« 「チェンジリング」みた。 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd.(#20) »

2009/02/21

「7つの贈り物」みた。

Seven_pounds 「ネタバレ厳禁令」がしかれていたこの映画。予備知識は予告編程度な私だったので、原題も「Seven Presents」かと思っていた。でも『Seven Pounds』だったのだね。”Pounds”(ポンド)=重さの単位、あるいは通貨の単位。この作品で言うならば、贈り物に例えられたモノの重さ・尊さと言ったところだろうか。上手くカモフラージュした邦題だと思った。
それにしても、ネタに全く触れずに感想を書くことは不可能に近い。よって、以下はネタに抵触しているのでご注意ください。

ネタバレ厳禁という割には、冒頭の”911”で重大なヒントを見せていると思った。電話での微妙に矛盾した会話の内容が”道先案内”になり、まず事故のこと、そして条件に適った特定の人物との接触、悲しい顔の親友、大切なモノを紛失した弟、部屋に持ち込まれた水槽、エミリーとの会話etc....とリンクさせれば、前半でベンの正体であり、ある程度の真相が見えてくる。そして結果も。
ベンの意思は固く、決して覆ることは無いと思って観ているだけに、中盤なかなか進まない展開が少しもどかしかったが、いざその時が来たら涙がボロボロとこぼれた。そしてエミリーを初め、託された人々の心中を思い出すと未だに涙が浮かんでくる。
しかし、涙=感動というわけではない。ベンの行為は決して正しい事とは思えない。辛口で言うなら責任からの逃避と自己満足。確かにベンから齎された結果だけは尊きものに変っているから、結果を良いとも悪いとも、何と言って良いのやら分らない微妙な問題なのだけど。
何とも言えない不安定な後味が残る作品だった。

総評:★★★★☆  好き度:★★★☆☆+   オススメ度:★★★☆☆++

|

« 「チェンジリング」みた。 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd.(#20) »

コメント

こんにちは。

たしかに冒頭のシーンで、大体のオチが見えてきますよね。
しかし、その後の展開はとてもミステリアスで、
全てが繋がった時、心が押し潰されそうな感じに・・・。

ベンの行為は賛否両論あるでしょうね。
ただ、自分には出来ないと思いました。

投稿: BROOK | 2009/02/21 14:18

■BROOKさん、こんにちはsun
やはり冒頭のシーンはネタばれですよね?
分り易く誘導するためのネライなのかしらね??

7つ・・・とい言いながら、内最後にやっと明かされた2つに驚きました。あそこは分かっていても泣けますね。

>ベンの行為は賛否両論
厳しいことを言えば、責任からの解放と自己満足でしかない行為。

とにかく、車でアレの操作はご法度ですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/02/21 15:26

こんにちは。

この映画、後味が良くなかったです。
真摯な映画かもしれませんが、
ぼくが求めているのとは違うなと…。
ぼそっと言ってみたくなりました(汗)。

投稿: えい | 2009/02/21 17:51

■えいさん、こんにちは[E:sun]
どのあたりが「感動」なのか私もちょっと理解できないかなぁ。
自分勝手なところも垣間見えるし、えいさんの考えとも違うかもしれませんが、私もうーんという感じです。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/02/21 18:22

たいむさん
こんばんは☆

すごい重い映画でしたよねー
ウィルには明るい役をやってほしいけど
たまにはまあいいかな^^
しかしラストはやりすぎじゃないですかねーgawk

投稿: mig | 2009/02/21 21:24

この感想は賛否両論、というか、
わからないではないけれど、それってどうなの?と思ったり、
彼と全く同じ立場にいないからとことん理解できないし、と思ったり、
観た後、あれこれ考えてばかりで、
すっきりとした感想にならない作品です。。。

投稿: 悠雅 | 2009/02/21 22:11

■migさん、こんにちはsun
なんだか鬱屈した作品でしたよね。
内に内にって酷く窮屈で、まったく共感できるものがなくってただ成り行きを見守った感じです。

正に身を削ってまで罪を償おうって気持ちはわかるけど、遺族に対してでもないこの一方的な方法はどーよってやっぱり思っちゃいますよね。

■悠雅さん、こんにちはsun
>それってどうなの?
そうそう(^^;
ネタばれで書けないものあるけれど、理解に苦しむ分、まったく入力が進まなかったこの映画の感想でした。
いつもの半分って短さが物語っているでしょう?(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/02/21 23:26

たいむさん、こんばんは^^
中盤中々進まない展開でしたよねσ(^◇^;)
それで、またまた睡魔との戦いになってしまいました(^^ゞ
こういう作品は仕事終わりの試写会でなくて、昼間に
観たほうが集中できるのかもしれません。

