カテゴリー「◇映画(外画)2007」の61件の記事

2007/12/29

「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」みた。

Avp2 正真正面、これがラスト鑑賞!
実は、『エイリアン』は彼これ30年前の第一作くらいしか見た覚えがない。当時、あの独特な怪物くんには魅力を感じながらも、どーもヌメヌメが苦手でねぇ。。。『プレデター』に至っては、「何者?」と言うくらい何も知らない。なので、昨年はスルーした『エイリアンズVS.プレデター』だった。しかし暮れだというのに何となくヒマが出来、折角なので期限間近となった”ポイントチケット”を消化する事にした。
(以下、若干ネタに触れています)

続きを読む "「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」みた。"

| | コメント (19) | トラックバック (28)

2007/12/24

「ナショナル・トレジャー ~リンカーン暗殺者の日記」みた。

1004893(ディズニーと言うだけで)前作を観ていなかったことから、TV放送を待っての鑑賞。実際は相関関係以外はまったく新しい物語であり、復習していなくても問題なさそうな作品だったけれど、人物像や役割がわかっている分、物語に集中して楽しめたように思う。
年末年始に相応しいエンタメ大作。面白かった。
以下、若干ネタに触れています。

続きを読む "「ナショナル・トレジャー ~リンカーン暗殺者の日記」みた。"

| | コメント (26) | トラックバック (35)

2007/12/14

「アイ・アム・レジェンド」みた。

I_am_legend 「サム!サム!」って言うから、てっきり男の子かと思ったら、なんと「サマンサ」ちゃんだった(^^)。
一人と一頭でほぼ時間の半分を費やすんだがら、ウィルってすごい。サムの演技もとってもお見事~~!!
SFホラーはあまり得意じゃないけど、コツさえ掴んでしまえばコワくない。緊迫感溢れる展開にハラハラドキドキな作品だった。
以下、若干ネタに触れています。

続きを読む "「アイ・アム・レジェンド」みた。"

| | コメント (43) | トラックバック (53)

2007/12/11

「パンズ・ラビリンス」みた。

Panslabyrinth おとぎ話の大多数は「めでたし、めでたし。」で締めくくられる。けれど、そんな大多数には必ずといって残酷な場面が盛り込まれ、主人公には試練が待ち構えている。試練を乗り越えた者だけがたどり着くことのできる「めでたし、めでたし。」
ハッピーエンドとも、バットエンドとも受け取れるこの作品。本当はどっちなのかな?
以下、若干ネタに触れています。

続きを読む "「パンズ・ラビリンス」みた。"

| | コメント (17) | トラックバック (13)

2007/12/07

DVD「世界最速のインディアン」みた。

Indian 「世界最速のインディアン??」初めてタイトルを見たとき、”オリンピックを目指すネイティブアメリカンの物語”かと思った(^^;) まったく、安直な発想には我ながら情けなく思う。
”インディアン”とはえらく旧式で骨董品のようなモーターサイクル。有り合せやお手製部品が半分という、誰が見てもポンコツにしか見えない代物。けれど、これが信じられないスピードで爆走するだな~。スゲーカッコイイ!
地球の裏側で開催されるレースを夢見て40年。諦めなかった男の真実の物語。とても良かった!
(以下、若干ネタに触れています)

続きを読む "DVD「世界最速のインディアン」みた。"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007/12/04

「ベオウルフ-呪われた勇者-」みた。

Beowulf_2 3Dではなく、普通のフィルム上映を鑑賞。フィルムでも十分立体感に溢れているわけで、目の焦点をスクリーンの先に合わせて見ると、3D上映モドキが楽しめた(字幕が読めなくなるので直ぐにやめたけど)。3Dでは定番だから仕方が無いが、物がカメラ目掛けてボンボン飛んでくるのには「こりゃ、3Dで観ていたら身体が動きっぱなしだな~。(^^;)」と思う次第。フィルムで(私は)良かった。
(以下、若干ネタに触れてます)

続きを読む "「ベオウルフ-呪われた勇者-」みた。"

| | コメント (29) | トラックバック (25)

2007/11/23

「マイティ・ハート/愛と絆」みた。

A_mighty_heart 己の命と引き換えにするほどの情熱・・・なのだろうか?
「虎穴に入らずんば、虎児を得ず」なのかもしれないが、何故?そこまでして・・・と思わずにはいられない。
正義感?好奇心?いずれにしても”真実”への道のりはは果てしなく険しく、そして遠い。
(以下、ネタに触れています)

続きを読む "「マイティ・ハート/愛と絆」みた。"

| | コメント (17) | トラックバック (18)

2007/11/18

「題名のない子守唄」みた。

Theunknownwoman ウクライナからやってきたという謎の女。女の怪しげな過去。ある家族を監視する彼女の言動は嘘か真か・・・・。
全体的にはミステリー・サスペンス調なのだけど、女=イレーヌに殺気はまるで感じられず、単なる復讐劇とは異なり、彼女の悲痛を感じさせる表情が、すべてを物語っていたように思う。
実に痛々しい物語に、涙なしではいられなかった。
以下、若干ネタに触れてます。

続きを読む "「題名のない子守唄」みた。"

| | コメント (9) | トラックバック (11)

2007/11/10

「ボーン・アルティメイタム」みた。

Bourne3 3部作も遂に完結!・・・なんだよね?一応(^^)
たぶん、表面上ではキレイサッパリ決着がついたと思って良さそうだけど、「ジェイソン・ボーン」の復活は、無きにしも非ずかなと思ってしまうのは、半分くらい希望・・・なのかな?
どの作品のどんなCIA諜報部員よりも、クールでスマートなジェイソン・ボーンが大好きだ!
(以下、若干ネタに触れてます)

続きを読む "「ボーン・アルティメイタム」みた。"

| | コメント (46) | トラックバック (54)

2007/10/30

「ブレイブ ワン」みた。

Thebraveone 現在、『アヒルと鴨のコインロッカー(原作)』を読んでいるところ。(映画は鑑賞済)
映画はあまり前知識を入れずに観ることが多いのだけど、この『ブレイブ ワン』もそうで、観ながら「あぁ、これもそういうことなのか?」と、『アヒル・・』を見終わった時と同じ気持ちがぶり返してくる思いがした。倫理や道徳・・・それでも割り切れないモノ。。。

続きを読む "「ブレイブ ワン」みた。"

| | コメント (15) | トラックバック (22)

より以前の記事一覧