« 「お買いもの中毒な私!」みた。 | トップページ | 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(10) »

2009/05/31

「スラムドック$ミリオネア」みた。

Slumdog_millionaire やっと待ちに待ったアカデミー賞作品賞の公開。
待ちが長かった分、期待度がどんどん高まってしまったけれど、さすがはオスカー作品!まったくもって期待は裏切られることなく、最初から最後まで釘付けだった。そして、しっかりハッピーエンドだったことに安堵した。(実は、良いことばかりじゃないぞ的なラストを懸念していたので。でも良く考えれば、アンハッピーだったら作品賞が取れたかどうか?)

スラム育ちでろくな学もない青年が、なぜ数々の難問を正解することができたのか?・・確かに一般的な常識の中では不自然に感じられる事実で、場合によっては不正を疑いたくなる出来事。実際、この映画でも回答者のジャマールは「不正疑惑」をかけられ、警察に連行されて拷問を受け、自白を迫られる。そして「どうして答えが分かったのか」について、一問ずつその理由が明かされる形で映画は進んでいくのだった。(クイズ番組と回想が交互に繰り返されるのだが、映画の流れとしても、単体としても、「クイズ・ミリアオネア」という番組が良く出来ていると思った。特に”50:50”や最後に残った”テレフォン”の使い方が絶妙だ)
「”天才”じゃなくても答えられる」・・のが”クイズ・ミリオネア”。ジャマールは自らの”体験”から「答え」を知識として持っていたことが証明されていく。要は、偶々知っていた問題が出題されていたというだけのこと。けれど「世の中は全て必然で出来ている」のだから、これは「運命」としか言いようがない、となる。映画の締めくくり方も必然なわけだ(^^)
”クイズ・ミリオネア”の問題は多種多様なジャンルから出題されるが、問題自体は浅く、それほど”難問”ということのない、所謂”一般常識”や”当たり前”の範疇にある問題がほとんどだと思う。けれど出題範囲がとてつもなく広範囲に及ぶため、”誰か”にとっては”常識”でもまるで関係がなければ一生知り得ない事も多い。そもそも興味がなければ見聞きしてもスルーしてしまい記憶どころか記録にも留めないのが人間というもの。そんな”盲点”を突くかの出題がされるから厄介なクイズ番組なのだ。(映画を見て思ったが、出題はランダムではなく、回答(予定)者のプロファイルから選定していたのではないだろか?なんてね。ジャマールへの出題もどことなく「知らないだろう?」的な意地悪を感じたし)。
基本的に”理由”が「生きる」為に学んだ事ばかりなのが何とも物悲しく、皮肉なものが多い事に切なくなったが、幼馴染みの女の子との純愛や、考え方の違いから相容れない兄弟だったがそれでもやはり絆で結ばれた兄弟だったことに嬉しくなる結末にホッとした。また、クイズの答えより疑問に思っていた「出場の理由」に泣けた。そして、ほとんど感情を顔に出さないジャマールの清々しい笑顔が印象的なラストだった。
様々な要素が盛り込まれていたことはもとより、クイズも純愛も最後までハラハラドキドキ。アカデミー賞の最多受賞も納得の映画だった。

総評:★★★★★   好き度:★★★★★   オススメ度:★★★★★

EDの踊りはインドの映画のお約束?・・といっても「踊るマハラジャ」くらいしか知らないけど(^^)

|

« 「お買いもの中毒な私!」みた。 | トップページ | 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(10) »

コメント

たいむさん、こんばんは♪
やっと公開されたんですね^^
すべて、★5つ!たいむさん、大満足みたい
ですね(^_-)-☆
私も期待を裏切られることもなく、最後まで飽きる
こともなく楽しめたのですが、あまりにも期待が大きすぎた
ためか、何が悪いと言うわけではないのですが
満点まで行きませんでした(^^ゞ

50,50やテレフォンのシーンはドキドキハラハラ
させられました。上手い作りかたになってましたよね^^

私も映画観終った後に、暗く、重くはなりたくない人間
なので(笑)、やはり、ハッピーエンドは嬉しいです♪

インド映画のお約束?のEDのダンス(^^ゞ、
ジャマールの下手な(ギコチナイ)ダンスに
苦笑しました(笑)

投稿: ひろちゃん | 2009/05/31 20:38

かなり待たされたんですねー。
おお~評価高い!
期待どおり良い作品でしたよね。
本当にクイズも純愛も最後までハラハラさせられましたがハッピーエンドで終わって良かったです。

