« 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(16) | トップページ | ガンダム三昧を目前にして。 »

2009/07/15

「ハリー・ポッターと謎のプリンス(字幕版)」みた。

Harry_potter_and_the_half_blood_p_2 敗北感を味わいながら次を待つ・・・というのは、例えて言うなら『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』の時に似ているだろうか。しかし!『ハリー・ポッターと死の秘宝』は2部作だそうだ。(2010年11月/2011年10月)
シリーズ原作は巻が進むほどページが増えていき、今回の『謎のプリンス』も随分と原作をかいつまんで作られた印象。それを考えれば10年以上の長きに渡るシリーズの集大成として(またさらに待たされることになるけれど)「前後編」はアリかもしれない。

さて、今作の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。内容はまさしく「かいつまんで」と思う。
まず、これまでのシリーズはすべて見ている事が前提として作られているようなもので、余計な説明は一切省かれており、いきなり本題に突入、とにかく尺の中に必要なエピソードを詰め込んだ感じ。膨れ上がってしまった登場人物も、『死の秘宝』までしっかり覚えておいてもらわないといけないキーマンたちを登場させるのがやっとだ。けれど私個人的な意見としては「良かった」と、「よくぞ収めた」ものだと評価したい。特に、思春期となったハリーで、さらに直前(『不死鳥の騎士団』)にシリウスを失った悲しみから、常にイライラモード全開で癇癪ばかり起こしている原作のハリーが苦手で(確かに年相応の悩みと苦しみはわかるのだけど、活字でダイレクトに書かれるとキツイのよね)、そうした激しい感情の起伏がある程度そぎ落とされていたことでとても見やすかったように思う。(とはいえ、ハリーは決して”賢くて優秀な子”ではないから、あまり大人な描き方にしてもNGなだけど)。
しかし、やや”恋模様”の比重が高かったかな?それも6巻での重要なポイントだから致し方なし、か。ハリー・ロン・ハーマイオニーの関係性は子供同士のものから大人のそれへと変わっているのがよく分かり、ハリーとロン、ハリーとハーマイオニーでの会話がすごく良い雰囲気だった。全体的に派手な演出は控えめだったけれど、基本重めな内容だけに”恋模様”などによる「軽さ」(音楽も)は良かったんじゃないかな?

そして忘れてはならないのがダンブルドア。衝撃的なラストは知っていてもやはり痛ましい。・・・でも、さらにその後を知っている分、あの「頼む」にはズンと来るものがあった。同じくスネイプにも。(何気に(老)オビ=ワンを彷彿したりも♪)

最初から収まりきらないだろうと思っていたこともあり、私としては「及第」としたい『謎のプリンス』。長編シリーズ(しかも7話8作)にも関わらず、主要キャストがほとんど交代することなく最後まで見られると聞いて嬉しく思い、ホっとした。けれど、ダニエル君らにとっても限界ギリギリだろうし、『死の秘宝』が予定どおりに公開されることを願いたい。

総評:★★★★☆+    好き度:★★★★☆+   オススメ度:★★★★☆+

一瞬しか登場しなかったけれど、キーマンのネビル君ってばデカっhappy02
ハーマイオニーは年々美しくなる感じだけれど、ジニーは”委員長”タイプっぽくフツーに成長した感じ?

|

« 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(16) | トップページ | ガンダム三昧を目前にして。 »

コメント

同感です。
うまいことコンパクトにまとめていましたね。

駆け足と感じさせない展開の運びが見応えに繋がっていて感心!

「頼む」の意味を知っているだけに,あそこは泣きそうに。。

ジニーが地味。w

投稿: AKIRA | 2009/07/15 15:20

■AKIRAさん、こんにちはsun
時間の流れが急に速くなったのは原作も同じだから駆け足は駆け足でも許せちゃうのかもしれません。
しかし、長いこと「ハリー・ポッター」シリーズに付き合ってきた読者は勝手に脳内補完するだろうから問題がなくても、俄か・・ではとっつきにく作品になった感じではありますね。

>「頼む」の意味を知っているだけに,あそこは泣きそうに。。
うんうん(TT)

ジニーは素朴に成長しちゃいましたよねw
もっと劇的に綺麗になってくれると良かったんだけど(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/15 15:41

今回は恋愛など内面が重視でしたけど完結2作が待ち遠しいですよ。

投稿: ヒガシ | 2009/07/15 15:44

こんにちは。

ちょっと恋模様が多かったものの、
それなりに楽しめました。
ラストが呆気なかったのが少し残念。
描ききれなかったのを、最終作に持ってくるようで・・・。

「死の秘宝」、楽しみにしておきます♪

投稿: BROOK | 2009/07/15 16:33

■ヒガシさん、こんにちはsun
思春期ですしね(^^)
恋愛がここで決着ついたおかげで最終決戦にへんな脇道ができなくなり良いのでは、と寛大に解釈です。
また「待ち」期間ですが、毎年の楽しみができましたね!


■BROOKさん、こんにちはsun
特に終盤はあっけなさを感じ、フェイクに対して失ったものの大きさがもう一つ伝わりきれない感じはありますが、盛りだくさんですしね。
最終話が2部になれば物足りなさは解消されそうで期待してます。
納得の行く最終回になると良いですねー。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/15 17:28

こんにちは~♪
恋愛模様は欠かせないとはいえ、私の中では「そんなものすっ飛ばしてしまえ~」ってな勢いでした。
だって分霊箱が出てくるんだものーー!!
ダンブルドアにムリヤリ液体を飲ませるシーンは、原作から想像したほどではなかったかも。
私はもうあのシーンからずーっと涙が止まらなかった覚えがあります。
ホントの最終回までまだ2年もあるなんて~~。
なんとか生きていたいゾ(笑)

投稿: ミチ | 2009/07/15 20:47

■ミチさん、こんにちはsun
よほど分霊箱がツボなようですね(笑)
まぁ、ここらでしっかりカップリングしとかないとですから大目にみてくださいな(^^)

>ムリヤリ液体を飲ませるシーン
原作では、あのダンブルドアがもがき苦しむという、「もうやめて~」っ展開が延々と続いていただけに、私もやや肩透かしと思いましたが、あそこを忠実に再現されるのはちとツライと思うので、これもヨシとしました。

あと1年は覚悟していたけれど、2部作2年は想定外でした。楽しみが増えたような、じれったいような感じですね。

>なんとか生きていたいゾ(笑)
スーパーフレアが起こらないことを祈って(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/15 20:58