私もベンの行いが正しいことだとは思えないのですが
私も涙が出てしまいましたし、エミリーたち贈られた人
たちの気持ちを考えるとやはりウルウルしてきます。

本当に不安定な後味が残る作品でした。。。

投稿: ひろちゃん | 2009/02/22 02:27

■ひろちゃん、こんにちはsun
また睡魔ですか~(^^;
目の見えない彼への嫌がらせとか、おばあさんへの優しさとか、なんかチグハグで意味不明でしたもんね。

私も最近レイトショーがちょっとキツイです。
眠いのではなく、眼球疲労とドライアイ。目薬差しながらなんてこともタマにあったりしてね~。
やっぱり映画は頭が冴えている午前中が集中できますね。

微妙な作品でしたね。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/02/22 10:52

日本だとクリスチャンも少ないだろうし、ましてや裁判員制度が始まる今年の公開では、遺族に対する補償問題に絡んで酷評のほうが多くなるような気がします。
危険運転に対する嫌悪感はアメリカにはないんじゃないかと疑ってみたりもするし・・・

投稿: kossy | 2009/02/22 12:07

私はこの映画はバランスが悪い映画だと思いました。
ホッケーのコーチや入院している子供のエピなんてあまりにも短すぎますし、何よりも7人を選んだ理由が中途半端に思えましたよ。

そしてベンも7人に贈り物をするのもいいですが、それよりも一番迷惑を掛けたモーテルの主人に何か贈り物をすべきだと思いましたよ。

投稿: にゃむばなな | 2009/02/22 14:16

たいむさんこんにちは^^
確かに自己満足なんですよね。ただ、それを自己満足とは思わず、素晴らしく親切な人だと思えるベースが受け取る側(観客ではなく登場人物の方です。)にもあると思うのです。私はそこにどうしても馴染めなかったです。

投稿: KLY | 2009/02/22 14:40

■kossyさん、こんにちはsun
>遺族
そうですよねー。
「誰も守ってくれない」なんて見た後だと、余計にそっちを考えちゃいますね。
「死んで償えって思ってる」なんてセリフもありましたが(^^;;
細かな人間感情を完全に無視した設定はちょっとナンでしたね。

■にゃむばななさん、こんにちはsun
>ホッケーのコーチや入院している子供のエピ
7つ分からなかった・・・って人もチラチラいますしね。

>1番迷惑を掛けたモーテルの主人
これ!私も思いました!!水槽に犬に最後は救急車。ちゃんと支払ったのかしらね?代金は。

■KLYさん、こんにちはsun
>素晴らしく親切な人だと思えるベースが受け取る側
それも不可解でしたね。
ドナーの正体を明かすのって一般的じゃないですよね?最後の2人にはさぞかし重荷だろうに・・・って思いましたし。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/02/22 19:12

そうなんですよね~。
責任からの逃避と自己満足、
それを強く感じすぎてしまったのかもしれません。
あたしはちょっと苦手なタイプの映画でした。

投稿: miyu | 2009/02/22 19:46

■miyuさん、こんにちはsun
私はネタバレと経緯のリンクを客観的に楽しめましたが、最初にアラが目に入っちゃうと、あとはフィルターが掛かりっぱなしになっちゃいますよね。
それでも、実に微妙な映画でしたね。


投稿: たいむ(管理人) | 2009/02/22 20:04

こんばんは♪
予告編のみで何の予備知識もなしに観たのですが、冒頭の911はかなりのヒントでしたよね。
これって早い段階でわかるのを想定して最後に大泣きさせるための計画だろーと考えてしまいましたよ。
ラストのほうでは確かにウルッとはきましたけど、感動の涙では・・・ないかな。

投稿: ゆかりん | 2009/02/22 21:39

たいむさんこんばんは★

責任からの逃避と自己満足

ほんとそうですよね。
なんだかんだいってウィルは好きなので飽きずにみられたけど感動ではなかったなー、、、

投稿: mig | 2009/02/22 21:51

あれ???また書いちゃった!bearing
シツレイしましたもうごちゃごちゃになってきました、、、、
削除して下さい!(お手数かけますぅ)

投稿: mig | 2009/02/22 21:52

ネタバレ戒厳令がでてたんですね~。
おかげでもらってハッピーな贈り物だとばっかり
おもってました(苦笑)

投稿: えふ | 2009/02/23 16:16

■ゆかりんさん、こんにちはsun
911はどういう狙いなのか・・・て勘ぐっちゃいますね。
背景を無視すれば辛い選択だし哀しい事だしと、反射的に涙が浮かんできますが、それだけなんですよね。少なくとも私が感動している時は必ず笑顔での大泣きですし。
あまり深く追求することなく、評価を聞かれてもニッコリ笑ってやり過ごしたい作品かな?


