« 雑感:コードギアスR2 (TURN9) | トップページ | BS2『カウボーイビバップ』終了。 »

2008/06/09

DVD「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」みた。

Indiana_jones_and_the_temple_of_doo 「Okey-Dokey!インディ!」 ほんっと”ショーティ”ってナイスキャラだよね(^^) 今はどうしてるんだろー?
”インディアナ・ジョーンズ”シリーズの2作目ではあるけれど、内容から言っても続編というよりは番外編に近い位置づけになった感じの『魔宮の伝説』。でも大好き! 
舞台は、インドの山奥デンデンむしモグラのあなぼこ・・・(以下省略) オカルトちっくで魔法に神様なんでもあり。じゃじゃ馬娘と生意気なガキが一緒に旅するハチャメチャ珍道中だもの、楽しくないわけが無い(^^)

急上昇に急降下、これぞジェットコースター作品の元祖だよね? 墜落寸前の飛行機から脱出するのにゴムボートをパラシュート代りにしちゃうのがまずスゴイ。着地までにぷっくり膨れ上がってクッションにもなるし、雪山に堕ちたあとはそのままソリに早代わり。「よっしゃー」と思ったのも束の間、更に崖から落下して、本来の使用目的にピッタリの川に着水するあたり上手すぎる!・・と、やっぱり最初の10分でガシっっ心を鷲摑みにされてしまった(^^)
パンコット宮殿でのエピソードはどれも愉快。宴のゲテ食は「勘弁してぇー」だけど、インパクトありすぎでついつい見入ってしまう。腹ペコの彼女への差し入れから甘~い夜になるかと思いきや、大喧嘩させて、秘密の抜け穴へと繋げるところもお見事。”裸体の彫刻”が最高!蟲ロードは何度見ても鳥肌がたってしまうのだけど、その先のシチュエーションには、ここでも『SW-EP4』を彷彿してニッコリしてしまうところ。絶体絶命を無事に回避するだけで終わらないのも良い。帽子を忘れないところも一貫していて、シリーズならではの面白さだね(^^)
インディと屈強な男での1対1は恒例化。インディの前に華麗?な剣さばきで立ちふさがる男も登場!(しかも2人)。しかしここも進化?して、”ズドン”となるハズが・・・という、同じことをしないところが良いんだよねー。

『レイダース』とはやや異なって、ちょっぴり正義の味方になっているインディアナ・ジョーンズ。3作目は再びナチとの対決となって元に戻ってしまうのだけに、2作目でのスリルとスピード感や、明るさと爽快感はシリーズでも群を抜いていると思う。やはり笑顔の子供たちでのEDは、観ている側も顔がほころび、嬉しい気分になってしまうものだしね。
飽きず疲れない2時間でスパット纏まっているのもちょうど良い。傑作!

さて、残るは『最後の聖戦』だー。

|

« 雑感:コードギアスR2 (TURN9) | トップページ | BS2『カウボーイビバップ』終了。 »

コメント

たいむさん、再び(笑)。

この作品って、「繰り返しの面白さ」がありますよね。野宿で
の象の鼻や、様々な動物。宮殿の食事のシーン、吊り天井の部
屋、などなど。

残念なのは、移動が1回だけで、地図の上を線が移動する「わ
くわく感」が1回しかないこと。あれ、大好きなんですよ。何
か、「始まる始まる!」って感じで。(^.^)

三日月刀男に対して拳銃を撃とうとしたら、ありゃ、とか、ハ
ン・ソロ?(笑)とか、2作目ならではの遊び心もあって、パ
ート1、パート3と比べるとやや軽い感じの進行。このあたり
が人気の秘密かなぁ。

ラスト、ショーティからカメラが下がって、インディとウィリ
ーがキスするシーンのアングルは、お見事。こういうのはスピ
ルバーグはホント、うまいです。

設定が、『レイダース』より前なので、インディがやや若い感
じになっているのも、面白いところです。懐の深さが『レイダ
ース』より感じられないし、ウィリーに対してもストレートだ
し(笑)。当時は幼かったので、「裸体の彫刻」での「こっち
は生よ」というウィリーのセリフには、ドキドキしたもんです。
(^^ゞ あれ、なっちだっけなぁ?