こんばんは。
そうでなくても、年のせいで眩暈がすることが多いのに、
冒頭のスピード感溢れるディメンターの視点での導入に、
最初から眩暈寸前。かなりマジに席の肘掛にしがみついておりました。。。

原作は1巻の途中で挫折。ここまで長い物語を、もう2度と手に取ることはないでしょうが、
原作を読まれている方同士のコメントを拝見していると、
やっぱり読んでたら見方が違っただろうなと思います。
とはいえ、観始めたのは、レイフ・ファインズとゲイリー・オールドマンに引かれて、といういつもながらの理由ですけど。

投稿: 悠雅 | 2009/07/15 22:15

こんばんは♪
コメントありがとうございました

そうそう
原作を読んでる側からすると、やはりちょっと物足りないところはどうしてもでてきてしまうんですが…
それでもやはりあの原作をまとめて映画にすることが出来たのがすごいですよね
相変わらず世界構築のビジュアルなんかは素晴らしいですし^^

私も今回校長の部分がちょっと足りないなあ~と
思っしまった一人です
やはり細かい部分を描けないため仕方ないんでしょうが…あのシーンが原作を知らない人だと「なんで苦しんでるんだ??」となってしまうんじゃないかなぁ

死の秘法が2部作になるのを知ったのが6作目を見終わったあとだったのですが、
うーん…来年冬ですか、楽しみですねっ^^

投稿: maki | 2009/07/15 23:25

たいむさんこんばんわー
クライマックスに向けて盛りだくさん!の印象が強い6話なだけに、
ちょっと恋愛が多いなあって思いましたが、
ほんと尺の割に頑張ってまとめましたよねー!

ベラトリックス達が隠れ家襲撃て原作になかったですよネ・・?
(原作忘れがちなもんで^^;)
個人的にヘレナのベラトリックス大好きなのでよかったです^^

投稿: かいこ | 2009/07/16 00:11

こんにちは♪
なるほど帝国の逆襲に似てるかもしれませんね。
時間の都合で吹き替え版だったのですが、ダンブルドアがヨーダだったものでなおさら(笑)
そうそう恋愛の部分が多かったですね。私はそういうのは苦手なので長すぎました^^;

投稿: yukarin | 2009/07/16 13:07

あぁ~やっぱり原作の情報量はかなり多いんですね。
原作未読者からすれば、本当に「かいつまんで」なので全く深みがなく淡白に感じましたよ。

それにしてもハリー、ロン、ハーマイオニーの3人は私生活でも仲がいいというのがスクリーンから滲み出ていましたね。
3人でいるときの雰囲気が凄くいい感じでした。

投稿: にゃむばなな | 2009/07/16 14:22

■悠雅さん、こんにちはsun
くらくらしちゃいましたか?(^^)

特に翻訳ものの長編は一度あきらめると2度とは手出ししにくいですよね。
この作品に限らず、原作読者と未読者の感覚の違いはあるわけで、これまでの経験から、どちらがどうということはないでしょう。
でも、未読での視点のほうが素直かなーなんて思いますよ(^^)

俳優目当てでもいーじゃん、いーじゃん♪
アリですよ!!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/16 16:48

■makiさん、こんにちはsun
実は、原作が欲張りすぎで洗練されてないって思うのですけど、それは言ってもしょうがないことで、あれがオリジナルですものね(^^;
さすがに過不足なく・・とは言えませんが、あれこれ詰め込みたくなるところをよくぞここまで削ぎ落としてくれたと思います。

>「なんで苦しんでるんだ??」
そうなんですよねー。
ここばかりはあっけなさを感じましたね。原作を読んでいない人は、残念ながら「ただ”毒”だから」くらいにしか思わないのではないかしら。

前編も1年以上の待ち・・・。お楽しみは長いほうが良い、と思って待ちましょうか(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/16 17:02

■かいこさん、こんにちはsun
これでも一般作の尺より随分と長いんですよね。それでもまだ足りないって超大作になってしまった原作を良くまとめてありましたね。

>(原作忘れがちなもんで^^;)
私も読み直してないんで、ウカツはことは言えません(笑)
衝撃的なシーンじゃないと綺麗さっぱり忘れてたりしますしねー(^^;;;

>ヘレナのベラトリックス
狂気的な演技がうまいなーって思うけど、感情移入してちゃってるし、やっぱ憎らしく思っちゃうなぁ(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/16 17:15

■yukarinさん、こんにちはsun
>ダンブルドアがヨーダ
うわぁ~、ハリポタを吹き替えで見たことはないのですが、そうですか、ダンブルドアは永井一郎さんですかー(^^)

実はベラトリックスがヴェントレスに思えちゃってね、なんだか「クローン・ウォーズ」中毒かな?なんて思いつつ見ていた私でした(笑)

恋愛パートはテンポが悪くなりますしね、でも今回はポイントでもあるのでご勘弁を(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/16 18:09

■にゃむばななさん、こんにちはsun
原作未読者視点は気になっていましたが、やっぱり上っ面な印象ですか?
そうかもしれませんねー。

でも映画は制覇されているのかな?
ならば3人の成長は素直にうれしく思いませんか?(^^)
あのトリオは本当にイイ雰囲気でしたよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/16 18:12

たいむさんこんばんは☆

たいむさんも原作読んでるんですねぇ、
わたしはやっぱり読んでないんだけど(笑)
それでもシリーズ全部観てないと今回はやっぱりダメよね。

最後の前後編になるのはいいけど、前編みたあと次まで1年ないにしろ半年以上待つのはまた待ちきれなくなりそうですよね〜

投稿: mig | 2009/07/16 22:24

たいむさん、こんばんは~☆彡
さすが、たしむさんは、原作はすでに最後まで
読まれているんですね^^
私は途中で読むの放棄しちゃいました(笑)

スネイプは、演じているアランリックマンが好きな
俳優さんですので、ラストまで彼が観られて嬉しいです。
ダンブルドアの言葉から彼の立場は想像がつきますし
なんか感動的な最終章が待っているような予感がします^^

ハーマイオニーは美系ですが、ジニーは私も普通っぽく
見えました(^^ゞ
ちょっとしか出番がなかったネビル君って今後の
キーマンなんですか?

原作最後まで読もうか、やはり映画を観てからにしようか
かなり迷っています(笑)

投稿: ひろちゃん | 2009/07/16 23:14

■migさん、こんにちはsun
映画を全部見ていればそれなりについていけると思うけれど、細かな変化は追い切れないんじゃないかな?

