« アニメ「図書館戦争」*第7話 | トップページ | 雑感:コードギアスR2 (TURN9) »

2008/06/07

DVD「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」みた。

The_raiders_of_the_lost_ark 14日に先行上映となる『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』の復習に、『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』を鑑賞。(ラフマニノフさんに触発されましたw) 
21日から公開のため、合わせるようにTV局がこぞって放送するかと思いきや、13日に「金曜ロードショー」(日テレ)での『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』のみらしく、時代の流れを感じて寂しく思うところ。あれから19年だもんなぁー。辛うじて昭和だし(笑)
・・・と思ったら、テレ朝系で2作とも放送してくれるみたいね(^^)

”インディアナ・ジョーンズ”のシリーズでは、『魔宮の伝説』が一等スリリングだから好きなのだけど、『最後の聖戦』に登場のヘンリーパパ(ショーン・コネリー)も大好き。しかしながら、今度の『クリスタル・スカルの王国』には、『レイダース』で登場したマリオンが登場するというのだから、やっぱりコレを見ておくべきでしょう?ってね。でも、何で今更マリオンかといえば、噂によると、JrにJr?とかなんとか・・・。真実は、『クリスタル・スカルの王国』で確認すべし、だね(^^)
好評につきシリーズ化、だったのだろうけど、第一作目には”インディ・ジョーンズ”の冠が無し。御馴染みの軽快なテーマ音楽も♪レイダース・マーチ。都合により?現在では一作目も『Indiana Jones and the Raiders of the Lost Ark』にタイトルが変っているが、『スターウォーズ』も都合により副題が変更されているし、大人の都合ってやーね(笑)
さて、『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』。若いなぁ~インディアナ=ハリソン・フォード!!(ハン・ソロには及ばないが)。アクションのキレも違う(^^) 『クリスタル・・』での予告編では”老い”による失敗を笑いに変換していたけれど、コチラは文句なしで骨太のアクションがカッコイイ。素手での殴りあいや、運転席の奪い合いなどを含めたカーアクション全般は十八番中の十八番。シーソーゲームで小ネタ満載のストーリーは、鑑賞回数20回以上というラフマニノフさんもおっしゃっていたが、私も何度観ても面白いって思う。冒頭の”砂袋”での迫真の演技→オチで、もはやガっしりと鷲摑みされちゃうものね。(ほか、何度観ても大量のヘビだ、蟲だ、ネズミだ、は気持ち悪いけどw)。
また、何よりこの物語が”第2次世界大戦前”の設定だった事が色褪せず、今観ても違和感を最小限に抑えてくれているように思う。技術の古臭さも”味”になっている感じ(当時は最先端なのにw)。よくよく見るとめちゃくちゃモノを破壊してるし、沢山殺してるなーであり、更に強いて言うなら、なぜインディアナは「見てはいけない」と分ったのか、があまりにデキすぎと思わなくはないけれど、贔屓目により不問してしまうところ(^^)

残念ながら『クリスタル・・』にはヘンリーパパは登場しないらしいが、『最後の聖戦』も『魔宮の伝説』もおさらいしてから鑑賞に臨むつもり。(同じことを考える輩が多いようで、レンタルショップの競争率も上っているとのことだが)
そうそう、ハリソン・フォードの吹替えは磯部勉さんがほとんどだけど、”インディアナ・シリーズ”は村井国夫さんなんだよね。ウッカリしていたわ。

|

« アニメ「図書館戦争」*第7話 | トップページ | 雑感:コードギアスR2 (TURN9) »

コメント

懐かしいなあ〜。
当時は今みたいにネットがないので素人評が先走ることなく、事前の情報といえば『キネマ旬報』『スクリーン』か『ロードショウ』くらいだったんですよ。それらはホントの映画好きの映画マニアが記者だったから、今みたいに「ほんまに映画観てんの?」みたいな記事はまずないし、現地で仕入れたレア情報が多かったように思います。

この映画、わざとクサくクサく作ってあるんですよね〜。スピどん&ルーカスが幼かった頃にテレビの再放映などで観たはずのサイレント時代の活劇のニオイなんですね。一回目は余裕綽々で拳銃でドン!とやっつける(殺人ですが悪びれてないのが昔流)のが似たシチュの二度目は拳銃がないというボケとか、次から次へとふりかかる大がかりな苦境とか、良すぎる勘とか。
作品もシリーズ化は最初から決まっていたんですが、まだハリソン君じたいがそんなに人気出ると思われてなかったんですね。だから配給会社もシリーズだからという意識はなかったためにあんなタイトルに。だって『レイダース』も『アーク』も日本人には意味不明でしたから。

投稿: よろづ屋TOM | 2008/06/08 13:49

■よろづ屋TOMさん、こんにちはsun
全盛期のハリウッドって感じですよね。
中学生ながら、私の友達にハリソンの大ファンがいまして、そのおかげで長い付き合いといった感じです。

