« 山口-広島の旅**【飛行機編】 | トップページ | 「1408号室」みた。 »

2008/11/28

アニメ「のだめカンタービレ 巴里編」(第6話)

「選ばれたのはジャン!選ばれたのはジャン!!選ばれたのはジャン!!!」
エリーゼって本当にイイ性格しているよ。問題児のシュトレーゼマンのマネージャーはこの位でないと勤まらないのかもしれないけれど(^^; 。
コンクール優勝の副産物として、千秋はマルレ・オケの常任指揮者に就任が決定。遂にRuiもパリに現れて、ヤキモチを焼かずにはいられないのだめだ。

あっというまに3月だそうだ。のだめも試験のために室内楽をはじめ、のだめ・黒木・ポールで”ヤキトリオ”を結成。”ヤキトリオ”とポールは初登場なのになんの説明もなしだなんて、思いきったことをしてくれるよね。
本当に2期は何をどうしたいのかよく分からなくなってきちゃったなぁ。中盤にきて増えまくる登場人物で、何もかもが中途半端にならないことを祈るばかりだ。
Wallpaper_m3今週は特筆すべきところもなく・・・。

さて、今回の”髭男爵をさがせ!”CP壁紙はこちら→
(今回も縮小してあるのであしからず)

|

« 山口-広島の旅**【飛行機編】 | トップページ | 「1408号室」みた。 »

コメント

たいむさん、こんにちは。えっと、ここからコメントラッシュ
が始まります。年末のご挨拶に続き、これが2つめです(笑)。

ヤキトリオの説明がバッサリなのは、なんだかガッカリでした
ねぇ。ポールなんて、アニメでもなかなかいい感じのキャラな
のに、生かし切れていないし。

このころは、ただ消化していただけだったなぁ…(遠い目)。

投稿: ラフマニノフ | 2009/01/07 17:14

■ラフさんへ。。。「ひとーつ、人の世の生き血をすすり・・・」

ポールはいいキャラですよねぇ。バソンへのこだわり!独自のポリシーがカッコイイですし。黒木君が翻弄されるのも楽しいのに・・・。登場がコレでがっかりでした。

このころは、ただ消化していただけだったですねぇ~(遠い目Ⅱ)

投稿: たいむ(管理人) | 2009/01/07 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/43257180

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「のだめカンタービレ 巴里編」(第6話):

« 山口-広島の旅**【飛行機編】 | トップページ | 「1408号室」みた。 »