« 機動戦士ガンダム00(#13) | トップページ | 「マリア」みた。 »

2008/01/06

『のだめカンタービレ in ヨーロッパ(第二夜)』感想☆

第二夜は【(ほとんど)のだめ編】
いよいよ音楽学校が始まり、いままでの”ツケ”ともいえる試練の数々がのだめにジャブ・ジャブ・ボディブローを食らわし、ジワジワとのだめを追い詰めていく。頼みの綱の千秋はシュトレーゼマンの演奏旅行に付き添って長期不在中。しかも千秋はのだめの居ない日本で、マエストロの代役としてデヴューを果たし、”Rui”なんていう知らない女とピアノ協奏曲で大成功。千秋の知らぬこととはいえ、それがのだめにトドメの一発をお見舞いしてしまうという見事な悪循環となった。

「何の為に?」という目標と自分を見失ってしまった人間に、他人がして上げられることはない。こうしたことは本人が答えを見つけて打破してゆかなければ、また同じ壁にぶち当たる。だから千秋ものだめに何もしないし手も差し伸べない。信じて見守るだけ。解かり過ぎるのもツライものだね。正反対でありながら似た者同志の千秋とのだめ。互いに鉄砲玉だから苦労するのは明らかだけど、ベストパートナーには違いなし(^^)
結局のだめは自分自身で這い上がり、完全復活への切っ掛けを作ったのは、オクレール先生だった。(伊達にのだめから”ヨーダ”の称号は貰っていないねw)
”シューベルト”に思いっきり泣けた~(TT) 技術だけではダメ、音楽に必要で最も大切な事をやっと理解し、音楽(楽譜)と正面から向き合い始めるのだめとなった。(無駄な授業なんて無いんだよね)
原作でもツライ時期として描かれているこのエピソードだったが、ドラマはのだめに焦点が絞られていることもあってやや重々しく感じられて切なかった。ギャク満載で華やかだった第一夜とのギャップもあったかもなー。
けれど、何かを掴んだのだめはもう大丈夫。モーツァルトと向き合ったのだめの演奏は最高!コスプレも似合ってたね(アンドレもw)
今度は計り知れないのだめを受け入れ、見失わないようにと覚悟を決めた千秋を応援するばかりだ。

第二夜は、ちょっと駆け足のスキップで、せっかくの黒木君もほぼ飾り。本当はもう少しじっくり丁寧に見たかったところだけど、大きく広がった原作をALLロケでのドラマで再現するのは難しかろう。それをここまで仕上げた「inヨーロッパ」は大健闘だったと思う。ブラボー!
遂にヨーロッパデヴューを果たした千秋。目覚め始めたのだめ。まだ先がある原作。願わくば、また来年!となることを期待したいところだね(^^) 
ほんとうに楽しい2夜だった。

|

« 機動戦士ガンダム00(#13) | トップページ | 「マリア」みた。 »

コメント

何時もお世話になっております。

最近すっかりたいむさまのダメだしに玉砕中な私・・・というのは置いといて

のだめ初心者の私でしたが原作もドラマもアニメも知らず観ても十分楽しめました。
夫婦喧嘩も仲の良い証拠と言いますけれど、まさにこの2人にはピッタリですね。
あれだけ投げ飛ばしてどついても怪我しない頑丈さも凄いですが・・・
やはり続編期待しますよね。
連ドラかスペシャルかそれとも映画化か・・・
期待は膨らみますね。

投稿: PGM21 | 2008/01/06 01:14

■PGM21さん、こんばんは♪
早いですねー(^^;
あら、玉砕されてましたか。
天邪鬼なんで、同意でも否定でも「あなたはこうですね」らしきことを言われるとすべて反発するのでご注意ください。あまり知らないのに語りすぎると火傷しますよ(笑)
のだめと千秋は音楽あってのカップルだから、それを引いちゃダメなんです。
続編は・・というか、出来れば今回のもSPではなく2期目を望んでいたのだけど、原作のストックからも2期はもうないですね(多分)。
終わりが見えないから、中途半端な時期の映画化も難しいと思いますが、まだまだみたい「のだめ」ですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2008/01/06 01:26

こんにちは♪
密かにたいむさんとPGM21さんのやりとりがツボに入っています(爆)
黒木君の出番は僅少でしたが、彼の存在が千秋様に嫉妬の炎を燃やさせ、のだめへの気持ちを気づかせることになったのでヨシとしておきます。
ここまで楽しめるドラマってなかなかないですよね~。
作者の二宮さんも大満足なのでは?
続編もうすーく期待しておきます!
あ、映画化だけは絶対反対!!!!