■migさん、こんにちはsun
たくさんのコメントをありがとうございます(^^)
消す?だなんて勿体無い!さりげなく(どこが?)残しておきますから♪

私もウィルだから、って作品になっちゃたかな=ってね(^^)

■えふさん、こんにちはsun
>ネタバレ戒厳令
「シックス・センス」ほどのインパクトも、隠す理由もないような気がしますけどね~。
私ももっと明るい話を期待してました。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/02/23 18:42

ラブストーリーメインの後半戦に重きを置いてしまったんで
7つあるうちのいくつかは
ホンマはしょりましたね。
どーでもええんかというくらいに。(わわわわわ)

「PSアイラヴユー」自体はあまり好きではないんですが
余命いくばくで自分のことでいっぱいいっぱいの
つらく苦しい時に妻のことばっか考えて
ラブレターを残す、終始明るい、
あのジェリーと対比させてしまいました。

思いっきり精神的にしんどいことを隠して
ハイテンションでいるほうがかえって涙を誘う。
普段のウィルでやればよかったのにって。(違)

フツードナーはばらさへんやろとか
自殺はあかんやろとか
ほかにやることあるやろとか
やり方おかしいやろとかもうきりなくって
ツッコミしまくりでしたが
それでも泣いてしまった理由が
今となってはわかんなくなってしまいました・・・。

投稿: Ageha | 2009/02/24 02:29

■Agehaさん、こんにちはsun
なるほど、「PSアイラヴユー」を彷彿されましたか(^^)
しんどいのに明るいのは、内情を知っている神の目線の観客だけに訴えるものがあるのですよね。
鬱々だけではない、別の雰囲気を醸し出したウィルならもう少し違った印象かもしれませんね。

それでも泣いてしまったのは私も同じ。
裏表を考えなければ、善意と悲しみのW攻撃にはやはり涙するのでは?

投稿: たいむ(管理人) | 2009/02/24 20:40

こんにちは♪
初日に見れなくて残念だな~と思っていたのだけど、この作品に正規料金を出していたら腹が立ったろうな~とも思いました。
見なくてもいい作品だったかも(汗)
7つの贈り物を指折り数えたんだけど、全部は分かってない私です。

投稿: ミチ | 2009/02/25 23:40

展開は読めるのにストーリーが展開しないイライラした感じがありましたよね~
もったいぶってるような感じで作り手との温度差感じてしまいました。

ベンの行為によって確かに救われた人はいるのだけれど、しっくりこなかったです。
七人も、7つの贈り物も全部わからず(五人しか!)色々疑問点も残ったりして、ちょっと微妙な後味です~

投稿: hito | 2009/02/26 12:28

■ミチさん、こんにちはsun
ウィルだし、期待しちゃいましたよね。
私はここのところ、「ユナイテッド・シネマ」のキャンペーンのおかげでほとんど1000円でしか映画を見ていないから腹も立たなかったけれど、言われてみれば正規料金出してまで~って感じかもですね。

>見なくてもいい作品だったかも(汗)
ワハハ、辛いですねー。でもそれは見たから言えることでは?(笑)

>7つの贈り物を
「7」は宗教的な意味が込められていたみたいだけど、多すぎで散漫になった感じ。しかも賛否というよりはどうしようもないな、ですし(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2009/02/26 18:47

■hitoさん、こんにちはsun
>もったいぶってるような感じで作り手との温度差
ああ、ほんとそんな感じ。
最初でほぼバレバレな答え合わせみたいなものなのに、ネタばれ厳禁?っていうのも良く分からないし。
あんな結末だから、観る前からドンビキしないようにってだけだったりして(^^;

確かに救われた人はいるのだけど、独りよがりでなんだかスッキリしませんでしたね。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/02/26 19:14

こんばんは~♪

良い話なんでしょうけど・・・何かスッキリしないですよね。
自己犠牲でベン自身の気持ちは救われたのかもしれませんが、残された人の気持ちを考えると、ベンのとった行動には疑問が残ります。

独りよがりですよね!?


投稿: にくきゅ~う★ | 2009/02/27 01:13

たいむさん、こんにちは。

うーん、本当、気持ちは解ってあげれるけど共感できないなぁ。
親友も気の毒だし、あのモーテルも大丈夫?とか…
誰かを辛い目に合わせたり迷惑かけるたりするのは、逆にどうだろう、、、とか…。
あれを貰った親子もあんだけで信じれるんだろうかぁ~?(汗)

投稿: オリーブリー | 2009/02/27 15:39

■にくきゅ~★さん、こんにちはsun
独りよがりですよねぇ~(^^;
そもそも事故った自責の念なら、まず遺族に対して誠意を尽くすべき。なんかずれてるんですよね。

救われた人々もいるけれど、方法は違うんじゃないかな?って思う作品でしたね。

■オリーブリーさん、こんにちはsun
共感できませんよね。ましてや感動なんてあり得ないって感じ。
結局最後まで自分勝手なことばかり。
モーテルの主人にももっと誠意ある対応できなかったのかって私も思いました。