>前編みたあと次まで1年ないにしろ半年以上
「レッドクリフ」とか、「20世紀少年」とか、結構待てるもんだなーって思ったりもしますが、一度に見れるならそれに越したことはないかな?
でも、終わっちゃうと思うとさびしいですしね。この発表は少し複雑な気分でした(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/16 23:43

■ひろちゃん、こんにちはsun
一応読破してますよー。
でも繰り返し読みたい本でもないので、今は押し入れの中(笑)

スネイプのアランは良いですよねー。
スネイプはヤな奴だった(過去形)けれど、ほかの映画で好きになりました>アラン

ハーマイオニーとジニーを比べるのはちょっと酷な感じになっちゃいましたね。
ジニーも可愛かったのだけど、激変することなく成長しちゃた感じなのよね。

>ネビル君
そうですね(^^)「20世紀少年」で言えばヨシツネのみたいな感じ、と言えばわかるかな?
ぜひ期待しててください(^^)

原作は無理に読まなくても・・って思います。私の場合は、面白いけど辛かったから。
だけど、観てから読むと納得するところが多々あるかもしれません、とは言っておきましょうか(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/16 23:50

私も『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』の"続く"に似ているなぁ〜と思いました(笑)
う〜ん、私は辛口にしちゃいました。
ダンブルドアのところ、原作は泣くでしょうね...。シリウスの時は泣けたから...。こんなに続くなんて思わなかったんで、ダニエル君らにとっても限界ギリギリでしょうね。『死の秘宝』が予定どおりにゆ〜か早く公開されることを願いたい(デス^^)

投稿: あん | 2009/07/18 01:13

原作未読な私には軽く観られて楽しかったと言える作品でした。最終決戦への繋ぎ的な位置づけなのは観ていてわかったので、だからこそハリーたちの恋愛模様もあるいみ貴重なんだろうなと思ってみたり。
ダンブルドアの「頼む」は気になったんですよね。あれはスネイプに向って言っていたと思うのですが、そもそもスネイプは裏切っていないと思って最後までみていたんですね。でもラストシーンから先の描写がないんで、あれれ?みたいな…。
ここまできたら原作は読まないで観ます。(笑)

投稿: KLY | 2009/07/18 03:39

たいむさん、こんにちは。
以前、たいむさんから「ノウイング」のTBを頂いた時に、一緒に
「ハリポタ」のTBも届いていたので保留にしていたのを公開にしておきました。
もうハリポタのTBは頂いていますよぉ!(^.^)

前作でシリウス死んじゃって悲しかったです。もしかして復活する!?
って思っていたけどダメだったですね。今回はあの人まで!
どこまでダークになってしまうのかって思いましたが、
原作本を読んでいる子供たちはついてこれてるのかな?(^^ゞ

投稿: ミスト (MOVIEレビュー) | 2009/07/18 14:08

追伸です。

「ハリポタ」のTB公開にしたんですけど、
表示されないなぁって思っていたら、
それもそのはず「ノウイング」の所に貼りついてるから
ダメですヤン!(笑)
もし、よければ、もう一度「ハリポタ」にTBお願いします。(^_^;)

投稿: ミスト (MOVIEレビュー) | 2009/07/18 14:25

■あんさん、こんにちはsun
>『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』の"続く"
わーい、あんさんもですか??(^^)
ひと段落はしているけれど、ハンソロは捕らえられたままで、問題を残したままでの「続く」はまさしくって感じですよね。

>ダンブルドアのところ、原作は泣くでしょうね
泣きますね。
そう思うと、映画はあっさりしてて涙を出してるヒマもなかったから、物足りなさはありますね。

そうそう、今回みたいに延期にならないことを祈ってます!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/18 19:54

■KLYさん、こんにちはsun
>ダンブルドアの「頼む」は気になった
何かを感じていただけたようで良かったです。
私は原作6巻読了時点では、「えーどっち?」的な印象だったこともあり、映像になると表情とか声のトーンが+されるからだいぶ印象が違ったように思いました。でも、それはもはや結末を知っているから・・とも言えそうで・・。
そっか、そう感じたんですねwww

>ここまできたら原作は読まないで観ます。(笑)
未読の方感想も気になるので、ぜひ聞かせてくださいませ!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/18 20:00

■ミストさん、こんにちはsun
なんだかワケがわからなくなってしまって、失礼いたしました。

シリウスも、ダンブルドアも復活を切に願っていた原作待ちの時期・・・

映画オリジナルな展開は期待できませんが、それでもって思ってしまいますね。
ラスト2作が楽しみです!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/18 20:03

ハーマイオニーって元々可愛かったけど、
すごく順調にキレイに成長してますよね~。
あたしは原作を読んでないので、
結末は知らないのですが、
だからこそラスト楽しみです!

投稿: miyu | 2009/07/18 21:48

こんにちは♪

>基本重めな内容だけに”恋模様”などによる
 「軽さ」は良かったんじゃないかな?

同感です。
このパートがなければ2時間半の長丁場を乗り
切るのはチト難しかったかなぁと思えました
んでね。
「死の秘法」が2部作と言うのには驚きました。
まぁ、D・ラドクリフにしろギリギリですかね?
本作に関してはあまり年齢的な違和感が全く
沸かなかったりするもんでして♪ r(^^;)

投稿: 風情♪ | 2009/07/19 11:38

こんばんは、たいむさん♪
一時期は4作目以降は別のキャストで…なんて話も出てて、主要キャストが変わらず続いた事がホント嬉しいですね。

>シリウスを失った悲しみから、常にイライラモード全開で癇癪ばかり起こしている原作のハリー
あらあら、原作はそんな感じだったんですね。
駅で女の子に声をかけられて浮かれてるハリーが嘘みたいですね(笑)。

ラストの展開を見ると、次回作はホグワーツ魔法学校の舞台はなくなっちゃいそうですね。
(ちと残念かな)

投稿: ともや | 2009/07/19 22:06

■miyuさん、こんにちはsun
エマちゃんがどんどん変わっていくのが毎回楽しみでした♪
miyuさんはこのまま原作を読まずに・・ですね(^^)
新鮮な感想を期待してます!

