« 「コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.」 | トップページ | アニメ 『西洋骨董洋菓子店~アンティ-ク~』 *レシピ7*ちょこっと感想 »

2008/08/28

「デトロイト・メタル・シティ」みた。

1006540 原作マンガが人気なのか、松山効果なのか、平日の夕方だというのに普段の何倍もの人の入り。正直そっちに驚いた。
格言う私も、松山君でなければ完全スルーだったはず。とはいえマッシュルームカットの松山君がまったく好みではないので、ギリギリまで迷ったんだけどね。

「No music No Dream」。おしゃれなポップス音楽で皆に夢を与えたい!・・とずっと夢見ている気弱な青年が、素顔を封印させられ意思とはまるで正反対の悪魔系バンドで人気を博しているという現実。純朴なスの根岸と大胆極まりない白塗り仮面:クラウザーとのギャップがマンマ笑いの素となる物語だ。
そんな二面性を松山君は上手く演じていたと思う。原作を知らない事から、根岸はだんだん”クラウザー”に快感を覚えて開花していくと予想。幾らなんでもやらされているだけであそこまで成り切れるものじゃないでしょう?気弱な自分と正反対の”クラウザー”に憧れる根岸が心の何処かにいると思っていた。・・けれど、そうでもなかったところがこの作品の良いところかな?根岸は元来の根岸のまま、クラウザーを自分の一部として受け入れることになるわけで(同化ともまた違う)、つまり”二重人格”ではないという、良い方向に期待を裏切られた私だった。
クラウザー姿の根岸が引き起こす笑いネタは多々あるけれど、音楽教室の前、遊園地のトイレ、自宅裏の畑がツボだった。分かっていてもケラケラ笑ってしまった。それから、クラウザーさんの熱狂的信者(元朝倉総理のSPの檀原さんw)が良い味を出していてGood!
抱腹絶倒の爆笑!とはいかなかったけれど、コマーシャルのインタでも言われていたように、私も、久しぶりに声を出して笑ってしまう作品だった。

総評:★★★☆☆++  好き度:★★★☆☆++  オススメ度:★★★☆☆++ 

|

« 「コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.」 | トップページ | アニメ 『西洋骨董洋菓子店~アンティ-ク~』 *レシピ7*ちょこっと感想 »

コメント

たいむさん、こんばんは。

とってもユーモラスな作品でしたよね。
クラウザーさんはなかなかいいキャラでした。
悪魔系でワイルドな性格を出そうとしているのに
ファンからクラウザー“さん”とさん付けで呼ばれるあたり(様でもなく)に
彼の本来の姿を見たような気がします(笑)

遊園地のトイレのシーン、スワロも好きです!
あそこも面白いんですけど、クラウザーさんの優しさがよく伝わってきますよね~!!

投稿: swallow tail | 2008/08/28 21:03

こんにちは♪
めずらしくたいむさんからのTBが入っていなかったの。
まさかNGワードがあったわけでもないのでしょうが・・・。

なんかとっても可笑しくて笑っちゃうシーンがたくさんありました。
トイレでのハモりとか、実家の畑とか。
すぐにクラウザーさんになれちゃうってことは、いつも衣装とメイク道具を持ち歩いてるってことかなぁ。
熱狂的信者がいちいちクラウザーさんのことを持ち上げて解説する(?)のが可笑しくて。
彼らが遊園地のヒーローショーでバイトしているのもウケました。

投稿: ミチ | 2008/08/28 23:09

何時もお世話になっております。

久しぶりに劇場復帰しました。

クラウザーさんと根岸青年の2面性は面白かったですね。確かに2重人格ではないでしょうが、秘めた才能がクラウザーさんだったという事なのかもしれません。激辛と大甘という感じでもありましたが、音楽性ではどちらも・・・2択だったら迷うな・・・という感じです。個人的にはバラード好きなのでラブラブ過ぎるアコースティックは・・・
ロックは好きだけれど、ヘビメタ系のデスメタルは・・・
という感じです。
1番笑えたのは家族と食事しているシーンでした。結局家族バレバレだったんですから・・・

