« 『お伽もよう綾にしき』(全5巻)読んだ。 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd.(#22) »

2009/03/07

「ジェネラル・ルージュの凱旋」みた。

Genral 原作読者にはあまり評判が良くなかった映画『チーム・バチスタの栄光』。私は映画→原作だったことからも、こだわりなく映画を楽しんだが、今度の『ジェネラル・ルージュの凱旋』はそうも行かない為、ちょっとばかり心配していた。
でもこの映画、”映画として”、私は面白かったと思う。コメディ色がかなり強まっていたこともあるだろうし、前回のように高度な医療技術絡みなモノではなく、”救命救急医療の現場とその現実”を見せた、誰にでもわかりやすくて、ストレートに伝わってくる内容だったことが良かったのだと思う。

「殺人事件・・?」という原作にはない要素に、「シロか、クロか。」などと如何にもミステリっぽい胡散臭さに満ちた予告編、原作の速水部長とは大きくイメージがかけ離れた堺雅人さんの起用etc...最初から完全に「別モノ」として捉えるつもりでいたけれど、結果的にも「別モノ」と思って良いと思う。たぶんそれが成功。
確かに、速水と業者の癒着を示唆する内容の告発文が発端となり、査問会が召集される経緯やトリック、「ジェネラル・ルージュ」と呼ばれる速水の逸話、爆発事故による大惨事からの”非常事態宣言”といった流れや骨格は原作のものと変わりないが、枝葉をすり替え、血肉のほとんどが映画用の脚本にアレンジがされていた。例えば、本来まったく別件で東城大に潜り込んでいた白鳥をうまく絡ませることに成功していたし(さすがに最後のはクドイすぎって思うけど)、田口と速水が同級生という設定を抜きにしても、何とかなるものだと思わせてくれた。
何より、まったく速水のイメージのなかった堺さんが、しっかり”速水センター長”だった。これがなんだかすごく嬉しい。やはり堺さんってすごい、いいなぁーって思う。
再びの”非常事態宣言”。このシーンを原作で読んだ時、速水の姿勢と覚悟を思って涙が止まらなくなった私だった。映画でもその時の思いが甦ってきて、ひとりポロポロと涙していた私。残念ながら、速水に対する黒崎教授の胸の内を語った、肝ともいえる発言の後半は完全にカットされていたし、”神憑りな速水”を感じるだけの演出もなかったけれど、教授も病院長も、誰もかれもが速水の指揮下にくだり、”医療に携わるものとしての暗黙の了解”が映し出されていたことから、勝手に脳内補完してまた涙する私、という感じだった。(周囲は泣くところじゃないと思っていただろうなぁ)

原作読者として全体を思うと、やはり女性の田口は鬱陶しいし、結局茶番劇で幕を閉じた査問委員会はあらら~で、チープな種明かしとなった殺人事件は不必要にすら感じられた。また看護師の翔子の扱いが非常に中途半端で、「(ルージュって)そういう意味だったんだ。」と呟く為だけの存在に思えたところなど、あちこちにアラやしつこさを感じたけれど、”映画として”ならば、私は少し甘めに及第をつけたいと思う。

総評:★★★★☆    好き度:★★★★☆   オススメ度:★★★★☆

佐野さん、玉鉄など、少しでも旧バチスタチームの顔が見られたのは嬉しいサービス。それにしても野際陽子さんの藤原さんは完璧だったなぁ(^^)

※「ジェネラル・ルージュの伝説」については コチラ

|

« 『お伽もよう綾にしき』(全5巻)読んだ。 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd.(#22) »

コメント

こんばんは。

個人的には「チーム・バチスタの栄光」よりも面白かったです。
たしかに女性の田口は鬱陶しかったですね。

しかし、堺雅人さんの演技がとても良く・・・
推理をいろいろな意味で混乱させてくれました。

投稿: BROOK | 2009/03/07 17:58

■BROOKさん、こんにちはsun
やっぱり堺さんが良かったですよね!
もともと速水というキャラクターはカッコイイのだけど、この映画での、堺さんなりの速水がちゃんと出来上がっていてGOODgoodでした!

「バチスタ」よりコミカルで劇場も笑いに包まれてましたし、なかなか良かったですね(^^)

サブちゃんのブチ!(ドンっ)がお気にいりです(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/07 20:42

こんばんは♪
前作はいまひとつでちょっと心配してましたが、今回は医療ものの映画としてとても面白かったです。
原作の速水さんとはかなりイメージが違うんですか?
とにかく堺さんの演技がすばらしくて見入ってしまいましたわ~。

投稿: ゆかりん | 2009/03/07 22:11

■ゆかりんさん、こんにちはsun
ミステリーで犯人がどうの、という話ではなく、医療現場の現実をまざまざと見てつけてくれる作品で良かったですね。
でも、最後はお役所のおかげ・・みたいな、ちょっと違うんじゃ?という映画仕様なところにはうーん。。。かな?

