« 「ウォーロード/男たちの誓い」みた。 | トップページ | NHK:BS-hiで「攻殻」ふたつ。 »

2009/05/10

「バンコック・デンジャラス」みた。

Bangkok_dangerous象のお鼻が下を向いているのは不吉なのだそうだ。はじめて知ったゾウ~catface
タイトル通り、”タイ”のご当地色が色濃く描かれているように思えたが、ハリウッド作品によくある”トンデモニッポン”を思えば、現地の方々が見ると sweat01sweat01sweat01だったりしないかしら?
額は広いのにロン毛がうっとうしいニコちゃん。目いっぱいシリアスなドラマなんだけど、なんか笑っちゃうんだよね。(以下、若干ネタに触れているのでご注意を)

冒頭の暗殺シーン。照準はバッチリなのに何故そんなに時間にこだわるのかと思いきや、大音響でのリンゴォ~ンbellに納得!まるで”ゴルコ13”のようだと、緻密な計算がなされた隙のない殺しに期待度が一気に高まった。
一仕事を終えたところで「暗殺者ジョー」の掟とその理由が語られる。それは痕跡を残さない、カタギと関わらない、引き際が肝心etc.。特に「痕跡の隠滅」は絶対で依頼者との繋ぎ役だった助手でさえ、仕事が終わった途端に”始末”する位徹底したものだった。
引き際をわきまえているジョーはタイでの仕事を最後に引退を考えていた。しかし、ガッポリ儲けてドロンの筈が、助手に選んだ男には情を移して弟子にするわ、仕事で負った傷の為に出向いた薬局で出会った聾唖の女性店員には一目惚れするわで、どんどん自らに課した掟に反する行動を取り始めてしまう。
こうなると、水が流れる如く・・・という展開にしかならないんだよね。
結局暗殺シーンも唸るものは冒頭だけで、あとは一般的な殺し屋と変わりなく、これといって驚くようなものはなし。(これには「もしや用心深さだけが超一流なんじゃ?」なんて思ったりしてー(^^;)
弟子の修行からコンビで仕事するところや女性とのデートでタイ料理の辛さにヒーヒー言うシーンなどは愉快だったけれど、その後の展開は予想できたし、ラストもなんだか中途半端に感じられた。”鏡”の使い方辺りまでは良かったのだけど、最初で期待してしまった分、満たされなかった感じかなぁー。

総評:★★★☆☆+   好き度:★★★☆☆+   オススメ度:★★★☆☆+

|

« 「ウォーロード/男たちの誓い」みた。 | トップページ | NHK:BS-hiで「攻殻」ふたつ。 »

コメント

こんばんは、たいむさん♪
>象のお鼻が下を向いているのは不吉なのだそうだ。
映画っていろいろ勉強になりますよね〜♪
でもゾウの鼻が上を向く時って、『ぱお〜ん!』の時しか無いですよね?(笑)
ゾウの置物とかで、ぱお〜ん(鼻が上)のヤツって見たこと無いよ。
(あ、滅多に無いから幸運なのか…!)

投稿: ともや | 2009/05/10 02:41

こんにちは、たいむさん★

やっぱり今イチ、ウケ良くないみたいですね〜(笑)
わたしはもうニコの笑える姿みたくて観に行くようなものです(ってヒドいけどニコ好き♪)happy01

>弟子の修行からコンビで仕事するところや女性とのデートでタイ料理の辛さにヒーヒー言うシーンなどは愉快だった

ココだけは面白かったですねーbleah

投稿: mig | 2009/05/10 09:48

■ともやさん、こんにちはsun
先っちょか少しでも上を向いていたらよいのかしらね?それなら分る気もするけど・・・
そうえいば、私も持っているデフォルメ象さんのペンダントも真下に向いてたわ~~フキツ!!(爆)

ほんと、映画はいろいろなことを教えてくれますね。

■migさん、こんにちはsun
もともとニコちゃんに思い入れがないんで、内容が良くないと(せめて楽しいとか)どうしても評価が下がっちゃうのよね。
なので、タイ料理のところは面白かったです。葉っぱをバクバク食べてましたし(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/05/10 15:38

