« Gフェスティバル2008(東京)、参加。 | トップページ | アニメギガ(10)~声優:福山 潤 »

2008/01/29

「テラビシアにかける橋」みた。

Terabithia 今年の大泣き第一号(笑)
子供の頃は私も良くやっていた”みたて”ごっご。自分もちゃんと”心の目”を持っていたことを思い出しつつ、ニコニコしながら純粋な少年少女を見つめていた。なのにっ!なんでぇ!(TT)
大泣きしたけど、とても穏やかで優しいラストに再びニッコリ。素敵な作品だった。
(以下、若干内容に触れています)

それにしてもなんと空想力・想像力のたくましい少年少女だろう。残念ながら私の場合は”秘密基地”止まり。けど仮想敵手はやっぱりコワイ親(笑)。それにしても彼らは「空想の国:テラビシア」を創っちゃうんだもん、スゴイよね(^^)。
右脳だけで出来ているようなお転婆娘のレスリーと、絵が大好きでいつも絵ばかり描いているのに俊足でもあるジェス。お隣さんでもあり、似た境遇が彼らを引き寄せるのは必然だった。何にも縛られず、自由の国で自由に生きるレスリーの影響を受け、心と心の目を開き”自由の国”へ足を踏み入れるジェス。
「現実を生きろ。」と父親に言われ、一度は心の目を閉じようとするジェスだったけれど、子供心にも苦しい家庭の事情は分るから、腐りながらも自分に言い聞かせようとする心優しい少年であることが良くわかり、いじらしく思った。でも、まだ10才の男の子だもの、現実だけに生きるなんてつまらないよね。(後にお父さん株はググッと上昇するので、これはこれで良しとするがw)
まさかの出来事は、私にとっても「寝耳に水」状態。よく考えなくても実にありきたりなパターンなんだけど、先読みすることをすっかり忘れてしまうくらい引き込まれていた為、「何?嘘でしょ?」とジェスと同様しばし呆然。以降、大工さん仕事までずっと泣きっぱなしだった。(というか、ハッピーな想像をしていたものだから尚更に。)
それにしても、ジェスはなんて思いやりのあるいい子なんでしょうね。妹思いでいいお兄ちゃん。メイベルもそんなお兄ちゃんが大好き!傍から見ていても素敵な兄妹だよね。

ジェス役のジョシュくん!整っているけど「カワイイ!」って顔立ちじゃないから、もう5年もしたらすごくイケメン男になりそうな感じ。今のうちに要チェックかしら?(笑)
レスリー役のアナソフィアちゃんは、チャリチョコの時より可愛くなったよう。けど、最初は「キム・バウアー?」とちょっと思ったりも(笑)
妹のメイベル役の子が上手だったなー。笑った顔も、シメシメって顔も、マズイって顔も、いじけた顔も、みーんな可愛かった(^^)

総評:★★★★☆+   好き度:★★★★☆+  オススメ度:★★★★☆

|

« Gフェスティバル2008(東京)、参加。 | トップページ | アニメギガ(10)~声優:福山 潤 »

コメント

少年少女の青春ストーリーとファンタジーが見事に融合した良作でした。最後がちょっと引っかかりましたが、満足のいく作品でしたね。

レスリーちゃんは可愛かったですねぇ。前に観たのが『リーピング』のイナゴ少女だったので、あの爽やかな笑顔が新鮮でした。

>「キム・バウアー?」
ワハハ!確かに似てるかも。

投稿: えめきん | 2008/01/29 23:03

あの妹メイビルを見てたら、自分の妹まで思い出しちゃって・・・
ええ、やりましたよ。妹と●●ごっこみたいなの(笑)
残念ながらテレビっ子でもあったために、赤影ごっことか、想像力は弱かったです・・・

投稿: kossy | 2008/01/29 23:11

こんばんは~♪
コメントとTBありがとうございました^^
たいむさんも大泣きしたんですね(笑)
私は久しぶりに化粧が落ちるほど泣きました(こわっ・笑)

私は予告編で、ラストに悲しいことができるのは
予想はできていたのですが、ジェスが美術館に誘わず、
まさかの出来事が起こったと言う内容とは思わなかった
ので、その理由(内容)にショックを受けました(T^T)

レスリーのことやジェスの心の傷を考えると
つらいものがありますが、繊細で良質な作品で
あったと思います^^

主役の二人の演技は素晴らしかったです!
もちろん、妹のメイベルちゃんもね(^_-)-☆

投稿: ひろちゃん | 2008/01/30 00:19

こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。
たいむさんも大泣きでしたか?
あの展開は泣かせますよね~全く予想していなかったので呆然としました。
アナソフィアちゃんはキム・バウアーに似てるかも(笑)
私はキーラっぽい顔だな・・と思いました♪
ジョシュ君は演技が上手でしたね。大きくなったらイケメンになりそうだけど、、、ちょっと太りそうな気もする(汗)

