« 「明日への遺言」みた。 | トップページ | 『図書館戦争』 有川 浩 〔著〕 »

2008/03/05

テニプリもとうとう完結かぁ。

「少年ジャンプ」で連載していた『テニスの王子様』がこの度最終回を迎えたと聞いた。
TVアニメで「テニプリ」を知り、生意気なリョーマの成長と、仲間達との熱き青春物語&スポコンにすっかりハマリ、アニメは最終回まで付き合い、劇場版も映画館でみた。(ちなみにミュージカルは圏外)。原作はその後も読み揃えていたが、関東大会:氷帝戦のあたりから持ち始めていた違和感と、全国大会へ入ってから益々エスカレートするガラの悪さに辟易し、コミックス&OVAは途中放棄してしまった。(スーパーサイヤ人の如く進化しつつ、荒唐無稽な技の数々はまだ許せるのだが。)

アニメでは、登場人物の多さゆえ人気(若手)声優さんが目白押し。私などは「SEED」より「テニプリ」が先だっただけに、逆からの発想がほとんど。特にアスランの 石田彰さんは「観月さん」で強くインプットされていて、払拭するまでにはカナリの時間を要したのは本当の話。(観月は強烈なキャラだったからw)

金太郎だったり、氷帝戦再びだったりの辺りから、すっかり「テニプリ」から遠ざかっていてその後がまるで分からないのだが、よもや青学が途中敗退している とは到底思えず、満身創痍ながらも勝ち進んでいるものと想像するが、終わったとなれば遂に全国制覇か?と、結末が気になってくる。とはいえ、それだけの為に買う気はなく、また青少年を差し置いて立ち読みするまでの積極性もなく、甥っ子あたりにコンタクトを取ろうか思案中。・・なんだけど、中学生になったらさすがに疎遠なのよねー。散々仮面ライダーとガンダム話で可愛がってあげたのに。(TT)
どなたか教えてください!なんてね(笑)

追記:そっか。リョーマは帰るのかぁ。日本で遣り残したことはないってか?・・・っておいっ!「青学の柱」はどうなるんだ?!そもそも1年間の限定付きって解釈だったのか?やっぱりとんだ王子様!まだまだだね

|

« 「明日への遺言」みた。 | トップページ | 『図書館戦争』 有川 浩 〔著〕 »

コメント

おはようございます。
決勝戦の前にリョーマは記憶喪失になります。
それをライバルたちが相手をしてくれて、体で覚えたテニスを思い出させ、ついに記憶も復活!
決勝戦のS1に登場し、「神の子」幸村と相対します。
そして、幸村からリョーマは五感を奪われてしまいます。
それでも「テニスの楽しさ」で、幸村に勝ち、青学は優勝します。
そして、リョーマは海外へ旅立って行く・・・という感じです。

投稿: Brian | 2008/03/06 05:49

■Brianさん、こんにちはsun
感謝感謝!
ほんの最終回だけはこっそり教えてもらいましたが、そんな途中経過があったとはっ。
雪村が復活した以上、対戦とその実力はまったく想定内でしたが、リョーマの記憶喪失には笑えます。
原因がなんなのかでもありますが、それにしても記憶喪失だなんて思った以上につまらない展開になっていたものですね(辛)
仲間であり友情が萌えどころのような気もするけど・・まあいいや(^^)

「エンジョイ・テニス」はかつて「テニスボーイ」で散々描かれたテーマです(笑)結局は、「テニスが大好きだ。」に着地ってことかな?
中がずっぽり抜けているので、当初の「リョーマが何のためにテニスをしているのか?」の答えともいえる「親父問題」もそれで解決なのか、別問題なのかはっきりしないところだけど、こっちもまあいいや。です(笑)

さて、選手層の薄い青学。リョーマまで抜けてしまっては、連覇はないでしょうね。それもまあいいや、か(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/03/06 19:02

原作の最終回だけでなく、途中経過まで教えていただき、感謝感謝です。とりあえず爽やかにハッピー・エンドといったところでしょうか。OVAではそこまでやるのだろうか?私もTVアニメはずっと観てましたが、その後はテニミュオンリーになってしまい、何が何やらですわ^^;。9年間続いたのでしょうか。その間、小さかった息子もリョーマの年になり、リョーマを追い越して、今や”某中”の何番目かの柱になってましたw。長かったけど、テニミュは不滅ですw。
たいむさん、上の『図書館戦争』といい、なにげに石田彰さんの話題が多いですよね(笑)。んふっ(←観月風に)。

投稿: ayuto | 2008/03/07 19:39

■ayutoさん、こんにちはsun
石田さんネタは客引きです(爆)←うそうそ
なんだかんだいいながらも石田さんが出ていると嬉しくなるんですよね、この頃は特に。そこまで言いながら、やっぱり石田ファンは否定しますけが、それだけ私の中の「アスラン」の存在が未だに大きいのですわ。「図書館」での小牧は「俺」口調だし、かなり楽しみにしています。(カヲルくん風かなぁ)

ayutoさんはミュージカル派ですもんね。
私はだめだぁ~ミージカル系は。ウスら寒いんですよねー。

テニプリは結構なドル箱だから、全国大会も最後まで作るのはで?って私は思います。
TVシリーズの終盤はかなりオリジナル色が強いものになって、原作とかけ離れていましたし、EDは1巻のリョーマを彷彿させる憎い演出。折角ですし、DVDはそこで〆て欲しい気がします(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/03/07 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/40384010

この記事へのトラックバック一覧です: テニプリもとうとう完結かぁ。:

« 「明日への遺言」みた。 | トップページ | 『図書館戦争』 有川 浩 〔著〕 »