私も、あの親子もアレで幸せになるのかな?本当に探し当てられないのかな?契約書に本名でサインするのに・・・とか思っちゃってました(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2009/02/27 19:53

MIT卒の主人公なんだから、もうちょい良い解決法を見つけられたんじゃないかな・・・と思っちゃいましたね。
印刷機を直したり、くらげを使ったりするところにはインテリジェンスを感じたんですけど・・・。

投稿: ひらりん | 2009/02/27 23:37

■ひらりんさん、こんにちはsun
ああ、そうでしたMITなんですよねー。
役人ではなかったけれど、NASA勤務でもなく、夢を簡単に諦めらめられるタイプなのかもですね(><)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/02/28 16:33

たいむさんこんばんわ♪

原題タイトルの『Seven Pounds』はヴェニス知ってなければスルーしていたところでした(と言いつつ原題知ってピンと来たのは観終わった後なんですが・・w)
でも時々センスの無い邦題に難癖付けるときがありますけど、この作品に関しては7つの贈り物と変える事で細かいネタバレ要素を上手く防いでいますね。カンの鋭い方は原題見ただけで豆電球が点灯しそうですしw

けど『7つ』言ってますが、自分も6つくらいしか確認できなかったよーな・・?『ベンジャミン・バトン』の雷じいちゃんも6回しか確認できなかったですし・・・(^▽^;)

投稿: メビウス | 2009/03/02 00:05

■メビウスさん、こんにちはsun
「プレゼント」とは良く言い換えたものですよね。しっかし・・・贈り物って綺麗なイメージが返って反発を生んだ気もして微妙。
心臓・目・肺・肝臓・腎臓・骨髄(×2)&自宅、と私は思いましたが。。。骨髄は最初の医者が悪人で失敗だったので、畑違いの家が急遽加わったのかなーって思ってました。
7つなんて欲張ったタイトルなのに、匂わす程度だったり報告だけだったり、ちょっとスキップしすぎでしたね。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/02 20:42

たいむさん、確かに後味がちょっと苦いかんじでしたね。
ウィルの演技が素晴らしかっただけに、‘正しいこととは言えない‘行いに、なんとなくしっくりいかないものが残りました。
親友のダンが、これから背負っていくであろう‘胸の痛み‘と、エミリーが背負っていく‘胸の鼓動‘が、更に痛々しさを増しますね。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2009/03/02 23:14

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
ウィルは流石なんですけど、内容がアレでは乗れませんよね。
行い自体は立派だと思うけれど、引き換えにするものが命となると話は別ですよね。とくにエミリーは好きな男の鼓動を一生聞き続けるわけでしょ?ツライですよねぇ。
もっと他になかったのか、って思いますね。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/03 19:40

はじめまして!検索でたどり着きました。
タイトルの「Seven Pounds」で「あ、これはベニスの商人なんだ…」とピンときました。
昔のB.ピットの映画「Seven」がお気に入りの映画のひとつであるせいかな。
あれ、邦題を考えた方はかなり苦労されたのではないかと思います。

ベンは「借りを返す側」であり、同時に「貸したものを取り立てる側」であるわけですね。
ベニスの商人と違うところは、大団円で終わらず悲劇が実行されてしまうというところですが…
ただ、キリスト教では禁忌とされている「911を呼ぶ行為」をしているのに、最初に神の天地創造の話を引用するのはいかがなものか…と思いました。

私も劇場で涙が出ましたが、あれは感動の涙ではないですね…。これでは誰も救われない(命は助かっても精神面で…)という空しさへの涙という感じでした。


余談ですが「お伽もよう…」は私も好きです。ひかわさんの話は心が洗われますよねconfident

投稿: 五郎太 | 2009/03/13 14:27

■五郎太さん、こんにちはsun
はじめまして、かしら?(^^)

>「あ、これはベニスの商人なんだ…」
さすがですね~。私は、原題などはちっとも頭に入っておらず、後になって「あ、そうか」と思った次第で、すっかり邦題に騙されていました。

なんでしょうねぇ、どう考えても大団円にはなりようのないストーリーなのに、勝手に悲劇のヒーローになり、美談っぽくしているところが完全に私の肌には合いませんでした。
ウィルの迫真の演技に条件反射で涙がでますが、心のうちは空しいだけですよね、やっぱり。

>「お伽もよう…」
畑違いの記事まで読んでいただきありがとうございます(^^)
五郎太さんも、ひかわ先生がお好きですか?(^^)
嫌みがなくって心地よい作品ばかりなのでほっとしますよね。
ちなみに私の理想はずっと藤臣君です(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/03/13 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/44128972

この記事へのトラックバック一覧です: 「7つの贈り物」みた。:

