« 機動戦士ガンダム00 2nd.(#02) | トップページ | 『塩の街』 有川 浩 〔著〕 »

2008/10/13

「私がクマにキレた理由」みた。

Kuma 原題「The Nanny Diaries」は内容をストレートに表現していると思うのだけど、そのまま使用したのでは「ナニー(Nanny)って何?」とオヤジギャグが横行しそうで、なんとなく興味をそそる邦題にしたのかな?とか思った次第。実際、日本では”Nanny”なんて一般的ではないし(名前かと思っちゃう)、タイトルの秘密が判った瞬間にニンマリしてしまう効果が得られたりもするから、きっとネーミングは成功の類だと思う。

大学を優秀な成績で卒業し、晴れて母親の期待通り一流の企業に就職活動!というところで躓くアニー。面接官の”自分”(アニー)とはどんな人間か?という質問に対して全く答えられず、逆に自分は何者なのか、希望・願望すら曖昧だという事実に気が付かされる始末で刹那に自分を完全に見失ってしまったアニーだった。途方に暮れていたところに一方的な誤解を受けて”ナニー”つまりはセレブの住込みベビーシッター兼家政婦への道へ進むアニー。それは思考停止状態からの逃避に近い安易な出来心。ド素人の癖に人類学専攻の知識を活かした”監視者”気取りで始めたものだった。
自分はずっと五里霧中。親に嘘をついてまで、崩壊寸前の家庭に中途半端に関わって、中途半端な同情で接し続けるアニーにはちょっとイライラしてしまう。親友やイケメン彼氏から事実を指摘されると瞬間ムカついた表情を見せるのも「まだ学んでいないの?」呆れてしまう。(これは巧妙な演技のせいだろうけど)。それに母親も彼氏も、ちょっとズレた方向性でしかアニーを更生させようとしないし、オトシどころが見えてくるまでノレない私だった。けれど「クマ」にアニーが溜まっていたものの全てを吐き出したところはさすがにグッと来た。そこだけは自分が正しいと自信に溢れた彼女だったから。
「ミセスX」や「ハーバードのイケメン」など独特の表現は面白かったが、最後にちゃんと本名が登場し、世間の一員に戻ったアニーにホッとした。「ベガスでカウンティングして大稼ぎ!」ほどのインパクトはなくても、奨学金審査の面接で説明できるくらいの”自分”は見つけられたようだ。動機はどうあれ、経験に無駄なものはないんだよね。

実は、ベビーシッターがストレスを溜めて、クマの縫いぐるみにキックやパンチというコメディをイメージしていたので良い意味で裏切られた作品ではあった。

総評:★★★☆☆++   好き度:★★★☆☆++  オススメ度:★★★☆☆++

|

« 機動戦士ガンダム00 2nd.(#02) | トップページ | 『塩の街』 有川 浩 〔著〕 »

コメント

こんばんは♪
あ、ナニーってなに?使っちゃいました^^;
アメリカのセレブの生活ってこんな感じなの~とか、子育てはまるっきりナニー任せという所に驚きました。ホントにこんな感じなんですかねぇ。
観ていてたまった不満もアニーがすべてをぶちまけたシーンはスッキリしました♪

投稿: ゆかりん | 2008/10/13 21:09

■ゆかりんさん、こんにちはsun
>ナニーって何
日本人の発想の貧弱さに笑えますね(^^;
アチラのお金持ちはケタ違いですから、セレブの中にはあのような家庭もあるのかもしれませんね。
ナニーにあたりながら自分も痛みを感じているミセスX。不器用で気の毒な人なんだなーって思いつつも、やっぱりあのヤツあたりはムカつきますよね(笑)改心してくれて良かったですが、それこそ現実はどうかしら???(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2008/10/13 21:59

こんばんは。
ぼくは観るまでは
“クマ”はだれか尊大なオジさんの比喩かと思っていました。
まさか、あの“クマ”だったとは?
きっと、宣伝サイドでは
このタイトルに決まるまで
四苦八苦したのでしょうね。

投稿: えい | 2008/10/13 22:07

たいむさんこんばんは☆

邦題については毎度ながら賛否ありますよね〜^^
今回はギャグチックだけど
もとがベストセラーの本ということもあってか
タイトルより真面目でしたよね。

スカちゃんの仏頂面がハマってて良かったですhappy01

投稿: mig | 2008/10/14 01:13

■えいさん、こんにちはsun
>“クマ”はだれか尊大なオジさんの比喩
それもスゴイですねー(^^;