投稿: ミチ | 2008/01/06 11:28

■ミチさん、こんにちは♪
以前にお話したとおり(^^)

黒木くんは”誤解”とはいえ、のだめにひとめぼれしてますしね。千秋の良いカンフル剤になったところがしっかり入っていたからヨシですね。&完全に”誤解”もとけたし(笑)

映画化は反対?その心は?
私は、とりあえずまた2人に出会えるなら選択肢のひとつとしてOKかな。

投稿: たいむ(管理人) | 2008/01/06 11:40

楽しかったスペシャルでした!

息詰ったのだめの姿にもらい泣き。
「同情するなら金をくれ」に爆笑。

モーツァルト似合っていました。

あぁ〜終わってしまった〜,DVDが待ち遠しい!

投稿: AKIRA | 2008/01/06 11:54

■AKIRAさん、こんにちは♪
樹里ちゃんの熱演、お見事でしたね。
笑いあり涙あり、やっぱのだめは最高です(^^)

DVDは2枚組かなー

投稿: たいむ(管理人) | 2008/01/06 16:22

コメトラどうもでした。
のだめのリストは違和感ありましたね、
上手かったけど、全然ダメって思いました。
感情の浮き沈みが激しいのも又面白い、
樹里ちゃんも上手かったです。
モーツァルトも良かったなぁキラキラ★
でも本当はブラヴァーって言わなきゃですよね。

投稿: くまんちゅう | 2008/01/06 18:24

すっかり遅くなりましたが・・
あけましてオメデトウございます~

のだめ2夜、私もとっても楽しんでみてました~
あのシューベルトのシーンは私も泣いてました。。
原作だと面白おかしいトコあるからそんな感じないのに。
ダニエル・カールの伯爵がつぼでした^^;

今年もどうかよろしくお願いしますデスm(__)m

投稿: かいこ | 2008/01/06 20:47

> 「inヨーロッパ」は大健闘だったと思う。ブラボー!

本当にその通り!のだめ最高!
いっぱい笑って、いっぱい泣いた…濃密な5時間でした。
海外ロケも頑張ってたし、新キャラも良かった。
相変わらず泣き過ぎ千秋も、無茶苦茶ミルヒーも…それが良い!

> 願わくば、また来年!

ぜひ続きはやって欲しいですね。
私は、このキャストで映像化してくれるなら、いつでもどんな形(TV・映画)でもOKです!

投稿: えのっち | 2008/01/06 21:39

たいむさん
明けましておめでとうございます。
ご無沙汰してます。
相変わらず、こちらはいろんな方が来られていてにぎやかですね。

私も楽しみにしていた『のだめカンタービレinヨーロッパ』でしたが今回も大満足です。
ここしばらくは、心惹かれるものが電王くらいしか無かったのですが、今回また久しぶりにのだめの世界に触れてクラシックに浸ろうと思います。(スペシャルBEST買いましたョ)

原作もヨーロッパ編はドラマを見た後で、と決めていたので
これからドラマに描かれていなかった部分を補完しつつ楽しみたいと思っています。

余談ですが、大川の市立図書館には、大川が出て来る9巻のみがおいてありました。(^_^;)どうせなら、全部置いてくれればいいのに~。

投稿: カノン | 2008/01/06 22:15

■くまんちゅうさん、こんにちは♪
>上手かったけど、全然ダメって思いました
造詣がふかいですなぁ(笑)
私はクラッシック好きは好きなのですけど、アナリーゼが足りないで良し悪しがイマイチ(><)きっと何でも感動します(爆)

キラキラ★はスッゴク楽しそうでよかったですよね。あの高い天井で共鳴した感じがより雰囲気を増していたように思います。CDで聴いてもああはいかないかもですね(こういうのはわかりますw)

>本当はブラヴァー
うごっ。そうなんですかー(^^;


■かいこさん、こんにちは♪
こちらこそ、いっぱいいっぱいでごめんなさい。
今年もよろしくお願いいたします!