■風情♪さん、こんにちはsun
ダークで重厚感・・って結構疲れますしね(^^;

ダニエル君、ここ2作くらいなら、見た目はあまり変わってないかもしれませんね。
マイケル・J・フォックスもそうだったけれど、本人にとって、これって幸いなのかな?(^^;

■ともやさん、こんにちはsun
そうそう、キャスト変更するとかいう情報がありましたよね。でも、ほんと続行で嬉しい限りです。

>駅で女の子に声をかけられて浮かれてるハリー
冒頭はちょっとびっくりでしたね。待ちぼうけの彼女がかわいそうでしたね。

原作からの私の印象では、ハリーってもっとガキなんですよ。いっつも「腹を立てている」って書かれてるから(^^;。思春期だし、わからないことだらけだし、誰も教えてくれないし、じゃ当然なのかもしれないけれど。

一応最終章にもちゃんと学校は登場するし、舞台にもなりますからお楽しみに!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/20 15:12

こんにちは~♪
原作を読むのに挫折しましたsad
ついでに言うなら、『指輪物語』『エラゴン』『スパイダーウィック~』などにも挫折・・・つくづくファンタジーとは相性が悪いようですcoldsweats01

今まで(映画では)イマイチ物語が掴めず、そんなに魅力を感じていませんでしたが、、、今回は面白かったです。映画的には地味でしたが、あの人が何故あんなことをしたのか知りたくてたまりません!

投稿: 由香 | 2009/07/20 16:35

■由香さん、こんにちはsun
実は私もマトモによんだファンタジーはこれっきりなんですよ~。
ハリーポッターは巻が進むほどダークさが増して大人な内容になっていきますし、だからやっと面白く感じられたのではないかしら?

あの人とはあの人ですよね?きっと納得できる最終章と思いますのでお楽しみに!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/20 18:10

こんばんわ!
恋話は彼らの成長を感じさせますね。
しかし!私はロンの嫉妬のほうが見たかった(笑)
こうなったら彼が彼女への愛にきずくシーンに期待したいです~♪
全作見てきましたが次が早く見たい!と思ったのは実は今回がはじめてかも。
なんだかワクワクしています~!!

投稿: くろねこ | 2009/07/22 22:30

まいどどうもです
長い原作の沢山のエピを頑張って
なんとか尺の中に収めてました
説明不足気味の部分も結構有りましたが
出来る限りの限界と言う感じでしたね
ラストは2回に分けてじっくり作るそうなので
楽しみにしています

投稿: くまんちゅう | 2009/07/23 00:28

「選ばれし者」だからって、ちょっとモテるハリーとか、
何故かモテるロンとか、
嫉妬するハーマイオニーとか、
原作全巻未読のひらりんとしては、
こういうファンタジックな青春ロマコメが入っててくれると安心しますね。
次回作は、きっと壮絶な戦いが待っていそうだしーー、
今回は一息ついた・・って感じでしょうか。

投稿: ひらりん | 2009/07/23 02:25

■くろねこさん、こんにちはsun
>こうなったら彼が彼女への愛にきずくシーン
近すぎてわからないにもほどがある鈍さ。それなのにジニーとハリーには予防線をはろうとするし、面白いものですよねw

きっちり終わってない分だけ次回が待ち遠しいですよね。でも、2部作だから、もう一回この感覚を味わうことになるのだけどー(^^;

■くまんちゅうさん、こんにちはsun
>説明不足気味
ですねー。でも頑張って詰め込んだのはわかるから内容的には及第かな?
次回はじっくり見せてくれると思うので期待できそうですね!

■ひらりんさん、こんにちはsun
>ファンタジックな青春ロマコメ
LOTRのように大人な恋模様ではなく、子供たちが成長して・・ってとこが良いですよねw
ダークな内容になってきたトコだし、小休止的には良かったよ私も思います(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/23 19:41

たいむさん、こんにちは☆
原作全部読んでいらっしゃるのですね~すごい!
私は、何度読み返しても「不死鳥~」の同じところで止まっちゃうの…
ハリーもそうだけど、ダドリー家の人々も、非情に虚栄心が強く、文句が多いですよね。
これは、ハリーが思春期なのやダドリー家のやつがムカツクやつなだけではないのが、イギリスに住んでみて、よーく分かりました。
彼らは、ものすごくイチャモン付けなんです!
この前は、バスで運転手と乗客が大喧嘩になり、道の真ん中で、「俺は運転しない!」と言って、渋滞になりました。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2009/07/24 17:24

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
はい!後半は苦しみながらですが、読み切りました♪
へぇ~イギリス人っていちゃもん付けが多いのですか?(笑)
この原作、ほんと文句が多くていちゃんなっちゃうんですけど、そういう文化ならば真に受けず、聞き流すとかすればいいってことなのかな?

>「俺は運転しない!」
うわ~。そんなのが日常茶飯事ですか?すごいなぁ。
でもイギリスの田園風景は憧れです!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/25 15:47

たいむさん、こんばんは。

この作品は原作も全部読んでて映画も全部見てるので、もうまるでわが子の成長を見に行くような気もちです。

長編のこの作品を上手く纏めて映画として見れる時間内におさめたなと思います。

成長したハリー達の恋愛部分も描かれててそこも良かったなと思います。

最終章は前後篇になるそうですが、どのように映像化してくれるのか今から楽しみですね。

投稿: Hitomi | 2009/07/25 19:15

たいむさん、お久しぶりです。

原作を知らずに納得できるわけないって感じなんですね。。
私も何となく自分なりに理解したつもりなんですが、
最後にいきなり「謎のプリンスだ」って言われても「はぁ?」って思いました。。
最後のオチを知らない分、ワクワクしてるんですがね。

投稿: 未来 | 2009/07/26 01:38

■Hitomiさん、こんにちはsun
最初から7年の物語と分かっていたわけで、実際には原作の完結までにも10年近くかかったことを思うと、物語の子供たちを見守るだけではなく、読み手も共に変化した感じですよね。
今作は壮大な物語を良くまとめたものと私も思います。
最終章は2部作になることでもっと丁寧に描かれることと思い、期待しちゃいますねw
待ち遠しいです!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/26 10:23

■未来さん、こんにちはsun
>最後にいきなり「謎のプリンスだ」って言われても「はぁ?」
私は謎のプリンスが誰なのか知っているだけに、すっかり忘れていましたが、初めて見る人には唐突感アリアリですよね。あの捨てゼリフは(^^;

こうなるとオチに納得できるのかどうか。
2部作ですからもう少し丁寧に説明されるとおもいますが・・・。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/26 10:35

こんばんわ。
同じキャストで見れる有難味がある映画かな。
みんなかっこよく成長してるように見えます。

投稿: さとうれお | 2009/07/26 18:41

■さとうれおさん、こんにちはsun
いくら成長ものとはいえ、ほとんどキャストが残っているのは素晴らしいですよね。
子供たちもすっかり成長して、それを見るのも楽しみです。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/27 16:54

たいむさん、こんばんは!