原題をそのまま使えないタイトルは、毎度さぞかし頭を悩ましているのでしょうね。
特にこの作品は苦肉の策ぽいく思えますcoldsweats01


■migさん、こんにちはsun
本当にこの映画の邦題は難しかったと思いますよ。かけ離れていても上手くないし、意味不明でもダメだし。

>スカちゃんの仏頂面
カワイイふくれっ面だけど、個人的にはあからさまに顔に出やすい人はちょっと苦手かも(^^;;

投稿: たいむ(管理人) | 2008/10/14 18:48

こんばんは♪
すっかりレスが遅れてしまってゴメンなさい。

アニーの成長物語、自分探し物語として見ていなかったかも(汗)
アッパークラスの方たちの子育てや家庭生活が垣間見られただけでもなんか満足しちゃったのよ。
客観的に見ると、彼らの子育てってどこかがおかしいのに、誰もおかしいと思っていないのよね。
自分の周囲を見渡しても、子育てに関してはだんだん変わってきていて、そういう「客観的に見て変な子育て」が増えているような気がしてるの。
夫の愛を得ようともがく寂しいセレブママ(ローラ・リニー)に一番注目しちゃってたわ。

投稿: ミチ | 2008/10/14 21:10

■ミチさん、こんにちはsun
タイトルからして、どんな物語なのか想像できていないのがちょっと痛いところかもしれません。

>アッパークラスの方たちの子育てや家庭生活
>彼らの子育てってどこかがおかしいのに、誰もおかしいと思っていない
住む世界が違う・・というひと言で私は片付けました(笑)だってなんかありそうだもの。気の毒だなーって思うけれど、それで成立している世界だし、彼らが自分たちで気がつかないとね~
子育てをしていない分、いくらでも言いたい放題にもなれるので自粛もあるかな?(^^;

アニーの成長物語で見ると中途半端は最後まで。確かに視点で印象は違うかもしれませんね(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/10/14 22:46

ベガスでカウンティングをベガスでウェディングかと思い
最初別の映画かと思いましたwww
こうゆうテーマはキライじゃないのですが、
なりたい自分とか言われるとなんつ~か違うって思っちゃうんですよね~。

投稿: miyu | 2008/10/16 08:55

■miyuさん、こんにちはsun
自分探しの物語って、イマイチだと本当にイマイチなんですよね。
ラストに奨学金云々が出てきた時には、私もあらら?でした。

投稿: たいむ(管理人) | 2008/10/16 17:12

コメント&TBありがとうございます。

邦題が他では概ね不評(笑)で、ちょっと「あれあれ(私的にはかなり「正解」)なのにぃ・・・」と思っていたのですが、たいむさんとこでは賛同派だったのでちょい安心。
始まって直ぐに「あれは、レポートの題名なのであんな邦題」、と思って私もニヤリとしたクチです。

私自身がアマちゃんの進路が未定な新卒ちゃんだったので、妙にハマって“おきにいり”な一作となりました。
(ぁ今はちゃんと考えて生きてますよ、一応。)

投稿: 紫(むらさき) | 2008/10/16 17:38

■紫さん、こんにちはsun
あら、おおむね不評でしたか(^^;;
確かに判り難い、ヘンなタイトルだとは私も思うんですけどねー。それに実は「レポートの題名」とは、最後まで気が付いて無かったりもするのだけど、そうと分かれば合点がいくんですよね。(でも遅すぎるのがやっぱアレかしら?)

>(ぁ今はちゃんと考えて生きてますよ、一応。)
身近な方々には親近感のわくお話ではありそうですね。でも、紫さんはすでに脱出しているようなので良かったです(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/10/16 22:08

たまーに映画で見かける、グラミー賞〇冠シンガーさんて、何故か美人が多いですね。
ひらりん的には洋楽に疎いので、名前もお顔も覚えられないんですが。

投稿: ひらりん | 2008/10/17 23:42

ナニーってなに?ですよね(笑)

邦題の『私がクマにキレた理由』は、最後になるほど!と思いつつ、ちょっとホロっときました。

スカーレット・ヨハンソンって、金髪じゃなくて、しかもカジュアルだと、案外地味で庶民派に見えるんですね。
なかなかのコメディエンヌでしたね^^

あっ、TBを2つも送ってしまいました!
1つ、消してくださいませ。すみません!