>原作の速水さんとはかなりイメージが違うんですか?
そうですねー。イメージを伝えるのは難しいのですが、少なくとも配役に堺さんをイメージできませんでした。
私としては、繊細な傑作というよりは豪快な豪傑な感じ(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/08 10:40

こんにちは。

いま、こうしてたいむさんのレビュー読んでいても
目頭が熱くなります。
再びの非常事態宣言、
しかもそのときに「凱旋」の意味が分かる。
ほんとうに感動的でした。

ただ、惜しむらくは白鳥があまりに存在感が薄くなったこと。
せっかくの阿部寛が
もったいないけど、
これは仕方がないのかな。

投稿: えい | 2009/03/08 12:59

■えいさん、こんにちはsun
「ジェネラル・ルージュの伝説」は、小説よりも効果的な発覚の仕方となり、タイトルの「凱旋」が生きてるように思いました。
私も、思い出すだけで未だにウルウルしちゃうんです。

今回はすっかり堺さんの速水に持っていかれましたね。まぁ、ここは原作からして速水に全部持ってかれちゃってましたから、こんなものかもしれません。
”ガリバーの世界”では見事な存在感でしたが(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/08 16:43

たいむさん、こんばんは!

けっこう原作からアレンジしているんですねー。
原作手元にはあるんですが、まだ読んでいなくって。
これから読もうかと思ってます。
アレンジされているんだと、小説は小説で楽しめるから、またそれも楽しみです。
バチスタメンバーが出てたのは嬉しかったですねー。

投稿: はらやん | 2009/03/08 22:58

■はらやんさん、こんにちはsun
登場人物を省略するためからも、ずいぶんと簡素化交通整理されています。
骨格は同じなんだけど・・・という、「魍魎の匣」をみたときの感覚に近い感覚といえば、分るかしら?(^^)
小説はもっと入り組んでますし、きっと楽しめると思います。

バチスタメンバーなど、シリーズモノならではの出演は嬉しいですよねw

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/08 23:51

原作は見ていませんが、すごくストレートに速水という人間が印象づけられました。
いろいろ原作の物を詰め込みすぎるよりもよかったのかもしれませんね。
映画の尺で詰め込みすぎると、散漫とした印象になる恐れもありますからね。
原作物の映画化はさじ加減が難しそうですよね。

投稿: まりっぺ | 2009/03/10 20:25

■まりっぺさん、こんにちはsun
原作の速水はもっと凄いですよ~(笑)
とにかく、「主役にしかなれない男」が速水で、映画でも十分に堺さんが演じてくれていたように思いました(^^)

裏話が沢山の原作であり、全部詰め込もうとしていたら、ダメダメ評価だったと私も思います。
合算したり減らしたりと映画は上手く纏めてあったように思います。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/10 22:07

こんにちは~

私もかなり楽しめちゃいました♪
「バチスタ」があまりにも酷かったから期待しないようにしつつ映画は別物と言い聞かせて鑑賞したのですが、これはかなり満足です。

原作では田口と速水の元々の関係があった上での調査っていうところに大きな意味があったのだけれど、映画はたいむさんがおっしゃるようにそれを抜きにしてもちゃんと成り立っていましたね。イメージが全然違う堺さんでしたが、速水でした!さすが~

私も脳内で映画にはないエピソードを補足しながら見ていたようで終盤泣けましたよ~
多分周りでは私以外泣いてる人いなかったような・・

私も及第点♪

投稿: hito | 2009/03/11 10:04

■hitoさん、こんにちはsun
心配要らなかったですねー。

原作の細かな設定を、キャストのイメージを変えることで簡略化に成功したって感じですし、演出がうまいなーって思いました。

それにしても、速水が速水でしたねー。さすが堺さんです!
速水は思わせぶりなことはしないし、悪い事も正々堂々ってタイプだから、全然堺さんの雰囲気じゃないのに、芯の部分はしっかり速水と同化していてビックリです。

省略された部分をからめると泣けますよね。なんか嬉しいなぁ、私だけじゃなくって。
でもやっぱりhitoさんもおひとりでしたか(^^;

「伝説」読みました!
とんだサプライズがありますし、オススメです!!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/11 18:18

こんにちは。

僕は原作未読だったので、純粋に楽しむ事が出来ました。『チーム・バチスタの栄光』も好きでしたが、今回はさらに面白くなっていましたね。

サスペンスがしっかりしている上に、前作で蛇足だったコメディ要素も洗練されてました。クライマックスの怒涛の展開も良かったです。
オチがチュッパチャプスというのも可笑しかったですね。

原作からは結構大胆に脚色されていたんですね。でも今回の脚本はよく出来ていたと思います。速水が指揮を取る場面は、原作を知らなくてもゾクゾクして泣きそうになってしまいました。

投稿: えめきん | 2009/03/11 22:55

■えきめんさん、こんにちはsun
前回は原作を読む前だったこともあり、それなり楽しみましたが、ほんと今回は面白さが増してましたねw

>オチがチュッパチャプス
紙袋には引っかかりました?原作読者にはネタばれなので、別の意味ににやりとするところでしたが、いずれにせよ上手いオトシドコロですよね(^^)

>原作を知らなくてもゾクゾクして泣きそう
そうですかー。そうですよねー。私も周囲にもっと泣いて欲しかったですよ、じつは(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/12 18:27

たいむさん、こんばんは。

やっぱり原作読まれてる方にはつっこみどころ満載ですか?