この人の作品はどれも詰めが甘いんでしょうねえ。脚本段階であーでもない、こーでもないともーっと煮込まないとあきませんよね。
結構早めに観させてもらったんですが、なんともカントモ褒めようのない映画という印象で。「うあー、オシー!こうすれば好きになったのに!」という出来映えだったら本家ブログで文句のひとつも垂れられたんですが。
ヒロインのおねーちゃんは綺麗だったけど、こういう場合どこかが不自由な人ってもっと他の感覚が研ぎ澄まされてても良さそうな。
血や硝煙の臭いに敏感とかね。
次の『ノウイング』はどーなんでしょーねえ。だんだん不安になってきたですよ。

あ。四周年だったんですね。遅ればせながらおめでとうございます。

投稿: よろ川長TOM | 2009/05/11 10:07

■よろ川長TOMさん、こんにちはsun
リメイクだとか全然知らずに見たのですけど、なんか物足りなかったというか、すっきりしなかった感じです。

>ヒロインのおねーちゃんは綺麗
綺麗でしたね(^^)
聾唖にするあたりが、いいかも!って思ったのだけど、おっしゃる通りあまり生きていなかったです。
それ以前に、なんでチンピラをあの場で殺しちゃったんだろう?反射?
彼女が後ろ向きって上手い!って思ったけど、そのあとが「えー」。
物陰に引きずって殺して、振り向いた彼女がきょろきょろしているころに何喰わぬ顔して登場して欲しかったです。(ばらすのはもっと別の方法にして)

最近どれも心配なニコちゃんとキアヌ。キアヌのスパイクが不安でなりません(><)

そうそう4周年なんですよ。
お祝いありがとうございます!

「けいおん」見ました。TOMさんが絶賛だったので期待していたのだけど、私はダメ見たい。折角コメントしようと楽しみいしていたのだけど。
どうも「こんにゃく」見たいな女の子って苦手なんですよね(><)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/05/11 17:45

たいむさんこんばんは^^

皆さんなかなか厳しい評価ですが、私は中々楽しめました。まあ“中々”ってとこがミソではあるんですけど。

暗殺者というよりはスナイパーっぽかったんで、どうせならそっちの方向に振ってくれると、もっと観やすかったと思うんですけどね。
最後に見たニコラス作品が「ウィッカーマン」という、それこそ駄作だったもんですから、それに比べたらもう全然面白かったです。(笑)

投稿: KLY | 2009/05/11 23:31

こんにちは~♪
「イーストウッドに外れなし。ニコラス・ケイジに当たりなし」と豪語している私です( ´艸`)プププ
それだけに最近の彼の作品にすれば面白かった部類になりました~。
ハードル低すぎ????(笑)
っていうか、この作品はセルフリメイクだそうなので、オリジナルは面白いんじゃないかな~と予想してます。

投稿: ミチ | 2009/05/12 21:46

■KLYさん、こんにちはsun
決してつまらないわけじゃないのだけど、ツメが甘いのか、中途半端な自己満足なのか、って印象が残っちゃうのですよね(^^;

>暗殺者というよりはスナイパー
狙撃手だと格闘はどうなんだろう?
ま、プールでのあんなオヤジみたくもないしぃ、狙撃手のほうがカッコよく纏まったかもしれませんね。

>「ウィッカーマン」
これは見ていないのですが、そんなにヒドかったですか(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/05/12 22:23

■ミチさん、こんにちはsun
>「イーストウッドに外れなし。ニコラス・ケイジに当たりなし」
上手い!上手すぎです!!座布団3枚ですよ!!!

・・されどニコちゃんってとこも無きにしも非ず、なんですよね(笑)
「ロード・オブ・ウォー」は良かったなって思う作品でしたし。
とはいえ「何とかライダー」も見なかったし、2本に1本は見てない私かも。「ノウイング」はどうしよう~(笑)

>オリジナルは面白いんじゃないかな~と予想してます。
オリジナルは、コンが聾とのこと。なんかそっちの方が面白そうですよね。その作品のタイトルが「レイン」と初めて知ったわたしなのでした(^^;;;

投稿: たいむ(管理人) | 2009/05/12 23:33

段々と、暗殺者らしくなくなっていきましたよね。

投稿: まりっぺ | 2009/05/13 12:21

■まりっぺさん、こんにちはsun
コンがですか?
彼はきっと護身どまりって気がする私でしたが。
チンピラだったけどイイヤツでしたね。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/05/13 19:36

象の鼻が下を向いてる絵は縁起が悪い・・・なーんて、
非情な殺し屋だったら気にしないところでしょうが、
引退がちらつくと、
いろんな事がブレてきちゃった主人公でしたね。