投稿: あん | 2008/10/18 00:29

■ひらりんさん、こんにちはsun
私も洋楽はさっぱり・・・(^^;
でも、黒人ならではのハッとするような美人さんがカッコ良かったですね。
とっても魅力的でした(^^)

■あんさん、こんにちはsun
なかなかのコメデエンヌっぷりはあのふくれっ面のせい??
あのふくれっ面画像には、履歴書での21歳に「ええ?」と思わせるものがありましたが、髪をアップに知ると外人さんは大人びちゃうんですよね。

>TB
ココログの不調のせいかしら?最近特に夜間は酷いんです(><)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/10/18 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/42773743

この記事へのトラックバック一覧です: 「私がクマにキレた理由」みた。:

» 私がクマにキレた理由(わけ) [映画鑑賞★日記・・・]
【THE NANNY DIARIES】2008/10/11公開(10/13鑑賞)製作国:アメリカ監督:シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、クリス・エヴァンス、ニコラス・リース・アート、ドナ・マーフィ、ポ....... [続きを読む]

受信: 2008/10/13 18:20

» The Nanny Diaries 「私がクマにキレた理由」 [表参道 high&low]
原作はベストセラー、主演は最高ランクのセクシー女優で演技派の俳優が脇を固めるコメディ・ドラマがThe Nanny Diaries(私がクマにキレた理由)。NYU出身でナニーの経験ある女性2人が書いたスノッブでイカレたニューヨークの上流社会の子育て奮闘記は多くの共感と怖いもの見たさから大きな反響を呼びました。 当然映画化も成功かと思いきや、これがただの駄作に。 主演はScarett Johansson(スカーレット・ヨハンソン)ですが、彼女が暗くて文学少女っぽい役が似合わない事実を証明することになって... [続きを読む]

受信: 2008/10/13 19:23

» 『私がクマにキレた理由(わけ)』 [ラムの大通り]
(原題:The Nanny Diaries) ----これって何週間か前に観たんじゃなかった? 「うん。 ちょっとタイミングを逃してたんだけど、 昨日、映画館で予告編をやっていて、 そうか来週公開なんだと気づいて……。 しかもその予告が この映画の特徴をあまり伝えていない。 これは喋らなくては……と、そう思ったわけ」 ----ふうん。そういうことニャンだ。 で、この“クマ”ってニャによ。 クマって動物園くらいにしかいないじゃない。 だれかのたとえニャの? 「まあ、そこがポイントだね。 でも知らな... [続きを読む]

受信: 2008/10/13 21:22

» 私がクマにキレた理由/The Nanny Diaries [我想一個人映画美的女人blog]
おかしな邦題になっちゃったという記事に載せたこの作品、 スカちゃんがセレブのナニー(家政婦)になるお話{/atten/} もう3回くらい言ってるけど去年の全米公開時に観に行ったら フリーペーパーの映画情報誌の印刷ミスで、上映終わってて yueが上の人に文句を言ったら好きなのただ観でかわりに『ハロウィン』をみせてもらったというのがちょうど1年前、、、、、。 DVDスルーだと思ってたらやっとここへきて日本公開{/atten/} 試写で観て来ました〜。 原題は『ナニー・ダイアリーズ』で原作はベ... [続きを読む]

受信: 2008/10/14 01:10

» 映画 【私がクマにキレた理由(わけ)】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「私がクマにキレた理由(わけ)」 「ティファニーで子育てを」というベストセラー小説の映画化。 おはなし:心理学を学びエリートコースに乗るかと思われたアニー(スカーレット・ヨハンソン)は面接で大失敗して就職戦線から脱落。ひょんなことからマンハッタンのゴージャスなマダム、ミセスX(ローラ・リニー)に雇われ、彼女の幼い息子の面倒を見るベビーシッターとして働くことになった。 この映画に描かれたNYアッパーイーストサイドに暮らすセレブたちの生活って誇張なく本当なのでしょうか。原作小説には作者... [続きを読む]

受信: 2008/10/14 21:05

» 私がクマにキレた理由(わけ)(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
お色気ムンムンじゃないスカーレット。。。って久しぶり~。 「私がクマにキレた理由(わけ)」を観ました! ( → 公式サイト  ) 出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、クリス・エヴァンス 上映時間:106分  大学を卒業した... [続きを読む]

受信: 2008/10/15 17:08

» 私がクマにキレた理由 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『なりたい自分がきっと見つかる。マンハッタンのお仕事探し。』  コチラの「私がクマにキレた理由」は、セレブ家庭の実態を描いた、エマ・マクローリンのベストセラー小説「ティファニーで子育てを」をスカーレット・ヨハンソン主演で映画化した10/11公開のコメディな...... [続きを読む]

受信: 2008/10/15 20:10

» 「私がクマにキレた理由(わけ)」 THE NANNY DIARIES [俺の明日はどっちだ]
スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス? 大学を優秀な成績で卒業し、リクルートスーツに身を包み母親の期待に沿うべくゴールドマン・サックスの面談に臨むものの、面接官の「自分とはどんな人間か?」という質問に対して全く答えられず、自分の行くべき道を失う主人公アニー(スカーレット・ヨハンソン)。 そして途方に暮れていたところにアニーならぬナニー(子守り)に間違えられ、成り行きでアッパーウエストのセレブの住込みベビーシッター兼家政婦へと進むアニーの姿を描くといったベストセラー小説の映画化作品。... [続きを読む]