今回は前作よりもコメディ部分とシリアス部分がしっかりあって面白かったです。
特に今回は堺さんの演技が素晴らしかったですね。

投稿: Hitomi | 2009/03/12 20:09

■Hitomiさん、こんにちはsun
原作は格段におもしろかったですし、比べるとさすがにアラが見立ちます。
でも、なんです。
この映画は良く出来ていると思いますよ(^^)
「別モノ」と冠はつけますが、私もコメディとシリアスのバランスとか見せ方とかがとても上手かったと思います!

原作でも速水が主役のようなもの。映画の堺さんが目立っていても当然ですが、そうでなくてもお見事でしたね、堺さん!!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/12 20:21

こんにちは。
前作の「チーム・バチスタ」の栄光よりは内容も濃く、見所のある作品だと思いました。
やはり速水演じた堺雅人の存在感が光っていましたね。
主役である田口と白鳥の影が薄くなっていましたから。
それにしても今作の田口は何もしなかったですねぇ(汗)

投稿: FREE TIME | 2009/03/14 08:59

■FREE TIMEさん、こんにちはsun
>今作の田口は何もしなかった
ほんとですねー。ほんとですけど、チュッパチャプスのお手柄だけで赦してあげませんか?(笑)

堺さんは様々な作品で存在感を大きくしてますよね。今後の作品も楽しみです!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/14 19:28

あたしはこの原作小説だけ読んでないのですが、
読んでいても映画は映画として面白かったんですね!
バチスタはあまりに原作読者の方の評判が悪かったので
観てないのですが、コレはなかなかの出来でしたよね。
堺さんの速水はやっぱりイメージ違うって思ってたのに
しっかり速水になってて、本当凄いなぁ~とあたしも思いました。

投稿: miyu | 2009/03/15 19:17

■miyuさん、こんにちはsun
バチスタの時と同じで、原作とはだいぶ違っているのですが、今回はいろいろ許せるほどに面白く仕上がっていたと思ってます。

堺さんはやっぱり原作の速水とは違いますよね?それでも、速水のオーラを堺さんなりに演技してくれていてすごいなって思いました。
それにしても、あの微笑みには騙されますよねw

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/15 20:12

こんばんは~!
又も病院にある醜悪な事件?と思ったら
意外にも救急医療の現実に迫るリアルなお話でびっくり。
堺さんが理想の医者に感じちゃいましたよ~。
医師達の姿には胸が熱くなっちゃいました。
堺さんをはじめみなさん魅力的で引き込まれちゃいました!!

投稿: くろねこ | 2009/03/15 23:20

こんにちは~♪
原作ファンとしては、色々物申したいところもありますが(笑)、とにかく前作でかなりガックリきた私としては、今回は合格点をつけたいと思いましたよ(笑)
物語も纏まってたし、テーマ性も感じられたし、何より堺さんが良かった!!
速水先生のイメージじゃないのに、しっかり速水センター長になってましたよね?不思議なことに(笑)

投稿: 由香 | 2009/03/16 17:00

■くろねこさん、こんにちはsun
>堺さんが理想の医者
まったくですよねぇ。正義なんて安っぽくて口に出したくないけれど、まさに人命救助のために全てを捧げているような人間っていったいどれ位いるのかしら。

ミステリ仕立てだけど、根本は奥深いテーマをもったエンタメ作品、面白かったですねw

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/16 17:40

■由香さん、こんにちはsun
おお、由香さんも合格点ですか!良かったよかった♪
まぁ、突っ込もうと思えばいろいろあるのだけど、これだけ面白く仕上がっていれば「まいっか」と許せますよね。

>速水先生のイメージじゃないのに、しっかり速水センター長になってましたよね?
そうそう、今でも堺さんは原作の速水とは全然違うって思うけれど、でも速水とは同じ星の元に生まれたもう一人の速水って思えました。
スゴかったですね~。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/16 17:54

こんばんは~~
原作をやっと読むことができます。
チームバチスタ~は、原作から入って、失敗しました。
でも、こちらは、何のイメージもなかったので
堺さんにのめりこんで観ちゃいました。

まあ、仕方ないとは言え、あれだけわざとらしく
チュッパチャッパスなめながらの演技は
ちょっと大変そうでしたが・・・(笑)

投稿: mariyon | 2009/03/16 21:51

■mariyonさん、こんにちはsun
原作付きの映画を楽しむならば、読まないに越したことはないですよね(^^)
でもこの映画はどちらからでもいいいかなーと思い、でも、映画をさきに観た人は、おそらく原作の速水を堺さんのイメージで読むのだろうな~って思ってます。原作を先に読んだ人にとっては粗方違うイメージを持っていると思うのだけど、でも、確かに堺さんも速水でしたから、それはそれでよいのですが(^^)
飴なめながらは大変ですよね。甘いものが好きじゃなかったら尚更に。フレーバーも好きなの限定にしたのかな?(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/16 23:02

こんばんは。

なるほどチープな殺人事件は不要、ですか。確かにそんな気がします。っていうか、原作にはなかったんですね...。(^^;

私は、多くの人に「医療現場の現状」を伝えるために、TVドラマ風にされちゃうことも主人公の性別を変えられちゃうことも受け入れた原作者と監督に「目的のためには自分のカタルシスは切り捨てる」ような意思の強さを感じてしまいました。考え過ぎかもしれませんが。(^^;

投稿: マサル | 2009/03/17 23:46

お邪魔します~♪
TVドラマ⇒ジェネラル・ルージュの人なんです。
ドラマと映画の田口が全く違うので、吃驚した人ですが、
ドラマの田口が原作に近いんですよね?