投稿: 由香 | 2008/01/30 08:12

■えきめんさん、こんにちは♪
やはりアンハッピーな展開はうーんってところだけど、希望のあるエンディングは素直に好きです。とっても夢のある作品でした。

>『リーピング』のイナゴ少女
それもそうでしたか!怖そうだったので見なかったんです(笑)
将来は美人さんになりそうだし、楽しみですね。


■kossyさん、こんにちは♪
kossyさんもいいお兄ちゃんだったのですね(^^)
それにしても赤影ごっことは、時代を感じますね(笑)
想像力のたくましさは女の子のが上かもしれませんねw

投稿: たいむ(管理人) | 2008/01/30 18:25

■ひろちゃん、こんにちは♪
すぐ泣くんであまりバロメータにはなりませんが、これはもう、大泣き!
子供と動物モノや病気モノは”泣かせ”がわかりきっているのであまり見ないのだけど、偶々予告編に当たらなくって見てなかったので、ほとんど不意打ちに近かったです(見てよかったけどw)

ツライ部分がある程度はシコリとなって残っても。癌になるようなことは無さそうと、明るい気持ちのなれるラストに一安心でした。
素敵な作品でしたねw


■由香さん、こんにちは♪
知っていても大泣きしただろうケド、知らなかっただけに唖然でしたよー(TT)

>アナソフィアちゃん
キムにも似ているでしょ!(^^)
キーラもそうだけど、目鼻立ちのくっきりした勝気な金髪美人さんはみんなあんな雰囲気に見えちゃう日本人の目かな?(笑)

>ジョシュ君
あ、そうそう。一歩間違えたらオデブちゃんの恐怖はあるかも(^^;
マッチョになってくれることを期待します(笑)


投稿: たいむ(管理人) | 2008/01/30 18:36

トラコメどうもでした。

予告で見て予想してたのと違った展開でした~
レスリーは突然でそのあと全く出てこなかったのでちょっと残念でした。最後には王国に現われて欲しかったですけど、ダメなんでしょうか?
アナソフィアちゃんはこんなに可愛かったっけ?って思うほど良かったです。そして妹メイベル更に可愛かった!
洋画って子役が上手いですね。邦画と比べちゃいけないんでしょうけど・・

投稿: くまんちゅう | 2008/01/31 20:42

たいむさん、こんばんは~

>「何?嘘でしょ?」とジェスと同様しばし呆然。

同じです!
私もお引越しぐらいかと思ってたので、物凄く泣けてしまいました。
最近、泣けると言われてもあまり泣けなかったので、
自分が余程の冷血なのかと思ってたので、これで安心しました(笑)

主役の二人は他の作品でも上手と思っていたけど、
他の子役達も皆上手でしたね~将来有望株揃いですね。

投稿: オリーブリー | 2008/01/31 23:40

たいむさん☆

こんばんはー
コメントありがとです!

ジョシュくんの妹役の子、ほんと上手くてびっくり!
アナソフィアちゃんは今後注目ですね〜。
このまま可愛く成長してほしい☆
この作品、悲しいけどすてきな1本でしたね。

投稿: mig | 2008/02/01 01:47

こんにちは♪
先日はお祝いコメントをありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします☆

大泣き第一号でしたか!
私はやっぱりあのアクシデントがどうしても受け入れられなくて・・・。
過酷すぎますよ~(泣)
ジェスって絵も上手いし、足も速いのに苛められっ子なのよね。
子供ってどういうポイントを見つけていじめをするか予測不可能です。
でも、何かのきっかけでオセロの白が黒に変わるようにまたガラッと変わるのも事実。
ジェスの今後は明るいんじゃないかなぁ。
ジェス役の男の子、私はまだ青田買いしません。様子見です(爆)

投稿: ミチ | 2008/02/01 16:45

■くまんちゅうさん、こんにちは♪
予告を見た覚えがない私も戸惑いましたので、おもしろい作りの予告だったのかな?(笑)
私は、最後にレスリーが登場しなくて良かったと思ったわけで、この映画の感想はだいぶ違ちゃってるみたいですねw(^^)

子役はアレヨアレヨと変って行くので、驚かさせられますよね。


■オリーブリーさん、こんにちは♪
お母さんがちょちょらな返事しかしなかったのが何かの伏線かとは思ったけれど、アレはいきなりでしたねー。

>最近、泣けると言われてもあまり泣けなかったので、
うははははは。私は直ぐ泣くからなぁ。
泣かない=冷徹じゃないですから大丈夫ですよ(^^)