» 劇場鑑賞「7つの贈り物」 [日々“是”精進!]
「7つの贈り物」を鑑賞してきましたウィル・スミスが「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督と再びタッグを組んだ感動のヒューマン・ドラマ。辛い過去を背負い心に傷を抱えた男が、ある計画を実行するために見知らぬ7人を選び、彼らの人生を変える贈り物を捧げよ...... [続きを読む]

受信: 2009/02/21 14:16

» ☆7つの贈り物 [帰ってきた ё俺のブログё ]
いい話なんだけど、長い、わかりにくい、ウイルスミス演じた男がもどかしい! [続きを読む]

受信: 2009/02/21 14:21

» 「7つの贈り物」何と、重い…。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ウィル・スミス] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年1月22日 1:27 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  「幸せのちから」の監督・主演コンビが再びタッグを組んだ感動衝撃作。「7つの贈り物」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。軽い言葉で『感動』などと口に出来ない、非常に重い映画でした。  ベン(ウィル・スミス)は、国税庁の資格証を持ち、データベースから引き出した“ある条件”に適合する“候補者”のリストを所持していた。そして、“候... [続きを読む]

受信: 2009/02/21 16:05

» 7つの贈り物 / Seven pounds [我想一個人映画美的女人blog]
おも〜い、おも〜い、贈り物{/m_0072/} 人助けも、ここまでくれば究極。 オッサンコーナーに登場させたばかり、大好きなウィルの新作という事で楽しみにしていた今作。 賛否分かれた『幸せのちから』の監督、ガブリエレ・ムッチーノとの再タッグによるウィル主演にしてはかなり暗い人間ドラマ。 ここ1年で3回も来日しているウィル・スミス来日ジャパンプレミア行ってきました〜{/m_0151/} いつものようにパパラッチmigによるレポは最後にあるので これから今作観る人はそのレポだけ{/fuki_yo... [続きを読む]

受信: 2009/02/21 21:22

» 7つの贈り物 [悠雅的生活]
その「計画」が完了する時・・・ [続きを読む]

受信: 2009/02/21 22:04

» 7つの贈り物 [LOVE Cinemas 調布]
ウィル・スミス最新作。ウィルはここ1年で、『アイ・アム・レジェンド』、『ハンコック』と本作と3度目の来日だそうです。「そろそろ日本の市民権をくれよ」と言っていたらしいですが。(笑)監督は『幸せのちから』でウィルと組んだガブリエレ・ムッチーノ。予告編で観に行きたくなるウィルの作品なんですが、ここ2作は突き抜けたヒット作とも思えないんですよね。さてさて本作はどうなんでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 02:06

» ★7つの贈り物(2008)★ [CinemaCollection]
SEVENPOUNDSあなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──?上映時間123分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/02/21ジャンルドラマ【解...... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 02:21

» 7つの贈り物 [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
ウィル・スミスのシリアス路線は上から目線な感じ [続きを読む]

受信: 2009/02/22 09:10

» 7つの贈り物 [ネタバレ映画館]
クラゲでノーベル賞はとれても、アカデミー賞はとれない。 [続きを読む]

受信: 2009/02/22 11:55

» 『7つの贈り物』 [めでぃあみっくす]
私ならこの贈り物を受け取りません。理由はただ一つ、贈り主の動機が不鮮明だからです。 ウィル・スミスがガブリエル・ムッチーノ監督と再び組んで『幸せのちから』路線の映画を作ろうという気満々の割には、バランスの悪い映画でしたね。ちょっとウィル・スミスの作品選び....... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 14:37

» 7つの贈り物 [勝手に映画評]
芸達者ウィル・スミスの最新作。監督は、こちらもウィルの感動の作品「幸せのちから」でメガホンを取ったガブリエレ・ムッチーノ。どちらも、ウィルの演技力を試すような内容の作品になっていますが、ウィルは、その期待に見事に応えています。 さて、先にも「幸せのちから」の監督の作品と書きました。「幸せのちから」は、何となくホッとするような、ジンワリとする感動を覚える作品でしたが、こちらは全く違います。主人公“ベン”を演じるウィル・スミスの力の無い表情、どこか悲しい表情の通り、話はむしろ悲しいです。悲しすぎます。... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 16:55

» 7つの贈り物 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『あなたなら、受け取れますか? 彼は【ある計画】を進めていた。 7人の他人を選ぶ。 そして、彼らの人生を変える。 何のために─?』  コチラの「7つの贈り物」は、ガブリエラ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演という「幸せのちから」のコンビが再びタッグを...... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 17:43

» 7つの贈り物 [映画鑑賞★日記・・・]
原題:SEVEN POUNDS公開:2009/02/21製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:123分鑑賞日:2009/02/22監督:ガブリエレ・ムッチーノ出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソンあなたなら、受け取れますか?彼は...... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 21:23