僕も原作のイライラモードのハリーはあまり好きじゃありませんでした。
なので本作の成長が窺えたハリーの姿にはほっとしました。
なんか精神的にも大人になりましたよね。
>オビ=ワン
確かにそうかも。
ルークと同じように大事な師との別れを期にさらに成長するのでしょうね。

投稿: はらやん | 2009/08/09 19:03

■はらやんさん、こんにちはsun
やはり原作での癇癪持ちは読んでてうんざりですよね(^^;
映画ではすんなり?成長してくれてホッとしました。
やはり、老師との別離は成長を加速させますし、不可欠なのかも知れませんね。
ま、オビ=ワンの彷彿はすべてが終わって・・・にも関係あるんだけどw

投稿: たいむ(管理人) | 2009/08/10 19:21

古い所にすみませんm(_ _)m

たいむさんは原作読まれてるんですね^^
わたしは一切読んでないので、今回の映画はイマイチなところもありました。前半40分長く感じたし・・・
でも、ロンの恋愛模様は大笑いしたし、不思議ちゃんも可愛くて面白かったですし・・・

あ、わたしもネビルでかいっ!ってびっくりしました!
小柄でしたよねー^^;

ラストはびっくりの衝撃でしたけど、その後どうなるんだろう・・・と次回作が待ちきれない感じです^^

投稿: みすず | 2009/08/19 00:32

■みすずさん、こんにちはsun
公開直後の作品が映画ってワケではないですし、全然問題なしですよw
それにまだ公開中ですよね???

ハリーポッターの原作がそうであるように、ちょっとズルズルしているところはあるんですよね、全般的に。
それでもすっかりキャラクターが確立されているし、キャラとしても役者としても彼らの成長がひしひしと感じられる流れが楽しいですね。

原作を読んでいないとなると、それこそ気になりますよね!
決して期待を裏切らないと思うので、楽しみにしててくださいな(^^)


投稿: たいむ(管理人) | 2009/08/19 18:30

こんにちは。

ようやく観てきました。公開から1ヶ月経ってるのに劇場はかなり混んでいて、改めてこのシリーズの人気を感じましたね。

映画の出来は個人的には今までで一番でした。もっと暗い話だと思っていたんですが、ロンとハーマイオニーが中心になって軽快なラブコメディを展開してくれたので、予想以上に楽しく観られました。
最終章が俄然楽しみになってきましたね。

投稿: えめきん | 2009/08/21 07:33

■えきめんさん、こんにちはsun
なかなかのロングラン上映ですよねw

一番ですか?
確かにもっと原作ではどんよりしていて、ガックリきて、ショックを受ける6巻だったと思いますが、ラブコメで軽さを出してくれたのが効果的ですよね。

最終章はじっくり2部作なのは歓迎です。待ちが増えたけれどねw

投稿: たいむ(管理人) | 2009/08/23 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/45640270

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハリー・ポッターと謎のプリンス(字幕版)」みた。:

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [Akira's VOICE]
やや長いけど,見応えは大きくて満足!   [続きを読む]

受信: 2009/07/15 15:16

» ハリー・ポッター [沢本あすか 画像 ニコニコ動画]
エマ・ワトソン、大学のルームメートに「ハリポタ」ファンだけは ... 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」みた。: たいむのひとりごと映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」プロモーションアプリ「Harry ...... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 16:10

» ハリーポッターと謎のプリンス [いやいやえん]
映画館で観て来ましたよッ。169分という長丁場なんですが、それでもやはり描写しきれなかったんだなぁ(当たり前か!) 最終章に向けてのメインのシリアスな本筋に、ロマンスや成長なんかをうまく融合していました。毎度思うことだけどみんな成長したよねえ…冒頭の黒人美女に誘われるハリーの描写にはちょっと違和感あったけど(笑)これも相変わらずで作品世界のビジュアルセンスは抜群。建物や姿現しの術なんかもそうだけど、やっぱり実にそれっぽいんだよね。 ただ、全体の描写が少なく、校長の命が残り1年というのもなかっ... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 16:17

» 劇場鑑賞「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 [日々“是”精進!]
 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』オリジナル・サウンドトラック/サントラ[CD]「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を鑑賞してきました数々の冒険や戦いを通して逞しく成長したハリー・ポッターが宿命の対決へ始動し、いよいよ佳境に差しかかっていく人気シリーズ...... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 16:24

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [悠雅的生活]
選ばれし者。 [続きを読む]

受信: 2009/07/15 22:00

» [映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆なかなかの出来でした^^  私は、『ヱヴァ:破』(クリック!)を観てから、ほかに何を観てもノリきれない自分がいたのですが、この作品を観て、「やっぱ、映画は悪くないな^^」と思わせられました。  今日は遅番仕事だったので、午前中の公開一発目を観てきて、仕事を終えて今に至ります。  で、何が言いたいかと申しますと、明日は早番なので長い感想は書けないということなのです^^;  朝一のMOVIX昭島の開場前は、結構な行列が出来ていて、ハリポタ人気の健在振りを感じさせられました。    ◇  と... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 23:27

» 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。「ハリー・ポッターと謎のプリンス」公式サイト「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾。前作の時もそうでしたが、ハリポタ試写会はコンサートなみの厳戒態勢。持ち物検査(化粧ポーチの中まで)の上に、金属探知機で隈なく調べられてものす...... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 23:56

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [SmallTalk]
公開初日の今日、六本木ヒルズの7番スクリーン(大画面8.4m×20.2m)で、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(2009年/米国原題:HarryPotterandtheHalf-BloodPrince)を観た。以下、感想を箇条書きに。・うーむ、とても「子ども向き」な作品になっていたと思う。恋模様...... [続きを読む]

受信: 2009/07/16 01:15

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [象のロケット]
闇の脅威はマグル(人間)の世界にまで及んでいた。 ダンブルドア校長は重要な情報を握っているスラグホーン教授を復職させる。 闇の帝王ヴォルデモートは昔、彼のお気に入りの生徒トム・リドルだったのだ。 一方、いつもハリーをライバル視しているドラコは、ヴォルデモート卿から“選ばれし者”として、危険な任務を命じられていた…。 全世界ベストセラーファンタジー第6弾。... [続きを読む]

受信: 2009/07/16 04:58

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE公開:2009/07/15製作国:イギリス/アメリカ上映時間:154分鑑賞日:2009/07/15監督:デヴィッド・イェーツ出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジム・ブロードベント、ヘレナ・ボナム=カーター...... [続きを読む]