投稿: ひらりん | 2009/05/15 02:09

■ひらりんさん、こんにちはsun
鼻をきにしちゃったあたりで結果は見えていたかんじでしたね~(^^;
綺麗なお姉さんだったし、引退してからにすればよかったのにねー(そういうことを結果論というのだけど)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/05/16 08:18

こんばんは。

オリジナルの『レイン』が好きなことと、監督がそのままセルフリメイクしているという点で結構期待してたんですが、やはりオリジナルを超えることは出来ませんでしたね。

自らに過酷なルールを課しておきながら、それと反対の行動ばかりしてしまうジョーに違和感を感じました。
もちろんニコラス・ケイジの髪の毛にも違和感ありまくりでしたけど(笑)。

投稿: えめきん | 2009/05/20 22:39

■えきめんさん、こんにちはsun
オリジナルは見ていないのだけど、設定はオリジナルのほうが面白そうですよね。

情を持ってしまったのはともかく、女と弟子と欲張っちゃったのが敗因かしら?

最近のニコちゃんの作品はもう一歩ですねー。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/05/20 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/44955816

この記事へのトラックバック一覧です: 「バンコック・デンジャラス」みた。:

» バンコック・デンジャラス [ともやの映画大好きっ!]
(英題:BANGKOK DANGEROUS) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) オキサイド・パン&ダニー・パン監督が2000年に製作したタイ映画「レイン」(原題:BANGKOK DANGEROUS)を、ニコラス・ケイジ主演でセルフ・リメイクしたサスペンス・アクション。 完璧な計画、痕跡の隠滅、契約の遵守、という"殺しのルール"を自らに徹底し、仕事のたびに雇うアシスタントさえも消してしまう冷酷で世界有数の殺し屋ジョー(ニコラス・ケイジ)。腕が鈍る前に一線から身を引くことを決意したジ... [続きを読む]

受信: 2009/05/10 02:37

» バンコック・デンジャラス /Bangkok Dangerous [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ニコちゃん、無敵の暗殺者になる{/atten/} 決して怪しいストーカーじゃありません{/m_0088/} 2002年のヒット作『the EYE【アイ】』で世界から認められたタイのパン兄弟監督が、 自らの出世作『レイン』を、ニコラス・ケイジ主演でセルフ・リメイク{/kaminari/} いつもの例に漏れず、た... [続きを読む]

受信: 2009/05/10 09:46

» バンコック・デンジャラス [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。オキサイド・パン、ダニー・パン監督、ニコラス・ケイジ、シャクリット・ヤムナーム、チャーリー・ヤン。一見、面白みに欠けるアクション映画の体裁だけれど、実は悲恋の物語で、理性の腐敗という綿々と繰り返されてきた文学や芸術の永遠のテーマを下敷きにして....... [続きを読む]

受信: 2009/05/10 19:19

» バンコック・デンジャラス/Bankok Dangerous [いい加減社長の日記]
「余命1ヶ月の花嫁 」は、あまりにもお涙頂戴的雰囲気でパス^^; とすると、残る新規公開は「バンコック・デンジャラス 」しかなく。 こちらもB級の雰囲気が、ぷんぷんだけど、とりあえず鑑賞。 「UCとしまえん 」は、普通の人出かな。 「バンコック・デンジャラス... [続きを読む]

受信: 2009/05/10 21:38

» バンコック・デンジャラス [LOVE Cinemas 調布]
ニコラス・ケイジ最新作。「the EYE」シリーズのオキサイト&ダニー・パン兄弟が監督。そもそも自身の「レイン」という作品をリメイクした作品だそうです。「the EYE」も『アイズ』としてジェシカ・アルバでセルフリメイクしてますから、リメイク好きな監督なんでしょうか。ともあれ私の大好きな俳優の一人ニコラス主演とあっては外せません。... [続きを読む]

受信: 2009/05/11 23:04

» 映画 【バンコック・デンジャラス】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「バンコック・デンジャラス」 『ゴースト・ハウス』でアメリカ進出を果たしたオキサイド、ダニー・パン兄弟が、自らの出世作『レイン』をセルフ・リメイク。 おはなし:プロの暗殺者ジョー(ニコラス・ケイジ)は世界を股にかけて暗躍してたが、引退の時期を悟り、最後の仕事場所としてタイのバンコクを選んだが・・・。 自分で決めたルールを守りながら100%の成功率を誇っている殺し屋ジョー。 血も涙も無く、冷徹に任務を果たして来た彼は引き際を心得ている人間でした。 バンコクでの4件の暗殺を最後に彼は引... [続きを読む]