■migさん、こんにちは♪
>このまま可愛く成長してほしい☆
ですよね~。
この子はきっと美人さんになりそうだけど、カワイイ子って微妙な成長しちゃうことって少なくないから~~~(^^;

谷底に落とされるような作品でしたが、素敵な作品だったと思います(^^)

■ミチさん、こんにちは♪
>大泣き第一号でしたか!
胸が詰まって、嗚咽するのが私の大泣きの条件。
まさしく第一号でしたw
けど感動じゃなくって、病気や子供・動物ものに近い大泣きですね(^^; 過酷な運命でしたかから。

>オセロの白が黒
そうそう、子供の基準って難解。明日は我が身って誰もが薄々思ってるから、虚勢張ってるところもあるし・・・イジメ問題も永遠のテーマですね。

>ジェス役の男の子、私はまだ青田買いしません。
あは。私もガキには興味ないんで、ツバはつけません(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/02/01 21:00

こんにちは。

ぼくも涙が出て止まりませんでした。
あのアナソフィアちゃんは
子供の頃を追憶させてくれますね。
ほんとうに魅力的な子でした。

投稿: えい | 2008/02/03 09:47

■えいさん、こんにちは♪
映像はバリバリのCGでモロにファンタジーしちゃったけれど、空想して見立てることは良くやっていたことですよね。
誰もが持っていた遊び心。思い出させてくれる素敵な作品でしたねw

投稿: たいむ(管理人) | 2008/02/03 18:11

あたしもあのツライ展開にはちょっとビックリしました。
皆さん予告で予想がついたって言ってましたけど、
実は予告があんまり記憶にないんですよね~。
でも、おっしゃるようにラストは温かで良かったですよね。

投稿: miyu | 2008/02/03 23:47

■miyuさん、こんいちは♪
私も予告編は見てないんですよ(たぶん)
なのでホントびっくりしました。
CGでより御伽噺っぽくなっちゃったけれど、前向きになれるラストは良かったと思います。
あの時代のほんの一瞬の時間の出来事ですしねw

投稿: たいむ(管理人) | 2008/02/04 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/17887460

この記事へのトラックバック一覧です: 「テラビシアにかける橋」みた。:

» テラビシアにかける橋 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
この橋を渡れば、またきみに会える。子供時代の懐かしい日々、あのころの思い出が甦る! 田舎町の貧しい家庭で育った小学5年生の少年ジェスにとって、人生は厳しいものだった。女ばかりのきょうだいの中で、両親からは顧みられない。ボロボロになったスニーカーも新しく...... [続きを読む]

受信: 2008/01/29 22:37

» 『テラビシアにかける橋』 [Sweet*Days**]
監督:ガボア・クスポ  CAST:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ 他 貧しい家に暮らし学校でもいじめられっ子のジェス... [続きを読む]

受信: 2008/01/29 22:49

» テラビシアにかける橋 [5125年映画の旅]
絵を描くことが好きで、内向的な性格から周囲にいじめられているジェスと、彼のクラスに転校してきた空想好きな少女レスリー。親友となった二人は、森の奥に自分達だけの空想の王国「テラビシア」を作り上げる。学校や家庭の問題と向き合いながら、二人は自分達の理想の王国....... [続きを読む]

受信: 2008/01/29 22:56

» テラビシアにかける橋 [ネタバレ映画館]
女先生の色香に戸惑う・・・ [続きを読む]

受信: 2008/01/29 23:01

» テラビシアにかける橋 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
子どもを連れて鑑賞―【story】女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った10才のジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)と、引っ越してきたばかりの個性的な少女レスリー(アナソフィア・ロブ)。学校を牛耳るいじめっ子のターゲットにされてばかりの2人はやがて親友同士となり、近所の森に美しい空想上の王国“テラビシア”を作る―  〜国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名児童小説を映画化〜  監督 : ガボア・クスポ【comment】 (*ネタばれしています)ダメ・・・立ち直れない―前知識を全く持たずに、... [続きを読む]

受信: 2008/01/30 08:01

» 「テラビシアにかける橋」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「テラビシアにかける橋」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、他 *監督:ガボア・クスポ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからの..... [続きを読む]