遊び心満点なのですよねー(^^)
当時でさえ昔を懐かしんだ作風であり、映画人が心から創りたい作品を愉しんで作っている感じがしますね。

網かごのところなども大好き。インディアナの困惑したアップでひっぱってからの事態の説明という見せ方も抜群です。

そうか、シリーズ化は最初から決まっていたのですね。確かにハリソンが大ブレイクしたのは、もう少し後でしたものね。

>『レイダース』も『アーク』も日本人には意味不明
意味不明だからそのままだったのでしょうか?(笑)今ならどんな副題がつけられたものか!(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2008/06/08 15:26

たいむさん、こんにちは。触発されてやってきました(笑)。

私はこの1作目が一番好きです。何て言いましょうか、全てが
うまい具合に収まっているといった感じ。アクション、ミステ
リー、アドベンチャー、ユーモア、そしてちょっとのラブ。全
体のバランスが絶妙で、飽きません。出演者も超有名スターが
いない分(ハリソン・フォードも超有名、というレベルではな
かったし)、誰かが目立ちすぎる、というところがなくて、ス
トーリーの妨げにならないんですよね。ほら、よくあるじゃな
いですか。「あの人が出てくると、たぶんこうなる」みたいな
の。あれがないんですよね。見ている側も非常にフラットな感
覚で楽しむことが出来る。

もうひとつ、たいむさんも書かれてますが、インディって、
「正義の味方」じゃないですよ。人は殺すし、モノは壊すし
(笑)。パート2で、「墓荒らし」なんて揶揄されますが、基
本的には自分の欲求と金儲けのために行動している部分が大き
い。でも、それだけじゃない、実は…、みたいな、このあたり
の設定、見せ方が実にうまいです。完全無欠だと見ている側が
感情移入しにくいが、単なる「墓荒らし」でも共感できないで
すから。この作品だと、マリオンのために「アークを吹っ飛ば
す」とベロックを脅しながら、「じゃあやれば」とベロックに
言われると、考古学者としてはそれができない、となってしま
う。このシーンなどは、特にうまいなぁ、と思っちゃいます。


マリオンが酒に強い、という設定が捕らえられた時に生かされ
たり、ヘビ嫌いのインディが、「魂の井戸」のヘビを見て、
「よりによってヘビがいる…」とつぶやいたり。火に焼けたメ
ダリオンで手のひらに火傷をしたトートのおかげで、魂の井戸
の場所が分かると思いきや、実は裏面がないと正確な場所が分
からない、など、細かい伏線と回収の仕方にも感心させられま
す。

今の作品なら、インディもマリオンも拷問にかけられちゃうん
でしょうが、この作品の公開当時は時代の空気も今と違ってお
おらかだった、そんな気がします。リアリティの追求より、カ
タルシスを求める。徹底的に観客に楽しんでもらう。そんなス
ピルバーグとルーカスの気骨のようなものが、画面から伝わっ
てくる…。そんな感じでしょうか。(^^ゞ


というわけで、続きは、『インディアナ・ジョーンズ/魔宮の
伝説』で。(^.^)

投稿: ラフマニノフ | 2008/06/09 01:26

■ラフさん、こんにちはsun
ひっさびさにラフマニノフ節が炸裂ですね!(爆)

私の場合「レイダース」は、「ジェダイの復讐」に狂っていた友人の持っていたブロマイドで初めて知るという、はじまりはお粗末なものでございました(^^;
しかも、ビデオのレンタルショップが出来て、それで初めて観たような感じだったと思います。
そうなると、やっぱりメジャーでノリノリの2作目の印象が強くなっちゃうんですよねー(^^;

前売りでゲットした読本によると、全米では1作でダントツで2・3はトントンの興行成績(日本は尻上がり)。ということで、1作目が好きというラフさんのご意見は裏づけられている感じがします。


>インディって、「正義の味方」じゃないですよ
ですね。「お前も同じ穴の狢だ!」って散々言われてますしね。「最後の聖戦」ではパパが、インディの人殺しに「なんてことを!」って嘆ましたし。(でも、パパも飛行機を落としちゃって苦笑いだけど)
同じ穴の狢には「レイダース」でもぜんぜん「えー」とか思わないかったわけで、でも、インディに肩入れしちゃうのは、おっしゃるとおりで魅せ方でしょう。
生臭いこともたくさんあるけど、極上のエンタメですね。
メダルの型は初見では爆笑でした!「ハイルヒトラー~!」(爆)


>続きは、『インディアナ・ジョーンズ/魔宮の伝説』で。(^.^)
えー?!私が書くこと前提ですかっ!
TVで済まそうと思っていたけど、借りてきますよ、早速にでも(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/06/09 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/41458420

この記事へのトラックバック一覧です: DVD「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」みた。:

» 『レイダース/失われたアーク≪聖櫃≫』を観た [TV視聴室]
もちろん、初見は公開時の劇場(懐かしの新宿プラザ)ですが、その後20回は鑑賞。えーと、レーザーディスクで、です(笑)。 [続きを読む]

受信: 2008/06/09 00:38

» インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク<聖櫃> [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 コチラの「インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク<聖櫃>」は、現在公開中の「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」の1作目にあたるトレジャー・アドベンチャーです。  ってことはジュニアはいつ出来た?って感じなんだけど、まぁいいのかな?(...... [続きを読む]

受信: 2008/07/03 20:42

« アニメ「図書館戦争」*第7話 | トップページ | 雑感:コードギアスR2 (TURN9) »