投稿: yukarin | 2009/05/31 21:22

こんばんは★

これは期待通りでした〜
映画らしくうまい見せ方でのめり込んじゃいましたよ、また観たいと思ってマス。

投稿: mig | 2009/05/31 22:02

たいむさん、こんにちは。

お待ちしておりましたよ、いや、マジで。てっきり土曜日かと
思ったので、土曜日に記事を書いちゃいましたが(笑)。


いろいろと仕事でゴタゴタしていた時期に観たので、すんなり
と心に染みました。逆に幸せ一杯、ハッピーなときに観たら、
もっと辛口になっていたかも。自ブログにも書きましたが、時
代が求めた作品、なのかなぁと。アメリカがもっと「ハッピー」
だったら、アカデミー賞であそこまで賞は取れなかったかもし
れません。

いろいろな要素があり、いろいろな問題のも踏み込んでいるの
に、主人公ジャマールの想いはたったひとつ。「ラティカに会
いたい」。ここにいたく感動しました。映画の作り手の気持ち
が、全てがジャマールの想いに集約されるかのような気がして。
ほぼ同じような境遇だった兄弟の、最後の運命の差も、ここに
あるような気がしました。兄には、心から信じられるものがな
かったですから。兄が最後に取った行動も、「弟のために」で
はなく、「弟のラティカに対する想いのため」だったのかなぁ
と。

きれい事かもしれませんが、「純真さ」「ピュアな心」を持ち
続けたい、と思わせてくれる作品でした、私にとっては。(^.^)


そうそう、一つ残念だったのが、いろいろな媒体で、「ラスト
はあっと驚く…」的な事を書かれていた事。もちろん、エンド
クレジットのことですが、エンドで席を立つ人がほとんどいな
くて、最後には「なーんだ」的な雰囲気になってしまってまし
た。こういうのはどうなんだろうなぁ、と思った次第です。売
りたいのは分かりますが、何でもかんでも「衝撃の結末!」的
に宣伝するのはいかがなものかと。作品とは全く関係がないだ
けに、何となくイヤな感じを受けました。

投稿: ラフマニノフ | 2009/06/01 00:43

こんにちは~♪
おおお~~~happy01たいむさんの評価は高いですね~
これはパワフルな映画でしたね~圧倒されるものがありました。
ちょっと展開が単純かなぁ~とも思いましたが、ジャマールの純愛に免じてヨシとしたいです(笑)
でもなぁ~私はお兄さんの運命が引っかかっちゃったかも。自業自得のところがあるとはいえ、、、可哀想でしたweep

投稿: 由香 | 2009/06/01 15:25

■ひろちゃん、こんにちはsun
私は文句なく☆5つをつけちゃったけど、皆さんは案外冷静な記事が多くって「あらら?」とか思ってます。期待はしていたけど、期待の種類が違うのかな?私は満足でしたよ♪

一言でいうなら「上手い」って感じ。
ジャマール君の誠実さと一途さに、願いを叶えてあげたいって感情移入しちゃったし、ハラハラドキドキの加減も良かったです。

最後のダンスは・・・まぁ、お約束じゃぁ、目をつむりますかw


■yukarinさん、こんにちはsun
思わず高評価でした(^^)
ネタばれを一切仕入れていなかったので、本当に楽しみにしていたんですよ。
開けてみれば純愛一直線だったけれど、クイズ番組との兼ね合いが実によくって満足でした!


■migさん、こんにちはsun
>映画らしくうまい見せ方で
コレに尽きますよね!
ノミネート作品も色々みれ、甲乙つけがたいのは分るけど納得もできますね。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/06/01 17:06

■ラフさん、こんにちはsun
お待たせしてしまってすみません。
色々忙しくって疲れ気味なので、軽くコメディから見ることにしました。朝一が9:10からってのもネックでしたし。(単に寝坊しただけともいうけど)
それにしても、私もごたごたしてるから心に沁みたのかしら?(笑)基本、何度もふりかかる悪夢でも、最悪だけはすんでで回避し続ける彼らのお伽噺が心地よかった感じです。

「想いは岩をも打ち砕く」的な内容を語るとこそばゆくなるので書きませんが、「弟のラティカに対する想いのため」ってのはなるほどと思いましたよ。確かに「弟の一途さには負けたよ。兄として一肌脱ごうじゃないの。」って感じでしたね。お兄ちゃんも満足そうな死に顔だったように思い出されます。

>「ラストはあっと驚く…」
そんなこと言われてましたか。
私は意図的ではないのだけど、簡単な予告編以外のネタばれは全く仕入れてなかったんですよ。某情報番組でもそこだけたまたま見てなかったりしてね。
なので、EDに何かあるなんて思ってなかったので、唐突な大集合にクスリと笑っただけでした。