» 7つの贈り物 / Seven pounds [我想一個人映画美的女人blog]
おも〜い、おも〜い、贈り物{/m_0072/} 人助けも、ここまでくれば究極。 オッサンコーナーに登場させたばかり、大好きなウィルの新作という事で楽しみにしていた今作。 賛否分かれた『幸せのちから』の監督、ガブリエレ・ムッチーノとの再タッグによるウィル主演にしてはかなり暗い人間ドラマ。 ここ1年で3回も来日しているウィル・スミス来日ジャパンプレミア行ってきました〜{/m_0151/} いつものようにパパラッチmigによるレポは最後にあるので これから今作観る人はそのレポだけ{/fuki_yo... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 21:49

» 「7つの贈り物」を観る [紫@試写会マニア]
数ある試写会のジャパン・プレミアでハリウッドスターを拝めるのは至極得した気分です。 それも昨年に引き続き、同じスターに‘お会い’(正しくはお見かけ)出来たのはラッキーでした。(一年に三回も来日してたら当たるかな)彼がプレミアで来日して、レッドカーペット→試写だと、必ず押す(予定時間が伸びていること)のよね(なのでギリギリ入場でも大丈夫なのよね~笑)。主演ウィル・スミス、「7つの贈り物」を観てきました。 冒頭、「ネタバレしないで感想書いて宣伝して!」的なMCだったので、レビューが難しいんですが... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 22:01

» 7つの贈り物 [だらだら無気力ブログ]
『幸せのちから』のウィル・スミスとガブリエレ・ムッチーノ監督が再び 組んで、辛い過去を背負った男が見知らぬ人に人生を変えるような贈り物を するさまを描いたヒューマンドラマ。過去に起こしたある事件で心に大きな傷を負ったベン・トーマス。 彼は互いに何の関係もな..... [続きを読む]

受信: 2009/02/22 22:32

» *7つの贈り物* [Cartouche]
                                                                                                                                             これからこの作品をご覧になろうと思っている方は あらすじすら読まないで、劇場にお出かけください。 {{{   ***STORY***               2008年  アメリカ ..... [続きを読む]

受信: 2009/02/23 00:10

» 7つの贈り物 [映画のこころ、私のここログ]
7つの贈り物 「神は、7日間で世界を創造した。 僕は、7秒間で、人生を叩き壊した。」 自分の人生に失望した主人公ベンが 人助けをしようと計画を立てる。 それは驚くべき計画だった。 展開は読めるが深く考えさせられる 評価:★★★★☆ 【あらすじ(goo映画「7..... [続きを読む]

受信: 2009/02/23 00:26

» 「7つの贈り物」 [クマの巣]
「7つの贈り物」、観ました。 ウィル・スミス主演のヒューマン系映画。深い悩みを抱えるベン・トーマスは、様々な人に会い、その苦境に... [続きを読む]

受信: 2009/02/23 15:15

» 【映画】7つの贈り物 [新!やさぐれ日記]
▼動機 ぞーきでしょ? ▼感想 ぞーきでしょ? ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ 過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ7人の他人に彼らの人生が変わるような贈り物をすることだった。 ▼コメント ≪ネタバレあり≫ この映画の予告編を見て、 「どういう7つなのかな?」 っと考えた。 1.心臓 2.肝臓 3.腎臓 4.骨髄 5.肺 ... [続きを読む]

受信: 2009/02/23 20:46

» 7つの贈り物/Seven Pounds [いい加減社長の日記]
土曜日の2本目には、「7つの贈り物 」を選択。 ちょっとミステリーっぽくて、楽しみにしていました。 「UCとしまえん 」は、いつもよりは少なめ。 「7つの贈り物 」は、大きめのスクリーンで、1割程度。 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント... [続きを読む]

受信: 2009/02/23 23:58

» 重すぎる贖罪は、ちとピントはずれ?~「7つの贈り物」~ [ペパーミントの魔術師]
すいません、 7つってどれとどれだ~~ばっか探していて 何か大切なものを見落とした気がするんですが(コラ) 実はパラパラ~ですが先に原作読んでるので パラパラ~レベルでオチをわかって見に行ってます。(!) そのためにAgehaさんラブストーリーに のめりこんでしまい..... [続きを読む]

受信: 2009/02/24 03:12

» 7つの贈り物 [映画感想]
試写会に行ってきました。 感想はネタバレするかもなので、これからみるつもりの方は 読まない方がいいかもです。 よく考えると、私はウィ... [続きを読む]

受信: 2009/02/24 15:53

» 7つの贈り物をあげたのは… [美容師は見た…]
関係ない別の7人だったんですね。。。  ウィル・スミスの  演技・表情は見事です。  上手いんですけど…  髪型はやっぱり  いつものウィルがいい。  襟足短いのを知った(笑)『7つの贈り物』ラストでいきなり涙腺が切れましたよ~(/_;)ネタバレあります。何がした... [続きを読む]