お年玉な2夜でしたねー。
漫画では音がない分、音楽のところで泣いたりしないのだけど、シューベルトにはスゴク泣けました。アナリーゼの大切さ、正面から向かうってことがどういうことなのかビンビン伝わってきましたね。

>ダニエル・カールの伯爵
メイキング番組では失敗の連続の模様がw
数すくない日本語の出来る外国人の有名人、集めるのが大変だったみたいですよw

投稿: たいむ(管理人) | 2008/01/06 22:29

■えのっちさん、こんにちは♪
濃密で濃厚、変らない「のだめSP」が嬉しかったですねー(^^)
ホントいっぱい笑っていっぱい泣きました!

私も形態は問わず、また「のだめ一家」に会いたいです!
恒例にならないかなー・・・ですよねw


■カノンさん、こんにちは♪
あけましておめでとうございます。

「のだめ」はアニメでもドラマでも失敗がないですね。それだけ原作が優れているからなのでしょうけど、見事に穴ウメしているそれぞれの制作陣には多大なる拍手を贈りたいです。

ヨーロッパ編を我慢されていましたか(^^)
この作品に限っては、どれが先でも楽しめる偉大な作品かもしれません。最終的には全部って人も少なくないみたいです(^^)
でも、確かに音が先にあると、漫画でイメージをわかせやすいかも。CDを聴きつつ、堪能してくださいな。

スペシャルのCD、私もほしいなぁ。
キラキラ★はやっぱり欲しい!!
レンタルさがそ~~!!

>大川
えーそんな中途半端な(^^;
けど、大川だというだけで入れるだけエライ・・かも?

投稿: たいむ(管理人) | 2008/01/06 22:45

たいむさん

文字通り、のだめと共に燃え尽きました(爆! 年初めだっちゅーのに燃え尽きたとは)
なんかしばらく腑抜けで使い物にならないと思います(笑)

ほんとに楽しかったり、美しかったり、ありえないくらい感動的だったり、ものすごいドラマだと思います。
このドラマの制作陣、ハンパじゃなく見事だと思いますね。

また何かの形で続きを観せて欲しいものですが、終わった時が辛いんですよね~(ははは)

ではでは、今年もドラマ・映画などでよろしくお願い致します☆

投稿: せるふぉん | 2008/01/06 23:44

たいむさんこんばんは。

面白かったです。

昨夜はシンプルにただただ楽しめました。

ふと今日、近所のツタヤによったらテレビドラマのDVDが、刑事ドラマの相棒などと一緒に映画化決定コーナーに並んでました。

映画化なんですかね。

なんにしろ続編が、またまた楽しみです。

投稿: ファブヨン | 2008/01/07 00:59

■せるふぉんさん、こんにちは♪
終わっちゃいましたねー。
それにしても、せるふぉんさんおもいっきり脱力しちゃってますね(^^)
私も、千秋のように演奏が終わりに近づいて嫌だなって思うのと同じ気分を味わってますけど、切り替え切り替えですか。
また同じか、それ以上の感動を探しつつ、待ちたいかなって思います。
今年は「のだめ」のほかでもいろいろお話できると良いですね。改めましてよろしくお願いいたします。

■ファブヨンさん、こんにちは♪
正月早々、いいものを見たって感じですよね。
フジの戦略とはいえ、シリーズの一挙放送も相乗効果をあげましたね。
新たなるファンも取り込んで、「のだめ」再沸騰かもしれませんね。

投稿: たいむ(管理人) | 2008/01/07 19:54

こんばんは~!!
ノエルの日の、千秋とのだめの格闘シーンはツボでした(笑)
のだめちゃんのモーツァルト姿もすっごく
かわいかったですね。音楽も素晴しかったです♪
笑って、泣いて、また笑って。
本当にすっごく楽しい2夜でした!!

投稿: くろねこ | 2008/01/07 21:48

詳細コメ感謝です。
かなり原作に忠実に作って有るんですね、ドラマ的に変えて入れてると思ったました、原作読めって事ですね。
それから詳細のお返しに、女性演奏者に対する賛辞は「ブラァヴァー」で合ってるみたいです。複数の場合などにも変わってくるようですね。元はイタリア語だとか。
Wikiで「ブラヴォー」と検索すると出てきました。
日本人には判りにくいのでブラヴォーに統一しちゃったみたいですね。

投稿: くまんちゅう | 2008/01/07 23:43

■くろねこさん、こんばんは♪
>千秋とのだめの格闘シーン
白熱した夫婦喧嘩は笑えますよね(^^)
原作では既に「変態の森」へ突入した後だから、(御免だ!)心で言いつつ、口では「やり直そう!」と真逆に言っちゃうところでもっと爆笑だったんだけど。構成上仕方ないですねw

嬉し楽しの2夜でしたね!!