受信: 2008/10/15 23:27

» 「私がクマにキレた理由」 を観る [紫@試写会マニア]
スカーレット・ヨハンソン主演、キュートなラブコメ「私がクマにキレた理由」を観てきました。日本でもそのナイスな姿形で人気者(CM「カフェ・ラッテ」好きー)のスカーレットですが、この手の作品はどうなのかしら? ふて腐れた表情のフライヤーが気に入って鑑賞しましたが、私好みで当たり♪でした。 「女優・スカーレット」、といって代表作を挙げるとしたら貴方はどれを挙げますか? 「真珠の耳飾りの少女」でしょうか?「マッチポイント」ですか?年齢以上に求められている妖艶さやゴシップネタにさえされる、スタイルの... [続きを読む]

受信: 2008/10/16 00:08

» 私がクマにキレた理由 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
なりたい自分がきっと見つかるはず。マンハッタンのお仕事探し。 働く女性はストレスや不満がいっぱい!・・・職場でいまにもキレそうな女性は実は大勢を占めている。 とりあえず仕事に就いたものの、やり甲斐を感じられない。自分ではがんばっているつもりなのに、誰に...... [続きを読む]

受信: 2008/10/16 00:29

» *私がクマにキレた理由* [Cartouche]
{{{   ***STORY*** 無事に大学を卒業したものの、人生の方向性を決められない21歳のアニー。就職活動も上手く行かず、公園で途方に暮れていた彼女は、1人の少年を事故から救う。少年の母親ミセスXに名前を聞かれ「アニー」と答えたところ、彼女は「ナニー(子守り兼教育係)」とカン違い。こうしてひょんなことからX家の“ナニー”となったアニーは、5歳の息子グレイヤーに振り回されながら、アッパー・イーストの超高級アパートに暮らすX家の生活を観察し始める。  goo より}}} スカーレ..... [続きを読む]

受信: 2008/10/16 18:05

» 私がクマにキレた理由 [象のロケット]
エリートになるはずだったアニーは、ちょっとした誤解から、マンハッタンの超高級アパートに住むセレブの息子グレイヤーの世話をする“ナニー(保育係)”として働くことに。 割りのいい仕事と思いきや、気まぐれなグレイヤーに振り回され、セレブ妻ミセスXにこき使われる毎日…。 「これが私の生きる道なの?」 人間観察的ロマンティック・コメディ。... [続きを読む]

受信: 2008/10/16 19:10

» ☆「私がクマにキレた理由(わけ)」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは久しぶりの試写会at九段会館。 gooブログ使って映画レビュー書いてるのに、 「goo映画」募集の試写会に当たった事がない・・・と書いて応募したら当たっちゃった。 ... [続きを読む]

受信: 2008/10/17 01:34

» 私がクマにキレた理由 [C'est Joli]
私がクマにキレた理由’07:米 ◆原題:THE NANNY DIARIES◆監督・脚本: シャリ・スプリンガー・バーマンロバート・プルチーニ「アメリカン・スプレンダー」◆出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、クリス・エヴァンス、ポール・ジアマッテ...... [続きを読む]

受信: 2008/10/17 17:08

» 自分の事しか考えない大人たち。『私がクマにキレた理由(わけ)』 [水曜日のシネマ日記]
ニューヨークに住むお金持ちの家で子守りの仕事をする事になった女性の物語です。 [続きを読む]

受信: 2008/10/17 20:32

» 私がクマにキレた理由 [描きたいアレコレ・やや甘口]
これがホントの『家政婦は見た』なのだー! アニー(スカーレット・ヨハンソン)は、結構、優秀な成績で大学を卒業したのに、就活の面接... [続きを読む]

受信: 2008/10/18 00:19

» 『私がクマにキレた理由(わけ)』(2007)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:THENANNYDIARIES監督・脚本:シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、クリス・エヴァンス、ポール・ジアマッティ公式サイトはこちら。<Story>無事に大学を卒業したものの...... [続きを読む]

受信: 2008/10/18 19:20

» 『私がクマにキレた理由』@日比谷みゆき座 [映画な日々。読書な日々。]
無事に大学を卒業したものの、人生の方向性を決められない21歳のアニー。就職活動も上手く行かず、公園で途方に暮れていた彼女は、1人の少年を事故から救う。少年の母親ミセスXに名前を聞かれ「アニー」と答えたところ、彼女は「ナニー(子守り兼教育係)」とカン違い。こ... [続きを読む]