投稿: PGM21 | 2008/08/28 23:44

■swallow tailさん、こんにちはsun
うんうん、「様」ではなく、「さん」なのは親しみの篭った言い方で好きでした!
歌詞や表現にはまったく共感できないけれど、愛されるキャラには違いなうようで、崇拝っぷりが愉快でした!
でも、クラウザーさんはまだ良いのだけど、根岸はやっぱりキモいです(^^;


■ミチさん、こんにちはsun
TBはエラーっぽかったのだけど、確認するのをすっかり忘れてました。ハネられたのか、コピペに失敗したのかは不明。のちほど再チャレンジします!
そういうミチさんのは意図的かな?SWは反映していたけれど(笑)
いつでも(都合よく)変身できるのは如何にもマンガ。アメフトの防具くらいのカサがありそうなのにどこから出したんだ?でしたねー(^^;
やっぱりやる気マンマかなーって思うのだけど、親しい人間に対してのクラウザー効果は絶妙でした!


■PGM21さん、こんにちはsun
D.M.C.用の楽曲が書けるってことは、やっぱりどこかで思っているから表現できるわけで、才能で片付けてしまう綺麗事っぽさが気に入りませんが、根岸に人柄が相変わらずなことから大目に見ようかという感想です。
突っ込まずに素直におバカを楽しむのが良さそうですね。
激辛も極甘も、選ぶ以前に私はどっちも好まないので棄権です(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2008/08/29 16:56

こんばんはpaper
TB&コメント、ありがとうございましたhappy01

この映画には、私も笑わせて頂きましたsign03
クラウザーさんのギャップも勿論の事、
DMC信者の前向きな思考力が私のツボにハマってしまって、
その脳内変換力は素晴らしいsign03の一言ですhappy02

憧れの人の言動は、些細な事でも感動してしまうモノなんですよねshine

根岸クンの弟も、牛を手なずけるクラウザーさんに、
ビックリするほど感動していたのが印象的でした…taurus

投稿: テクテク | 2008/08/30 01:33

■テクテクさん、こんにちはsun
>その脳内変換力は素晴らしい
ですよねー!(^^)

ヨシくんも従順さも笑っちゃいましたね。健気に家事を手伝い、学校に行く姿を想像してしまいました。
でもあの髪形がいただけません!(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/08/30 14:22

こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

そうですね~抱腹絶倒とまではいかないけど、
久々にほんとに何も考えず笑えました。
クラウザーさんと根岸宗一の何もかもが全く対照的で、
ほんとに笑えますよね。
松山君の演技、イケてました(^^)v

投稿: non | 2008/08/31 08:30

こんにちは♪
ちと遅れてやっと観てきました。
原作は読んでないんですが面白かったー。
バンドものは好きなので観にいったのですが、最後まで笑わせてもらいました。
松山くんの変貌っぷりもスゴイんですが、松雪さんも凄かったですねぇ。

意外とクラウザーさん好きです(笑)

投稿: ゆかりん | 2008/08/31 16:15

■nonさん、こんにちはsun
誰にも遠慮することなく大笑いできる作品って実はあまりないのだけど、劇場全体で笑える作品って気持ち良いですよね(^^)
松山君からは目が離せませんねー。


■ゆかりんさん、こんにちはsun
>松山くんの変貌っぷりもスゴイんですが、松雪さんも凄かったですねぇ。
松雪さんやりすぎっ!
松雪さんは好きな女優さんですが、この手の役に目覚めないでほしいです(笑)

>意外とクラウザーさん好きです(笑)
面白いキャラだけど、私はお近づきにならなくていいわ(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2008/08/31 16:24

こんばんは!TBとコメントありがとうございました~^^
私も爆笑!とまでは行かなかったんですが、
終始ニヤニヤしながら見てたと思います…(怪
松山さんも素晴らしかったんですが、個人的には松雪さんの
インパクトが強烈すぎました;
松雪さんのドSぶりも伝説になりそうですよね(笑

投稿: つっぺ | 2008/08/31 21:46

■つっぺさん、こんにちはsun
これ見よがしで、バカバカしいと思いつつ、温かい目でみてしまい、誘導されたまま素直に笑いどころを笑ってしまうような作品かな?