>何でもかんでも「衝撃の結末!」
そそ、興味も引くけど、がっかりの原因でもあるんですよね。最近は予告編の作り方がヘタな為に興ざめすることも多く、「見なきゃ良かった予告編」ランキングを作りたいくらいですよ(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2009/06/01 20:36

■由香さん、こんにちはsun
>ちょっと展開が単純かなぁ~
ラフマニノフさんの記事なのですが、「おとぎ話」って書かれていて納得したんです。小細工満載で小汚いけど、ストーリーは単純な「おとぎ話」そのものなんですよね。(ヤケにリアリティに溢れているので、そうそうファンタジー目線では見られないのだけど)

お兄ちゃんも、結果はアレだけど最後は自己犠牲することで、逆に救われた感じに私は見えましたし、「めでたし、めでたし」かなーと。

何だか勢いで高評価でしたが、今のところやっぱり高評価です(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/06/01 20:42

出場の理由が凄く純粋なのがいいですよね。
それまで描かれたジャマールの辛い過去を見せられて、それでも彼は凄く純粋にラティカだけを想っている。
もうそれが本当にいい!って感じでしたよ。

投稿: にゃむばなな | 2009/06/01 21:00

こんにちは~♪
新潟と同じ日から公開でしたよね。
長く待たされましたけど、待った甲斐があったというものです。
ここまで純愛が絡んでいるとはしらなかったので、ライフラインの上手い使われ方に唸りました。
お兄ちゃんも最後は男を上げたし!

パソコンですけど、メモリを増設したらスムーズになりました。
ご心配いただきありがとうございました~。

投稿: ミチ | 2009/06/01 23:33

■にゃむばななさん、こんにちはsun
本当にいい!って言える作品でしたね。
おとぎばなしな夢物語にも近いけれど、リアリティに満ちた背景と上手くマッチしていたと思います。

■ミチさん、こんにちはsun
待った甲斐がありましたね(^^)・・というか、上映されて良かったですよ、ホント。

私も純愛ものって知らなかったんですよ。
クイズ番組もそれだけで成立していたし、凄く良い作品でした。

PCはメモリの増設で無事問題解決でしたか!それは良かった!
私も分っていた不安定の原因を取り除いたらとりあえずは安定したかな?
本当はメモリも増設したいんだけど、同一タイプの純正セットで2倍の性能を発揮とか言われると、純正が欲しくなるけど、2G×2枚ってまだまだ高額なのよねー。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/06/02 18:03

お久しぶりです。
ジャマールが拷問されるシーン、『殺人の追憶』でソン・ガンホが全然悪びれずに適当に捕まえた人をいたぶってたのを思い出しました。
たしかに見応えのある映画だったけど恐ろしい映画でした。痛々しくて私は一度観たらもう充分。インドコワイ。

個人的にはラストのダンスシーンはジャッキーのNGシーンと同じように不要(♪ぜんぶうーそさ、って見えてしまうんで)だと思いましたが、インド式のオキマリですもんね。
このタイトルを見るたびに♪じゃいほ〜♪が聴こえてくるんですよ。大阪のFM局のヘビーローテーションだったもんで。

投稿: よろ川長TOM | 2009/06/02 20:07

■よろ川長TOMさん、こんにちはsun
前半はとにかく痛々しくて、観るのも辛い感じでしたが、警部さんが思いの外悪い人じゃなかったのが救いで、想いもちゃんと最後に昇華させてくれるので、わたしはもう一度でも見られるかなーと。

>ジャッキーのNGシーン
これも私は嫌いじゃないですけど(^^;
けど、最後のダンスはあまりにもかけ離れた雰囲気なので、ぶっちゃけ、一歩間違うとだいなしになりそうですね。
宝塚の大団円ステージのよう捉えれば・・・って感じかしらね(^^)

>♪じゃいほ〜♪
うーん。分らないわ(><)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/06/03 17:38

たいむさん、こんばんは!

