« 機動戦士ガンダム00(#17) | トップページ | BSハイビジョンシネマ「ホテル・ルワンダ」 »

2008/02/04

『コードギアス:ファンディスクⅠ&Ⅱ』です。

Cap048_j 1、2月に連続して発売された『コードギアス 反逆のルルーシュ』のファンディスク、『DVDマガジンⅠ&Ⅱ』を姫鷲さんのご協力により見ることが出来ました。(どうもありがとう!)
内容は以下のとおりでモロにファンディスク。定番的なものから、ややマニアっくなものまで様々。(若干、深夜枠放送の影響あり?)
①キャラクター名セリフ集  ②シークレットノート  ③キャラクター別次回予告「もしも○○だったら・・・」(&オリジナル予告) ④「咲世子の日記帖」  ⑤「ルルーシュ先生のブリタニア史講座」 ⑥ネットラジオ「はんぎゃく日記」on DVDマガジン ⑦「BABA劇場」(オマケFLASH) ⑧「コードギアスR」予告編
Ⅰ・Ⅱともコーナーは一緒で、主にⅠが前半(1-13話)・Ⅱが後半(14-25話)と分けた作り、もしくは「続く」といった仕様。つまりは、「両方買いなさい。」ってことだ(^^;

「コードギアス」は、ドラマCDやアニメ誌での連載など、本編の穴埋め的公式サイドストーリーが沢山描かれていて、また、ネットラジオなどファンの間で大人気とは聞いていた。そして、これはファンディスクであるから、それらを網羅した人々の為に作られたDVDマガジンであろうことは重々承知していたつもりではいたが、そこまで網羅していない私にはちょっとノレない部分もあったことを先に言っておく。同人誌っぽいネタというか、特に「咲世子さん」がここまで変人キャラ的にクローズアップされていたことが驚きだった。

Cap047_j ①名(迷)セリフ集(ランキング)は、ミレイとシャーリーのちびキャラが中心となってパタパタアニメ風にナビゲートする仕様であり、ルルーシュやC.C.、カレンを交えつつほとんど漫才みたいなテンポの良い会話が楽しめた。
ちなみにⅠのベスト1は「きづいたか、撃っていいのは、撃たれる覚悟がある奴だけだと。」で、Ⅱのベスト1は「歓迎してやるさ、俺たち友達だからな。フフフハハハ・・・・」でどちらもルルーシュのセリフ。主役の面目躍如だね(^^)
②「シークレットノート」は、スザクの櫻井さんのナレーションで、さりげなく映像に隠されたキャラの性格や心理描写、細かい設定や伏線をこっそり教えてくれるコーナー。・・・とはいえ、驚愕の事実はなかったかな?謎はともかく、もともと丁寧に作ってある作品なだけに、動作やセリフの一つ一つに意味が込められているものと思いながら何度か本編を見ていれば、キャラの性格や心理状態は分かりやすいし、伏線等も具体的には見逃していても違和感だったり、分からないなりに感じる部分が多々ある為、この程度の種明かしならほとんど答え合わせな感じ。(もちろん、初回は驚愕なことがいっぱいだったけど)
③キャラクター別次回予告は、オリジナルでは毎回ルルーシュのモノローグ風だった予告編を、1話ずつキャラを変えてそれぞれのモノローグで作ったもの。シリアス路線は変わらずなので特別どうということはない。(皇帝陛下の若本さんはいいねぇw)
④「咲世子の日記帖」は、Ⅰは咲世子の妄想の世界、Ⅱは超人咲世子VS黒の騎士団、といった短編ギャクドラマで、好きな人は大爆笑なのかな? ⑦「BABA劇場」も似たようなもの。私には「で?なに?」と乾いた笑いがあるのみ(^^;
⑤「ルルーシュ先生のブリタニア史講座」は、これだけ聞かされても何か意味があるのだろうか?と思うのだが・・。ルルとスザク2人のやりとりを楽しむだけ?
⑥「はんぎゃく日記」on DVDマガジンは、大原さん、新井さん、福山さん、杉山さんでの双六勝負。内輪話であり、彼らがじゃれたり、遊んでいる姿をファンが見て喜ぶ、ってだけな感じだね。(これもファン垂涎なんだろうけど)
⑧「コードギアスR」予告編は一番楽しみにしていたのだけど、今となればTVでもOAされているしで、結局は一番ガッカリ(笑) とはいえ、話題になっているのが「ロロ」という、ルルーシュの「弟」を名乗る少年の登場。私ははおそらくフェイクじゃないかと勝手に思っているけど、ルルーシュに似た邪悪な微笑には共通点を感じさせ、不気味ではあることには違いない。
予告編を見る限りでは、続編とはいえ25話での神根島の続きはしばらく封印されそうな気がしている。ただ、今も生きている、という事実のみがわかるだけで、一気に時間が飛んでいるのか、パラレルのように見せかけているのか等、いくつか想像をしてはみるが、あとは想像も付かないというのが正直なところ。とにかく見てのお楽しみだね。

地元の地上波でも1月から(やっと)1期目の放送を始めたが、4月の「R」の放送開始には到底間に合わないし、そもそも2期目の放送も定かじゃない。「全国」とは言いながらもネット局の発表はまだだしね。とにかく、2週遅れででも「BS-i」で放送してくれることを願うところである。次なる情報を待つことにしよう。
ファンの為のファンディスク。”ファン”にはオススメのDVDだけど、そうでない人はそれなりに、ってDVDかなぁー(^^)

追記:
22日には『SPECIAL EDITION BLACK REBELLION』という総集編DVDも発売される。25話を120分に纏めるのは横暴であり、「8.5」と「17.5」で既に2度もやっている総集編をワザワザ作る意味がわからない(商売と言う意味は分る)。でも、はじめての見る人には勧めたくないけど、何度か見てきた人の、2期に向けてのおさらいとしてなら手軽であるには違いない。デキは少し気になるし、新規カットがこっそり入るのならば(そんな噂は聞かないが)、ぜひ見てみたいところ・・かな?

|

« 機動戦士ガンダム00(#17) | トップページ | BSハイビジョンシネマ「ホテル・ルワンダ」 »

コメント

こんにちは。姫鷲です。
回した張本人が実はまだ見てなかったり(汗)
記事を読む限りではDVD観なくてもよさそうですね。ぢドラマCDはチェックしてないし・・・このままお蔵入りにするかな(笑)

ところで、もやしもんマグネットの第2弾は4月だそうですね。
ttp://bakaneko.way-nifty.com/revoltech/2008/02/post_9826.html
第1弾の再販はないとのことなので、第2弾も同様でしょうから、押さえるなら早めに手を打ったほうがいいかもしれませんよ?

投稿: 姫鷲 | 2008/02/06 07:23

■姫鷲さん、こんいちはsun
まだ観てもいなかったのですねー。どうりで(笑)
百聞は一見に如かずなので、見ても良いかと思いますが、SEED以上の”ファンディスク”ですね、これは。
DVDの静止画エピとか、サウンドCDは本編の補足にもなるので興味がありますが、これは蛇足かも、です(辛)
とはいえ、判断はお任せですw

マグネット第2弾情報感謝!
早速先回シークレット対応してくれたお店をチェックしたら予約が開始されてましたので抜かりなく(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/02/06 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/17955600

この記事へのトラックバック一覧です: 『コードギアス:ファンディスクⅠ&Ⅱ』です。:

« 機動戦士ガンダム00(#17) | トップページ | BSハイビジョンシネマ「ホテル・ルワンダ」 »