松雪さんもねー。あっぱれななり切りでした!(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2008/08/31 22:18

ローサちゃんのアヒルのパンツで、
「噂のアゲメンに恋をした!」のジェシカ・アルバちゃんのペンギンのパンツを思い出しました。
カワイコちゃんのパンツって楽しいですねっ。

投稿: ひらりん | 2008/09/01 00:37

こんにちは。
2日連続で白面郎の映画を観ることとなりました姫鷲です。

たいむさんがこの作品を観に行くとは思ってませんでした。
やっぱり松ケン目当てですか?

「クラウザーたん」とか、原作ファン向けの小ネタも仕込まれていましたけど、原作漫画を読まずに観に行くのが正解ですね。何ていうか、原作のネタを消化してる部分を見てるのが苦痛で・・・。

投稿: 姫鷲 | 2008/09/02 01:36

■ひらりんさん、こんにちはsun
ひらりんさん、その発言は(人によっては)セクハラですよ~(笑)
でも、美人の女性が「アヒルちゃん」ってギャップはアリなのですねw

■姫鷲さん、こんにちはsun
連チャンは珍しいですよね。それに実写を見ようと思うほどの原作ファンとは知りませんでした。絵的にNGではないのですね。

>やっぱり松ケン目当てですか?
他に何があると?(笑)
面白かったけれど、心の声が映像についていけていないのが少しもどかしかったです。この手の作品は動かない漫画ムキな気がします。音楽は映像ムキだから微妙でもあるけど。

投稿: たいむ(管理人) | 2008/09/02 18:46

たいむさん、こんにちは~☆
私は原作ファンなのですが、正直ここまでヒットするとは思っていなかったですね。
何しろきわどい台詞も多いので。
原作者の実際の実家で撮影された、実家のシーンは私の大好きなところです。
根岸くんの従順な性格が、従順なファンをひきつけるのでしょうね。
アニメも見たので、またTBさせてもらいます~

投稿: ノルウェーまだ~む | 2008/09/03 16:14

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
アニメの記事も拝見しました~。
かわいらしい感じの絵で、やはり実写とはちょっと雰囲気が違うようですね。
確かに松山君は抜群だけど、あの顔からみれば、やっぱキモイわ~って思っちゃうのよね(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2008/09/05 19:18

こんばんは^^
いやあ可笑しかったです。ず~~と笑いっぱなし
でした(^^ゞ(声は出しませんでしたが・笑)
面白かったシーンはたくさんありましたが、
たいむさんが言われている、音楽教室の前、
遊園地のトイレ、自宅裏の畑のシーンは
私もツボでした(笑)それから、DMC信者の
大倉さんたちの異常なハイテンションも可笑しかったです。
松山君は期待を裏切らない俳優さんですよね^^
私も松山君が主演でなければ、スルーしたかもです(笑)
なんかほとんどたいむさんの感想と同じコメントになって
しまいました(^^ゞ

投稿: ひろちゃん | 2008/09/10 22:19

松山さん演技下手なのか上手なのかはわからないけど
声を出してわらいました。
原作アニメのやばいシーンはなかったし。happy01

投稿: | 2008/09/11 12:22

■ひろちゃん、こんにちはsun
あら、声なし??私は思いっきり吹き出したりケラケラ笑ってました。久々に劇場のみんなで笑ってて雰囲気が良かったですし。

何が良かったかって、実は「DMC信者」だったりします。見た目じゃわからないから近寄りがたいけれど、健気さがとてもキュートでツボでした(^^)
それにしても、松山君は今後も目が離せない俳優さんですね。


■名無しさん、こんにちはsun
原作はカナリお下品とか(^^;
松山君のなりきりは巧かったと私は思います。
笑える作品って良いですよね(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/09/11 18:25

たいむさん、こんにちわ♪
・・・良かったTB出来てて。
NGワード書きまくったからハネられるかもとビビってたんですよ(笑)
原作はもっと過激で下品でNGワード満載なんで万人ウケしない(特に女性にはウケない)マンガなんですが、映画の方は万人ウケするように作られてて巧いなぁって単純に思いました。

松雪泰子さんや松山ケンイチさんのソックリぶりも話題ですが地味にジャギ様&カミュもソックリなんですよ。
ジャギ様やってた細田よしひこさんも『あんどーなつ』に出演してるときとは全く違うし、カミュやってたロバート秋山もソックリだし。
そのキャラを活かせなかったのは残念でした。