アカデミー賞をとったということで、観る前にハードルが高くなっていましたが、それを楽々と越えてしまうすばらしい出来でした。
ジャマールが答えていく問題が、彼が生きていくために知ってしまったというのがとても切なかったです。
ハッピーエンドで終わったのもよかった。
けっこう最後のダンスも好き。

投稿: はらやん | 2009/06/05 22:20

TB有難うございました。
予告編から、なぜ教育をまともに受けていない
主人公がクイズの難題をことごとく正解していくのか
興味があり楽しめました。
過酷な運命、そして一途な愛。
そんな映画でしたね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

投稿: シムウナ | 2009/06/07 23:31

■シムウナさん、こんにちはsun
予告編以上の知識を入れないで見るとより一層楽しめますよね。
(前半は少し辛かったけれど)
思いの外純愛ものでビックリでしたw

投稿: たいむ(管理人) | 2009/06/08 17:27

たいむさんこんにちは♪

先入観(?)に捉われてたのか、こういったクイズ番組の問題ってある程度知識が豊富でないと無理っぽそうと思ってただけに、ジャマールの『天才じゃなくてもいい』って言葉を聞いて妙に納得してしまいました。
でも確かに自分の過去がそのままクイズ問題みたいになってましたという奇妙な出来事に遭遇すれば『運命』のようなものも信じたくなっちゃいますけど、そうジャマールが感じたのもひとえに彼が幼少期の記憶を事細かに覚えていたからでもあるでしょうから、現実的な視点からみたら最後の答えも『運命だった』ではなく、『記憶力が良かった』という選択肢があってもよかったよーな・・?coldsweats01

投稿: メビウス | 2009/06/09 14:53

■メビウスさん、こんにちはsun
この番組ってツボにはまるとホント1000万とれるんじゃないの?って思っちゃう感じだったので、この映画はアリだなーって私は思っていましたが、それにしても、ジャマールにとっては何とも奇遇なめぐり合わせの問題の連続でしたね。

>彼が幼少期の記憶を事細かに覚えていたから
記憶の残るどころか刻まれてしまった・・というところかな?それだけインパクトある出来事だったように思うところがこの映画の巧さ。
4つの選択肢はもっと難しく(面白く)しても良かったかもですねw

投稿: たいむ(管理人) | 2009/06/09 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/45190116

この記事へのトラックバック一覧です: 「スラムドック$ミリオネア」みた。:

» スラムドッグ$ミリオネア [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『駆け抜けたその道に、 夢とヒントが落ちていた─。』  コチラの「スラムドッグ$ミリオネア」は、世界が選んだ今年”最高”の一本!!第81回アカデミー賞で、今年度最多となる8部門の受賞をした4/18公開の大河ロマンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪今日....... [続きを読む]

受信: 2009/05/31 16:49

» 夢見たものは初恋成就♪~「スラムドッグ・ミリオネア」~ [ペパーミントの魔術師]
クイズミリオネアのBGMって万国共通? ・・・みの溜めは日本ならではらしく、 えらいあっさり正解って言うのなって・・・・ そのわりには司会者のもつ雰囲気って似てるな(わわわわわ) 金の斧と銀の斧あなたが落としたのはどちらと聞かれて 木の斧だと言ったら金銀の..... [続きを読む]

受信: 2009/05/31 17:10

» スラムドッグ$ミリオネア [Akira's VOICE]
人生,それすなわち,ネバーギブアップ!   [続きを読む]

受信: 2009/05/31 17:37

» ★スラムドッグ$ミリオネア(2008)★ [CinemaCollection]
SLUMDOGMILLIONAIRE運じゃなく、運命だった。上映時間120分製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年月2009/04/18ジャンルドラマ/コメディ/ロマンス映倫PG-12【解説】「トレインスポッティング」「28日後...」のダニー・ボイ...... [続きを読む]

受信: 2009/05/31 20:39

» 「スラムドッグ$ミリオネア」プチレビュー [気ままな映画生活]
今年度のアカデミー、作品賞を受賞した作品です。 作品賞になった映画は常にチェックしなくてはと、 使命感に駆られて劇場に足を運びました。 [続きを読む]

受信: 2009/05/31 21:12

» [スラムドッグ$ミリオネア] 映画 [映画鑑賞★日記・・・]
原題:SLUMDOG MILLIONAIRE公開:2009/04/18製作国:イギリス/アメリカ PG-12上映時間:120分鑑賞日:2009/04/18監督:ダニー・ボイル出演:デヴ・パテル、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント、アニル・カプール、イルファン・カーン運じゃなく、運命だった。+あらすじ+....... [続きを読む]

受信: 2009/05/31 21:17

» スラムドッグ$ミリオネア / SLUMDOG MILLIONAIRE [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 欲しかったのはお金じゃない 無欲でピュアな青年の物語{/hikari_blue/} アカデミー賞 作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、録音賞、作曲賞、主題歌賞8部門受賞{/ee_1/} ゴールデングローブ賞では4部門受賞{/atten/}などなど、数々の映画祭で賞を総なめ!それもすごいけど アカデミー賞でこんなに獲っ... [続きを読む]

