« 『医学のたまご』 (著)海堂 尊 | トップページ | BS-i にて「xxxHOLiC◆継」スタート! »

2008/04/25

アニメ「図書館戦争」*第1話

状況〇一「我ガ王子様ハ図書隊ニアリ」
Libraly遅れること2週間!地元の”ノイタミナ”枠でやっと放送が開始となった。既に放送の地区では、「クオリティの高さは認めるが、アップテンポで世界観がイマイチ不明・・・」なんて噂も聞いていたけれど、実際見て「なるほど」と納得。
”良化法”だの”図書隊”だの、図書館なのに”武力抗争”だなんて現実離れしている設定はそのまま原作の設定なのだけど、確かに原作でも世界観を理解(受け入れる)には時間が必要だったと思うわけで、アニメも、分りやすく説明するための健闘の色は見えるけれど、はじめての視聴者に理解されるかと言えば、多分まだムリだなって私も思う。

けれど、それも見越して作っているだろうと思うから、「意味不明だから・・・」と止めてしまうには「もうちょっと待った!」と言いたいところ。
今回の、「スポーツと訓練の違い」のような基本的なことであり、「見計らい図書制度」のように、ちゃんと勉強していない未熟な郁が失敗したり、説明を受けたりすることで、(後付けのようだが)世界観が肉付けされていく方式が原作でも取られているから、アニメでも郁の目線(成長)とシンクロさせれば良いという方向性なのではないかと思う次第。今は分らなくても段々分ってくると思うから、急ぐ必要は無いってね。
ただ1クールで、原作3冊分。駆け足すぎな感は否めない。要は、”間”の問題。次々に話が進んで場面が変ってしまうから、凹んだり、悩んだり、考えたりといった成長に欠かせない大事な時間が極めて短く、深みが感じられない。”図書特殊隊”に入隊してからが本題だから、今後の展開ではもう少し丁寧に描いてくれることを期待したいところ。

基本ラブコメ、しかし、「ありえねぇ」戦闘シーンなどが始れば、カッコイイ作品になるのかな?冒頭部分での”メディア良化隊”の突入と窓の外のヘリなどは、「”9課”だなぁ(^^)」って嬉しくなるシーンだったしねhappy01

|

« 『医学のたまご』 (著)海堂 尊 | トップページ | BS-i にて「xxxHOLiC◆継」スタート! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/40990430

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「図書館戦争」*第1話:

» 「図書館戦争」レビュー [アニメレビュー トラックバックセンター]
アニメ「図書館戦争」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):笠原郁(井上麻里奈)、堂上篤(前野智昭)、小牧幹久(石田彰)、手塚光(鈴木達央)、柴崎麻子(沢城みゆき)、玄田竜助(鈴森勘司)、稲嶺和市(佐藤晴男)、他 *原作..... [続きを読む]

受信: 2008/04/26 06:27

« 『医学のたまご』 (著)海堂 尊 | トップページ | BS-i にて「xxxHOLiC◆継」スタート! »