前作未見、原作未読というとんでもないヤツが観に行っても、
充分楽しめる映画でした~♪

投稿: はっち | 2009/03/18 23:17

■マサルさん、こんにちはsun
海堂氏ご本人のことはよく分からないので、どういうつもりで、大きく設定を変えることを許可したのかわかりませんが、監督がちゃんと根底にあるものを汲み取っているのは見ていて分りましたので、まぁ、そういうことなのかもしれませんね。

殺人事件や種明かしは流石に辻褄合わせでしかなく、薄っぺらに思いました。やはりこういうのはちょっといただけないかなーと思ったりはしますが。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/18 23:39

■はっちさん、こんにちはsun
今回のは誰が観ても楽しめる仕様だったと思います!

>ドラマの田口が原作に近いんですよね?
ドラマはチラと見ただけでなんともいえませんが、男が共通しているだけで、やっぱり原作の田口とは違う気がしますがー。

原作どおりってイメージなのは、野際さんの藤原さんくらいかな?

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/18 23:49

今更ながらに観ました。

原作は未読なのでどの程度端折られたかは、たいむさんのレビューでの推察でしかわかりませんが私はかなり楽しめました(^^)

何と言っても速水センター長がとても良かったです。ひょうひょうとしながらも内に秘めた熱さが感じられる演技は、いろんな役ができる堺雅人だからできたのかも。

しいて言えば、おっしゃられている”神憑りな速水”は、もっと見たかった気がします。

投稿: GAKU | 2009/03/22 07:49

■GAKUさん、こんにちはsun
今更だなんて、まだまだですよん。
原作は、他の作品との絡みの部分が多々あるので、省略されている部分はそうしたことなのだけど、世界は時間の積み重ねでもあるので、絡みはそのまま厚みなんですよね。
だから省略されると薄く感じてしまう、そんなところですが、なくても困らないのが証明された感じ。
この映画は単独で面白く出来ていたと思います。
キャストも、やっぱり堺さんが特に良かったですよね。「主役にしかなれない男・速水」でしたね(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/22 20:13

 初めまして。他のサイトでたいむさんのコメントを読んでこちらにお邪魔しに来ました。
 映画面白かったです。 確かに、原作ファンとしては、速水と田口の関連性や高階院長とのカラミが抜けてたり、主要キャラの一人である如月翔子の扱いの悪さ。速水手術シーンの少なさや、自己中的な行動の裏側にある、どうしての成し遂げたい切実な思いが描き切れてないなど、挙げたいことはたくさんありますが・・でも、救急医療の現状を一般市民に知らしめることに関しては効果があると思います。
 それにしても、堺さんがここまで速水先生になりきるとは驚きです、 クライマーズ・ハイでの演技を知っているので、期待はしていましたが・・それでも、イメージが違う。。どうなるんだろうと不安半分、興味半分だったのが嘘みたいです。
 それと、たいむさんと同様に、私も、再度非常事態宣言を出し、ストレッチャーが足らないからと、今まで開かずの扉だった部屋からエアーストレッチャーが出たシーンで泣きそうになりました。
 速水先生が10年間どれほど後悔し、苦しんできたのか・・、彼がなぜ周りに嫌われ続けながらも、自分の道を貫いてきたのかが分かるような気がしたからです。

投稿: 香奈 | 2009/04/14 16:36

■香奈さん、こんにちはsun
はじめまして、お立ち寄りありがとうございます(^^)
小説の良いところは、一人称の人物が章で変わったり、個々の内面がそれぞれに描かれていたり、読者が神の目線で物事を捉えることができたるするところと思うので、モノログでもない限り、それぞれが何をどう考えているのか”感じる”ことしかできない映像で不満が残るのは当たり前なのかもしれませんね。
それでも、この映画はイイとこどりして上手く作っていたと思いました。メッセージもビンビン感じられましたし。

>それにしても、堺さんがここまで速水先生になりきるとは驚きです
まったくですよねー。私の持つ速水のイメージは堺さんほど華奢じゃなく、体格も態度も仁王立ちが似合うもっともっと「オレ様」な感じ。
それがどうして、この映画ではちゃんと堺さんが「速水」に見えてくるから面白かったです。堺さんの芸達者ぶりは知っていたけれど、思わず脱帽でした。

ルージュの伝説再び!の修羅場は素晴らしかったですね。彼の苦悩と葛藤と、思うようにならない現実と理不尽に涙が止まりませんでした。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/04/14 18:55

たいむさん、こんばんわ☆
原作ファンのたいむさんが、イチオシな映画なのですね。
それってすごいことですよね。
なかなか映画は原作を超えられないですものね~

私は原作未読なのですが、田口先生のボケボケ加減が気になってしかたなく、白鳥のあくの強さもいまひとつ出てなかったのが残念に感じました。
原作の方が感動するかなぁー
今度読んでみます♪

投稿: ノルウェーまだ~む | 2009/07/15 23:20

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
原作ファン・・ってほどでもないけれど、海堂作品の中では「ジェネラル」が好きですね(^^)

私は原作つき映画にしては良くできていたと思いました。
でも原作のほうが面白いのは同意です。
「田口先生のボケボケ加減」は見て見ぬふりかなー(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/07/16 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/44271024

