« 機動戦士ガンダム00 2nd.(#11) | トップページ | DVD『xxxHOLiC◆継』第七巻 »

2008/12/15

DVD『ベクシル 2077 日本鎖国』みた。

Bekushiru_2 なんとなくスルーしたままだった3DCGアニメーション作品。3DCGを拒絶する私ではないが、声優に俳優が起用されていた事から気が乗らず、手を出さなかったといったところだ。
今回も『エクスマキナ』がもう一度観たくなってレンタルコーナーをうろついていたのだが、どうせならまだ観ていない作品にすべきでは?・・となんとなく『ベクシル』を手に取ったのが切っ掛け。裏を見ればスルーの理由を思い出して、やっぱり不安に思うのだが、「黒木メイサ・松雪泰子・谷原章介ならば?」・・と 思い直した今回だった。

21世紀初頭、バイオ・テクノロジーとロボット産業が急速に発展を遂げ、世界市場を独占していたのが日本。 しかし徐々に危険性が指摘されはじめ、国連は規制に乗り出す。日本政府は規制と決定事項に反発するが叶わず、遂に「鎖国」政策を断行した。・・・この物語はそれから10年後の世界が描かれている。日本は完全にベールに包まれた謎の国と化していたが、世界には日本の”DAIWA社”製品で溢れていた。米国特殊部隊"SWORD"は違法な技術が使用されている”DAIWA”の危険性を明らかにすべく、今や不可能と言われている日本への潜入を試みることになる。

まったく予備知識がなかった為、当初は理不尽な規制から国益を守る為に日本は鎖国せざる得なかったのかと思っていた。(最近スポーツ等で良くあるルール改正みたいなイメージ)。ところが「正義」が米国側で、日本こそが「悪の巣窟」という正反対な設定に斬新さを感じた。しかし、食糧の自給率が40%に満たない日本が「鎖国」をしたらたちまち干上がってしまい文明を維持するどころじゃないはず。アニメとはいえ都合の良過ぎる展開は鼻白むものと、どうも感情移入できないでいた。しかしこの問題はやがて驚愕の事実で解決されるのだから大したものとは思ったが。
・・でもやっぱりそこまでかな?。身体は浸食されても魂だけは最期まで人間であると、「尊厳」や「プライド」を訴え闘う日本人にはエールを送りたくなったが、”生体反応”を示す赤い点の位置関係から早々にオチの見当が付いていたことからも、ヘタレでお粗末な黒幕とあっけない幕切れにガックリ。折角突入までの一連のシーンが見事だったのに、尻すぼみの印象が否めなかった。
DAIWA突入の一連のシーンは本当に良かった。手に汗握るスリルとスピード感に溢れた見事なシーンだった。何度もチャレンジするところは『スターウォーズ』EP4での「”デス・スター”アタック」を彷彿して、思わず力が入るところだ。
懸念していた声優はそれほど気にならなかったのが良かった。(松雪さんは松雪さんだったけど)。3人以外はしっかり本職さんで固められていたからかもしれないし、声だけで判る大塚明夫さん、森川智之さん、櫻井孝宏さんといったメンバーの登場に嬉しくなる私だからかもしれない。(ならば全員本職さんでお願いしたかった・・というのがやっぱり本音だけど)

総合的には可もなく不可もなく、かな? 『エクスマキナ』と比べられ勝ちと思うがどちらも一長一短と思う。『アップル・シード』の分だけ『エクスマキナ』有利な私だけど。

|

« 機動戦士ガンダム00 2nd.(#11) | トップページ | DVD『xxxHOLiC◆継』第七巻 »

コメント

たいむさん、こんばんは。
確かに私も感情移入はできなかったですね〜、特に主人公ベクシルに(苦笑)

あきらかに貼付けた感のあるビジュアル面も含めて、人間味に欠けたせいでしょうか。。。うーん。

個人的にはどちらかというと、いかにも昔懐かしい日本の暮らしを再現することで、人間性を忘れないようにもがく日本人達に共感するものはありました。食料問題は矛盾だらけですけどね(^-^;

悪玉ハゲがバトーボイスだったのには私も反応しました!何やっても渋い。

投稿: GAKU | 2008/12/15 20:36

■GAKUさん、こんにちはsun
GAKUさんはご覧になってましたか!
どうもキャラが立ってないんですよね。
ベクシルを観察者のような第3者視点にして、マリアをもっと際立たせればまた違った感じになったかもしれませんが。せっかくの三角関係もほとんど活かされてることなく、なんだか勿体ないです。
対して、「アップル・シード」サーガは恋愛模様が色濃く描かれているし(アニメは特に)、デュナンやブリアレオスがとっても魅力的なんですよね。

>バトーボイス
大塚さんは良いですよね(^^)
「イノセンス」が観たくなります♪

投稿: たいむ(管理人) | 2008/12/15 20:48

何時もお世話になっております。

もう鑑賞してから1年3ヶ月経過しましたが、確かにアップルシードやエクスマキナを観ているとどうしてもこういう似た作品ってう~んとなりますね。
それはともかくこの作品を最初観る前にどうして鎖国ができたのか不思議でしょうがなかったんですよね。
でもそれがバイオ技術によるものだと知り、それが悪意によってもたらされたものだったという事にはある意味未来なき未来を観てしまった感じです。
やはり自分の身だけはかわいいという事でしたけれどね。
その頃私は生きていないだろうと思う時代ですがそんな時代になるとそんなに人類は進化するのか?70年後を感じた次第です。

投稿: PGM21 | 2008/12/16 21:11

こちらにもっ。

話題性を高める上でタレント声優さんを起用するのは確かに良い事かもしれませんが、話題性ばかりで実力度外視だと良作でも一瞬で駄作に変わっちゃうので、そこが恐ろしいんですよね~・・・今でも『声優初挑戦』のキャッチにひどく警戒してしまうのですが、本作の3人は個人的に良かったと思いますね。松雪さんは結構クールな声でカッコ良かったです。