受信: 2008/01/30 14:39

» 「テラビシアにかける橋」:フェリー埠頭入口バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}あんなところでコスプレして、最近の若者は変身願望があるのか。 {/hiyo_en2/}そりゃあ、年齢に関係なくあるわよ。変身というより、現実とは違うもうひとつの別の世界を持ちたいっていう感じかしら。 {/kaeru_en4/}ああ、「テラビシアにかける橋」の子どもたちみたいにか。 {/hiyo_en2/}そうそう。小学校でいじめられている少年と転校生の少女が、森の中にテラビシアという想像上の国をつくっていくという話。 {/kaeru_en4/}俺たちが子どものころは、森の... [続きを読む]

受信: 2008/01/30 20:34

» ★テラビシアにかける橋<2007>★ [CinemaCollection]
この橋を渡れば、またきみに会える上映時間95分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東北新社)初公開年月2008/01/26ジャンルファンタジー/アドベンチャー/青春【解説】キャサリン・パターソンの同名ロングセラー児童文学を映画化した感動ファンタジー・ドラマ。多感な少年期...... [続きを読む]

受信: 2008/01/31 10:56

» 【テラビシアにかける橋】 [日々のつぶやき]
監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ロバート・パトリック、ズーイ・デシャネル 「絵が好きで、家が貧しいジェスはいじめられっこ。ある日転校生レスリーがクラスにたってきた。男子生徒よりも足が速い彼女はちょっと変わって... [続きを読む]

受信: 2008/01/31 18:44

» 「テラビシアにかける橋(BRIDGE TO TERABITHIA)」映画感想 [Wilderlandwandar]
児童文学のベストセラーを映画化した作品「テラビシアにかける橋 [続きを読む]

受信: 2008/01/31 20:37

» テラビシアにかける橋 [心のままに映画の風景]
田舎町の貧しい家庭で、両親と姉妹4人と暮らす11歳の少年ジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)は、学校ではイジメられ家庭では疎外感を持っていた。 そんなジェスの唯一の楽しみは、絵を描くこと。 ある日、風変わりな女の子レスリ... [続きを読む]

受信: 2008/01/31 23:31

» テラビシアにかける橋/ Bridge to Terabithia [我想一個人映画美的女人blog]
どこか懐かしい感じのする、良作{/kirakira/} 1月の映画リストでも書いたけど 主演は、 去年公開の『リーピング』でイナゴ少女を演じたアナソフィア・ロブちゃん。 ティムバートンの『チャーリーとチョコレート工場』では 常にガム噛んでる小憎らしい子をやってたけど、 今回はちょっとお転婆(死語?)な女の子。 いじめられっ子のもう一人の主人公はジョシュ・ハッチャーソン『ザ・スーラ』のお兄ちゃん。 キャサリン・パターソンの同名ロングセラー児童文学を映画化したドラマ。 ... [続きを読む]

受信: 2008/02/01 01:47

» 映画 【テラビシアにかける橋】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「テラビシアにかける橋」 キャサリン・パターソンの同名児童小説を映画化。 おはなし:いじめられっ子の少年ジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)と転校生の個性的な少女レスリー(アナソフィア・ロブ)は親友となり、近所の森に美しい空想上の王国テラビシアを作り上げる。 姉二人妹二人に挟まれたジェスは小学校5年生。家計が苦しいことも分かっており、学校ではいじめっ子たちの標的になり、家では女兄弟に囲まれ、居場所がどこにもないんですよね。ベッドの周りをブランケットで囲った空間だけが自分のテリトリーと... [続きを読む]

受信: 2008/02/01 16:41

» テラビシアにかける橋 [めでぃあみっくす]
児童文学の世界ではかなり有名らしいこのキャサリン・パターソン著の原作をあのウォルデン・メディアが製作したということで見てみたのですが、正直前評判ほどの映画ではありませんでした。 もちろんおすぎさんのTVCM宣伝など全く参考にもしていませんが、それでもこの映画....... [続きを読む]

受信: 2008/02/01 20:54

» 『テラビシアにかける橋』 [ラムの大通り]
(原題:Bridge to Terabithia) 「いやあ。予想を遥かに上回るいい映画だったね」 ----でも観る前は少し心配してなかった? 「うん。だってあの予告編は 完全ネタバレ。 何が起こるか想像ついちゃうんだもの。 で、やっぱりそうなっちゃった(汗)」 ----でもさ、元々有名な童話なんだし、 その悲劇は前提になっているんじゃニャいの? 「そうなんだよね。 分かっていてもやはり泣けるんだから、 やはり、この映画はよくできてるんだろうな」 ----どういうところが気にいったの? 「もう、公... [続きを読む]

受信: 2008/02/02 23:30

» テラビシアにかける橋 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『この橋を渡れば、 またきみに会える』  コチラの「テラビシアにかける橋」は、"全世界が涙した児童文学の最高傑作"キャサリン・パターソンの同名原作を映画化したアドベンチャー・ファンタジーなのですが、本日1/26公開となったので、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪ ...... [続きを読む]