受信: 2008/10/21 22:13

» 『私がクマにキレた理由(わけ)』 2008-No70 [映画館で観ましょ♪]
いきなり 自然史博物館 ... T-レックス もあの場所にいるしね。 帰ったら 『ナイトミュージアム』 見よう! ナニー(子守り)... [続きを読む]

受信: 2008/10/22 08:33

» 私がクマにキレた理由 / THE NANNY DIARIES [2008 映画観てきましたっ!]
う~ん 邦題も悪くないと思いますが・・・ やっぱり この映画は 「THE NANNY DIARIES」です。 [続きを読む]

受信: 2008/10/22 21:02

» 私がクマにキレた理由☆独り言 [黒猫のうたた寝]
The Nanny Diaries・・・原題からは思いもつかないような邦題なんだけど(笑)この『私がクマにキレた理由』マンハッタンにはいろいろな人種が住んでいるアニーはまだ自分が何をする人になるのか想像がつかずにいる・・・私って何?面接官の問いに答えられない^^;;;そんな... [続きを読む]

受信: 2008/10/23 23:31

» 「私がクマにキレた理由(わけ)」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「私がクマにキレた理由(わけ)」 監督:シャリ・スプリンガー・バーマン 出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、クリス・エヴァンス、ニコラス・リース・アート、ドナ・マーフィ、ポール・ジアマッティ ニューヨーク、マンハッタン。 大学を卒業し将来を模索しているアニー・ブラドックは就職試験に失敗、セントラルパークで途方に暮れた。 するとその時、事故に遭いそうになった少年グレイヤーを救ったアニーは、彼の母親でセレブのミセスXに名前を聞かれ、“アニー”と言ったところ“ナニー... [続きを読む]

受信: 2008/10/24 16:07

» 「私がクマにキレた理由」どーでもいいお嬢さまのお話 [soramove]
「私がクマにキレた理由」★★★ スカーレット・ヨハンソン主演 シャリ・スプリンガー・バーマン監督、2007年、アメリカ、106分 有名大学を卒業したが 親の期待に沿うような就職先は 決まらず、 とりあえずお金持ちの家庭の子守りを することになり、 庶民...... [続きを読む]

受信: 2008/10/24 21:22

» 私がクマにキレた理由◎原題:THE NANNY DIARIES [銅版画制作の日々]
なりたい自分がきっと見つかる。マッハタンのお仕事探し。 10月21日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。どうもしっくりいかないこの邦題、クマなんて、ラスト近くでちょこっと関係あるくらいなのに・・・・。いややっぱり大きい意味があると思いましょう! スカちゃんも、ナタリーも大人気。出演作が続きます!今回はスカちゃん、ナニーになって大奮闘ナニーとは?何ぞや。日本ではベビーシッターといわれているお仕事なんです。シッターのお仕事は、英国では国家資格が必要というくらい重要な位置あるようです。何故なら、単に子どもを預... [続きを読む]

受信: 2008/10/29 19:32

» 私がクマにキレた理由 [週末映画!]
期待値: 73% アメリカセレブの生活が垣間見れるコメディー 出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ [続きを読む]

受信: 2008/10/31 08:10

» 映画:私がクマにキレた理由 [よしなしごと]
 記念すべき映画記事300本目の今回は、いつもお世話になっているKさんに招待券をいただいた私がクマにキレた理由です。 [続きを読む]

受信: 2008/11/04 03:36

» 私がクマにキレた理由 [のほほん便り]
賛否両論の邦題ですが、原作はベストセラー小説『ティファニーで子育てを』で、原題は「The Nanny Diaries」のコメディ作品… 大学を卒業したものの、就職活動がうまくいかず、落ち込んでた折、偶然、子供を助けたことと、ヒロインの名前、アニーとナニー(子守係)を間違えられたことから、セレブのナニーを経験する展開となり… なオハナシ 映像が凝っていて、全体にコメディ・タッチで見やすく、個人的に、ニューヨークのお金持ちの生活自体が珍しく「へ~っ」「ほ~~っ」と感心しつつ眺めてしまったので... [続きを読む]

受信: 2011/03/09 13:48

» 私がクマにキレた理由 [EURISKO2005]
 邦題が作品のイメージを台無しにしている例をたくさん見てきたが,これもまた代表的 [続きを読む]

受信: 2011/03/10 21:30

« 機動戦士ガンダム00 2nd.(#02) | トップページ | 『塩の街』 有川 浩 〔著〕 »