投稿: エミ | 2008/09/23 12:09

■エミさん、こんにちはsun
>過激で下品でNGワード満載
ん~そうだっけ?な気がしましたが、TBは健在でした(^^)

>ジャギ様&カミュ
えーと、誰のことだかよくわかりませーん(^^;;;
「あんどーなつ」も知らないし、そもそも俳優さんの名前と顔を一致させるのが苦手なんです(><)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/09/23 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/42301568

この記事へのトラックバック一覧です: 「デトロイト・メタル・シティ」みた。:

» デトロイト・メタル・シティ [Akira's VOICE]
事務所選びは慎重に。   [続きを読む]

受信: 2008/08/28 17:41

» 劇場鑑賞「デトロイト・メタル・シティ」 [日々“是”精進!]
 「デトロイト・メタル・シティ」を鑑賞してきました嫌々、デスメタル界のカリスマになった青年の悩める日常をコミカルに描いたコミックを実写化。原作は芸能界にも愛読者が多いことでも有名。ストーリーは・・・オシャレなポップス歌手を夢見て上京した根岸だったが、気...... [続きを読む]

受信: 2008/08/28 19:24

» デトロイト・メタル・シティ [スワロが映画を見た]
原題:―― 製作年度:2008年 製作国:日本 上映時間:104分 監督:李闘士男 原作:若松公徳 脚本:大森美香 出演:松山ケンイチ/加藤ロー... [続きを読む]

受信: 2008/08/28 20:50

» ある意味、日本のヒーロー映画。『デトロイト・メタル・シティ』 [水曜日のシネマ日記]
若杉公徳原作の大人気コミックを実写化した作品。自分の意思とは裏腹に過激なデスメタルバンドのボーカルを演じ続ける青年の物語です。 [続きを読む]

受信: 2008/08/28 21:20

» 「デトロイト・メタル・シティ」望まなかった夢がみんなの夢になっていた純粋な青年のドリームストーリー [オールマイティにコメンテート]
「デトロイト・メタル・シティ」は李闘士男の漫画「デトロイト・メタル・シティ」を映画化した作品で大分の田舎から出てきた1人の青年が大学を卒業してポップシンガーを目指したがレコード会社を間違えた事でデスメタルバンドデトロイト・メタル・シティ(通称DMC)のボーカ...... [続きを読む]

受信: 2008/08/28 22:13

» デトロイト・メタル・シティ [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! 監督:李闘士男 出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、大倉孝ニ、岡田義徳、鈴木一馬、高橋一生、美波、大地洋輔、大谷ノブ彦、宮崎美子、松雪泰子、ジーン・シモンズ これを見たらあなたもDMC信者! ... [続きを読む]

受信: 2008/08/29 20:59

» デトロイト・メタル・シティ [POCKET BASE]
若杉公徳の漫画を原作とし、松山ケンイチ主演の映画『デトロイト・メタル・シティ』を観てきた。失礼ながら、原作の方は、未見どころか聞いたこともなかった。それでもまあ、トレ... [続きを読む]

受信: 2008/08/29 22:14

» デトロイト・メタル・シティ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「ボクがやりたかったのは…こんなバンドじゃない!」そんな根岸の苦悩とは裏腹にクラウザーさんはどんどんカリスマとなっていく…。理想と現実にもがき苦しむ悲劇(喜劇?)のヒーローの大活躍が、いま始まる!! 物語:おしゃれな渋谷系ポップミュージシャンに憧れ、大...... [続きを読む]

受信: 2008/08/29 22:15

» デトロイト・メタル・シティ [★ Shaberiba ★]
「ボクがしたかったのは・・・こんなバンドじゃない〜!!」 心とは裏腹に「悪魔系デスメタルバンドのカリスマ」になっていく、 普通青年根岸崇一の苦悩の歌を聴け!!〔笑〕 [続きを読む]

受信: 2008/08/30 01:56

» 『デトロイト・メタル・シティ』 [Sweet*Days**]
監督:李闘士男  CAST:松山ケンイチ、松雪泰子、黒木ローサ 他 故郷から東京の大学に出てきた純朴な青年、根岸宗一(松山ケンイチ... [続きを読む]

