« 名探偵コナン63巻 | トップページ | 間違った楽しみ方?《菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち》① »

2008/11/09

機動戦士ガンダム00 2nd.(#06)

第6話:「傷痕」
「乙女」ですか~coldsweats01 さすがは親子!
でもルイスにアンドレイが(勝手に)アレコレ世話を焼きまくるようなアタックするなど、どうでも良いドタバタで、これ以上グダグダにしないで欲しいなぁ。

【今回のお話】
(1)カタロン基地の惨状に、愛する人と過去をフラッシュバックさせて意識を失うスメラギ。・・・遂に”九条”の大失態が明らかになった。しかし「同志討ち」とはなぁ。真っ当な状況で有り得るのだろうか?強いて言うなら身内の巧妙な罠に陥れられた、と考えるところだけど。
(2)マネキン大佐は、元AEUの戦術予報士。”九条”を知り、良きライバルといったところか?・・・虐殺には憤りを隠せないマネキン大佐。同じく「同志討ち」に関わっていたようだがスメラギとは異なり、逆に軍に残った理由が意味でそこにありそう?
(3)「お前のせいだ」とティエリアに一喝され、打ちひしがれる沙慈。・・・時に、無知と無自覚は罪をなす。それすら知らなかった沙慈で、はじめて「第三者意識」の無責任を実感するが、覚悟のない偽善行為で恥の上塗りか?
(4)イノベイターすら欺こうとしている王留美。重要なミッションをネーナに任せる。珍しく留美に意見する紅龍。・・・紅龍は留美の実兄?(ありがちな腹違いか?) ネーナに嫉妬している紅龍というよりは、ただ留美を案じているようだが・・。
(5)ソーマとルイスの邂逅。またソーマは「超兵1号」として生きる覚悟を決める。・・・ルイスの心の痛みを感じとるソーマ。女性同士仲良しになるのだろうか?
(6)無敵のライセンスは有効。「00」は自分が全て引受け、一切の手出し無用を宣言するMR.ブシドー。・・・そこまで刹那に固執する理由が私にはまるで理解できないんだけど。

ルイスの乗るアヘッドは、わざわざ沙慈に撃たれに一直線。腕がすっかり落ちたアレルヤは、マリーに動揺しまくりでヤラレメカになり下がる。そして「トランザムは使うな」と言われる度に必ず使う刹那という、まったく意外性のカケラすら見られない展開になんだかなぁ。それに「アザディスタン燃ゆ」は何だったんだ?会話(?)していたにも関わらず、サーシェスとは接触することもなく無事に帰還し、逆にカタロン基地の状況に目が点の刹那。ワケが分からないのはコッチだよね。

|

« 名探偵コナン63巻 | トップページ | 間違った楽しみ方?《菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち》① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/43065113

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム00 2nd.(#06):

» ガンダム00 2nd 第6話「傷痕」 [ゆぐどらしる えくすぷれす]
アバンが前回のCパートそのままだったので [続きを読む]

受信: 2008/11/10 02:43

» 「機動戦士ガンダム00」セカンドミッション6傷痕の先にみた因縁の運命の対決にそれぞれが立ち向かった [オールマイティにコメンテート]
「機動戦士ガンダム00」セカンドステージ第6話はカタロンの秘密基地が強襲され、多くの犠牲者を出した。その原因が沙滋にある事をティエリアが突き止め沙滋をプトレマイオスへ連行する。一方アロウズはルイスが合流し再びソレスタルビーイングと交える体制を準備していた...... [続きを読む]

受信: 2008/11/10 06:32

» (アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO 第6話 「傷痕」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アロウズの攻撃により倒れるカタロンの兵士。今わの際につぶやかれた言葉に、スメラギは忌むべき過去を思い返し、気を失ってしまう。時を同じくして、リントから戦果報告を受けていたカティもまた、過剰ともいえた作戦に表情を曇ら...... [続きを読む]

受信: 2008/11/10 07:48

» 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第6話「傷痕」 [電撃JAP]
博士「千鶴さん、懐かしいなぁ・・・」助手「最早適当の領域www」... [続きを読む]

