« 『xxxHOLiC13巻』より。 | トップページ | 「奇跡のシンフォニー」みた。 »

2008/06/24

これは、いくらなんでも酷いのでは?

別冊宝島『僕たちの好きなガンダムSEED DESTINY  全キャラクター徹底解析編』が発売になった。『僕たちの好きな・・』シリーズは”とんでも解釈”がツボに嵌れば結構笑えて、読み応えのある解説本なのだけど、一歩間違うとムラムラと怒りが込み上げてくる危険なシリーズ。よって他社のSEED系アーカイブ・ムック本はほとんど手を出しているのに、このシリーズの4冊はすべて購入していない。今回5冊目の「DESTINY:キャラ版」も勿論そのつもりだが、まったく気にならないわけでもなく、店頭にあったので手を伸ばしてみた。
当然、私が最初に見たところは”アスランの解析”なのだけど、とにかくこれがひどい言われようで泣きたくなった。

痛いよ・・。痛すぎだよ・・・crying
いくら真っ向否定できない事実だとしても、そこまで揶揄した書き方をしなくたっていいんじゃない?? まったくアイの感じられない突っ込みは、アイしている者にとっては不愉快極まりないもの。『図書館戦争』の言葉を借りて言うならば、「正論なら何を言っても良いというわけじゃない。」でしょう?weep
確かに笑いとばせる可愛い部分もあるけれど、まるで好意のカケラもない、逆に悪意すら感じられてしまう表現ばかりが目に付く。例えるならば、ファン同士で嫌いなキャラを貶しあうときに使われる形容のオンパレードといった感じ。(だから悪意に感じるのだろうな)
これはアスランに限ったことではなく、どのキャラクターに対しても同じような書かれ方がされているので一安心(違っ)、そうした手法であり作風なのだろうが、正直好きなモノを馬鹿にされている気がして読んでいて愉しくない。

アスランとメイリンに、アスランとカガリと同じくハートマークが3つも付いていたのも納得がいかない。しかも、カガリとのところには”大人な別れ”とか書かれてるし!これは聞き捨てならないぞっ!と断固抗議したい!!
現在のアスランとカガリの2人は、互いのどちらが我慢することなく、それぞれに自分の責務を果たし、ありのままの自分で居続ける道を選んだだけであって、誰に恥じることなく正々堂々と愛を語り合うにはもう少し時間が必要なのだと、それ以前にすべきことが多多あるのだと気が付き、(そこに絶対はないけれど)お互いを信じつつ、ほんの少し距離を置いただけのこと。友好的別れでもないし、メイリンがアスランを想うのは勝手だけど、とにかく安直に「別れた」とか書いて欲しくないし、メイリンとイイ雰囲気とかもやめて欲しかった(そんな事実は無いし)。
・・・と、こっちは単なる贔屓による反発から憤ってしまったが、そんな記述がアチコチにあるので、御贔屓キャラがいる人は、覚悟して読んだほうが良いかもしれない。勿論コレで全てじゃないけれど、少なくとも私は、毒がキツくて嫌いだ。
何かを叩くような記事は書きたく無かったのだが、(ちょっと大袈裟な言い方だけど)私の想いがこの本によって傷つけられてしまったので、そのままの感想を書かせて貰うことにした。あしからず、である。

|

« 『xxxHOLiC13巻』より。 | トップページ | 「奇跡のシンフォニー」みた。 »

コメント

またご無沙汰してます~
おおお。そんなひどいのですか…読んでないのでわからないのですが。
今日、立ち読みしようと試みて、今日発売のアフタヌーンに心奪われすっかり忘れてました。とほほ。
今月もおもしろかったですよ、おお振り!(宣伝w)

でもでも、あたしが見たら憤怒するかもしれませんねぇ。
そうですか、アスメイアスメイ…ふふふ。
もうその辺は人それぞれ解釈の問題ですから、と割りきるように心がけていますが、これが公式でアニメ内でやられると、ブログで怒ってしまったり(笑)
まだまだ劇場版をあきらめていないんですが、劇場版でそんなことになったら暴動を起こすやも…?
でも、ってことは、公式で贔屓されがちな最強コンビもチクチクいわれてるんでしょうか?ピンクのお姫さまとかw
勇気ありますねぇ、編集部(笑)

投稿: きりん | 2008/06/26 01:33

■きりんさん、こんにちはsun
いつもありがとう!
『おお振り』は絶好調ですか?単行本になる日が楽しみです!!

>おおお。そんなひどいのですか…
ネタは自分も含めて日常的に言って言われてきた事でもあり、笑い飛ばせば済むことで、被害妄想と言われれば否定はしませんが、それでも、読みながら苦笑いするしかなくって悲しくなったのは本当です。なんか一言皮肉めいた言葉をいれなくちゃ気が済まないような書き方で、誰に対しても優しくないのよね。うんざりしてアスランのところしかまともに読んでいないけれど、ジャスティスはラクスに乗れと言われたら乗るしかないような書かれ方だったし、なよなよっと涙目のキラに言われると弱いとかなんとかだったり・・・
ファン視点じゃないのがウリかもしれないけれど、ファンが買う本なのだから愉快と不愉快の微妙な境界線は見極めて欲しいところです。これじゃ掲示板の会話そのものだもの。

私も劇場版は諦めていませんよ。もし、そんなことになったら暴れますしw
でもこうなると、「00」が完全に終わるまではカケラもでそうにないですね。やっぱりネタ切れで脚本が行き詰ったままなのかしらね?

