので、見るつもりはなかったのだが、先日、『クヌート』を見たとき、あのローランド・ヱメリッヒ監督のマヤの地球滅亡予言を題材にした『2012』の予告編を見て、そのダイナミックな破壊描写に、地球滅亡繋がりで、この『ノウイング』を思い出し、ちょいと見ようと思い立った次第だ^^;  傑作『ブラインドネス』の前座に『ハプニング... [続きを読む]

受信: 2009/07/29 01:39

» ノーイング サイコ?ミステリー?えーパニック映画なの!? [労組書記長社労士のブログ]
【 41 -9-】 予告編のインパクトだけに惹かれていた、あの予告編で突っ込んでくる飛行機がどうなるんだ!と気になって眠れなくなるほどに・・・グー…(_ _).。oO ニコラスケイジも大好きだ、なんであんな顔や髪なのにたくさん主役張れるんだろう?って疑問に思うのは失礼な話し、だけど不思議。  大学で宇宙物理学を教えているジョンは、ある日、小学生の息子ケレイブが持ち帰った紙に書かれた数字に目を留める。そこには過去に起きた大惨事の日付と犠牲者の数が書かれていたのだ。しかもそれは、50年前に小学校に埋... [続きを読む]

受信: 2009/07/30 11:11

» ノウイング [週末映画!]
期待値: 74% ニコラス・ケイジ主演のディザスター/SF映画 出演:ニコラス・ケイジ、ローズ・バー [続きを読む]

受信: 2009/08/02 18:45

» ノウイング [映画、言いたい放題!]
賛否両論って感じらしい。( ^ _ ^; まー、観てみないとね。 宇宙物理学者のジョン・ケストラーは、 事故で妻を亡くしてから仕事に没頭する毎日を送っていた。 ある日、小学生の息子ケイレブが持ち帰った紙に目を留める。 それは50年前の小学生が、 小学校に埋めるタイ... [続きを読む]

受信: 2009/08/07 01:46

» ノウイング [Trackback Square]
ノウイング(Knowing)に関するトラックバックセンター。 ノウイング - Wikipedia アレックス・プロヤス ニコラス・ケイジ ...等に関する記事から... [続きを読む]

受信: 2010/06/13 18:12

» ノウイング (Knowing) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 アレックス・プロヤス 主演 ニコラス・ケイジ 2009年 アメリカ映画 122分 SF 採点★★★★ 「ハイ、明日で世界が終わりです。さぁ、あなたならどうする?」なんて質問をたまに耳にしますが、どうするもこうするも。アワワアワワと一日中慌てふためいて終了です。 ..... [続きを読む]

受信: 2010/06/16 14:18

« でんどートコトコたちこま、ほしー。 | トップページ | BSマンガ夜話(第36弾)は10月かぁ。 »