受信: 2008/11/10 10:00

» 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第6話『傷痕』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
『謝った情報から君たちはそれぞれに予報をし、それによって友軍同士が戦うことになってしまった。・・・優秀すぎたんだよ、君たちは。マネキン、クジョウ。』 今回はサーシェスがアルケーガンダムでひと暴れしてくれるのかと思って期待していましたが、刹那の判断で逃げの一手となってしまったのでちょっと残念でした。 その代わり、スメラギさんとピーリスのお話がどんどん佳境に。 目が離せません。 『かのために生まれ、かのために死す。それを運命と言うなら、抗うことかなわず・・・。見えない道を旅し、行き着く先にあるものは、... [続きを読む]

受信: 2008/11/10 13:13

» 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第6話「傷痕」 [MAGI☆の日記]
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第6話を見ました。第6話 傷痕アザディスタンに戻った刹那とマリナはスローネがアザディスタンを燃やしている現場に遭遇する。「あの機体はまさか…!?」「そうよ、そのまさかよ!!」アロウズの襲撃を受けたカタロンの基地は壊滅的で、ソレ...... [続きを読む]

受信: 2008/11/10 13:42

» 「機動戦士ガンダム002ndseason」第6話 [日々“是”精進!]
#06「傷痕」アロウズの攻撃で倒れたカタロンの兵士の、いまわの際の言葉にスメラギは忌むべき過去を思い返し、気を失ってしまう。そのころリントから戦果報告を受けていたカティもまた、過剰な作戦に表情を曇らせていた。攻撃の惨事を目の当たりにし、消沈するピーリス...... [続きを読む]

受信: 2008/11/10 16:15

» 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第06話「傷痕」 [日常と紙一重のせかい]
「干渉、手助け、一切無用!」 前回はアロウズの残酷さをこれでもかと見せつけられ、最後にそのまさか!なサーシェス登場となりました。... [続きを読む]

受信: 2008/11/10 20:06

» ガンダムOO&ガンバはFC東京に痛負 [別館ヒガシ日記]
はカタロンのためアローズとバトルの展開も 今回は沙慈は落ち込み知らぬ間にルイス攻撃し は沙慈を叱る&は特に目立たなかったし VSミスター武士道&VSソーマだったが スメラギの過去が遂に判明でマネキンも関わって 次はVSソーマがメインの様もソーマ悲しいし はホー... [続きを読む]

受信: 2008/11/10 20:45

» ガンダム00 2ndシーズン 第6話「傷痕」 [見ていて悪いか!]
電波な会話で終わった先週。サーシェスVS刹那か!?と思ったら、さすがにあそこで戦闘はしなかったようで。 [続きを読む]

受信: 2008/11/10 21:59

» #06 傷痕 [姫鷲の戯言 日記館 〜Die-Arry〜]
『機動戦士ガンダム00』2ndシーズン、第6話「傷痕」。今回は人間相関図の更新といったところ。スメラギさんがマネキン大佐の同僚であったのは意外。てっきりユニオンの人だと思ってました。そこかしこで人間関... [続きを読む]

受信: 2008/11/11 00:45

» 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #06 「傷痕」 [らしんばん@うぇーぶ]
そーま・すみるのふの語呂が悪い? フェイト・テスタロッサ・ハラオウン以上に語呂の悪い名前なんか見たことねーよw [続きを読む]

受信: 2008/11/11 17:10

» 『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第6話 「傷痕」 [★一喜一遊★]
日曜日にイベントに行った挙句、テストやらなんやらが立て続けにあって、 今日まできちんと見ることができませんでした(;−;) スーパー焦らしプレイ{/face_naki/} スメラギさんの過去… なんだか意味深なシーンが繰り広げられてましたね{/ase/} しかしながら私は、このスメラギさんの過去に出てきた男性が、先日イベントで拝見した、 加瀬さんだったことに気づき、ちょっとトキメキました{/face_ase2/} 彼の声、結構好みです{/up/}{/up/} あとでギアスのキューエル卿を見... [続きを読む]

受信: 2008/11/12 02:11

» 機動戦士ガンダム00 2nd season 第6話 感想 [黒猫コミック館]
「傷痕」 みんな汚れていく。 本人にその意志がある無いに関わらず。 自分自身の意志を通し、責務を果たす為にその手を汚していく。 前回セルゲイさんに対してついうっかりと喋っちゃならない事まで喋ってしまい、その結果としてアロウズによるジェノサイドの引き金を..... [続きを読む]

受信: 2008/11/15 00:36

« 名探偵コナン63巻 | トップページ | 間違った楽しみ方?《菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち》① »