受信: 2009/07/16 12:56

» ハリーポッターと謎のプリンス/HARRY POTTERandTHE HALF-BLOODPRINCE [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click キャッチコピーにある通り、「クライマックスはここから始まる!」 6作目!残すところは2010年冬と翌年春でラストらしい。 こんなに長く続くものだったとは、1作目観た時は全く思いもしなかったな〜 日米同時上映ってことで、水曜公開!早速観てきた。珍しく吹き替え版で{/hikari_blue/} ほぼ毎年やってたのに去年は... [続きを読む]

受信: 2009/07/16 14:03

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [めでぃあみっくす]
シリーズ6作目としては一つ一つのエピソードも短く淡白で、全体的に見ても盛り上がりに欠けているものの、「クライマックスはここから始まる」という宣伝文句よろしくハリー・ポッター“クライマックスシリーズ”の序章として見るにはまぁ十分な映画でした。 ただやっぱり....... [続きを読む]

受信: 2009/07/16 14:50

» 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジム・ブロードベント、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、ワーウィック・デイヴィス、マ..... [続きを読む]

受信: 2009/07/16 16:03

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [そーれりぽーと]
『ハリー・ポッター』シリーズ第六章の映画化は、原作が第七章で終了していてオチまで解ってる状態での映画化なので、作る側の苦労は相当なものだろうと想像しながら、IMAXデジタル3D版の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を初日レイトショーで観てきました。 ★★★★★ IMAXデジタル3Dの、映画なのか現実なのか混乱してしまう程に完璧な冒頭12分限定の3D映像技術に感動しまくった事を含んでしまうと★5つになってしまうので、あえてその点を除いて純粋に映画の中身の感想として★4.5個にしてみました。 ちなみ... [続きを読む]

受信: 2009/07/16 20:27

» ★ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008)★ [CinemaCollection]
HARRYPOTTERANDTHEHALF-BLOODPRINCEメディア映画製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/07/15ジャンルファンタジー/アドベンチャー【解説】数々の冒険や戦いを通して逞しく成長したハリー・ポッターが宿命の対決へ始動し、いよいよ佳境に差...... [続きを読む]

受信: 2009/07/16 23:19

» 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 日米新記録樹立!! [映画コンサルタント日記]
上映スクリーン数: 840オープニング水興収: 3.34億円歴代水曜初日興収日本 [続きを読む]

受信: 2009/07/17 00:54

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [描きたいアレコレ・やや甘口]
今回だけ原作を読んでいない(今まで買ってた)...だから "謎のプリンス"って『ナルニア国物語』のカスピアン王子 みたいなのを期待してました... [続きを読む]

受信: 2009/07/18 01:14

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [LOVE Cinemas 調布]
言わずと知れた大人気「ハリーポッター」シリーズの第6弾。ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリンント、エマ・ワトソンのお馴染み3人衆にマイケル・ガンボン、アラン・リックマンら教授陣ももちろん登場します。監督は前作「不死鳥の騎士団」に引き続きデヴィッド・イェーツが担当。世界同時公開で水曜からだったのを思いっきり勘違いして2日遅れで観てきました。... [続きを読む]

受信: 2009/07/18 03:07

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」]
ハリー・ポッターと謎のプリンス (2008)今回の映画は、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」です。本作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は、魔法使いの少年ハリー・ポッターと仲間たちの奮闘を描いたファンタジー・シリーズの映画版第6弾です。監督は、前作と同じデ... [続きを読む]

受信: 2009/07/18 03:49

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [映画どうでしょう]
ハリー・ポッターと謎のプリンスの感想 今回のハリーは意外と見所が少なかったですね... [続きを読む]

受信: 2009/07/18 10:18

» 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の感想です。 [MOVIE レビュー]
シリーズ第6作目となる『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を観ました。第1作の『ハリー・ポッターと賢者の石』から早7年ですね。「また一段と大人びてみんな大きくなったなぁ」って、まず思いましたわ!(笑)その後、「先生方はお年を召されたなぁ・・・」と(自分の事は棚に置いてですが!{/ase/})、次から次へ現れるお馴染みの顔を観ているとまるで同窓会でもしているような懐かしさを感じて、映画が始まってすぐはストーリーは二の次で観ていました(苦笑)。この映画は去年の冬に公開される予定だったのが、今年の夏まで延期... [続きを読む]

受信: 2009/07/18 13:55

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [だらだら無気力ブログ]
J・K・ローリング原作のベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの 映画版第6作。ハリーはダンブルドア校長とともに復活したヴォルデモート卿 との決戦に向けて、彼の知られざる過去を探る。ヴォルデモート卿の支配力が強力になっていくなか、その脅威がホグワーツ ..... [続きを読む]

受信: 2009/07/18 16:24

» 映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 [FREE TIME]
話題の映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2009/07/18 19:04

» レビュー:ハリー・ポッターと謎のプリンス [シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記]
[ファンタジー][魔法][学園物][シュールなロマンスコメディ][実写][洋画][スコープサイズ][154分] 重く暗い雰囲気:★★★★☆ ウザく感じるロマンス:★★★☆☆ 監督: デイビッド・イェーツ 出演: ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン...... [続きを読む]

受信: 2009/07/18 21:26

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『クライマックスは、ここから始まる!』  コチラの「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は、ご存じ「ハリポタ」シリーズの第6弾となる最新作で、7/15に日米同時公開となったアドベンチャー・ファンタジーなのですが、IMAX・3D版で観て来ちゃいましたぁ〜♪「トランスフ...... [続きを読む]

受信: 2009/07/18 21:45

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [Addict allcinema 映画レビュー]
クライマックスはここから始まる! 【関連記事】 「ハリー・ポッターと賢者の石(第1作)」 「ハリー・ポッターと秘密の部屋(第2作)」 ... [続きを読む]

受信: 2009/07/18 22:55

» ハリー・ポッターと謎のプリンス☆独り言 [黒猫のうたた寝]
うっわ、、、150分の上映時間?うーーん、、、ちょっと腰が引けるなぁっと思いつつ原作読む気がまったくないハリー・ポッターは映画でっと決め込んでいる手前(笑)観に行ってきました。時間長いから、字幕はやめて吹替えを選択したのはある意味よかったかもしれません。何し... [続きを読む]

受信: 2009/07/19 10:07

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 イギリス&アメリカ  ファンタジー&アドベンチャー  監督:デヴィッド・イェーツ  出演:ダニエル・ラドクリフ      ルパート・グリント      エマ・ワトソン      マイケル・ガンボン 【物語】  ヴォルデモート卿の支配力が強大になっていくなか...... [続きを読む]