受信: 2008/08/30 20:18

» ★「デトロイト・メタル・シティ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、TOHOシネマズの一ヶ月無料パス狙いで、 「ららぽーと横浜」で、邦画を2本。 その1本目。 だいぶマイレージ貯まってきて、来月くらいには6000マイレージ達成しそうだよーーー。 ... [続きを読む]

受信: 2008/08/31 03:56

» デトロイト・メタル・シティ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
根岸くんのヘアスタイルはなんていうのでしょうね(笑)マッシュルームのおかっぱカットでいいのかな?普段の彼は、オシャレ系ミュージシャンになってみんなに音楽で夢を与えたいんだ~~っと語る気弱な青年。ところが、何をどう間違ってしまったのか(笑)彼のもう一つの顔はデ... [続きを読む]

受信: 2008/08/31 09:23

» デトロイト・メタル・シティ [日々緩々。]
『デトロイト・メタル・シティ』観て来ました〜。 あらすじ(goo映画より)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ... [続きを読む]

受信: 2008/08/31 10:56

» [映画『デトロイト・メタル・シティ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆なんか、見るには苦手なジャンルだなあ、などとは思っていたのだが、映画館で何度も何度も予告編を見せられていたら、見るのが当然のような気分になっていた。 大人気のコミックス版の方も、絵が下手だなあ、などと思いつつも、1巻は買って読んだ。 ・・・「見るに苦手なジャンルだなあ」と言うのは、メタルパートがではない。 新進気鋭の、悪魔系メタルバンド<デトロイト・メタル・シティ(DMC)>をやらされている主人公が、本当はポップミュージックを指向しており、普段は街角でストリートミュージシャンとして、甘い歌を... [続きを読む]

受信: 2008/08/31 14:58

» デトロイト・メタル・シティ [映画鑑賞★日記・・・]
2008/08/23公開(08/31鑑賞)製作国:日本監督:李闘士男出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、大倉孝二、岡田義徳、鈴木一真、松雪泰子、ジーン・シモンズ 僕がしたかったのは…こんなバンドじゃない!! ... [続きを読む]

受信: 2008/08/31 16:00

» デトロイト・メタル・シティ [Thanksgiving Day]
映画「デトロイト・メタル・シティ」を観に行ってきました!! この映画は原作も面白いし、安藤裕子ねえやんも注目気味だったこともあって、公開されたら絶対観ようと決めてたんですよ。 なので早速、公開初日に行ってきたというわけです。 こんな内容の映画です。 ....... [続きを読む]

受信: 2008/09/01 00:42

» I went to DMC !! [姫鷲の戯言 日記館 〜Die-Arry〜]
劇場版『デトロイト・メタル・シティ』、観に行ってきました。映画の日ということもあってか、結構観客は多めの印象。大半は女性客でした。さすが松山ケンイチの集客力は侮れません。基本的に原作のダイジェストなの... [続きを読む]

受信: 2008/09/02 00:12

» 「デトロイト・メタル・シティ」やっぱり“さん”付けなんだよな~。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
 大人気原作コミックの実写映画化。「デトロイト・メタル・シティ」(東宝)。ビジュアル見ただけでお分かりでしょうが、ハチャメチャです(^^;。まあ、ようこんなモン映画化しましたな~。  大学入学のため、大分から上京した根岸崇一(松山ケンイチ)は、渋谷系のおしゃれポップミュージシャンを目指して、大学の音楽クラブやストリートでLIVEを展開していた。『音楽で人を幸せにしたい。“NO MUSIC(音楽), NO DREAM(夢)”』そう語る根岸の言葉に感銘を受けた、憧れの同級生・相川さん(加藤ロー... [続きを読む]

受信: 2008/09/02 21:09

» 「DMC デトロイト・メタル・シティ」ついに降臨! [ノルウェー暮らし・イン・ジャパン]
エロイのグロイの汚いのオンパレード、大人気ギャグマンガ「デトロイト・メタル・シティ(DMC」が、待ちに待ってついに実写映画 公開となる。 放送禁止用語を取ったら、台詞ないじゃん?の心配をよそに、原作ファンも松ケンファンも大爆笑の渦に巻き込む、爽やか(?)青春ムービーになっていた。... [続きを読む]