■くまんちゅうさん、こんにちは♪
再度のご訪問ありがとうございます。
原作にかなり忠実で、ストーリーやエピソードは変っていませんが、2夜目は時間の流れが弄られていて若干前後しています。登場人物もちょっと足りないしね。
・・・ということで、気になるようでしたら、原作をどうぞ。楽しいですよw

>「ブラァヴァー」
おお、そうですかー。勉強になりました!
しかーし、まず最初に発声するこはないと思うので大丈夫です(何が?w)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/01/08 19:11

たいむさん、こんにちは。今回はコメント、ちゃんと書きます。

のだめにとって、千秋先輩が「ピアノ協奏曲」で美人ピアニス
トと共演、というのはきつかったですよね。ピアノだけは負け
られない、という自負が、のだめ幽霊状態(笑)を生み出した
のでしょうか。

シューベルト、よかったです。たしか「シュベルト」とかメー
ルに書いてましたよね、のだめ。懐かしさとうれしさと切なさ
と、みたいな。(なんか篠原涼子の歌みたいですいません)

玉木氏も上野樹里も、上下の振り幅が広いというか、落ち込み
が激しい分、はい上がったときはまさに「ブラボー!」という
感じで、見ていてとても楽しかったです。下手をすれば昼メロ
のような、ベタな展開なのに、見終わった後に爽快感すら感じ
させてくれる作りは、まぁ、しつこいですがお見事でした。

クロキンやベッキーなど、もっと時間があれば、という部分も
あって、やっぱり見終わった感想は、「また観たい!もっと観
たい!」になってしまいます。視聴率もよかったですし、また
次を期待せずにはいられませんね。


さて、次におじゃまするのはいつになりますか。また来年のお
正月?(笑)


P.S
ミチさんに、映画化反対されて、ちと玉砕。(^^ゞ

投稿: ラフマニノフ | 2008/01/09 16:34

■ラフさん、こんにちは♪
のだめの夢は「いつか千秋先輩の指揮でピアノコンチェルト」でしたからね、ショックですよね。
約束したわけじゃないけど、まさか、自分を差し置いて他人とコンチェルトするなんて思ってなかったのかもしれませんし。
なまじ、のだめもデキる(技術)から、悔しさ倍増!
のだめの演奏を聴いて解かっちゃう千秋も痛々しかった。原作とはほんの少し違った展開で千秋の「的外れ」が控えめな「的外れ」になってたけど、千秋がコンクールでの失敗で「自分に負けた」と言っていたことと同じ気がして泣けました。コイツらは根っからの負けず嫌いですよね。

>クロキンやベッキーなど、もっと時間があれば、
この先に続く~な二人ですからねw
でも、思った以上に絡ませていたから、今後をちょっと期待しちゃう要因になってます。

>次におじゃまするのはいつになりますか。また来年のお正月?(笑)
何度も言いますけど、ほかで遊びに来てくださいね!

>映画化反対されて、ちと玉砕。(^^ゞ
これは奥様に慰めてもらってください(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/01/09 18:09

たいむさん、こんばんは!

僕も原作ファンなのですが、今回のスペシャル満足な出来でしたー。
ヨーロッパでのロケは見事、やはり本物に勝るものはなしデス。
第二夜はのだめがいつになく落ち込んでますが、その分ラストのリサイタルはのだめらしさを取り戻していて良かった。
まさに歌うように。
原作ファンとしてはパリの橋の上での痴話げんかが原作通りで楽しめました。
のだめのドロップキックから、千秋の一本背負い、のだめマフラーを凶器に使い、チョーク攻め。
漫画でも大笑いした場面だったのに、テレビでも大笑いしてしまいました。

投稿: はらやん | 2008/01/14 20:36

■はらやんさん、こんにちは♪
やっぱり本物・本場は違いますよね。
日本・・どころか、いち学園内という狭い世界から、国をも跨ぐ広い世界へと飛び出した千秋とのだめであり、見応えありました!

