« 光明見えたり!JUIZ CALL☆ | トップページ | 「サマーウォーズ」みた。 »

2009/07/31

BS熱中夜話 「ガンダム・ナイト」(後編)

テーマは「GUNDAM is My Life」~ガンダムが人生を変えた!
・・ということで、現実にガンダムを持ち込むという「趣味世界」に突っ走った人びとの作品のいくつかが紹介された。
アート作品と呼べるものから、ちゃちゃっと身の回りのモノで再現を楽しむようなオモチャまで、いずれにしても製作者がニコニコと嬉しげに説明する姿が印象的な、つまりは自己満足の世界なんだけど、「(気持は)なんか分かるよー」、そんな感じで一緒に楽しめる番組だった。

まず、少年期のガンプラ好きから、現在はプロのプラモデラーとして活躍されている方のジオラマ作品が紹介された。メインはガンプラで、アニメのワンシーンを再現したものであっても、アニメでは映し出されていない細かな部分までを想像して表現した全体像はどれも渾身の作という感じ。「時間と金がかかってるな」ってのが一目瞭然。さすがプロだ。
続いて、『一年戦争回顧録 鉄巨人の足跡』というサイトを運営されている方の紹介。ガンダムやモビルスーツのある風景の、ジオラマを撮影した画像を特殊処理することで「ホンモノの写真」のようにリアル感を持たせ、それらを事実のモノと仮定し、自らは”戦場ジャーナリスト”としてその場で取材をしていた・・という設定のもと、空想と妄想の世界を繰り広げているサイトというところだろうか。「一年戦争」時の、アニメには登場しないけれど必ずある別の場所での一幕がほとんどで、オリジナルな『イグルー』といった感じの見事なマイワールドだ。
そして”ワイヤーアート”でガンダム他モビルスーツを製作した作品の紹介。針金を編んだり巻いたり縫いつけだけなのだが、ちょっと見ただけでもMSを模っていると分かる造形はなかなかのもの。始めて半年くらいというのだからとても器用な方だ。(この方、前編では「恋人にするならアムロ」で、理由を一生懸命語ってくれた人だね)。
それから、手作り感溢れる「ザクバズーカ」を持参してくれた水回り職人の方。水道用のパイプを駆使してパパッと製作。一応サイズは1/100ガンプラを参考に1/10を再現したとのことで大人の男性が持つのにちょうど良い大きさだ。でもどっから見ても「バズーカっぽいパイプ」でしかなく、「差し上げますよ」といわれても誰も欲しがらないところがやっぱり自己満足の世界なんだよね(^^)
MSコスプレでは、アッガイとグフが登場。特にアッガイは腕が伸びる爪が出るなどのギミックを再現。チャチな割には愛らしくもしっかりと作りこまれているスーツで、製作した方は「世界コスプレサミット」の日本代表にもなられたことのある方とのことだった。
商業がらみからは、2007年に発売された「シャア専用携帯電話」の企画発案者が実物をもって登場。確か”ザクヘッド”の充電器が当時話題を呼んでいた覚えがある。既に廃番商品だけど、充電のために本体をセットするとモノアイが動くところとかを見ると、ちょっと飾ってみたくなる、そんな商品に思えた。
ここで、作って欲しい「シャア専用」アイテムを全員にアンケートしたところ、シャアだけにとにかく「3倍」になるサービスや性能をもったアイテムを誰もが想像しているところがやはりファンというのだろうか。逆を返せば、家電あたりで色を「赤」くし、キャッチフレーズに「3倍」ってつければなんでも「シャア専用」に出来るってことかもしれないね。
異色なところではシャア好きの女性は「抱き枕」を提案していたけれど、角川の井上さんが「実現可かも」と言われるだけあり、実際に「ヱヴァ」がらみでは「抱き枕」だの「(等身大の絵がプリントされた)シーツ」だのがあるくらいだし、その内マジで実現しちゃったりしてー。

最後の質問は、「あなたにとってのガンダムとは?」。子供のころにガンダムにハマって、そのまま現在に至る方々のお答えは、みなさん真面目なものばかりだった。子供のときは子供の見方、大人になっても大人の見方ができる、ガンダムとはそんな作品。締めのツッチー答えは「60歳になっても見続けるもの」で、これには「私も」と同意見と思う。これからの作品はきっと全部見る、そんな気がしている。

前後編合わせて80分程度で『ガンダム』が語れるわけがなく、ほんの初級編といった感じではあったけれど、和やかで楽しい『ガンダム・ナイト』だったと思う。

|

« 光明見えたり!JUIZ CALL☆ | トップページ | 「サマーウォーズ」みた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/45795116

この記事へのトラックバック一覧です: BS熱中夜話 「ガンダム・ナイト」(後編):

« 光明見えたり!JUIZ CALL☆ | トップページ | 「サマーウォーズ」みた。 »