ちなみに悪玉ハゲがバトーボイスなら、NHKで『彩雲国物語』見てる自分は、黒幕が藍ボイスに定着してますねぇ~・・。

投稿: メビウス | 2008/12/16 23:48

それとすいません・・。最近ココログに全然こちらのTBが反映されなくなりました・・。

コメントだけで申し訳ありません・・。

投稿: メビウス | 2008/12/16 23:51

トランスフォーマーを観た後で
アメリカの変な自己犠牲のテーマにうんざりしていたので、この滅びの美学を見よ!!、日本人ならではの映画だと、ちょっと感動しました。

ベクシルとレオンだけ生き残るのは、彼らが日本ではないから??
それにしても、谷原レオンは眠り姫のようなヒロイン役。女性が戦って、お姫様を助けにくるんですよね、最近の映画の中の女性は、本当に強い!

マリアねーさん、かっこよかったです。

投稿: mariyon | 2008/12/17 00:06

■PGM21さん、こんにちはsun
近未来でCG制作だと似てしまうのは仕方なしと思いますが、一般的な邦画だってそんなもんだし、技術的なことを言えばならでは感が私は良かったと思います。結局全般的に期待するモノの違いというか、嗜好に偏った評価なのでしょう。
資源のない日本での鎖国は本当に疑問でした。確かに定義には唸るものがありましたが、でもそこから未来は想像しないかな?
私には荒野にかえるよりは瓦礫の山のイメージです。技術で滅びる以前に、自然から淘汰されそうな気がしているので。
コレと言って感想がないのが感想です。


■メビウスさん、こんにちはsun
>話題性ばかりで実力度外視
そこなんですよね。作品を忘れましたが、「ウィッシュ」の彼を起用した作品は吹替えでは見る気もしませんから。

この作品は及第だったと思うけれど、今のメイサだったらアウトかも。人気が定着しそろそろ欲が出てきているころだから。

>黒幕が藍
あはは。藍将軍といったら、私はどこまでもオビ=ワンなんですけどね~(^^)
でも藍将軍は黒くないと思うんだけど???


■mariyonさん、こんにちはsun
mariyonさんは、なかなか好印象なようですね。
あ、でも「トランスフォーマーを観た後で」がポイントかな?
うん、見事な壊しっぷりにはインパクトがありましたよね。私も、ヘンに込められたメッセージ性を探るのではなく、IFをシュミレーションしたエンタメSFアニメとしてならば悪くない印象ですよ。CGは迫力あったし綺麗だったし。

三角関係でも女性が2人で、しかも男がほとんど登場しないのは良かったかも。新鮮でした。

投稿: たいむ(管理人) | 2008/12/17 18:01

私はこの映画は映像に関しては好きです。
ストーリーの方はというと、触れないでおきましょう。

やっぱりSORI監督が携わった作品では『APPLESEED』が一番ですね。
ああいう映画をまた生み出してほしいものです。

投稿: にゃむばなな | 2008/12/17 21:06

■にゃむばななさん、こんにちはsun
>『APPLESEED』が一番
内容はアレンジする前の原作が好きだけど、恋愛に特化していたアニメの『APPLESEED』も私は好きです。

映像は進化している分素晴らしいなって素直に思います。内容はアイディアは良いのだけどな~。ですかw

投稿: たいむ(管理人) | 2008/12/18 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/43429159

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『ベクシル 2077 日本鎖国』みた。:

» ベクシル −2077 日本鎖国− ─ 登場人物よりも日本の姿に感情移入 ─ [Prototypeシネマレビュー]
─ 登場人物よりも日本の姿に感情移入 ─ 10月25日公開の映画“座頭市の女版”『ICHI』や『ピンポン』の監督として有名な曽利文彦が監督を勤めたこの作品『 ベクシル −2077 日本鎖国− 』(2007年/日本)。少し古い作品ですがDVDで鑑賞。 曽利監督の特徴として、カッ...... [続きを読む]

受信: 2008/12/15 21:16

» 「ベクシル −2077 日本鎖国−」ハイテク技術を過信した先にみた黄金の国の末路 [オールマイティにコメンテート]
「ベクシル −2077 日本鎖国−」は今から70年後の世界を描いた作品で日本が鎖国政策をとって10年を迎えた日本にアメリカの特殊部隊が潜入して鎖国された日本を舞台に戦いが繰り広げられるストーリーである。日本はかつて江戸時代に鎖国政策をした時代はあったけれど、7...... [続きを読む]

受信: 2008/12/16 21:02

» 日本アニメは滅びの美学「ベクシル2077日本鎖国」 [茅kaya日記]
日本のアニメのクオリティの高さは 文句なく世界を制します。 この「ベクシル」は、ある意味とても日本的。 映像もコンセプトもお話作りもほんとうによかった! でも、いつから、滅び美学が日本アニメ いや、日本のSFの要になったんだろう? 思いっきり書きたいのでここからネタばれです。... [続きを読む]

受信: 2008/12/17 00:08

» ベクシル-2077 日本鎖国- [めでぃあみっくす]
またしてもSORI監督はすんごい映像を携えた映画を生み出しました!モーションキャプチャーとアニメーションを融合させた3DCGライブアニメーションという、カンタンに言えばより実写に近いCGアニメ映像。正直言って映像に関しては『トランスフォーマー』以上に興奮しましたね....... [続きを読む]

受信: 2008/12/17 21:05

« 機動戦士ガンダム00 2nd.(#11) | トップページ | DVD『xxxHOLiC◆継』第七巻 »