以下余談です。最近喋る人がいなくって・・・どうか聞いてやってください。

最近思ったのだけど、キラが主人公ならキラと互角に戦える敵がいるのよね。でもキラは最強で、敵になりうるのは精々クルーゼかアスランくらいなもの。しかし、クルーゼ3回は馬鹿だし、もはや「逆シャア」なアスランは個人的にも世間的にもきっと絶対却下。で、思ったのが今度はキラのクローンかなーって。
先にクルーゼと作っているくらいだから、密かに成功体の”キラ”からクローンが作られていても矛盾は無い。(アストレイにそんな話があった気がしたけど)勿論あのほんわか家庭環境があって”キラ・ヤマト”は形成されたわけだから同じじゃない。けれど、もし逆に最初から戦士として育てられたキラがいたら?んで、ソイツがテロを起こすんだ。当然最初はキラより強いはずで、あのキラが大苦戦。最終的には黒幕もちゃんと他にいて、ソイツをどう懐柔して行くかって感じなんだろうけど、どうかな?

投稿: たいむ(管理人) | 2008/06/26 17:59

こんばんはっ!
私も宝島には怒ってます。
絶対コレ書いた人はアスメイ派だろ?ってくらいアスメイ贔屓。
買った本投げつけてやろうかと思ったくらい憤慨しました。
それに、微妙に解釈が違ってたり、勘違い記事が多すぎですっ!
ちゃんと本編見てたの?って、突っ込みたくなります。

投稿: アンドロメガ | 2008/06/28 23:35

こんにちは。激しくお久しぶりです。(^^; お元気でしたか? その後、ブログタイトルとHNを変え、なんとか細々とやってます。

でもって、こちらでこの本のことを知って、私も昨日、仕事帰りに書店に寄って読んでみました。そしたら・・確かに酷い! 腹黒アスランとか、地縛霊メイリンとか。ここまで悪意を持った書き方をされると買う気も失せます。(^^; 「強情な男」って書き方もちょっと違うなって感じ。アスランというキャラをまるでわかってない。ていうか、自分の好きなメイリンの想いが大して報われなかったからって、あからさまに私怨混じりで書いて欲しくなかったですね。(-_-;)

それと劇場版の筋書き予想~実にナイスです♪ 私もアスがまた敵対するなんてのは嫌だし。でもキラと同じ顔した相手とかだったら・・アスも混乱&動揺しそうでかなり萌え~vかも。(笑)ついでにそいつがキラの大好きなアスランを横取りすべく急接近とかいう展開なら、さらに萌え~vvだったりして。(*^m^*) ムフッ

投稿: 星咲沙夜 | 2008/06/29 06:35

■アンドロメガさん、はじめましてsun
それでも買ったのですね(^^;

>微妙に解釈が違ってたり、勘違い記事が多すぎ
このシリーズはどれでも大抵そうなんですよね。それすらウリなのかもって最初から諦めていましたが。
編集さんがアスメイでもかまいませんが、どれだけアスカガが指示されているか知っていながら、あえて書いているように思え、ナンでもカンでもおちょくっているように感じられて好きじゃないです。
困ったものです。

投稿: たいむ(管理人) | 2008/06/29 15:53

■星咲沙夜さん、こんにちはsun
メルアドが無ければどなたかわからないところでした(^^;
こちらこそご無沙汰してしまって・・・。タイトルが変更になったのは気がついていましたが、HMもでしたか!ギアスの小出しな感想は拝見していましたよ。相変わらず鋭いな~って思いながら(^^)

>確かに酷い!
でしょう~(><)
立ち読みして帰宅して、おまらなくてこの記事を書きなぐってしまいました。アスランをコケにするような内容の引用なんか書きたくもなくてこんな感じになってしまいましたが、反って沙夜さんのような方々の興味を引いてしまっているようでちょっと複雑ですよ(^^;
よそ様のSEEDがらみブログ記事の閲覧はまったくしていないこの頃で、思いの外反響があることにびっくりしています。やっぱり大不評(特にアスカガ派かな?)みたいですね。

>あからさまに私怨混じり
まったくです。「SEED」が、わかる人にしかわからないような、果てしなく補完が必要な作品であることがそもそもの要因ではあるけれど、上っ面だけでさも分った風に判断された上のこの書きっぷりはいただけませんね。確信犯なら尚更にタチが悪いですし。
とにかく残念です。

