« DVD「24-Redemption(リデンプション)」みた。 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd.(#24) »

2009/03/20

「東京国際アニメフェア2009」行ってきた。

TAFに行くのは今年で4回目。これまで木~日の日程で開催されていたTAFだが、今年は”春分の日”が絡んだことにより、変則的に18日(水)~21日(土)の開催となっている。
昨年は、パブリックデー初日の土曜日、午前11時半くらいに会場に到着したのだが、なんとも凄まじい行列で、入場できたのが午後1時を回った頃という悲惨な結果だった為、今年は初から無理することなく午後1時到着を目途にのんびりと会場へ向かった。「ゆりかもめ」が青海駅を出た辺りで、一応目を凝らして様子を窺う。さすがに並んでいる様子は見られず、そのままストレートに入場できてホッとした。
祝日とはいえ金曜日であり、午前中の雨が影響したのか、会場内の混雑具合も昨年に比べれば余裕。とはいえ、人間と照明と各ブースの設備等で熱気が充満して汗が出るほどで、酸素濃度の薄さに息苦しくなるのは毎度のこと。

Taf2009 特別イベントが目当てではないので、時間に追われることも無く、適当に徘徊。(一応「エウレカ・セブン」のイベントに応募はしていたが、最近のくじ運の悪さからかまたハズレ)
今のところ、春からの新番組で特に期待しているのは『東のエデン』、『鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST』、『花咲ける青少年』、『スター・ウォース/クローン・ウォーズ』くらい。なのでとりあえず「Production I.G」のブースを目指す。MAPには目を通していたが、「Production I.G」の青いバルーンが上っていたのでわかりやすくて良かった(^^)。
まず『東のエデン』の予告編映像をモニターでじっくりと観る。(すでに”スペシャル・サイト”で解禁になっているが)。声に耳を済ませてみるが、なんとなくわかったようなわからないような・・・。声優の正式発表を待ちたいと思う。
物販も眺め、「笑い男 クッキー缶」に心が揺れるものの、嵩張るものだけに衝動買いは控える。また、『ケータイ捜査官7』の小説に原作者の直筆サインが入った本が900円で売られており、こちらも心が動いたが、地元ではOAされていない番組で、読んだことのない作家さんということもあり、ミーハー根性はやめにした。
『東のエデン』はフジテレビの”ノイタミナ”枠なので、どちらかといえばフジテレビブースの方が賑やかで、”ノブレス携帯”のレプリカも展示されていた。また”オフシャル・ブログ”でも発表されていたが、「携帯待受け画面を無料プレゼント!」がある。「滝沢&咲」・「ノブレス携帯&りんご」・「ノブレス・オブリージュマーク」・「ノブレス携帯の天秤マーク」・「滝沢2種」・「咲2種」の全8種類。既知の画ばかりだけど権利を獲得すれば全てがダウンロード可能だ。ただ、ブースでは「人気投票」をやっているとのことで、どれが良いか聞かれてしばし悩んでしまった。

NHKのブースはI.Gブースの目と鼻の先。残念ながら20日のイベントは『獣の奏者 エリン』ばかり。イベントの合間にはモノターで『花咲ける青少年』の予告編と遠藤さん・森川さん・小野さんのコメントを見ることが出来たのでそこで移動してしまったが、実はもう15分も待てば「エリン」の藤咲監督や藤原啓治さんのトークが見られたワケで、「勿体無かったかな?」と今になって後悔。(そうそう、『SW』や『グインサーガ』の予告編もあり、期待度があがった)

常に人だかりで盛況だったのは『天元突破グレンラガン 【螺巌篇】』のブースかな?(知ってはいるけど見たことが無いアニメなので私はスルーだけど)。あとはバンダイナムコ・サンライズのブーズ。色々揃っていたし当然か?(参考)。(知らない・興味がない作品は、たとえ盛況であっても目に入っていないと思われるのであしからず)
私は昨年貰い損ねた『SEED Club mobile』の”コンパートメントカード”をイソイソ貰いに行く。(「ギアス」とセットなのは良いのか悪いのか)。どの道「Club」には加入していないから限定画像はゲットできないが。
バンダイナムコ・サンライズブーズはフジテレビブースの対面でもあり、フジテレビブース側に居た時に、『MSイグルー2  重力戦線 3』のプロモーションが始ったのでこっそり振り向いて覗き見。(制限枠に入っていない人が立ち止まって見ているとスタッフに注意されるので)。垣間見なので判断はつかないが、期待できそうな3話な感じだった。楽しみだ(^^)

あとは『空の境界~Remix』の初公開予告映像を見て、オークションの品物を眺めて、プラプラ適当に回っていたが、再びバンダイナムコ・サンライズブースの前にきたら、今度は宮野さんと神谷さんが”お渡し会”をやっていた。やはり立ち止まって見るのはダメなので、「見た」ってだけだけど、「TAFに来てるんだなー」ってなんだか実感が湧いた。

ほんの2時間居たか居ないかな位だが、スゲー疲れた。心残りは「EVA‐EXTRA プレ号(0号)」がゲットできなかったこと。それでも多少なりとも収穫があったので良しかな?来年も行けたらいいなって思う。

|

« DVD「24-Redemption(リデンプション)」みた。 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd.(#24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/44408736

この記事へのトラックバック一覧です: 「東京国際アニメフェア2009」行ってきた。:

« DVD「24-Redemption(リデンプション)」みた。 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd.(#24) »