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジェネラル・ルージュの凱旋」みた。:

» 劇場鑑賞「ジェネラル・ルージュの凱旋」 [日々“是”精進!]
 「ジェネラル・ルージュの凱旋」を鑑賞してきました現役医師の作家・海堂尊によるベストセラー小説を基に、窓際女性医師・田口とキレモノ役人・白鳥の活躍を描いた「チーム・バチスタの栄光」の続編。原作シリーズ第3作目を映画化。再びコンビを組むハメになった田口と...... [続きを読む]

受信: 2009/03/07 17:55

» 映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」を観ました!!(2009-6) [馬球1964]
映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」を観ました!!2009年の第6作目です。 [続きを読む]

受信: 2009/03/07 20:56

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [象のロケット]
東城大学付属病院の窓際医師・田口公子は、院内倫理委員会の委員長に任命されてしまった。 さっそく一通の告発文書が届く。 「救命救急センターの速水センター長は医療メーカーと癒着している。 看護師長は共犯だ。」 告発された医療メーカー支店長が院内で自殺。 高階院長から調査を命じられた田口。 ≪シロか、クロか…?≫ 人気医療ミステリー第2弾。... [続きを読む]

受信: 2009/03/07 21:24

» 『ジェネラル・ルージュの凱旋』 [ラムの大通り]
----大ヒットした 『チーム・バチスタの栄光』 の続編。 田口公子(竹内結子) と白鳥圭輔(阿部寛)コンビの復活か。 ニャんだか、それだけで観たくなるね。 「フォーンがそう言うくらいだから、 この映画のヒットも間違いないんだろうな」 ----こんどもニャにか事件が起こるの? 「うん。舞台は同じ。 東城大学医学部付属病院。『救命救急の速水センター長は 医療メーカーと癒着している』という 差出人不明の二種類の内部告発文書が届くんだ。 一通は田口、一通は白鳥。 ところが、その二通。 片方はワープロで、片... [続きを読む]

受信: 2009/03/07 23:50

» [映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆今、映画に限らず、書かなくてはならないことが多過ぎるので、足早に記させて頂く。  短く記すわけだが、いや、この作品は面白いよ、私は大好きだ。  シリーズ前作の『チーム・バチスタの栄光』(クリック!)も、私はとても面白かったのだが、ネット映評では評判が悪かったのが不思議でしょうがなかった。  原作を読んだ人には、何か足りない要素があったのだろう。  私にとっては、シリーズ2作目なのに、なんとも、もう見続けてきた長大なシリーズの如く、田口(竹内結子)や白鳥(阿部寛)が出てくると、「待ってました... [続きを読む]

受信: 2009/03/08 01:10

» 「ジェネラル・ルージュの凱旋」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:竹内結子、阿部寛、堺雅人、羽田美智子、山本太郎、高嶋政伸、貫地谷しほり、尾美としのり、野際陽子、平泉成、國村隼、他 *監督:中村義洋 *原作:海堂尊 感想・評価・批評..... [続きを読む]

受信: 2009/03/08 12:12

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [映画鑑賞★日記・・・]
公開:2009/03/07製作国・年度:日本、2009年上映時間:123分鑑賞日:2009/03/07監督:中村義洋出演:竹内結子、阿部寛、堺雅人、羽田美智子、山本太郎、高嶋政伸、貫地谷しほり、尾美としのり、佐野史郎、玉山鉄二、野際陽子、平泉成、國村隼シロか、クロか。+あらすじ+チー...... [続きを読む]

受信: 2009/03/08 16:34

» 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 エンターテイメントを通じての問題提起 [はらやんの映画徒然草]
「チーム・バチスタの栄光」の続編「ジェネラル・ルージュの凱旋」、前作と同じく中村 [続きを読む]

受信: 2009/03/08 17:39

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆]
ジェネラル・ルージュの凱旋’09:日本 ◆監督・脚本: 中村義洋「ジャージの二人」「チーム・バチスタの栄光」◆出演: 竹内結子、阿部寛、堺雅人、羽田美智子、山本太郎、高嶋政伸、貫地谷しほり、尾美としのり、中林大樹、林泰文、佐野史郎、玉山鉄二、野際陽子、平泉成....... [続きを読む]

受信: 2009/03/08 23:45

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [LOVE Cinemas 調布]
『チーム・バチスタの栄光』に続く田口センセと白鳥調査官シリーズ第2弾。主演は前作と変わらず竹内結子と阿部寛。今回はメインの登場人物、タイトルにもなっている“ジェネラル・ルージュ”を堺雅人が演じます。監督はこれまた前作と変わらず中村義洋。原作小説がベストセラーだけに、前作では作品の評価が大きく分かれましたが私はまあ許容範囲で楽しめたと記憶しています。本作は如何に!?... [続きを読む]

受信: 2009/03/09 00:04

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [だらだら無気力ブログ]
現役医師・海堂尊のベストセラー小説を竹内結子と阿部寛のコンビで 映画化した『チーム・バチスタの栄光』の続編。 ジェネラル・ルージュの異名でと呼ばれる救命救急センター長・速水に かけられた疑惑をめぐり、窓際医師・田口と厚生労働省の切れ者役人・ 白鳥のコンビが..... [続きを読む]

