« 「ダウト~あるカトリック学校で~」みた。 | トップページ | 「バーン・アフター・リーディング」みた。 »

2009/04/23

OVA「MS IGLOO 2 重力戦線 (3) オデッサ、鉄の嵐!」

Ms_igloo23 「オデッサ」、そして「ガンダンク」の響きには否応なく期待度が増してしまうのだけど、主人公が「女」というのが少し気になっていた。その結果、やはり「あららー。やっちゃった?」という印象が否めない。主人公:アリーヌ・ネイズン技術中尉役は、”死神”役の井上喜久子さんとのことだったので、全体を通した何らかの因果関係が明かされるのかとも思っていたのだがそれもなし。第2話の「陸の王者、前へ!」がなかなか良かっただけに、やや残念な締めくくりになってしまったように思う。
(以下、ネタに触れているのでご注意を)

《RTX-440 陸戦強襲型ガンタンク》
すでに連邦軍は”ジム”を量産しており、もはや中途半端な”ガンダンク”は生産中止となっていた。『1年戦争秘録』:第2話「遠吠えは落日に染まった」でも同じようにジオンのモビルタンク:”ヒルドルブ”が開発中止となり、最後の輝きを見せるアツイ話が描かれていたが、この『重力戦線』でも”ガンタンク”は《陸の王者》の名のとおり”キャタピラー”の性能を十二分に活かした機動力を発揮し、「アレは果たして、モビルスーツなのか?」と馬鹿にしていたコレマッタ少佐に「やるじゃないか、ガンタァ~ンク♪」と言わせるほどの驚異的な活躍を見せてくれた。
実は連邦側での”ガンタンク”の生産中止の裏には別のもうひとつの理由があった。それは”ガンタンク”の機密情報を持ち出してジオンに寝返った男がいた、というものだ。主人公のアリーヌと裏切り者は仕事でもプライベートでも深い関係にあり、アリーヌは男の為に全てを失うことになる。投獄されたアリーヌは男を憎み復讐心を募らせる日々を送っていたが、囚人兵として捨て駒的に戦線へと送り出されることなり、オデッサにて男への復讐のチャンスを掴むこととなる。
不甲斐ないジムたちを横目に奮闘するガンタンク隊。ザクも、グフも、ドムまでもがガンタンクにしてやられて鉄屑の山を築いていく。(おなじみのMSがわんさか登場して楽しくなるところだ)。しかし、ここから先は愛する男に裏切られ、可愛さあまって憎さ100倍、もはやどんな言葉も彼女の耳には届かない・・・というパターンのベタな展開となる。
オデッサでは何故か優位に戦う連邦軍で、アリーヌの部下の一人が「ジオンにも裏切り者はいるってね。」という一言を漏らして慌てて口をつぐむところがある。実はこれが大ヒントで、”裏切り者”に煮え湯を飲まされたアリーヌに対して「まずい」という意味として捉えれば、それなりに面白く見られるのかもしれないが・・・という感じだ。男と女の絆がしっかりと描かれた作品ならば”思い込み”と”結末”には涙もそそられようが、感情移入する暇もない短期決戦でコレをやってもただ「やっぱり?」というだけ。もうひと捻り欲しいところだった。

ところで、最後に宇宙へと打ち上げられる多数のジオンの”ポット”は、『1年戦争秘録』:第3話「軌道上に幻影は疾る」に繋がっていたりする。裏表ではあるけれど”イグルー”つながりとして「上では”ヅダ”が戦っているんだなー」なんて思うと感慨はひとしお。そちらを続けてみたくなること請け合いだ。
総合的にもジオンサイドでの”イグルー”シリーズが断然面白かったが、3Dアニメの技術的進歩なども感じられたこのシリーズを、長年に渡って楽しめて良かったと思う。何年か後にまた新たなるシリーズがあるのかないのか。あれば歓迎したい。

|

« 「ダウト~あるカトリック学校で~」みた。 | トップページ | 「バーン・アフター・リーディング」みた。 »

コメント

ジュダックは2重スパイじゃなかったという事でしょうか?
さすがにそれは飛躍し過ぎな気もしますが連邦に情報を流していた人物の正体が解りましたが、
これでジュダック氏の疑いは晴れたと思いますか?