受信: 2008/02/03 20:27

» テラビシアにかける橋 [to Heart]
              この橋を渡れば、またきみに会える― 原題 BRIDGE TO TERABITHIA 製作年度 2007年 製作国 地域: アメリカ 上映時間 95分 原作 キャサリン・パターソン 脚本 ジェフ・ストックウェル 、デヴィッド・パターソン 監督 ガボア・クスポ 音楽 アーロン・ジグマン 出演 ジョシュ・ハッチャーソン/アナソフィア・ロブ/ズーイー・デシャネル/ロバート・パトリック 国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を映画化... [続きを読む]

受信: 2008/02/05 23:29

» 【劇場映画】 テラビシアにかける橋 [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった。学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日、風変わりな女の子レスリーが転入してきてジェスの灰色の毎日は一変する。自由な発想と行動力を持つレスリーのリードで、2人は森の中に空想の王国テラビシアを創り出し、かけがえのない友情を育んで行く。ところが、突然の悲劇が2人を襲う。(goo映画より) 有名な俳優が出ているわけじゃないし、ファンタジックな要素が入ってるので、大ヒットと... [続きを読む]

受信: 2008/02/06 21:26

» テラビシアにかける橋 [ダイターンクラッシュ!!]
2月9日(土) 20:50~ チネ3 料金:1200円(レイトショー料金) パンフ:600円 『テラビシアにかける橋』公式サイト 「小さい頃は、いつも空想の中で生きて来た。・・・」とかいう小説か何かあったような気がするんだが、まさにそういう少年少女が、友情と愛情を育む話だ。テラビシアは、彼らが主役の王国。ロープで川を飛び越えた向かいにある。テラビシアでの経験と共に学校でも成長していく。 いずれ二人の別れがくるのは、解っていたんだが、あのような形になるとは想定していなかった。おか... [続きを読む]

受信: 2008/02/10 03:59

» 「テラビシアにかける橋」(2007) [MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜]
只今、公開中です。"BRIDGETOTERABITHIA"監督・・・ガボア・クスポ原作・・・キャサリン・パターソン『テラビシアにかける橋』(偕成社刊)出演・・・ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、ベイリー・マディソン...... [続きを読む]

受信: 2008/02/14 16:07

» 「テラビシアにかける橋」試写会観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「テラビシアにかける橋」 監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、ベイリー・マディソン、ケイト・バトラー、デヴォン・ウッド、エマ・フェントン 11歳の少年ジェスは、5人姉弟のただ一人の男の子。 家は貧しく学校に履いて行く靴は姉のお古。 2人の姉から変人とバカにされ、父親は妹ばかり可愛がり、ジェスには厳しい。 学校でも学校を牛耳る上級生のジャニスや同級生からいじめを受けていた。 取り柄は足が速いこと。 そして唯一の... [続きを読む]

受信: 2008/02/17 18:15

» テラビシアにかける橋 [メルブロ]
テラビシアにかける橋 200本目 2008-6 上映時間 1時間35分 監督 ガボア・クスポ 出演 ジョシュ・ハッチャーソン アナソフィア・ロブ ロバート・パトリック ズーイー・デシャネル 評価 9点(10点満点) 会場 吉祥寺バウスシアター  吉祥寺バウスシアター...... [続きを読む]

受信: 2008/02/17 20:40

» 『テラビシアにかける橋』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「テラビシアにかける橋」□監督 ガボア・クスポ□脚本 ジェフ・ストックウェル、 デヴィッド・パターソン □原作 キャサリン・パターソン 「テラビシアにかける橋(偕成社刊)」□キャスト ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ズーイー・ディシャネル、ロバート・パトリック■鑑賞日 2月10日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 遅ればせながら観て来ました。 本当はもっと早く観たかったのに(笑) こういうテイストの... [続きを読む]

受信: 2008/02/19 12:47

» イマジネーションの力、現実と向き合う力。~「テラビシアにかける橋」~ [ペパーミントの魔術師]
てっきり魔法の国にでも飛ばされて不思議な体験を する話かと思ってました。(コラ) 昔見た、「ネバーエンディングストーリー」を 思い出してました。 あっちは物語の世界を頭の中で映像化する想像力ですが。 それから子供のころ秘密基地なんかを つくった経験のあるひ..... [続きを読む]

受信: 2008/02/22 14:37

« Gフェスティバル2008(東京)、参加。 | トップページ | アニメギガ(10)~声優:福山 潤 »