« 「インクレディブル・ハルク」みた。 | トップページ | 「スカイ・クロラ」みた。 »

2008/08/02

アニメ 『西洋骨董洋菓子店~アンティ-ク~』 *レシピ3*ちょこっと感想

03 原作を読んでみたら冒頭から違うのでびっくり。原作は回想が多いつくりで、アニメは時系列を正しく入れ替えた形のようだが、初めて見るならば、きっとその方がわかりやすくて良いかもね(^^)
(・・ということで、原作とは一味も二味も違った印象なので、あまり考えないようにしたいと思う。)
さて、今回は千影さんの登場!(1話でもちょっぴり出てたけど)原作でも衝撃を受けたあの”クルクル”シーンが見事に再現されていたぞぉ~~~lovely

とりあえずは”アンティーク”もついに開店!なのに外は生憎の土砂降りrain
○元TOP営業マンを自称するだけのことあって、橘の話術はお客様をがっちりと鷲掴み。スタッフには感心され、早くも固定客がつきそうな幸先のよいスタート。
・・・懇切丁寧な説明がウザイと思っちゃう時がありそーだけど、一度は聞いてみたい名物講釈だよね(笑)
○予期せぬ千影の登場にうろたえる橘。
・・・千影の、見た目と中身のギャップが実に面白い。「若!」だなんてヤクザみたいだけど、大財閥の孫であることを隠さない橘も良いね。”ゲイ”もそうだけど、この作品って思わせぶりじゃないところがとても良いと思う。
○土砂降りの中買い物に出かけたエイジの為に傘を届けに行く橘。・・・のおかげで小野と千影が2人きりになるお膳立てが完成!くるくるくるぅ~~~~
・・・さぁ、魔性のゲイの本領発揮だ!ってところで続く(笑)

シェフもギャルソンもイケメンで、小物のケーキは美しいし、食器や家具もちゃんと高級感があってイイ感じ。さらにクラッシック音楽をBGMに多用しているからむちゃくちゃ雰囲気が出ているし、橘には”金色の羽”を、小野には”黒い羽”をいちいち舞わすところも(カッコ良くて)ジタバタしたくなる。そして「きゃ~やめて~」とか言いつつ思わず見入ってしまうようなアレコレが最高!(・・に笑える)なんだかアニメって大正解なんじゃないかな?(好みはあるだろうけど)

声優さんたちも実にハマってる。ただ、ドラマCDとはガラッと変わったメンツなのだと原作の宣伝ページで知った。確かに山寺宏一さん、郷田ほづみさん、関智一さん、井上和彦さんの声ならば納得。ちょっと聞いてみたいかも~~

|

« 「インクレディブル・ハルク」みた。 | トップページ | 「スカイ・クロラ」みた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/42033046

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ 『西洋骨董洋菓子店~アンティ-ク~』 *レシピ3*ちょこっと感想 :

« 「インクレディブル・ハルク」みた。 | トップページ | 「スカイ・クロラ」みた。 »