というわけで、続きは、『インディアナ・ジョーンズ/最後の
聖戦』で。(^.^)

投稿: ラフマニノフ | 2008/06/10 12:57

■ラフさん、こんにちはsun
連チャンアップですみません。
いろいろ予定が詰まってまして、大急ぎになってしまいしたcoldsweats01

>地図の上を線が移動する
以前にもラフさんが語られていたのを覚えています。
あれ以来そこも注目してますよー。
だから、今回無いじゃん!って思いましたが、まちがいなくラフさんが指摘すると思って書きませんでした(笑)

>三日月刀男に対して拳銃を撃とうとしたら、ありゃ
ココ良いでよね!
アチコチで忘れていた何かを彷彿させ、ニッコリさせてくれるんですよね。

>インディがやや若い感じになっているのも、面白いところです。
見た目はそうでもないんですけど(笑)

>「こっちは生よ」
この一連の鬼ごっこは大好きです♪
何気にいやらしい手つきがツボだったりして(爆)

さて、残るは「最後の聖戦」。ちょっとブレイクしますので、ご安心ください!

投稿: たいむ(管理人) | 2008/06/10 18:16

そっかぁ~時系列的に言っても
内容からしても番外編的な感じなんですね。
でも、ゴムボートといいトロッコ?といい
楽しい映画ではありますよね。
っつ~かネプリーグでやってんのってコレだったって
最近知りました(;・∀・)

投稿: miyu | 2008/06/16 20:03

■miyuさん、こんにちはsun
楽しさでは一番万人ウケする作品ではないかと思います。
お宝といい、怪しさといい、この先にシリーズ化する「トレジャーハンティング系」のお手本みたいな作品ですから。

>っつ~かネプリーグでやってんのってコレ
うへぇ~~。それも知らないとは!
ディズニーシーとかのアトラクションももしかして・・?

投稿: たいむ(管理人) | 2008/06/16 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/41484818

この記事へのトラックバック一覧です: DVD「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」みた。:

» 『インディアナ・ジョーンズ/魔宮の伝説』を観た [TV視聴室]
こちらの作品も、初見は劇場、その後はレーザ ーディスクです(笑)。さすがに20回は観てないですが、実はオープニングはたぶん100回は観てます。(^.^) [続きを読む]

受信: 2008/06/10 23:25

» インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 コチラの「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」は、6/21公開となるシリーズ最新作「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」の2作目にあたるアドベンチャー・アクションです。  時系列的にはシリーズ1作目よりも前にあたるそうなのですが、この映画がインディ....... [続きを読む]

受信: 2008/06/16 19:12

» 『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(1984) [【徒然なるままに・・・】]
『レイダース/失われた≪聖櫃≫』の続編――ではなく、『レイダース』の一年前、1935年を舞台にしたインディアナ・ジョーンズ教授の大冒険第2弾。余談だが、「インディ・ジョーンズ」という日本語表記が使われるようになったのはこの作品から。「インディ」は愛称で、「インディアナ・ジョーンズ」がフル・ネームという強い拘りがあるので、未だにこれには馴染めなかったりする。 いきなりオープニングで「エニシング・ゴーズ」が流れた時は映画を間違えたかとビックリしたが、ジェームズ・ボンドばりに白のタキシードに身を包ん... [続きを読む]

受信: 2008/06/16 21:03

» インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 [Blossom Blog]
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM 監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 ハリソン・フォード ケイト・キャ... [続きを読む]

受信: 2008/06/17 16:32

» 『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』を観ましたハリソン・フォード、スティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカスの黄金トリオの人気シリーズ第2弾のアクション・アドベンチャーです>>『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』関連原題:INDIANAJONESANDTHEKINGDOMOFT...... [続きを読む]

受信: 2008/06/20 23:51

« 雑感:コードギアスR2 (TURN9) | トップページ | BS2『カウボーイビバップ』終了。 »