受信: 2009/02/24 21:17

» 【7つの贈り物】★ウィル・スミス [猫とHidamariで]
あなたなら、受け取れますか?7つの贈り物HP7つの贈り物シネマトゥデイ英題:SEVENPOUNDS製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年2月21日スタッフ監督:ガブリエレ・ムッチーノ製作:トッド・ブラック/ジェームズ・ラシター/ジェイソン・ブルメンタル    ス...... [続きを読む]

受信: 2009/02/25 22:25

» 7つの贈り物 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2009年2月21日 公開 ★★★☆☆ 気持ちは分かるがちょとキツイ 星3っつ! あなたに〜あげる 私をあげぇるぅ〜 (by西川峰子) にわかにネタバレしちゃってますごめんなちゃい♪ うぅ〜ん、そういうことなのね。 贈り物つったってこういう贈り物なのね。 これはちょっと、「はいありがとう」と簡単には受け取れないやね。 だって・・・体の一部だったり、全財産だったりするんだから。 ... [続きを読む]

受信: 2009/02/26 08:36

» 『7つの贈り物』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「7つの贈り物」□監督 ガブリエレ・ムッチーノ □脚本 グラント・ニーポート □キャスト ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー■鑑賞日 2月21日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 息子のクリストファー君と共演したあの『幸せのちから』で監督を務めたガブリエレ・ムッチーノとの再びタッグを組んだのが本作。 過去と折り合いをつけるために究極の贈り物を用意した主人公が、あるもの... [続きを読む]

受信: 2009/02/26 12:14

» 【7つの贈り物】 [日々のつぶやき]
監督:ガブリエル・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドースン、ウディ・ハレルソン    あなたなら、受けとれますか? 「国税庁の徴収係のベン・トーマスは親友とある約束をしていた。 彼は辛い過去を背負い、七人の名前の書いたリストを手に... [続きを読む]

受信: 2009/02/26 12:24

» ★「7つの贈り物」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で1本。 ウィル・スミス主演作はハズレなしと確信してるので、 アンジーの「チェンジリング」より、こちらを優先。 [続きを読む]

受信: 2009/02/27 02:57

» ***試写会・7つの贈り物*** [楽しい時間:*:・゚'☆♪]
2/4(水) aゾウちゃんに試写会に誘ってもらってABCホールに行って来ました。ホールは移転してて、メチャ綺麗になってて驚きました。何で移転したんだろで・・・ 観てきた試写会は 大好きなウィル・スミス主演の7つの贈り物この映画については詳しく明かせない...... [続きを読む]

受信: 2009/02/27 11:11

» 7つの贈り物(映画館) [ひるめし。]
あなたなら、受け取られますか? [続きを読む]

受信: 2009/02/27 13:25

» 7つの贈り物 [そーれりぽーと]
なんか知らんけど今度のウィル・スミスはプレゼントをくれるんだそうで、次は“俺様サンタ”?かと思いながら『7つの贈り物』を観てきました。 ★★★★ 何も知らない方が楽しめるので、久し振りにいきなりネタバレ全開で。 ネタバレ 何の説明もなく始まり、観ているうちに二つの事が分かってくる。 一つは、この男が何らかの交通事故で妻を失い、人生に絶望して命を断とうとしている事。 もう一つは、その前に全ての財産を困っている善良な人の為に役に立てようとしている事。 いろんな彼の行動を観ていてその辺が分かってく... [続きを読む]

受信: 2009/02/28 00:23

» 7つの贈り物 [象のロケット]
心に深い傷を抱える男ベンは、7人の見知らぬ他人に近づき、大きな贈り物を渡す計画を進めていた。 対象者の1人エミリーに心惹かれるが、自分の正体は決して彼女には明かせない。 彼の真の目的とは? そして贈り物の中身とは?  絶望の淵にいた2人が恋に落ち、生きる歓びを取り戻した時…。 ≪あなたなら、受け取れますか?≫ 究極のプレゼント・ミステリー。... [続きを読む]

受信: 2009/02/28 12:28

» 「7つの贈り物」こういうテーマにハリウッドスターは相応しくない [soramove]
「7つの贈り物」★★☆ ウィル・スミス主演 ガブリエレ・ムッチーノ 監督、アメリカ、123分、2008年 「事故で7人の命を奪った後悔から その償いをしようとする主人公、 気持ちは分かるが、 もっと別の方法がいいな、 救いが無さ過ぎる」 見終わって、結末的には 「アイアム・レジェンド」と変わらないなと思った、 途中で彼が何をしようとしてるか分かって、 結末を見届けたわけだけど、 「良い人」よりも、まだ 「ハンコック」のバカバカしいのが 映画を見る気... [続きを読む]