話題を変えますがかなりかっこよかったですねガンタンクは、アニメの物とはパイロットの違いかかなり荒々しく戦っていました
そもそも火力の差もかなり大きい贅沢な武装でしたけど・・・

投稿: エルラン | 2009/04/30 23:52

■エルランさん、こんにちはsun
憎しみにかられ、死神に惑わされて、愛する男も自分自身も殺してしまった、と考えればやはり単純に2重スパイだったと私は思いますが、みんな死んでしまいしたしね、真相は謎のまま?(^^;
でも、もしやこんなことからジオンの大敗に繋がったとするならば、なんだかちょっとやり切れない気がします。

ガンタンクの活躍は派手でしたねー(^^)火力が妙にデカイのは「特攻仕様だったから」と言われれば納得ですし、上手い演出でした。
やはり「主役機」となると一味ちがいますね(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/05/01 20:19

失礼ながらジュダック氏を御存じでしょうか?
機動戦士ガンダムにおいてマ・クベ大佐に連邦軍の情報を流した裏切り者
エルランとのつなぎとして暗躍するもマッシュを撃破した後Gファイターでセイラと共に見回りに行ったアムロによってダブデよりフライマンタで飛び立つ所を目撃され
エルラン共々スパイが露見するのですが
その少し前エルランが彼に対し連邦に情報が漏れている事から2重スパイの疑いをかけるわけです。

しかし情報を流していたのが、彼であればジュダックは無実(2重スパイに関しては)と言う事ではと言いたかったんです

もしかしたら私の言い方が解りづらかったかもしれませんが・・・

投稿: エルラン | 2009/05/03 14:30

■エルランさん、こんにちはsun
>マ・クベ大佐に連邦軍の情報を流した裏切り者
ああ、彼の名前がらジュダック氏でしたっけ?
ファースト・リアル世代とはいえ、私には蘊蓄を語れるほどの知識がないので、名前までは覚えていませんでした。
てっきりアリーヌの彼氏の名前かと。(見なおして調べる気がなかったものですから)
失礼しました。
とはいえ、本編にスパイがいた事はうっすら覚えています。だから、いかにもコレが要因のように描かれていたイグルー2に思えて、「これだけってことはないよね?2重スパイやジオンからのスパイが複数いたって可笑しくないし、そうでなければあそこまで・・・って思うんです」というのが言いたかったんです。

ガンダムは全般で好きですけど、蘊蓄まで語れるのはSEEDとSEED-DESTINYくらいですので、おてやわらかに(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2009/05/03 22:31

こんにちは。姫鷲です。
お陰様で3部作無事鑑賞完了しました。

見せ方としては面白かったですけど、地上編はやらなくても良かったように思えます。特に3巻は尻すぼみというか・・・。

>”イグルー”つながり
シリーズ全体を通してみるとまた感慨も違いますよね。
ただ、宇宙でのドラマの陰で、地上に「死神」がいることを考えると・・・ちょっと微妙。

投稿: 姫鷲 | 2009/05/06 11:23

■姫鷲さん、こんにちはsun
2巻がよかっただけに、3巻の失速感はありますよね。
やはり最大の難は「死神」でしょう。なんでそんなことしちゃったんだか、今持って疑問です。

>シリーズ全体を通してみるとまた感慨も違いますよね
ジオン側が良かったですし、裏表と考えると感慨深いものがありますね。ならば尚のこと・・・なのですが。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/05/06 17:21

はじめまして。
>やはり最大の難は「死神」でしょう。
うーん、まあそうですけどね。
でも昔から「戦時怪談」というジャンル(?)が
あるそうで、戦争中には不思議なことがよく起こるらしいですから、
死神もその類だと思えば…駄目ですか?
個人的には死神が本当に存在するのか、それとも
過酷な戦場で主人公達が勝手に作り出した幻影だったのか、
もう少し曖昧な描写にしたほうが作品に深みが出たんじゃないかと思いますね。

投稿: 転換訓練一週間 | 2009/05/28 18:37

■転換訓練一週間さん、こんにちはsun
>「戦時怪談」
アレだけ死人で溢れれば、いつしかそんなものが伝播するのもあるでしょう。
なんでしょうね、(死神も含めた)「神」というのは、そもそも人間が作り出すものですから、居るといえば居るし、アリはアリと思います。けれど、戦場で作りだされる「死神」は、恐怖の象徴な場合が多いと思うので、おっしゃるとおりもっと(不運の連続ような)曖昧な感じにした方が良かったのではと私も思います。

とはいえ、基本的には好みの問題だと思うので、私の評価はあまり気にしないでいただくのも良いかと。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/05/28 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/44766465

この記事へのトラックバック一覧です: OVA「MS IGLOO 2 重力戦線 (3) オデッサ、鉄の嵐!」:

» やるじゃないか、ガンタぁ~ンク [姫鷲の戯言 日記館 〜Die-Arry〜]
『MS IGLOO2 重力戦線 vol.3 オデッサ、鉄の嵐!』を鑑賞。試作機がオーバースペックなのはいいとしても、陸戦強襲型ガンタンク強すぎです。 見所は・・・ドムとワッパでしょうか。CG独特の軽量... [続きを読む]

受信: 2009/05/06 11:00

« 「ダウト~あるカトリック学校で~」みた。 | トップページ | 「バーン・アフター・リーディング」みた。 »