« NHK「星新一ショートショート」が面白い。 | トップページ | 「シューテム・アップ」みた。 »

2008/06/03

情報満載!『機動戦士ガンダム画報 2』

Gundamgaho2 ”モビルスーツ20年の歩み”と銘打った『機動戦士ガンダム画報』から更に約10年。”ガンダム新たなる10年の歩み”として編集されたのが、この『機動戦士ガンダム画報2』(竹書房刊)である。2730円(税込)と結構なお値段であり、全然買うつもりなかったのに店頭で見つけたら欲しくなってしまうのは何故だろう?(表紙のデコデコアスランが目立ったからかな?)
世代は『ファースト』だけど、心は未だ『SEED』どっぷりな私。世紀末の「∀」から21世紀の「SEED」2連作。劇場版「Z」に「IGLOO」等の3D-OVA、「SD」ときて、現在の「00」に至る”ガンダム総決算”ならちょっと見逃せない?と思ってしまったのが本当のところか。『画報』は持っていないけれど、関連既刊本”パーフェクト・アーカイブシリーズ”はそこそこ良いデキであり、「竹書房だから」は少しあったかもしれない。

Dsc00457 実際、単行本サイズとしては無茶苦茶だと思えるほどの情報量が詰まっている(有益無益は別の話)。疲れ目乾き目に細かい文字は過酷で四苦八苦なのだが、隙間の無いみっしりなレイアウトからは、入れるべき(入れたい)情報は何が何でも挿入してみせる!という気合と苦労が感じられるし、少なくともSEED&DESTINY関連の説明では誤記や妙な解釈が見当たらないばかりか、非常に的確な捉え方をされていると思え、ならば全体的にも完成度の高い内容だろうと推察され、読みたいところと、全体をざっと目を通しただけでも、かなりの好感触である。
Dsc00456(←見よ!この細かさを。どの項目もコレだ!)
基本的には事実や公式発表のみを淡々(あるいはズバっと)と説明している風なのだが、時折編集者主観による一文が盛り込まれ、これがなかなか面白かったりする。(とはいえ贔屓目じゃないところは好ましい)。 私のツボから、「イージス」の武器”スキュラ”の説明での、《MA形態専用の大型砲。・・鈎爪で捕まえてのゼロ殲滅も可能だが、アスランの性格ゆえか、あまりそういう残酷な戦法はみられない》 では”PSP連ザ”でゼロ殲滅を撃ちまくる自分の残酷さを苦笑いし、「ジャスティス」のビームサーベルでの《二刀流でも柄を連結した長刀でも使用可能。アスランは後者を優先》には、「確かにそうだけど、それはバンクばかりだからでは?」と突っ込み、「トリィ」の一節《・・知人を識別可能》には爆笑。(ちなみにパーフェクト・アーカイブの《小型の割には高性能で宇宙でさえ飛翔して見せた》でも笑ったが) 何気に可笑しかったのが「バビ」。《フリーダム目掛けてアルドールビーム砲を放つも、余裕でかわされた挙句に、簡単に撃墜(第26話)》 とあった。やられっぷりが目に浮かぶよねー(^^)。そういえば第13話の”アッシュだるま”は強烈だったけど、そちらはやんわり”フルバーストで一掃・・・自爆”どまりだった。(もう一つの”ダルマ”もあっさり通過で、画すらないのは非常にgood!だわ)・・・フリーダム恐るべし(^^;

他、特集ページ「GUMDAM Chronicles VISUAL COLUMN」(01-17)も面白かった。特に05:「ガンダムキャラ イケメン度分析」、16:「寝返る女たち」の、細かくも鋭いツッコミ評が実に的を射ていてイイ!
本の後半部の1/3はDVD・ゲーム・コミック・書籍・フィギュア・ガンプラの一覧で、ほぼカタログ感覚なのだが、それも含め、全てにおいて詳細で読み応えのある一冊!(正直、読みきれないとも思うが)。「後悔なし」の太鼓判を押しちゃおうかなー、であるwink

|

« NHK「星新一ショートショート」が面白い。 | トップページ | 「シューテム・アップ」みた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/41409207

この記事へのトラックバック一覧です: 情報満載!『機動戦士ガンダム画報 2』:

« NHK「星新一ショートショート」が面白い。 | トップページ | 「シューテム・アップ」みた。 »