« 「30周年」に踊らされそう? | トップページ | 「ハリー・ポッターと謎のプリンス(字幕版)」みた。 »

2009/07/14

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(16)

第16話「内なる敵」・・・【真実は目を開かせても、幸せをもたらすとは限らない】
以前から懸念されていた共和国軍内部の人的スパイ。事もあろうかクローン兵の中にもスパイがいたという今回のお話。
背景に既知感・・と思いきや、やはり劇場版に登場した”クリストフシス”が今回の舞台。なんだか燃えるね~!

クリストフシスのとあるビルで分離主義派とドロイド軍を待ち伏せし、奇襲作戦を指揮していたオビ=ワン。しかし突如ドロイド軍が想定外の行動を取り始め、ビルに傾れ込んできたドロイド軍によって逆に包囲されてしまうオビ=ワン。向いのビルで待機していたアナキンは、オビ=ワンと部隊の危機を察知し、ビルをワイヤーで繋いで一足飛びに救援に駆けつける。奇襲作戦は当然中止。止む無くアナキンの用意した退路から後退せざる得なくなった共和国軍だ。
それでも撤退の際に戦術ドロイドの頭を持ち帰ることに成功する。早速分析にかかるものの残念ながら有益な情報は得られず。しかしドロイドが詳細な情報を持っていることが分かり、身内にスパイがいることだけはハッキリした。よって内々にスパイを割り出すため、ジェダイは敵陣に乗り込んで探りを入れ、レックスらは内部調査からスパイを探ることにする。
しかし、そうした会話も盗聴されておりジェダイが分離主義派の陣に向かったことは筒抜けになっていた。盗聴に気づいたレックスらだったが、通信までもが妨害されてしまう。とはいえ、流石はジェダイ・マスターのオビ=ワンとアナキン。不穏な気配はすでに察知しており、ワナと承知で”招待”されることにする。
オビ=ワンとアナキンを出迎えたのはヴェントレスだった。久々にこの3人でのライトセイバー戦勃発!この2対1ではどうしたってヴェントレス不利なんだけど、口で言うほど追いつめ切れていないジェダイず。結局そこは敵陣真っ只中であることからも、隙をついて撤退することになるのはいつもどおりというところ。
一方、レックスたちも”兄弟”にスパイがいることにショックを受けながらも、R2の支援を受けて割り出しにかかる。はたしてスパイはスリック軍曹の部隊にいると判明。全員を呼び出して尋問をするレックスとコーディ。そしてついにスパイが判明する。スパイはスレック軍曹その人だった。スレックは、命令に絶対遵守の”クローン兵”であることに疑問を感じ、自由を求めて(言葉巧みに乗せられたともいえそうだが)造反したのだという。一旦逃亡するスレックだったが、兄弟の勘と知恵比べでスレックを捕獲するレックスとコーディ。無事に帰還したオビ=ワンとアナキンはスパイの正体に驚くものの、スレックに武器を大量に破壊されてしまったこともあり、クリストフシスの戦いはこれからが本番と言い渡し、気を引き締める。・・・つづく。

・・確かに、バトルドロイドよりは大事にされているクローン兵だが、量産されて都合良く戦場に駆り出されているのも事実で、人格も個性も持っている彼らの葛藤はわかる話だ。この後の運命を考えると、一方的にスパイを責めることも出来ないよなーって思ってしまうところでもあり、逆に「今頃」感をもつエピソードのように思った。

|

« 「30周年」に踊らされそう? | トップページ | 「ハリー・ポッターと謎のプリンス(字幕版)」みた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/45633843

この記事へのトラックバック一覧です: 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(16):

» スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ#16 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
今回も1話のみの単発の物語でした。しかも、クローン兵を中心にした物語となって、キャプテン・レックスが活躍した物語でもありました。(一応はアナキンとオビワンもそれなりの見せ場があったが、今回はそれが脇に追いやられるような展開となっていた。)まあ、登場するキャ..... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 09:53

» ◎スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ第16... [ぺろぺろキャンディー]
クリストフィシスの人が助けを求めてきたためアナキンたちがいく。そして、基地にドロイドが攻めてくる。退却する。アナキンは、オビワンを助けに行く。ドロイドを一匹捕まえて分析... [続きを読む]

受信: 2010/10/18 21:46

« 「30周年」に踊らされそう? | トップページ | 「ハリー・ポッターと謎のプリンス(字幕版)」みた。 »