« 「地球が静止する日」みた。 | トップページ | 「ワールド・オブ・ライズ」みた。 »

2008/12/20

アニメ「のだめカンタービレ 巴里編」(第9話)

のだめ初リサイタルに向けて、ブルターニュへ出発!
ひょんなことからターニャと黒木君も同行。飛行機は一応克服したものの、海については未解決の千秋。幼児のようにのだめに纏わりつく千秋。すっかり立場が逆転した珍しい風景もたまにはいいよね(^^)

学校で顔だけは知っていたターニャと黒木君。ハデ好きで軽いターニャとイブシ銀でお堅い黒木君ではソリが合わないのも道理。海でも街でも口喧嘩ばかりの2人だが、この先を思うとサイテーの出会いからの変化が楽しいよね。
のだめ初リサイタルの主催者は、コスプレでお出迎えするくらいのモーツァルト・マニアと判明。その造詣の深さからも、プレッシャーを感じるはじめるのだめだが・・・リサイタルは次回へ持ち越し!
バタバタすることなく、のんびりとしたテンポで道中やリサイタル前夜の心の浮き沈みを、しっかりと感じられる回でとても良かった。
Wallpaper_jui6 さて、今回の”髭男爵をさがせ!”CP壁紙はこちら→
(今回も縮小してあるのであしからず)

|

« 「地球が静止する日」みた。 | トップページ | 「ワールド・オブ・ライズ」みた。 »

コメント

空だけじゃなく海にもトラウマがdespair
それじゃあ外国なんてなかなかいけなかったのも
わかります。
期待してたディナーが・・・
何?豆ご飯だけ?
気の毒でしたね。
日本料理が出来る人を頼めばよかったんじゃ?

投稿: カモミール | 2008/12/22 12:52

■カモミールさん、こんにちはsun
海NGネタは、留学できない理由で最初から触れられてますが、ドラマもアニメも、これまで海エピはスルーされてましたからね。(アニメDVDでは特典であるのだけど)

>日本料理が出来る人を頼めばよかったんじゃ?
ホストが自らおもてなしするのがアチラの流儀かもしれませんよ。

投稿: たいむ(管理人) | 2008/12/22 18:25

たいむさん、こんにちは。5つめです。m(__)m

クロキンとターニャのやりとりは、とてもいい感じでした。う
ーん、やれば出来るじゃん(笑)。海での千秋先輩の失態とい
い、勘違いするターニャといい、この回は描写が非常にうまか
ったです。

「このままリサイタルだろ?」と思っていたら、予想に反して
本番は次週に持ち越し。(>_<) このテンポで全編作ってくれ
ればよかったのにぃ。

ということで、今日は5つで終了。続きはまた後で。(^^ゞ

投稿: ラフマニノフ | 2009/01/07 17:44

■ラフさんへ。。。「退治てくれよう、桃太郎」
意味不明ですが、今日は、これでおしまいですね?

音楽を離れると上手いんですよね(笑)
私もこのままあっさり行っちゃうかと思ったのだけど、珍しく嬉しい持ち越しになりましたね。
お約束でもなんでも、次回につながる展開でグイグイ引っ張ってくれる作品はノリが違うんだよなーと、これからはこの調子で・・・と思っても、気がつけば残りラスト2回じゃぁねぇ(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2009/01/07 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/43471682

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「のだめカンタービレ 巴里編」(第9話):

» のだめカンタービレ巴里編 Lesson9感想 [スターライト☆ステージ]
 のだめ、初リサイタルへ向けて会場となるお城に出発。[E:dash]モーツアルト [続きを読む]

受信: 2008/12/20 14:54

« 「地球が静止する日」みた。 | トップページ | 「ワールド・オブ・ライズ」みた。 »