受信: 2009/03/09 00:20

» 「ジェネラル・ルージュの凱旋」利権と金に目が眩んだ者たちを暴いた命の大切さを知るルージュの告発 [オールマイティにコメンテート]
「ジェネラル・ルージュの凱旋」は「チームバチスタの栄光」の続編となる映画で、心療内科医の田口公子が事件後倫理委員長に就任し、田口の元に告発状が手元に届き厚生省秘書の白鳥と共に事件を追っていくストーリーである。救命救急現場において命に大切な事とお金がなけれ...... [続きを読む]

受信: 2009/03/09 00:27

» 【映画評】ジェネラル・ルージュの凱旋 [未完の映画評]
救命救急を舞台とした疑惑の医療サスペンスが犯人だけでなく医療問題を暴き出す、『チーム・バチスタの栄光』の続編。 [続きを読む]

受信: 2009/03/09 01:03

» 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 [俺の明日はどっちだ]
ミステリーとしてみると、先の展開が早いうちから読めてしまいシリーズ前作である「チームバチスタの栄光」に比べドラマとしての面白味には欠けていたけれど、医療現場の現実という社会性をもったテーマをエンタテイメントと両立させて描いていたという点では評価されるべき一作。 今回の舞台となるのは救急救命の現場。 人の命を救うという医療の最前線であるにも係わらず病院経営という視点から苛酷な環境におかれている現実。 心臓マッサージを1時間必死に続けることに対する対価やガーゼひとつの経費の扱われ方、あるいは各科による... [続きを読む]

受信: 2009/03/09 16:11

» 2009-37『ジェネラル・ルージュの凱旋』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2009-37『ジェネラル・ルージュの凱旋』(更新:2009/03/08) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) あの凸凹コンビが帰ってきた。 厚生省のキャリア・白鳥圭輔役である阿部寛と東城病院の通称愚痴外来..... [続きを読む]

受信: 2009/03/09 16:21

» 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                         「ジェネラル・ルージュの凱旋」 あの珍コンビが帰ってきました!窓際医師・田口(竹内結子)×厚生労働省のキレ者キャリア・白鳥(阿部寛)の二人です(^^♪。 田口のもとに差出人不明の院内便が届きます。 開けてみると、「救命救急センターの速水医師と花房看護師は業者と癒着している」という手書きの便箋が入っていた。 救急救命の速水といえば、人呼んで「ジェネラル・ルージュ」の異名を持つ男・・・。 高階医院長に相談したところ、 「また君が探ってくれないか」... [続きを読む]

受信: 2009/03/09 18:57

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [Akira's VOICE]
田口も働こうよ・・・。   [続きを読む]

受信: 2009/03/10 16:51

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [Diarydiary! ]
《ジェネラル・ルージュの凱旋》 2009年 日本映画 東城大学付属病院、不定愁訴 [続きを読む]

受信: 2009/03/10 19:37

» 【映画感想】ジェネラル・ルージュの凱旋 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
「ジェネラル・ルージュの凱旋」観てきました!チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。救命救急センター長の速水(堺雅人)と医療メーカー... [続きを読む]

受信: 2009/03/10 19:47

» 「ジェネラル・ルージュの凱旋」凱旋までは見られません [soramove]
「ジェネラル・ルージュの凱旋」★★★ 竹内結子 、阿部寛 、堺雅人 主演 中村義洋 監督、2009年、123分 「サスペンスモノとしては、弱く 社会性も描こうとしてるが どちらも中途半端な感じがした、 でも お医者さんご苦労様ですと言いたくなる映画」 映画が終わってエンドクレジットが流れて 竹内結子の名前が最初に出てきて 「えっ!」って感じた、 主役じゃなかったよな。 観客は竹内結子と一緒に 医者と業者の癒着を調べていく、 今回の主役はもちろん... [続きを読む]

受信: 2009/03/10 21:24

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [シニカル・ヒストリー・タワー]
面白かった。 評判の原作は読んでいないが、映画として上手く出来上がっていると思う。 救急車をタクシー代わりに使う人がいる一方で、命に関わる救急患者をたらい回しにして死なせてしまう病院のニュースも最近続いている今、タイムリーな映....... [続きを読む]

受信: 2009/03/11 00:44

» 【ジェネラル・ルージュの凱旋】 [日々のつぶやき]
監督:中村義洋 出演:阿部寛、竹内結子、堺雅人、羽田美智子、山本太郎、貫地谷しほり、高嶋政伸、國村隼、野際陽子、玉山鉄二、佐野史郎   シロか、クロか。 「東城大学付属病院の心療内科医田口は、バチスタ事件後倫理委員会の会長にされていた。その彼女... [続きを読む]

受信: 2009/03/11 09:59

» 命と向き合う現場にあるべき姿。『ジェネラル・ルージュの凱旋』 [水曜日のシネマ日記]
2008年2月に劇場公開された映画『チーム・バチスタの栄光』の続編。救命救急センター長にかけられた疑惑を巡り、病院内の問題を暴く物語です。 [続きを読む]

受信: 2009/03/11 12:43

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [5125年映画の旅]
「バチスタ事件」からようやく立ち直ってきた東城大学付属病院。グチ外来の田口は、院長の推薦で倫理問題審査委員会を任され、多忙な日々を送っていた。そんな時、田口の元に、救急センターの速水通称ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)が医療機器メーカーと癒着してい....... [続きを読む]

