« 「アース -earth-」みた。 | トップページ | 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」みた。 »

2008/01/17

「鹿男あをによし」スタート!

玉木宏主演で、原作も愉快な作品だっただけに、楽しみにしていた「鹿男あをによし」がはじまった。
冒頭、いきなり怪しげな大塚寧々の登場には「そう来るかー」と言うところ。無関係どころか、多いに関係あることはあるのだが、意表をついた冒頭である。
玉木君演じる「小川先生」のとてつもなく”不運な男”という設定は原作には無い(神経衰弱はあるが)。そもそも綾瀬はるか演じる「藤原先生」は原作では年下の男性先輩教師であり、”かりんとう”と”歴史担当”以外はほぼオリジナルな設定。ほとんど原作どおりに展開してはいるけれど、かなりのアレンジが施された脚本のように思う。
おそらくコアな原作ファンの評価は辛口になりそうな感じだけど、私は、奈良のどっしりとした風景を見せながら、コミカルでテンポの良いストーリー構成は悪くなかったと思う。(やはり若干の説明不足は感じるが。) それに、既に読了した原作の種明かしを踏まえてドラマを見ると「なるほどー、うんうん、そうだよねー」と細かい演技(セリフ)や小ネタ(小道具)にニヤリとしてしまうんだよね(^^)なかなかイイ感じだと思う。
”しゃべる鹿”がやっと来た!と思ったら終わっちゃったので「これは来週も見るぞ!」である。というか、最後までは決定かな。

玉木君の「小川先生」はちょっと”千秋さま”が入っていて予想していたとおり。良し悪しはともかくとしても、玉木君ってだけで贔屓しちゃうのでOKとする(^^)
「鹿」は偽モノと本物の混在。よく見ればバレバレだけど、耳はピクピク、鼻もヒクヒク。上手くできてたなぁ。・・ってか、それ以前に奈良って本当にあんなに鹿が跋扈しているのかしら? 奈良は、修学旅行で一度だけ行ってるんだけど・・まるで覚えてなーい(><)

喜怒哀楽や情景が見事に反映された音楽は、もしや・・・と思ったら、やっぱり佐橋俊彦さんだった!これは私にとって非常にポイントが高い。思わず「必然」という言葉が頭に浮かんだ。好きなモノって何故だか集まるものなんだよね。

※参考:原作の感想はコチラ

|

« 「アース -earth-」みた。 | トップページ | 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」みた。 »

コメント

初回は謎だらけでも,
不思議な魅力がいっぱいで楽しかったですね。

原作面白そう! 図書館で探してみます〜

奈良は2〜3回行きましたが,
鹿,ほんとにあちこちで優雅に生きてました。^^;

投稿: AKIRA | 2008/01/18 15:44

■AKIRAさん、こんにちは♪
ハイ、謎だらけでしたねー(^^)
徐々に解明、伏線と繋がっていくのが面白いですよー。

>あちこちで優雅に生きてました
あー、ほんとにほんとなんですね。
「鹿注意」の看板の多さに笑っちゃいましたw

投稿: たいむ(管理人) | 2008/01/18 17:32

たいむさん、こんばんは♪

へー、不運な男っていう設定は原作にはないんですね。コミカルでオーバーな演出は、外すと最悪ですけど、これはかなり面白いです(^O^)

玉木君っていいですよねー。「KIDS」も観たいなーと思ってますv

投稿: アビ | 2008/01/19 22:20

■アビさん、こんばんは♪
藤原センセの不運も全部無いです。
とはいえ、神経衰弱と鹿男以外には特別どうということのない主人公なので、この設定は当たりでしたねw

>「KIDS」
予告を見る限り、ベッタベタな物語っぽかったので迷っていましたが、玉木君見たさに観に行きそうです、私も(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/01/19 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/17732304

この記事へのトラックバック一覧です: 「鹿男あをによし」スタート!:

» 鹿男あをによし…第1話だけど第0話みたいなものです [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
 「鴨川ホルモー」でデビューして一躍人気作家になった「万城目 学」の第二作「鹿男 [続きを読む]

受信: 2008/01/18 11:03

» 鹿男あをによし [Akira's VOICE]
初回の感想 [続きを読む]

受信: 2008/01/18 15:38

» 【ドラマ感想】 鹿男あをによし 第1話「しゃべる鹿の秘密!古... [読書とジャンプ]
初日で失業だの路頭に迷うだのひたすらツキに見放されっぱなしの千秋様、すっかり不幸(笑)というわけで、お正月の「のだめカンタービレ」一挙放映の時にしつこいくらい番宣があったので、しょうがない、見てやるか!みたいな←ものっそ上目線どんだけ不幸でも、かっこい...... [続きを読む]

受信: 2008/01/18 19:17

» 鹿男あをによし/ ついていない男の物語? [きょう 裏庭をほった]
隣の局で泣けるヒューマンドラマをやっていますが、泣けるドラマより、笑えるコメディを選んでしまう私(^_^;) 頭はいいが神経質で、子供の頃からついていない男、小川。 大学の研究室でトラブって、女子校の教師として奈良に飛ばされることになる 奈... [続きを読む]

受信: 2008/01/19 01:32

» 「鹿男あをによし」1話 [ice-coffee]
このドラマ 今期1番 面白いニオイがするな〜小川@玉木のは新しい勤務先である奈良女学館 この学校は 動物園なの? 小川@玉木は まるで鹿 福原@佐々木蔵之助はラクダだし  藤原@綾瀬はパンダ〜?(生茶) 女子学生の堀田イト@多部未華子ちゃんは 小鹿だし 田山涼成・キムラ緑子・酒井敏也・篠井英介さんたちはなんだろう〜 たぬき・きつね・なまけもの・おばけ〜初回視聴率13.0% ... [続きを読む]

受信: 2008/01/19 11:17

» 「鹿男あをによし」第1話 [日々“是”精進!]
鹿男あをによし富士山の噴火が予測され、滅亡の危機にさらされた日本。噴火を防ぐには神無月の間に”サンカク”とよばれるものを用いて儀式を行わなくてはならない。鹿からそのサンカクなるものをシカるべき時に、シカるべき相手から預かってくるように命令された主人公の...... [続きを読む]

受信: 2008/01/19 16:38

» 鹿男あをによし 第1話 [落とし穴には気をつけろ!]
何か不思議な世界観ですが、面白いですねー♪ 個人的には今期のドラマで一番好きだなあ。 子供の頃からトコトンついてない主人公小川(玉木宏)が、奈良の女子校教師として悪戦苦闘するうちに、言葉を話す鹿と遭遇するところまでが、今回のお話でした。 玉木君は、千秋様のりりしさとはうって変わって、ちょっと情けな系の青年役がよく似合ってます真面目なのにコミカルってところは同じかもしれませんが。それにしてもついてないにも程があるよねー 脇も上手い人がたくさん出てていいですね。安心して見てられます。そし... [続きを読む]

受信: 2008/01/19 22:07

» 鹿男あをによし/ ついていない男の物語? [きょう 裏庭をほった]
隣の局で泣けるヒューマンドラマをやっていますが、泣けるドラマより、笑えるコメディを選んでしまう私(^_^;) 頭はいいが神経質で、子供の頃からついていない男、小川。 大学の研究室でトラブって、女子校の教師として奈良に飛ばされることになる 奈... [続きを読む]

受信: 2008/01/21 17:22

« 「アース -earth-」みた。 | トップページ | 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」みた。 »