>パリの橋の上
ギャクも変らず絶好調で、バランスの良さには脱帽するのみ。
私も原作で大笑い。見事な再現には大爆笑でしたw

投稿: たいむ(管理人) | 2008/01/14 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/17588629

この記事へのトラックバック一覧です: 『のだめカンタービレ in ヨーロッパ(第二夜)』感想☆:

» 「のだめカンタービレinヨーロッパ二夜」ダメだしされた先に自らの曲で掴んだ真の協奏曲の音色 [オールマイティにコメンテート]
「のだめカンタービレinヨーロッパ二夜」は2006年10月期に放送されたドラマ「のだめカンタービレ」のスペシャルである。今回のスペシャルではのだめと千秋がフランスへ留学する事になったその先で起こす奇跡の協奏曲の後編だった。... [続きを読む]

受信: 2008/01/06 01:07

» 「のだめカンタービレSpecialLesson」第二夜 [日々“是”精進!]
のだめカンタービレDVD-BOX第二夜のだめの学校の授業が始まった。しかし、のだめは、曲の精神性や和音の構造などを理論的に分析する授業にまったくついていけず、すっかり落ち込んでしまう。一方、コンクールを終えたばかりの千秋はシュトレーゼマンの秘書兼マネジャーに...... [続きを読む]

受信: 2008/01/06 06:57

» のだめカンタービレ in ヨーロッパ [Akira's VOICE]
ブラボーなスペシャル♪ [続きを読む]

受信: 2008/01/06 11:14

» 「のだめカンタービレ 新春スペシャル IN ヨーロッパ」第二夜 [ミチの雑記帳]
あ〜〜、終わってしまいました。本当にこの二日間楽しませてもらいました。 第二夜はかなり切なかったです。 千秋様は指揮者コンクールで優勝{/hikari_pink/}→→シュトレーゼマンと演奏旅行{/hikari_pink/}→→東京で指揮者デビュー&ソン・ルイと共演{/hikari_pink/} 物理的な距離だけではなく、音楽家としても手の届かない人になってしまった寂しさがのだめを襲います。しかも同年代のソン・ルイが千秋様とピアノコンチェルトで協演してしまったから、さあ大変。のだめのピアニスト魂... [続きを読む]

受信: 2008/01/06 11:24

» 【ドラマ感想】二夜連続ドラマSP のだめカンタービレinヨー... [読書とジャンプ]
また、ここから始まるんださぁ、悲劇から希望と救済へ!楽しい音楽の時間をありがとう!というわけで、これ以上ないってくらい大満足の2日間でしたwwwただ気になる事が一つ。昨日も思ったんですが、ここまで白目らだけなドラマもそうそうないんじゃないかと!( ̄□ ̄;...... [続きを読む]

受信: 2008/01/06 11:52

» 『のだめカンタービレinヨーロッパ』第二夜 [C'est Joli]
『のだめカンタービレinヨーロッパ』第二夜がはいった。Nakajiの夢の二日間も終わってしまいました。 第2夜は、背景はマンガに忠実でもありーの中に、ちゃんと東京の仲間たちが描かれているのが、ありがたかったな〜マンガだと、フランスの2人とその仲間たちが描か....... [続きを読む]

受信: 2008/01/06 14:23

» のだめカンタービレinヨーロッパ~変態の森へ~ [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
のだめカンタービレinヨーロッパ二夜連続放送を見終えました。  1夜目「千秋編」は [続きを読む]

受信: 2008/01/06 14:35

» のだめカンタービレ (玉木宏さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆玉木宏さん(のつもり)玉木宏さんは、1月4日と5日、フジテレビ系列において放送された2夜連続ドラマスペシャル『のだめカンタービレ IN ヨーロッパ』に千秋真一役で出演しました。 [続きを読む]

受信: 2008/01/06 15:54

» ドラマ「のだめカンタービレ(ヨーロッパSP)」感想 [Wilderlandwandar]
なんだか知らんがヤタラ面白かった♪♪ これは原作も読んでないし、ドラマ本放送中も [続きを読む]

受信: 2008/01/06 16:29

» のだめカンタービレinヨーロッパ☆第二夜 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
ジャンの復讐(!?)に燃えるエリーゼによって、ついに「砂漠のプロメテウス作戦」 [続きを読む]

受信: 2008/01/06 17:20

» 『のだめカンタービレ 新春SP in ヨーロッパ』第2夜 [美容師は見た…]
コンセルヴァトワールに入学したものの、アナリーゼの授業にもついて行けないのだめ。「千秋先輩がいっぱいいるぅ」って(≧∇≦)ノ彡 バンバン!ターニャに「セッ グローク(暗い)」と言われた黒木君(福士誠治)。これは、のだめがシューベルトの格好で初リサイタルを行うシーン... [続きを読む]

