« アニメギガ(10)~声優:福山 潤 | トップページ | 「アメリカン・ギャングスター」みた。 »

2008/01/31

DVD「FREEDOM6」みた。

Freedom6 2006年11月に『FREEDOM1』、2007年2月『FREEDOM2』 、4月『FREEDOM3』、7月『FREEDOM4』、10月に「FREEDOM5」のDVDが発売され、いよいよこの「FREEDOM6」で最終巻となった。・・・いや、なるハズだった、か。確かに「FREEDOM」は終わったのかもしれないけれど、おいおいソレは無いだろう?・・である(▼▼メ)
先行するカップヌードルのCMでは、今度はタケルとアオが月へと旅立ち、出迎えたカズマはすっかりEDENの衛兵としてまるで別人になっているという展開を見せていたわけで、「あと1話で収拾がつくの?」とは思っていたが、案の定だった。

さて映像特典は「5」のダイジェストと「FREEDOM in USA part2」。森田監督&佐藤大さん”の「Smithsonian Museum」レポートである。

地球で写真の少女「アオ」と出逢ってから2年半が過ぎた。今、まさにタケルとアオの2人を乗せた「アポロ19」を月へと飛ばすカウントダウンの真っ最中、といったところから話は始まる。
あの夏の日、「行こうよ一緒に。月へ!」とアオに言うタケル。そのまま冗談で済まないのがタケルという、厄介なヤツ。どこまでも本気モード全開!「地球」をEDENが隠していた事実、「地球」は健在だということ、EDENのみんなに伝えるべきだ!EDENのみんなも知る権利がある!というのがタケルの尤もらしい主張。(半分はアオとアオの想う両親の為なんだろうけどw)
EDENに比べて技術力が数段遅れている地球。ロケットを作ろうにも機材が無い。目の前にある現実では、月旅行は夢物語だ。・・・が、実際地球ではロケットを造っていたんだから、旧式だろうがナンだろうが有るべき所にちゃんと有るのが道理ってもの(笑)
ロケットを所有していたブラウン他、村人の協力を得て月へ向かう為のロケット製作が本格始動する。作業ロボットを復活させたり、タケルとビズが乗ってきた脱出艇を回収したりと、ロケットの修理や整備、調整には決して短いとは言えない2年という時間を要した。そして、地球に残ると決心するビス。再会を約束して旅立とうとするタケルとアオ。行くも自由、残るも自由ってことだね。
だが、いざ発射の段階でトラブルに見舞われる。しかし嘗て月を目指したもう一人のメンバー、ブルアースの決死の援護で無事月へと旅立った「アポロ19」だった。・・・つづく。

「アポロ19」。アオの父親が月を目指した時のロケット名が「アポロ18」だったことに由来する。そして「フリーダムセブン」の復活。そもそもブルアース・ブラウン・アオの父親と4体のロボットのチームが「フリーダムセブン」だったという。今度は2人だけの「フリーダムセブン」。だけど、「俺たちはひとりじゃない。」 遺志を継ぐ者、地球のみんな一緒で「フリーダムゼブン」ってことなんだね。
”FREEDOM”とは、単なる”自由”に留まらない”FREEDOM”であり、永遠のテーマといったところ。タケルとアオはEDENで”FERRDOM”を手にすることができるのか?地球へ持ち帰ることができるのか?そしてカズマは(も?)?というのがこの先の展開だろうか。
そうそう、一応、「黄金の星よりいつの日か必ずや齎されん、豊穣と繁栄、真と英知のカケラ、”FREEDOM”」とのことだった(笑)

続きは『FREEDOM SEVEN』(5/25発売予定)で。
それにしても、カズマの一件もぜーんぶコッチとはね。さすがはバンビちゃん!やってくれるじゃないの!! 好評だからなのか、単に計画性が無いのか、それ以外なのかは知らないけれど、こういう商売の仕方はほんとバン・・のお家芸だぜっ!(怒)

さて、映像特典の「FREEDOM in USA part2 Smithsonian Museum(国立航空宇宙博物館)」。(私も見たい!行きたい!!)
監督も大さんも、最大の目的は「アポロ計画」とタケルのジャケット、とのこと。タケルのジャケットがアポロのモノに類似させていることに対して、EDENの宇宙服はソ連で使用していた宇宙服のデザインが参考にされているらしい。実際に目にされて感無量といったお二方だけど、かなりリアルに拘ったアニメ「FREEDOM」を制作している方々なだけに、なんでもかんでも仕事に照らし合わせしまうといった見方で、完全なる”ロケハン”になっているところがプロだなーと思う。・・・思うが、この時既に「SEVEN」への突入は決定事項だったのだろうか?うー、なんか釈然としない。このままずるずる「EIGHT」、「NINE」...とかいかないだろうか?心配だなぁ。

|

« アニメギガ(10)~声優:福山 潤 | トップページ | 「アメリカン・ギャングスター」みた。 »

コメント

たいむさん、こんばんは。
確かに、TVCMを見る限り次はてっきりカズマの回かと思って
見てみたら「おーい、まだインターミッションかいっ!」
とツッコンでしまいました。
SEVENで収束させるには、ちょっと時間が足りないんじゃ
ないかと思うのも同意見。シーズン2がありそうだなぁ…(苦笑)。

投稿: GAKU | 2008/02/01 00:14

■GAKUさん、こんにちは♪
連日の訪問感謝です!
やっと借りてやっとみたらこれだものね。
1巻1話でしかない(高い)DVDを購入している人は愕然としてるんじゃないでしょうか?
EDENには謎がいっぱいだし楽しみではあるけれど、最初はどういうつもりだったのか知りたいところです。
それにあと25分じゃ無理ですよね。じゃあどこまで広げるの?ってくらいの情報は欲しいですよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2008/02/01 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/17900071

この記事へのトラックバック一覧です: DVD「FREEDOM6」みた。:

« アニメギガ(10)~声優:福山 潤 | トップページ | 「アメリカン・ギャングスター」みた。 »