>劇場版の筋書き予想~実にナイスです♪ 
ありがとうございます!(^^)
予想というよりは、願望?
私も、キラとの戦いで苦しむアスランを、もう二度と見たくないものですから。かといって借りてきたネコのような新キャラじゃ説得力がないというか・・・。また、精神的にチョット高見にのぼり過ぎたキラを引きずり下ろしたかったし、ラクスにも多少のダメージを与えたいのよね(爆)
コレならば、キラとラクスの衝撃は大きいし、もちろんアスランとカガリの動揺も否めない。アスランに至ってはまた踊らされてしまう可能性があるけれど、キラ思いのアニキなアスランは好きだからヨシとする(笑)
だとすれば、一歩立ち位置の違うシンの活躍の場も作れるでしょう?(そうでもないと単なるエースパイロットとしてしか食い込めないもの、このメンツでは)

沙夜さんの萌え路線もいいですね~。乗った♪
アスランがキラの為にやむ終えず捕虜になるとかあってもいいかも~。拷問に耐え、動揺しつつも絶対に揺るがないアスランがいいなー(なんだか違う作品だなw)

同じ顔はラクスでやっているけれど、アチラは違うけれど同じであり、こちらは同じだけど違うもの。SEEDでの「あなたが優しいのはあなただからでしょう?」であり、DESTINYでのレイに対するキラの言葉の数々も生きてくると言うもの・・・と、妄想で映画1本分くらいの骨組みが組めそうですよ(*^m^*) ムフッ

投稿: たいむ(管理人) | 2008/06/29 16:35

たいむさんの筋書き…ああああ…ありえそうだなぁとすごく思いました。
で、きっとそれでもキラのクローンの声は関俊彦さんだと思うんですけど(笑)
黒幕はあえて桑島さんの声でどうですか?
(2人とも出ては死ぬというかわいそうなキャラばっかり!)

でも本当にクルーゼ3回はもうやめたほうがいいと思うんですよね。さすがに。
逆シャアはアスランの性格的にもムリだと思うしww
結局、「敵」がいないと成り立たないのがガンダムですから、なにかしらの敵を作ってくるとは思いますが、キラの存在が結局ネックですよね。
これ以上強い「敵」って何?っていう。
だからクローン説はとても面白いかと。
主人公をアスランやシンにしても、結局はデステニーの二の舞いですからねぇ。どん詰まりでしょう、脚本は。
個人的には幸せそうなカガリとアスラン、あとシンの姿が見られたら、もういいかな…くらいです(^▽^)
今度こそ、カガリの立派に国を治める姿を見たいです。ラクスのようにできないからこそ、カガリには愛着もわくんです。
アスランといいシンといい、まっすぐで不器用な子が好きです。
でもやっぱ劇場でみるからにはかっこいい戦闘シーンを期待したいですな!

その筋の情報だと、どうも年内らしいですよ。
ってことは、たぶん来年になるだろうと、勝手にふんでます。
だって嫁ですしねw

話それますが、アニメギガ、マモ(宮野さん)だったんですね!!わーいいなぁ。
アニメギガのキャスティングが毎回素晴らしすぎます…
ボーナスでBSでもつけようかしら…

投稿: きりん | 2008/07/02 23:30

■きりんさん、こんにちはsun
再度のコメントと仮想に支持いただきありがとうございます。
仮想については、↑の沙夜さんへのレスに書いたとおり。願望です。

そうそう。映画化が決定していた時からの疑問が「敵って誰だよ。」なんですよ。毎度SEEDでの敵は「誰もが持つ心の闇」としての色が濃く描かれているので、誰しもが敵であり味方になる。明らかに弄られた存在であるエクステンデットはともかく、すべて心のある人間ですから。そうしたなかで、毎回「クローン」を取り上げたSEEDなのだから、今度も絡んでくるのが自然かなって思いました。(因縁は描きやすそうだし)
アスランは、DESTINYでちゃんと落ち着いて、もう大丈夫だと私は思っています。なんであれアスキラが敵対する構図だけは絶対に勘弁して欲しい。コレが一番の望みです。アスランを2度もひどい目にあわせているのに、また間違わせるのあんまりです。(キラが主役である以上、間違ってるはアスランになっちゃうもの)

私もアスカガに未来ある決着希望!カガリの勇姿も見たい。2.3年後ではなく、少し落ち着く5年後位がいいなぁって思うのだけど、無理かしら?

>その筋の情報だと、どうも年内らしいですよ。
本当ですかっ!? まぁ、来年かもしれないけれど、消えていないのならばどちらでも良いです。
あー、でもいざ決定すると心臓に悪いかも。心配で心配で(^^;
あとはタイミング。『ヱヴァ』とかち合っても上手くないし、「00』も始まるし、結局は冬休みより春休みが無難かしらね?

>アニメギガ
若手声優さんばかりで、私にはちょっと物足りなくはあるのだけど、ナイス人選ですよねw
BSデジと地デジはよいですよ~。ブルーレイにも落ち着いたことだし、まずはレコーダの買い替えをオススメかな?

現在CPRM対応のレコーダがあるならば、宮野さんの回の録画を焼いて差し上げますけど。(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/07/03 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/41636938

この記事へのトラックバック一覧です: これは、いくらなんでも酷いのでは?:

« 『xxxHOLiC13巻』より。 | トップページ | 「奇跡のシンフォニー」みた。 »