受信: 2008/09/03 16:05

» アニメ版 「デトロイト・メタル・シティ」 必見!! [ノルウェー暮らし・イン・ジャパン]
TSUTAYAに行ったら、クラウザーさんと松ケン根岸くんがいっぱい~♪ レジ前にはDMCのコーナーが! 「わ~DMCのアニメ版はパッケージが漫画の表紙と一緒なんだぁー」と思ってよく見ると、漫画のレンタルだった。 1週間100円。 立ち読みしたらタダだけど・・・・・・・買うといいと思うよ・・・・・... [続きを読む]

受信: 2008/09/04 00:43

» 【2008-198】デトロイト・メタル・シティ DETROIT METAL CITY [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 僕がしたかったのは・・・ こんなバンドじゃない!! [続きを読む]

受信: 2008/09/04 23:04

» デトロイト・メタル・シティ [Sweetパラダイス]
ポップス系ミュージシャンを目指していた青年・根岸は入るレコード会社を間違え、なぜかデスメタルバンドのボーカルに。根岸はバンドを辞めたいと社長に懇願するが、自作のポップスが認められない世の中への憎悪が逆にデスメタルの名曲を生みカリスマへと祭り上げられてい...... [続きを読む]

受信: 2008/09/05 22:04

» デトロイト・メタル・シティ 2008-49 [観たよ〜ん〜]
「デトロイト・メタル・シティ」を観てきました〜♪ 東京の大学に合格し、上京する根岸崇一(松山ケンイチ)は、渋谷系のミュージシャンとして成功する事を夢見ていた。事務所の方針で、DMCのボーカリスト、ヨハネ・クラウザーII世をやらされている・・・ある日、同級生の相川(加藤ローサ)と再会する。クラウザーII世としての顔を知られたくない根岸は・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、「SATUGAI」されるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は... [続きを読む]

受信: 2008/09/06 07:27

» 『デトロイト・メタル・シティ』@新宿ジョイシネマ [映画な日々。読書な日々。]
おしゃれな渋谷系ポップミュージシャンに憧れ、大学進学を機に田舎から上京した心優しき青年・根岸崇一。「NO MUSIC NO DREAM」を胸に、デスレコーズの新人ミュージシャン募集に応募するが、本人の意志を無視して悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通... [続きを読む]

受信: 2008/09/10 00:18

» 【映画】デトロイト・メタル・シティ [新!やさぐれ日記]
■動機 すっごい面白そうだったから ■感想 メチャメチャ面白かった! ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ”のギター&ボーカルとして活動することになる。彼らのデビューシングルは大ヒットを記録し、崇一は自分の意思とは関係なくカリスマ悪魔歌手に祭り上げられていく。 ■コメント とても期待していた映画なので公開... [続きを読む]

受信: 2008/09/10 22:02

» ★デトロイト・メタル・シティ(2008)★ [CinemaCollection]
僕がしたかったのは…こんなバンドじゃない!!上映時間104分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2008/08/23ジャンルコメディ/音楽/青春【解説】若杉公徳の人気ギャグマンガを「DEATHNOTE デスノート」の松山ケンイチ主演で映画化した痛快音楽コメディ。オシャレ...... [続きを読む]

受信: 2008/09/10 22:07

» 「デトロイト・メタル・シティ」☆☆☆☆ [ドラマでポン!]
松ケン、俊足!クラウザーさん姿のハイヒールで爆走だけじゃなく、根岸姿の内股チョコチョコも速い(笑)というわけで、お下品ながら笑える原作漫画(長澤まさみお勧め)の映画化&松ケン主演!絶対劇場で見る!……けど期待半分心配半分に、聖飢魔Ⅱ信者の友人と連れだっ...... [続きを読む]

受信: 2008/09/17 09:32

» デトロイト・メタル・シティ(ネタバレあり) [エミの気紛れ日記]
ようやく観ることができました『デトロイト・メタル・シティ』(以下DMC)!! 私、根岸的に言うと『オシャレ』ではない所謂『非オシャレ』な人です。 服は着てるものの6割ユニクロ、3割ニッセン、残り1割がショップで購入という『非オシャレ』っぷり。 読んでる...... [続きを読む]

受信: 2008/09/23 05:22

« 「コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.」 | トップページ | アニメ 『西洋骨董洋菓子店~アンティ-ク~』 *レシピ7*ちょこっと感想 »