« じゃすと・IN・たいむ(2/22号・・あすらん・おお振り限定・切手) | トップページ | きらとかがりの「ピクチャースタジオ」第2弾☆ »

2008/02/23

機動戦士ガンダム00(#20)

第20話:「変革の刃」
北極の施設に保管されていたものは、(擬似)太陽炉と搭載可能モビルスーツ。これで世界は”ガンダム”と対等に戦えるだけの力を得た。3陣営が手を組み、国連軍が統一。それはソレスタルビーイングの思惑どおりではあるのだが、シナリオでは第一段階でしかないようだ。

【今回のお話】
(1)30機のGNドライブの入手により、国連軍=対CB組織として3陣営の軍事協定(統合)声明が発表される。
(2)裏があるような気がしてならないと、急激な世界情勢の変化とベータ改ざんに不安を唱えるティエリア(特にベーダだが)。刹那・ロックオンも同意。現状を訝しみながらも、3人は作戦会議の為に宇宙へ戻る・・・すっかり打ち解けた雰囲気がいいねぇ。
(3)グラハムらフラッグ・ファイターにもGNドライブと新型MSの情報が伝えられる。各陣営10機の割り当て。しかし、「俺はフラッグでガンダムを倒すと誓ったのだっ」とばかりに、断固拒否を宣言するグラハム。・・・男に二言なし!の気合は買うが、やせ我慢はやめないと後が辛いぞ~(^^;
(4)ほか、新型のパイロットに志願するソーマに、情勢にまるで感心を示さないコーラ。裏から(ほとんど脅しで)融通を迫るサーシェス。・・・ちゃんと行き渡るように出来ている、だね。
(5)サーシェスに接触する絹江。絹江のインタビューに答える形で真実を暴露するサーシェスだが悪ふざけであり、結局絹江は”始末”されてしまう。・・・といっても、即死させていないサーシェスらしからぬ失態。記憶喪失・・とかで誰かに発見される絹江だったりしてー。
(6)ヴェーダの所在を突き止めるリボンズ。アレハンドロと共に実体を拝みに訪れる。(何がしたいのは不明だがコーナー家の悲願だったとの事。)・・・リボンズはティエリアと同じ人種で同じ(それ以上?)の能力を有するようだ。

トリニティに敵でも味方でもないと断言する王留美。力無き者・役割を果たさない者はあっさり切り捨てる単なる主義者か。変革する世界と未来予想にトリップしている目が恐ろしく、実は一番キケンな存在だったりしてー。
久々に登場した姫様は・・・やっぱり置き去りか(笑)
それにしても、ヴェータってやっぱり電脳そのものって感じだな。

|

« じゃすと・IN・たいむ(2/22号・・あすらん・おお振り限定・切手) | トップページ | きらとかがりの「ピクチャースタジオ」第2弾☆ »

コメント

こんばんわ。
これで戦力が対等になるという構図なのでしょうが、いかんせん量産型というイメージが・・・。coldsweats01
しかも見た目がガンダムじゃ無いし・・・。(笑)
誰が最初に撃墜してくれるんだろう?

投稿: Brian | 2008/02/23 21:05

■Brianさん、こんにちは♪
>いかんせん量産型
見た目ももちろん、ガンダムはどれも唯一ですもんねw(マイナーチェンジはあるけれど)
動力は一緒でも武器アイテムやパイロットの資質などなど大いに関係のあることだし、1クール終わるまでに30機がいくつ残るか・・ですね(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/02/23 22:28

何時もお世話になっております。

量産型とはいえセルゲイやピーリスが搭乗すると互角に戦えるという事が証明された回でしたね。
もちろんMSが良くてもパイロットの素質が必要ですからね。
これで世界は1度壊れるのだろうか・・・
次回からさらに目まぐるしく動きそうですね。

投稿: PGM21 | 2008/02/24 07:57

グラハムは相変わらずガンコでしたね。

> やせ我慢はやめないと後が辛いぞ~(^^;

でも、あの新型を30機配ったことには必ず裏があるはず。
…後で黒幕にコントロールされちゃうとか?
あれに乗らないことで、かえって生き延びるということもあるんじゃないかと、期待しておきます。

投稿: えのっち | 2008/02/24 22:20

■PGM21さん、こんにちはsun
「機体の性能がすべてではない」が証明されるのは、スペックの低い機体より、同じ機体に乗せた時によく分かるもの。
実は、マイスターがぼんくらなのかも知れませんよ(笑)