受信: 2009/03/11 22:48

» 『ジェネラル・ルージュの凱旋』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ジェネラル・ルージュの凱旋」□監督・脚本 中村義洋□脚本 斉藤ひろし □原作 海堂尊 □キャスト 竹内結子、阿部 寛、堺 雅人、羽田美智子、山本太郎、高嶋政伸、貫地谷しほり、尾美としのり、野際陽子、平泉成、國村 隼、林 泰文、佐野史郎、玉山鉄二、中林大樹■鑑賞日 3月8日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 『チーム・バチスタの栄光』から約1年。 バチスタ事件を解決した田口先生(竹内結子)と、厚生労働省の役人・白鳥(阿部 寛... [続きを読む]

受信: 2009/03/12 12:19

» 映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」 [FREE TIME]
映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2009/03/12 23:03

» ジェネラル・ルージュの凱旋(映画館) [ひるめし。]
シロか、クロか。 [続きを読む]

受信: 2009/03/13 10:56

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [★ Shaberiba ★]
救命救急医療に携わる医師たちの頑張りと厳しい現実に。胸が熱く、痛くなりました・。 [続きを読む]

受信: 2009/03/15 01:12

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [Thanksgiving Day]
映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」を観てきました!! 前作の「チーム・バチスタの栄光」がなかなか見ごたえのある、いい作品でしたからね。 海堂尊原作の“田口・白鳥シリーズ”映画化第2弾ということで、公開前からずっと楽しみにしてたんですよ。 「ジェネラル・ル...... [続きを読む]

受信: 2009/03/15 01:35

» わがままチュッパチャプス。~「ジェネラルルージュの凱旋」~ [ペパーミントの魔術師]
速水の願いを叶えてあげたのがガリバーとはね~。(爆) 子供に囲まれても悪態をつくガリバー。もとい、白鳥。(笑) でもなんかホノボノ。 [続きを読む]

受信: 2009/03/15 02:53

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [充実した毎日を送るための独り言]
・ジェネラル・ルージュの凱旋(3月9日公開) 昨年公開された「チーム・バチスタの栄光」の続編もの。前作に比べるとサスペンス的なものはそれほどなく(殺人事件は起きるのだが、その殺された内容や犯人の行動や態度がちょっといい加減に描かれている)、むしろ、今の救急医療体制について、様々な面から問題提起が行い、それを深く掘り下げている社会派ドラマと言った方が良いだろう。   田口・白鳥コンビのどこか噛み合わずに抜けているやり取りも面白いが、堺雅人演じる救急医療センター長の速水のつかみどころがない表情とは... [続きを読む]

受信: 2009/03/15 19:02

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『シロか、 クロか。 バチスタの謎の先にある、救命救急医療の深い闇』  コチラの「ジェネラル・ルージュの凱旋」は、現役医師の大人気小説家の海堂尊の同名ベストセラー小説を映画化した3/7公開の医療ミステリーなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪実は昨日のTOHO...... [続きを読む]

受信: 2009/03/15 19:17

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
原作の海堂尊著『ジェネラル・ルージュの凱旋』は大好きー前作の映画(『チーム・バチスタの栄光』)は、原作の良さが出ていないし、ユルユルで苦手だったのだが(汗)、、、今回はどうかな?【story】チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。救命救急センター長の速水(堺雅人)と医療メーカーが癒着し、同センターの花房看護師長(羽田美智子)が共犯という内容。彼女が院内調査を開始した矢先、同様の告発文を受け取っていた厚生労働省の役人・白鳥(阿部寛)... [続きを読む]

受信: 2009/03/16 16:54

» 【ジェネラル・ルージュの凱旋】正しい事をするにも金はかかるズラ [見取り八段・実0段]
明日は映画に行けないので、来週の水曜に行こう、と友達と約束したが、あと一週間も堺雅人待ちできないのでとりあえず1人で見てきた。とりあえず、堺さんを大きいスクリーンで見れた事に満足倫理委員会の演説シーンは圧巻堺さんには演説する人が良く似合う。そして、私は...... [続きを読む]

受信: 2009/03/16 21:36

» チュッパチャップス「ジェネラル・ルージュの凱旋」 [茅kaya日記]
JUGEMテーマ:映画 チュッパチャップスをなめているジェネラル堺さんが、ほ〜〜んと素敵!この人、いつも思うんですが、目で演技してます。阿部ちゃんも、もちろんパワーあったけど今回は、タイトルどうりジェネラルの映画でした。... [続きを読む]

受信: 2009/03/16 21:47

» 【映画】ジェネラル・ルージュの凱旋 [新!やさぐれ日記]
▼動機 前作以下って事はないだろう・・・ ▼感想 前作以下ってどういうことよ? ▼満足度 ★☆☆☆☆☆☆ がっかり ▼あらすじ チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。救命救急センター長の速水(堺雅人)と医療メーカーが癒着し、同センターの花房看護師長(羽田美智子)が共犯という内容。彼女が院内調査を開始した矢先、同様の告発文を受け取っていた厚生労働省の役人・白鳥(阿部寛)が再び現れる。 ▼コメント こういう事はあ... [続きを読む]