受信: 2009/05/12 21:43

» レビュー:バンコック・デンジャラス [シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記]
[ガンアクション][暗殺物][人間ドラマ?][乳見せ][実写][洋画][ビスタ][R-15] ガンアクション:★☆☆☆☆ 暗殺者度:★☆☆☆☆ 出演: ニコラス・ケイジ、チャーリー・ヤン、シャクリット・ヤムナーム 完全無欠だった暗殺者の主人公は引退を考えていた。 ....... [続きを読む]

受信: 2009/05/13 12:22

» ★「バンコック・デンジャラス」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、「109シネマズ川崎」で・・・。 この作品は川崎地方では、ここだけしかやってなかったので。 ほんとはヴィン・ディーゼルの「バビロンAD」も見たかったんだけど、 こちらは「TOHOシネマズららぽーと横浜」くらいでしかなってないので、後回し。 ... [続きを読む]

受信: 2009/05/14 02:44

» バンコック・デンジャラス [だらだら無気力ブログ]
『the Eye』、『ゴースト・ハウス』のオキサイド&ダニー・パン兄弟が 自らの作品『レイン』をニコラス・ケイジ主演でセルフ・リメイクした サスペンスアクション。 バンコクを舞台に冷徹な完璧主義の殺し屋が、一つのミスによって窮地に 追い込まれていくさまを描く。世界..... [続きを読む]

受信: 2009/05/14 22:59

» 『バンコック・デンジャラス』 [唐揚げ大好き!]
  暗殺成功率:99% 完全無欠の暗殺者、ジョー。 唯一のミスが、全てを狂わせていく。   ■世界をまたにかける完全無欠の暗殺者、ジョー(ニコラス・ケイジ)。自らに課した”殺しのルール”を徹底し、仕事ごとに雇うアシスタントすらも殺す、冷酷なまでの完全... [続きを読む]

受信: 2009/05/15 06:13

» 「バンコック・デンジャラス 」お手軽バンコク観光映画 [soramove]
「バンコック・デンジャラス 」★★★☆ ニコラス・ケイジ 、シャクリット・ヤムナーム 、チャーリー・ヤン 演 オキサイド・パン 、ダニー・パン 監督、2009年、119分、香港 「引退を考え始めた凄腕の暗殺者が、 最後に選んだ仕事はタイのバンコクでの 4件の殺しの依頼だった、 このシリーズで世界各地で撮れそうな映画」 綿密な分単位の計画を立て、 冷静に「暗殺」という仕事をこなす主人公、 バンコクという初めての土地でも 自分の決めた掟にしたがって 仕事の準... [続きを読む]

受信: 2009/05/16 11:16

» 『バンコック・デンジャラス』 [『映画な日々』 cinema-days]
   自らの掟に従い、1つの街(バンコック)で  4件片付け引退する筈の殺し屋が...    【個人評価:★★☆】  [続きを読む]

受信: 2009/05/18 01:05

» バンコック・デンジャラス [Movies 1-800]
Bangkok Dangerous (2008年) 監督:オキサイト・パン&ダニー・パン 出演:ニコラス・ケイジ、シャクリット・ヤムナーム、チャーリー・ヤン 2000年のタイ映画「レイン」を監督のパン兄弟が自らリメイクした作品で、バンコクでの4つの暗殺を請け負った殺し屋の姿を描くアクション映画。 80年代後半のジョン・ウー作品を代表とする香港フィルム・ノワールのような雰囲気だが、内容の方はかなりお粗末である。 冒頭で、暗殺業を営む上での4ヶ条が語られるが、バンコクにやってきた主人公は、それを次々に... [続きを読む]

受信: 2009/05/18 01:51

» バンコック・デンジャラス [5125年映画の旅]
世界で暗躍する凄腕の殺し屋・ジョー。引き際を重んじる彼は、今回のバンコクでの仕事を最後に引退する事を考えていた。4つの暗殺をこなしていく中で、ジョーは助手として雇った若者コンや、薬局の娘フォンとの交流を通して自分の仕事に次第に違和感を感じていく。そして....... [続きを読む]

受信: 2009/05/20 22:33

« 「ウォーロード/男たちの誓い」みた。 | トップページ | NHK:BS-hiで「攻殻」ふたつ。 »