受信: 2009/07/19 11:17

» [映画]ハリーポッターと謎のプリンス [落とし穴には気をつけろ!]
待ってましたのハリーポッター第6弾。全然混んでなかったのにはちと驚きましたが、突然この話だけ観ても分からないだろうから、仕方ないか 今回は謎のプリンスにとり憑かれたように心惹かれるハリーと、学生達の恋模様がお話の中心ですが、恋愛話に重点を置いたことから、謎のプリンスのエピソードは薄まってしまったような気がします。これまでの5作品も駆け足で筋書きを追ってる感じがあったけれど、やはりどうしても、原作の長くて濃い話を2時間に纏めるのは、難しいんだろうなあ。 ロンとハーマイオニーの話はとても面白かったけ... [続きを読む]

受信: 2009/07/19 15:42

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [ともやの映画大好きっ!]
(原題:HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE) 【2009年・イギリス/アメリカ】劇場で鑑賞(★★★★☆) 2001年「ハリー・ポッターと賢者の石」(原題:HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE) 2002年「ハリー・ポッターと秘密の部屋」(原題:HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS) 2004年「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(原題:HARRY POTTER AND ... [続きを読む]

受信: 2009/07/19 21:58

» ハリー・ポッターと謎のプリンス (ダニエル・ラドクリフさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフさん(のつもり) 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(Harry Potter and the Half-Blood Prince)を先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2009/07/20 01:17

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [映画とTVとゲームの感想]
映画館でハリー・ポッターと謎のプリンス(字幕版)を見てきました。 もともとファンタジー作品が好きな私は、ハリー・ポッターシリーズはも... [続きを読む]

受信: 2009/07/20 09:25

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [★YUKAの気ままな有閑日記★]
“『ハリー・ポッター』鑑賞”―は、当たり前の行事になっている我が家でも、、、誰もそれ程楽しみにしているわけでもなかったりして〜アハ今回は、シリーズで初めて字幕版を観賞―【story】ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の支配力が強大になっていくなか、ハリー(ダニエル・ラドクリフ)とダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)は、ヴォルデモートの防御を解く手がかりを探るため、極めて重要な情報を握っているダンブルドアの旧友で元同僚ホラス・スラグホーン(ジム・ブロードベント)を学校に迎え入れた。そして、ホラス... [続きを読む]

受信: 2009/07/20 13:15

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009/アメリカ監督:デヴィッド・イェーツ出演:ダニエル・ラドクリフ    ルパート・グリントnbsp;nbsp;nbsp;nbsp;nbsp;nbsp; エマ・ワトソンnbsp;nbsp;nbsp;nbsp;nbsp;nbsp; ジム・ブロードベントnbsp;nbsp;nbsp;nbsp;nb... [続きを読む]

受信: 2009/07/20 13:21

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [Diarydiary! ]
《ハリー・ポッターと謎のプリンス》 2008年 イギリス/アメリカ映画 - 原題 [続きを読む]

受信: 2009/07/20 20:01

» ハリー・ポッターと謎のプリンス/Harry Potter 6 [いい加減社長の日記]
15日という中途半端な平日に公開。 公開初日に観ると、2ポイントもらえる、ということで、なんとかレイトショーで鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日の割には多めかな。 「ハリー・ポッターと謎のプリンス 」は、大きめのスクリーンで、7割程度。 (C) 20... [続きを読む]

受信: 2009/07/20 21:28

» 「ハリー・ポッターと謎のプリンス(HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE)」映画感想 [Wilderlandwandar]
このシリーズは原作のファンで、映画も全部劇場で見てきたので、今回も見てきました。「ハリー・ポッターと謎のプリンス(HAR [続きを読む]

受信: 2009/07/21 21:36

» 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 を観る [紫@試写会マニア]
公開が遅れまくっていた「ハリー・ポッター」シリーズの最新作、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 がやっと観られました!(感激) 長いお付き合いの方なら、私が結構なポッタリアンとご存知でしょうから、今回のレビューに関してはかなりの偏りがあることは容易に想像出来るでしょう。そうです、ご想像のとおり(笑) まず観られた事に感激で、興奮も冷め止まぬって感じですが、早速感想を♪ ぁ、あらすじは今回カットでいいですよね(笑)それから毎作ですが、ネタバレしちゃってるかも、なので、あしからず。 毎作... [続きを読む]

受信: 2009/07/21 23:24

» ★「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、 ハリポタ・シリーズの第6作目。 このシリーズは4作目から劇場鑑賞してるひらりん。 だんだん大きくなっちゃって・・・と、 誰もが出演者の成長を見守ってるシリーズだよね。... [続きを読む]

受信: 2009/07/22 02:10

» JKローリング版「北の国から」(違)~「ハリーポッターと謎のプリンス」~ [ペパーミントの魔術師]
最初にひとつツッコミいれていいですか~~~! どの顔でプリンスだぁ~~(笑) スクリーンに向かってその口むぎゅ~って したかったゾ~ ・・・・・・・・・・・・。 まだ死にたくないのでこれくらいで。(笑) さて、この物語も あと「死の秘宝」を残すのみとなったわけ..... [続きを読む]

受信: 2009/07/22 16:23

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [★ Shaberiba ]
ハリーポッター第6弾!!宿敵ヴォルデモートを倒すための鍵は彼の少年時代に? 最終戦に向けてのハリーたちの戦いが始まろうとしている!! [続きを読む]

受信: 2009/07/22 19:51

» 映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」@109シネマズ川崎 [masalaの辛口映画館]
 109シネマズでは毎月19日はシネマポイントカード会員のみ¥1000で映画が見られる日だ。この日は日曜日と重なり公開5日目の「ハリー・ポッター」を上映するシアター1はほぼ満席である。  映画の話 ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の支配力が強大に...... [続きを読む]

受信: 2009/07/22 23:06

» ハリー・ポッターと謎のプリンス・・・・・評価額1450円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
早いもので、2001年のシリーズ開始から既に8年。 ハリーたちはホグワーツ魔法学校の6年生となり、もう見た目は完全に大人だ。 第4作の「炎のゴ... [続きを読む]

受信: 2009/07/22 23:39

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [続・スワロが映画を見た]
2008年/アメリカ・イギリス 監督:デヴィッド・イェーツ 脚本:スティーヴ・クローヴス 出演:ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エ... [続きを読む]