受信: 2009/03/02 09:43

» 「7つの贈り物」 胸が締め付けられるようで・・・ [ノルウェー暮らし・イン・ジャパン]
ほぼ3分の1までは、全く真相が分からない。 何にそんなに苦悩しているのか? 何をいったい求めているのか? なのに、なぜか最初から最後まで、胸が締め付けられるような感覚。 ウィル・スミス演じるベンの胸の奥に仕舞いこまれた感情が、ダイレクトに私の胸の奥へと伝わってくる。... [続きを読む]

受信: 2009/03/02 23:10

» 7つの贈り物 [Movies 1-800]
Seven Pounds (2008年) 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、バリー・ペッパー、ウッディ・ハレルソン かつて自らの過失により起きた悲劇を悔いる男が、無関係な7人に彼らが必要としている物を与えようとする物語。 「幸せのちから」の監督&主演コンビによる作品だが、その内容は正反対と言え、自己犠牲による贖罪がテーマとなっている。 賛否両論が起こるのは必須の作品と思われるが、「幸せのちから」の主人公があまりに自己中心的で共感できなかった者としては、自分なり... [続きを読む]

受信: 2009/03/08 01:02

» 7つの贈り物 [まぁず、なにやってんだか]
昨日は7つの贈り物を観てきました。 この映画はネタバレしてしまうと、これから観る人は楽しめないと思うので、当たり障りのないところで感想を書こうと思うのですが、ネタバレせずに書くのは難しいですねぇ・・・。絶対ネタバレは困る、という人は読み飛ばしてくださいね。 私も何の予備知識もなく鑑賞したので、話の展開は「おおーっ」と驚くところがあったのですが、共感できるかっていうと、あまりできないかも。 冒頭からベン・トーマス(ウィル・スミス)が善い人なのか悪人なのか、はっきりしないんですよねぇ。私の... [続きを読む]

受信: 2009/03/08 23:06

» 7つの贈り物 [ダイターンクラッシュ!!]
3月5日(木) 21:10~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『7つの贈り物』公式サイト 感動押し付け作品、俺にとっては幼児虐待にしか思えず、極めて不快だった「幸せのちから」。 本作は、「幸せのちからの監督最新作」というのを売り文句にして宣伝している。まるでお前は来るなと言っているようなものなのだが、ウィル・スミスの連敗記録更新かを見届ける意味でも、入場お断りされているようなのに観に行った。 話はミステリー仕立てだ。主人公のベンは、7人の人物... [続きを読む]

受信: 2009/03/12 03:59

» 「7つの贈り物」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「7つの贈り物」 (原題:SEVEN POUNDS) 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソン、エルピディア・カリーロ、ロビン・リー、ジョー・ヌネズ、ビル・スミトロヴィッチ、ティム・ケルハー、ジーナ・ヘクト、アンディ・ミルダー、サラ・ジェーン・モリス、マディソン・ペティス 過去のある事件によって心に傷を抱えながら生きる男ベン・トーマス。 彼は7人の名前が記されたリストをもとに、ある計画を実行しようとしてい... [続きを読む]

受信: 2009/03/12 21:12

» 7つの贈り物 [映画どうでしょう]
映画 7つの贈り物 の感想 悲しい映画です。そして基本設定も好きになれません。 ... [続きを読む]

受信: 2009/03/13 12:13

» 『7つの贈り物』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
ウィル・スミス主演の『7つの贈り物』を観ましたー。 かなり観る人の好みがわかれそうな作品だなーという感じ。自分は割とこういう話嫌いではないので、結構ジーンときちゃいました。 ******************** ウィル・スミスが『幸せのちから』のガブリエレ・ムッチーノ監... [続きを読む]

受信: 2009/03/15 12:08

» 『オーストラリア』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『オーストラリア』を観ました「ムーラン・ルージュ」のオーストラリア人監督バズ・ラーマンが、同郷のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンを主演に迎え、戦時下の当地を舞台に綴るアドベンチャー・ロマンです>>『オーストラリア』関連原題: AUSTRALIAジャンル...... [続きを読む]

受信: 2009/03/17 23:50

» 7つの贈り物◇◆SEVEN POUNDS [銅版画制作の日々]
 あなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──? 近年ではジャンルを問わず出演作がメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」の1人だそうです。“アイ・アム・レジェンド”、“幸せのちから”、“ハンコック”すべて観ましたね。そういえばどれも良かったな・・・・・・。 そんなウィル・スミスの最新作が「7つの贈り物」。ようやく鑑賞しました。前売りチケットは購入せず・・・・。実は予告編観たけれど、あんまりインパクトなかった。な... [続きを読む]

受信: 2009/03/22 11:17

« 「チェンジリング」みた。 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd.(#20) »