受信: 2009/03/16 22:11

» レビュー:ジェネラル・ルージュの凱旋 [シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記]
[ドラマ][救命救急][医療][癒着][実写][邦画] チーム・バチスタ事件を解決に導いた大学付属病院の窓際医師に、告発文書が届く。 内容は救命救急のセンター長は、医療メーカーと癒着し、看護師長は共犯だという内容であった。 そんなある日、告発された医療メーカーの人間が....... [続きを読む]

受信: 2009/03/17 11:15

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [Men @ Work]
 現在公開中の邦画、「ジェネラル・ルージュの凱旋」(中村義洋監督)です。TOHOシネマズ六本木シアター2で観賞しました。  感想ですが.ええ、たいへん「楽しむ」ことが出来... [続きを読む]

受信: 2009/03/17 23:52

» ジェネラル・ルージュの凱旋 2009-13 [観たよ〜ん〜]
「ジェネラル・ルージュの凱旋」を観てきました〜♪ 東城大学付属病院の医師・田口(竹内結子)は、病院内の倫理委員会の委員長を務める。そんな田口のもとへ、「救命救急センターの速水(堺雅人)は、医療機器メーカーと癒着しており、花房看護師長(羽田美智子)も共犯である。」という告発文が届く。同時に厚生労働省の白鳥(阿部寛)の元にも同様の内容の告発文が送付されていた・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、ドクター・ヘリが飛ぶかも!? Blog人気ランキングに参加してます。... [続きを読む]

受信: 2009/03/18 19:49

» ジェネラル・ルージュの凱旋 ─ 責任を背負う者の気高さと美しさ ─ [Prototypeシネマレビュー]
─ 責任を背負う者の気高さと美しさ ─ 『チーム・バチスタの栄光』に続く、海堂尊原作の小説の映画化・第二弾『ジェネラル・ルージュの凱旋』(2009年/日本)。前作のチーム・バチスタと同じく、竹内結子と阿部寛のデコボココンビはそのままに、今回は更にNHK大河『篤姫...... [続きを読む]

受信: 2009/03/22 07:41

» レビュー:ジェネラル・ルージュの凱旋 [シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記]
[ドラマ][救命救急][医療][癒着][実写][邦画] チーム・バチスタ事件を解決に導いた大学付属病院の窓際医師に、告発文書が届く。 内容は救命救急のセンター長は、医療メーカーと癒着し、看護師長は共犯だという内容であった。 そんなある日、告発された医療メーカーの人....... [続きを読む]

受信: 2009/03/23 17:54

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  前作の『チームバチスタの栄光』の続編、というより竹内結子のおとぼけ探偵シリーズになってしまったようである。前作では、一番犯人らしくない人が犯人、というミステリーの定石通りの展開だったが、今回は打って変わって、一番怪しい人が犯人という全く工夫のな... [続きを読む]

受信: 2009/03/25 13:17

» ジェネラル・ルージュの凱旋☆独り言 [黒猫のうたた寝]
原作読んでからの鑑賞・・・ちょっと躊躇は公式サイトで、登場するキャラクターに原作でお気に入りだった人物が登場しないってことがわかったから^^;なんだけどやっぱり堺雅人の速水先生が気になってしょうがない。だって、チュッパチャップス似合いそうなんだもん(爆)... [続きを読む]

受信: 2009/03/25 22:27

» 映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」 [またり、すばるくん。]
宣言どおり、よーやく! 「ジェネラル・ルージュの凱旋」を観に行きました~。 以下、ネタバレも含みつつの感想。 [続きを読む]

受信: 2009/03/25 23:42

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [ダイターンクラッシュ!!]
3月27日(金) 18:50~ キネカ大森2 料金:1000円(レイトショー料金) パンフレット:600円(買っていない) 『ジェネラル・ルージュの凱旋』公式サイト 本当は、「テクテク」とかいう絶対ヒットしていないだろう、無名アイドルたちのホラー映画を見るつもりだったんだ。しかし、キネカ大森の劇場前が、背中にでかい荷物背負った若者で溢れている。なんとイベントがあるらしい。特別料金の前売りが完売とのことで入れるわけでなく、折角来てそのまま帰るのもなんなので、「ジェネラル・ルージュの凱旋」を見ること... [続きを読む]

受信: 2009/03/28 03:44

» ジェネラル・ルージュの凱旋 (堺雅人さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆堺雅人さん(のつもり)堺雅人さんは、現在公開中の映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』に速水晃一 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

受信: 2009/03/31 14:00

» ジェネラル・ルージュの凱旋 <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
 エビマヨが勝手につけたサブタイトル 〜チュッパチャプスの罠〜ほん最近、あんな殺人事件が起きた病院で またもや 姉さん、事件ですっ田口先生と白鳥のコンビ復活であ〜る白鳥は登場の仕方からして笑える 救急で運ばれてくるとは しかも 全く似つかわしくない 小...... [続きを読む]

受信: 2009/04/02 04:19

» 『ジェネラル・ルージュの凱旋』'09・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじ「チーム・バチスタ事件」を解決に導いた?(と思われている)東城大学付属病院の窓際医師不定愁訴外来の田口公子(竹内結子)は、院内における諸問題を扱う倫理委員会の委員長に図らずも任命された。そんな彼女の元に、一通の告発文書が届く。その内容は『救命救急の...... [続きを読む]

受信: 2010/02/25 21:42

« 『お伽もよう綾にしき』(全5巻)読んだ。 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd.(#22) »