受信: 2009/07/23 08:07

» 「ハリーポッターと謎のプリンス」恋のゆくえ [ノルウェー暮らし・イン・London]
ロンドンで一足先に公開するかと思いきや、世界同時上映だったので、ちょうどいいタイミングで日本で鑑賞できちゃった♪ 原作本は、ちょっと失速気味で、‘不死鳥の騎士団‘の本部から一向に飛び立てない私だったが、映画は勢いを更に増し、結末に向けて加速していくのだった。... [続きを読む]

受信: 2009/07/24 17:09

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [*nicoponism]
『ハリー・ポッターと謎のプリンス(字幕版)』 鑑賞メモこれがあのハリー・ポッターなのか?!今までとはまったく違った奥深さ・・・。まさにシリーズのクライマックスの到来をひしひしと感じました。プリンスの正... [続きを読む]

受信: 2009/07/25 13:29

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [銅版画制作の日々]
原題:HARRY POTTER & THE HALF−BLOODPRINCE いきなりネタばれーーーーー! ダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)、お疲れ様でした!レイフ・ファインズは??いよいよラストに近づいた。何と最終章はパート1と2があるそうです。2010年、2011年に公開。かなり力が入っているよ。シリーズ第6作目となるハリー・ポッターと謎のプリンス。1作目からメンバーが変わらないというのは珍しいそうです。第1作目から5年の歳月が経った本作。皆さん、成長しました。ラドクリフ君も大人に... [続きを読む]

受信: 2009/07/25 18:06

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [心のままに映画の風景]
闇の帝王ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)がマグル(人間)と魔法使い双方の世界で支配力を強めていくなか、ハリー(ダニエル・ラド... [続きを読む]

受信: 2009/07/25 19:50

» ハリーポッターと謎のプリンス [映画を観よう]
イギリス/アメリカ 2008年 ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジム・ブロードベント、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、ワーウィック・デイヴィス、マイケル・ガンボン、アラン・リックマン、マギー・スミス、ティモシー・ス... [続きを読む]

受信: 2009/07/25 20:19

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [future world]
物語もすでに6作目〜 みんな成長してます、見かけも中身も。 原作を読んでない分、サプライズも多くて これからどうなるのか楽しみです。 身近な人の死や宿命を受け入れ‘選ばれし者’としての自覚をしっかり心に受け止め、凛々しくなったハリー、 そのハリーを暖か...... [続きを読む]

受信: 2009/07/26 02:04

» [映画][劇場公開]ハリー・ポッターと謎のプリンス 80点 [さとうれおはオレだけか]
↑のバージョンの予告で大体アクションが見れてしまうので注意。 2作目から5作目は安かったのでブルーレイで購入して復習した甲斐がありよくわからないところはそんなになかったかな。 セックスを連想させるようなことも吹き替え版なのにあったが子供の反応は良かったようで... [続きを読む]

受信: 2009/07/26 17:45

» ハリー・ポッターと謎のプリンス (2008/イギリス・アメリカ) [白ブタさん]
ハリー・ポッターもとうとう第6弾。 今までかかさず見てるから、行くしかないよね~ってことで、行ってきました{%音符webry%} [続きを読む]

受信: 2009/07/27 21:25

» 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(お薦め度★★★★) [erabu]
監督、デヴィッド=イェーツ。脚本、スティーヴ=クローヴス。原作、J=K=ローリン [続きを読む]

受信: 2009/07/28 05:23

» 「ハリー・ポッターと謎のプリンス 」2時間半の前菜が始まった、... [soramove]
「ハリー・ポッターと謎のプリンス 」★★★☆ ダニエル・ラドクリフ 、ルパート・グリント 、エマ・ワトソン 主演 デヴィッド・イェーツ 監督、2009年、155分、アメリカ 映画のランキング↑                               ★映画のブログ★                               どんなブログが人気なのか知りたい 7/17公開の週末は全米では1億5千万ドルで首位初登場、 日本も同時公開、22億でこちらも首位発進し ... [続きを読む]

受信: 2009/07/30 09:51

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [週末映画!]
期待値: 74% ハリーポッターシリーズ第6弾 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ [続きを読む]

受信: 2009/08/01 13:23

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [犬・ときどき映画]
ハリー・ポッターと謎のプリンス[HarryPotter and The Half Blood Prince] 公開から半月、もうそろそろ空いているかと思いきや、字幕版でもまだまだ混んでいました。 Story ホグワーツに新しい魔法薬の先生がやってくる。 ボルデモードは人間界にも影響を及ぼすようになってきた。 ロンには情熱的なガールフレンドができ、素直になれないハーマイオニーは強がりながらも嫉妬で毎日メラメラしている。学校内ではマルフォイが不穏な動きを。 そんなときダンブルドア校長は決意をし、ハリ... [続きを読む]

受信: 2009/08/02 19:58

» 映画:ハリー・ポッターと謎のプリンス [よしなしごと]
 日本初のIMAXデジタルシアターでハリー・ポッターと謎のプリンスを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009/08/03 08:01

» ハリー・ポッターと謎のプリンス 見てきました! [粉雪の日々是、映画なり ]
大人気ファンタジーをそのまま映画化し、映画でも興行的に成功し続けている稀な作品で [続きを読む]

受信: 2009/08/04 12:53

» シリアス・アドベンチャー [MARGARETの徒然草〜DiamondDiva〜]
今日は彼と「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を見に行きました。いやぁ、濃厚、濃厚。ヴォルデモートの過去と狂気、そして禁忌ともいえるような強い魔法を編み出したスネイプの秘密がみどころです。しかし、個人的にはベラトリックス・レストレンジを演じるヘレナ・ボナ...... [続きを読む]

受信: 2009/08/07 20:50

» 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 ハリーの成長が窺える [はらやんの映画徒然草]
<最後にネタばれあるので、注意です。でも多分みんな知っていると思うけど(笑)> [続きを読む]

受信: 2009/08/08 06:00

» 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 [オタマ・レベルアップ]
映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 154分 製作国 イギリス/アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2009/07/15 ジャンル ファンタジー/アドベンチャー/青春 解説・・・ 闇の帝王ヴォルデモートがマグル(人間)と魔法使い双方の世界で支配力を強め、その脅威はハリーたちのホグワーツ魔法学校にも及んでいた。校内を警戒し始めるハリー。最終決戦が迫っていることを知っているダンブルドア校長は、... [続きを読む]

受信: 2009/08/10 13:31

« 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(16) | トップページ | ガンダム三昧を目前にして。 »