受信: 2009/05/31 22:03

» 『スラムドッグ$ミリオネア』を観た [TV視聴室]
ちなみに、ダニー・ボイルの 作品で一番好きなのは、『トレイン・スポッティング』ではなく、 『普通じゃない』なのだ、あたしゃ(笑)。 [続きを読む]

受信: 2009/06/01 00:20

» スラムドッグ$ミリオネア [★YUKAの気ままな有閑日記★]
第81回アカデミー賞≪作品賞≫≪監督賞≫≪脚色賞≫など8部門受賞作品―【story】TV番組「クイズ$ミリオネア」に出演したジャマール(デヴ・パテル)は、あと1問正解を出せば番組最高額の賞金を勝ち取るところまできていた。だが、インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われて逮捕されてしまう。警察の尋問によって、何故ジャマールが番組に出演するに至ったのか、学校に行ったことがないにも関わらず一体どうやって答えを知り得たのかが明らかになっていくが―     監督 : ダニー・ボイル 『サ... [続きを読む]

受信: 2009/06/01 15:21

» スラムドッグ$ミリオネア [めでぃあみっくす]
運命とは神様が書いた粋な脚本。これはこの映画の内容だけでなく、この映画そのものにも当てはまるような気がしました。 第81回アカデミー賞で作品賞や監督賞を始め最多8部門を獲得したこの作品は、まさにボリウッドが世界的地位を確立したこの時代だからこその傑作であり....... [続きを読む]

受信: 2009/06/01 21:02

» スラムドッグ$ミリオネア [★ Shaberiba ★]
  「駆け抜けたその道に、夢とヒントが落ちていた・・」 インドのスラムで過酷な人生を生きてきた少年たちの人生に涙・・!  [続きを読む]

受信: 2009/06/01 22:49

» 映画 【スラムドッグ$ミリオネア】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「スラムドッグ$ミリオネア」 本年度アカデミー賞作品賞、他8部門受賞作。 おはなし:インドの大人気番組「クイズ$ミリオネア」。スラム出身の青年ジャマール(デヴ・パテル)は、難問を次々と解いていく。学などないはずの彼に、なぜ問題の答えがわかるのだろうか・・・。 話題のオスカー受賞作をようやく見ることができました。 インドの社会問題を見せる社会派ドラマであり、意外や意外に純愛物語であり、クイズ番組のスリリングさで楽しめる作品でもありました。 クイズの回答に答えるたびに、主人公ジャマー... [続きを読む]

受信: 2009/06/01 23:30

» 『スラムドッグ$ミリオネア』そら、これはアカデミー賞獲りますわね [よろ川長TOMのオススメ座CINEMA]
正直言いましてね、インドの映画と聞いて二の足、三の足踏んでたんです。でもこれだけ賞を穫りまくるなんてフツーじゃないでしょ。食わず嫌いはいけないと思いまして。 [続きを読む]

受信: 2009/06/02 19:58

» 「スラムドッグ$ミリオネア」 文句なしの構成力 [はらやんの映画徒然草]
やられた! この作品の完璧とも言えるほどの構成力に舌を巻きました。 さすがアカデ [続きを読む]

受信: 2009/06/03 20:07

» スラムドッグ$ミリオネア [日々緩々。]
先週末ですが、『スラムドッグ$ミリオネア』観てきました〜 あらすじ(goo映画より)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ... [続きを読む]

受信: 2009/06/08 22:36

» スラムドッグ(119作目)&疾風伝&探偵 [別館ヒガシ日記]
スラムドック$ミリオネアは先月に劇場で鑑賞したのだけど 結論は最初から全問正解するの分かってる状態で鑑賞だし アカデミー作品と言って鑑賞前に上げ過ぎ失敗だよ 内容はスラム出身の主人公ジャマールがミリオネア出場して 人生を振り返って行きながら全問正解を達... [続きを読む]

受信: 2009/06/13 10:39

» スラムドッグ$ミリオネア [いやいやえん]
今更ながらの鑑賞です。運じゃなく、運命だった。スラム街で育ったジャマールの純愛ドラマでもありました。 過酷な人生の中に希望があった。有名番組「クイズ$ミリオネア」の問題と、ジャマールの人生がリンクして、その人生の中に答えがわかるヒントが隠されてた。まあ普通なら「出来すぎ」と一刀両断するところですが、出来すぎは出来すぎなんだけど、演出のおかげかあくどさを感じないのが良かった。とにかくエネルギッシュでエンタメ性いっぱいの躍動感に溢れる映画でした。 実際のインドのスラム街、もっと悲惨な人生も数... [続きを読む]

受信: 2012/11/30 10:32

« 「お買いもの中毒な私!」みた。 | トップページ | 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(10) »