■えのっちさん、こんにちはsun
>…後で黒幕にコントロールされちゃうとか?
ありえそうですね。そのためにティエリアの能力を見せた前回だったりしそう。
で、操るのはリボンズ君?(笑)
人革コンビの死亡フラグがさらに強くなったかな?
グラハムはその人気の高さゆえ、最後まで残るキャラでは?最終的には手を組みそうないやな予感も・・・。

投稿: たいむ(管理人) | 2008/02/25 17:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/40232392

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム00(#20):

» 「機動戦士ガンダム00」ミッション20対ガンダム3大同盟締結でガンダム4(3?)対30MS戦へ [オールマイティにコメンテート]
「機動戦士ガンダム00」第20話はソレスタルビーイングのエージェントの裏切りで3大大国にそれぞれGNドライブ10機ずつが提供され、3大軍事同盟が締結される。そしてソレスタルビーイングも1枚岩じゃない事も明らかになるシーンがメインだった。... [続きを読む]

受信: 2008/02/23 20:04

» 機動戦士ガンダム00 第20話「変革の刃」 [MAGI☆の日記]
機動戦士ガンダム00の第20話を見ました。第20話 変革の刃ルイスからのメールを見ている沙慈はルイスの左手の再生治療がガンダムのビーム兵器による細胞障害によって出来ないと知らされたことを思い出していた。ユニオン、人革連、AEUの三巨大国家群に、謎の人物から...... [続きを読む]

受信: 2008/02/23 20:22

» 機動戦士ガンダムOO 第20話「変革の刃」 感想 [ミーハー日記]
20話です。 [続きを読む]

受信: 2008/02/23 20:27

» ガンダム00 #20「変革の刃」 [見ていて悪いか!]
なんちゃってGNドライブを手に入れたユニオン、人革連、AEUはCBを壊滅するために国連の下手を組みました。これで世界最大の軍の出来上がり。 [続きを読む]

受信: 2008/02/23 20:56

» 「機動戦士ガンダム00」第20話 [日々“是”精進!]
  ♯20「変革の刃」一時はついえた各陣営のガンダムへの思いは、ある情報から一転する。3陣営の気持ちは一つにまとまり、3国家群による軍事同盟の締結に至る。打倒ガンダムの名目で統合されつつある世界。皮肉にもそれは、それまでのスローネによる絶対悪としての行動...... [続きを読む]

受信: 2008/02/23 21:05

» 機動戦士ガンダム00 #20 「変革の刃」 [ゼロから]
ユニオンAEU人類革新連盟の同盟より国連vsソ\レスタルビーイングの構\図になってしまいました。これは、アレハンドロ・コーナーの筋書き通りですね。 [続きを読む]

受信: 2008/02/23 22:07

» MISSON20 変革の刃 [機動戦士ガンダム00 トラックバックセンター]
機動戦士ガンダム00の第20話「変革の刃」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。 初回放映日:2008/02/23 [続きを読む]

受信: 2008/02/23 22:31

» ガンダム00『変革の刃』 [鳥飛兎走]
 「不可解だ・・! 正直、僕は不安に思う・・・・」 「僕・・・か (突然可愛くなりやがって)」 「(ティエリア・・どさくさにまぎれてなにロックオンに相談持ちかけてんだ・・!!)」 「わ〜♪みんなお帰りーww1人でやることなくってさ〜」 「僕も素直になっ...... [続きを読む]

受信: 2008/02/23 22:47

» 機動戦士ガンダムOO第19話「変革の刃」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
前半は恐れていた展開になっちゃいましたね・・・。ついに主要(?)キャラが退場・・・これでますます沙慈が今後どうするのか、気になる形になってきました。ガンダムを憎む条件は揃った感じですからね。それにしてもルイスが切ない(><)ガンダムの攻撃が細胞障...... [続きを読む]

受信: 2008/02/23 22:50

» 今週の機動戦士ガンダム00「MISSION-20 変革の刃」 [さすがブログだ、なんともないぜ!]
ガンダムもどき等新展開についても大いに興奮しましたが、グラハムの男前さとコーラの癒し系ぶりがやたら印象に残ってしまいました。 [続きを読む]

受信: 2008/02/24 00:01

» 視線の先には [MARGARETの徒然草〜DiamondDiva〜]
王留美の視線の先に広がる世界は如何に…。今日は大学院の懇親会(飲み会)があったので、リアルタイムでは見られませんでした。なので、あらかじめセットしておいたDVDで後ほど見ました。知らない間にまた大変な展開になっていました…。今回は王留美の視...... [続きを読む]

受信: 2008/02/24 01:01

« じゃすと・IN・たいむ(2/22号・・あすらん・おお振り限定・切手) | トップページ | きらとかがりの「ピクチャースタジオ」第2弾☆ »