受信: 2008/01/06 17:30

» のだめカンタービレ in ヨーロッパ [そーれりぽーと]
待ちに待ったテレビドラマ版『のだめカンタービレ』の続き、『二夜連続ドラマスペシャルのだめカンタービレ in ヨーロッパ』の二夜目が終わった。 上手いわー、原作と連ドラ版のクオリティーをどこまで保てるのかちょっと心配してたんだけど、言葉の壁対策完璧だったし、エピソードの区切りも大満足で、年甲斐も無く少女漫画原作のドラマに感動してかなりの頻度でウルウルと。 ストーリー的に感動するような場面だけじゃなくて、クオリティーの高さの方に感動しまくり。 よくあそこまで原作に近い形のロケが出来たもんだ。 連ド... [続きを読む]

受信: 2008/01/06 18:15

» のだめカンタービレSP後編 [別館ヒガシ日記]
のだめカンタービレSP後編は前編では指揮者コンクールで千秋が優勝して 後半は千秋が強引な契約でシュトレーゼマンの世界ツアーに参加させられ シュトレーゼマンの代役で指揮者デビューを日本で飾って上手く行ってたが のだめはピアノコンチェルトの孫ルイをライバル視し焦っ... [続きを読む]

受信: 2008/01/06 20:35

» のだめカンタービレ 2夜連続ドラマ感想 [shaberiba]
 本日無事帰省いたしました!! 遅れましたが爆笑感想を!! あぁ・・・楽しかったです!! パリ!!きれいだったなぁ・・・。 [続きを読む]

受信: 2008/01/06 23:28

» のだめカンタービレ inヨーロッパ 第二夜 (ドラマ) [白ブタさん]
のだめ パリ編 後編です{%dog%} [続きを読む]

受信: 2008/01/06 23:29

» のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜 [多数に埋もれる日記]
のだめは音楽院の授業についていけるか? [続きを読む]

受信: 2008/01/07 16:37

» のだめカンタービレ [ダイエットスイマーのひとり言☆]
ちまたで、『のだめカンタービレ』が流行っていたことは知っていた。 しかし、ダイエットスイマーはこのドラマを見たことがなかった。 まさか、こんなにハマルとは!! 先日放送された、『のだめカンタービレ新春スペシャル』を見て、 親子で大ファンになった!!(遅いっ..... [続きを読む]

受信: 2008/01/08 01:21

» のだめカンタービレvol.40 新春SP in ヨーロッパ・第二夜 [美味−BIMI−]
今回は千秋(玉木宏)何者かに拉致られちゃうトコロからスタートです@@; エリーゼ(吉瀬美智子)の≪砂漠のプロメテウス作戦≫発動です。 「うちの事務所の所属になれば、ちゃんとプロモーションもしてあげるし、  たくさん仕事が来ても馬車馬のように働けるし、  立派な指揮者にしてあげるって素晴らしい契約です。」 結局千秋は、この作戦に負けてミルヒー(竹中直人)の事務所と契約、 3ヶ月にもおよぶ世界演奏旅行に同行することになりました。 どこまでも酷い二人ですね〜〜〜^^; &... [続きを読む]

受信: 2008/01/08 18:46

» 『のだめカンタービレ Special Lesson 2』を観た [TV視聴室]
ぎゃっぽー!千秋先輩が指揮したホールは、ミューザ川崎じゃござんせんか。行きたかったなぁ。 [続きを読む]

受信: 2008/01/09 16:10

» 【のだめカンタービレinヨーロッパ 2】 [鳥飛兎走]
ヨーロッパデビューと同時に        ____変態の森へ_・:*マァマァマァ:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・ついに千秋先輩が変態デビューだわ涙もろい千秋先輩が素敵過ぎて・・・困った。かっこいいなぁ・・もぉvせっかくビエラ先生の所へ行こうとしてたのに・・・...... [続きを読む]

受信: 2008/01/09 23:34

» 「のだめカンタービレ inヨーロッパ」 見所はやはりヨーロッパロケ [はらやんの映画徒然草]
一昨年放映された月9ドラマ「のだめカンタービレ」のスペシャル版です。 月9の時は [続きを読む]

受信: 2008/01/14 20:30

« 機動戦士ガンダム00(#13) | トップページ | 「マリア」みた。 »